ありきたりなファンタジー25コメント

1 minato☆ id:2K94Xe51

2011-08-23(火) 12:42:20 [削除依頼]
あたしは俗に言う「嫌なヤツ」らしい。

クラスで嫌なヤツに逆らったら、自分も「嫌なヤツ」に大変身できる。
「里奈って、最低。協力する心がないっつーか」
お前が最低だっつーのw
超ファンタジーな法則。
つまり、狼男みたいな法則。噛まれると自分も狼男。
実際、今一匹狼状態だし。
追い詰められると、こんな風に私の中には意味不明な思考回路が開通するのだ。
  • 6 夏月 id:.PzBYZH1

    2011-08-23(火) 12:56:54 [削除依頼]
    面白そうです!!更新頑張って下さい!!
    ファンタジー………面白ろそうっ♪
    あ…私も小説書いてるんで、時間があったら、見に来て下さい!ジャンルは、超能力者です。
  • 7 夏月 id:.PzBYZH1

    2011-08-23(火) 12:57:59 [削除依頼]
    というか…協力してます!面白いので来て下さい!!
  • 8 minato☆ id:UYu2g3V/

    2011-08-29(月) 10:29:28 [削除依頼]
    夏月さん>>

    すみません;しばらく来れませんでしたorz
    夏月さんの小説、今から読みに行きます^∀^
    私もこの前まで超能力系書いてました♪
  • 9 minato☆ id:Y1rpB1r0

    2011-08-29(月) 10:35:22 [削除依頼]
    「里奈ー。買い物行ってくるね」
    母さんの声。よし来たっ!!
    「分かった」
    「ビアンカのことよろしくね」
    「はーい」

    ・・・ビアンカとは、先週飼い始めたビーグル犬のことである。
    いや、まずビアンカはどうでもいい。妹が変にメルヘンな名前をつけたとか、どうでもいい。

    私は母さんが出かけたスキに、あるサイトをのぞいている。
    「ファンタジーヲタクの世界」
    結構マニアックなサイトだ。
    当然、母さんが見たら一ヶ月PC禁止になる事は目に見えている。
  • 10 minato☆ id:UYu2g3V/

    2011-08-29(月) 10:39:53 [削除依頼]
    ?(ノ ̄Д ̄;)ノ!!!
    ・・・また一人称が二種類!!
    いつも「私」で書いてるから、ついw
    ほんとすみませんorz
    未熟者ですね、私・・・
    ここはスルーしていただけると;;;
  • 11 minato☆ id:EYTZmd/.

    2011-08-29(月) 10:52:34 [削除依頼]
    黒い画面に、なぜかショッキングピンクの文字。
    正直、目に悪い・・・・。

    【みんなが信じていないだけで、魔法界は存在します】

    僕この間、ユニコーン見ましたw

    >りる
    私なんか飼い犬が人面犬なんです//

    >管理人
    私、満月の夜になると寿司以外食べられなく
        なるんですよ。

    満月の夜に寿司・・・。
    ま、そこは置いといて。

    バタン。
    車のドアが閉まる音。
    ビアンカが吠えたてた。
    一瞬身構える。
    まさか、こんな早くに母さんが帰ってくるわけ・・・
    ・・・車が走り去る音。
    「はぁ・・」
    まったく、心臓に悪いなぁ。

    もちろん、このくだらない書き込みの中に私はいない。
    魔法界とか信じてない。ありがちすぎ。
    ただ、結構笑えるし(色んな意味で)
    それに、私がこのサイトを見ている一番の理由は―


    >arisa

    あたしも、身近でファンタジーを経験しました^^
  • 12 minato☆ id:nwjVKyS/

    2011-08-29(月) 11:15:31 [削除依頼]
    arisa。

    私の前の「ターゲット」
    クラスでハブかれていた谷崎亜莉沙。
    私なんかとは全然タイプが違って、
    「モテるから」
    仲間はずれだった。
    私は単純に、クラスのリーダーを無視した&単純&バカみたいな珍しいタイプなんだけど。
    狼女ってやつね。


    「私はここにいるって、
     応援してくれてる人達がいるって、
    ・・・どっかおかしいんじゃないのって思われてもしょうがないんだけど」
    思い出させてくれたのが、妖精だったらしい。
    五人を引き連れた「女版ジャイアン※」
    鈴木マナの私に対する、『聞こえよがしマシンガン悪口』を冷めた目で見ていた時のこと。
    (※私が心の中でそう呼んでいる。
     今度何かされたら言ってやるつもり)

    谷崎亜莉沙が後ろの男子に、
    「里奈ちゃんに」って手紙をまわして来た。
    (後ろの男子は目がハートで挙動不審だった)
  • 13 minato☆ id:nwjVKyS/

    2011-08-29(月) 11:21:13 [削除依頼]
    亜莉沙に手紙で屋上に呼び出されてから三日後。
    そこで教えてもらったサイト、「ファンタジーヲタクの世界」を初めて訪問してみた。
    それから今に至る。

    ・・・ちょっと省略しすぎじゃないのかって?
    まぁ、私はもともと面倒くさがりな性質だから。

    というのは嘘で、もっと先に言いたいことがありすぎる。
    結構複雑なことが起きているのだ。
    よりによって、超人的に単純な私のまわりで。
  • 14 minato☆ ―二章― id:qkQV0vH/

    2011-09-04(日) 14:38:36 [削除依頼]
    ここから二章に入ります ヾ(^∀^@)
    二章では、「女版ジャイアン」(←w)鈴木マナの視点からです。
    読みやすいように努力するのでよろしくお願いしまーす♪
  • 15 minato☆ ―二章― id:RSok9sB0

    2011-09-04(日) 14:59:30 [削除依頼]
    ●。〜*●。〜*●。〜*●。〜*●。〜*●。

    「き、き、牙ぁ!?」
    谷崎亜莉沙の大声が響いた。
    ピンクタイルの壁中に反響する。

    ・・・あいつの大声なんて聞いたこともない。
    取り巻きの一人と顔を見合わせると、思いっきり顔をしかめていた。
    「うっさいなぁ」

    『亜莉沙さあ、大声の出し方も知らないんじゃないの?もしあんたが大声で喚いたり叫んだりしたら、あたしは毎日ニンジンだけを食べて生活しても良いんだけど』
    なんて嫌味を言った記憶がたしかにある。
    取り巻きの笑い声。俯く亜莉沙。
    ・・・ちなみにあたしはニンジンが大キライだ。
    何もかもが嫌だ。
    あの食感、味、匂い、形、名前・・・
    いや、さすがに名前は許すけど。
    佐藤里奈ぐらいキライだ。
    クラスメイトで、この世で一番嫌な存在。

    それにしても、これから毎日ニンジン生活なんて耐えられない。
    視界が全部ニンジン色に染まった気がする。
    「マナ?どうかした?」
    「は?何が?」
    必死で平静を装う。
    鏡に映った自分は、引きつり笑い。
  • 16 minato☆ ―二章― id:C1UmbQW.

    2011-09-04(日) 15:25:41 [削除依頼]
    「何って、さっきから、『うげ』とか『おぇっ』とか」
    ニンジンの事を考えると、無意識声が出る(大丈夫かあたし)
    とても中二とは思えない癖だって自覚してるけど。
    「・・・・・・」

    ばたばたばた。
    亜莉沙と誰かがトイレを出て行く。
    もう一人のポニーテールの人は・・・
    「うっ」
    さ、佐藤里奈!

    「静かにしなさいよ!」
    取り巻きが怒鳴りつけるけど、ドアが閉まって妙な沈黙。
    みんなバカだから、亜莉沙が叫んだことなんか気にとめもしない。

    落ち着け、マナ。
    別に本気でニンジン食べるって誓ったわけじゃないし、
    亜莉沙が見栄はって大声出すなんて見苦しい。
    里奈に関してはただのアホじゃないの!
    深呼吸して辺りを見回す。
    そこへ・・・

    校内放送の呼び出し音。
    「二年三組の鈴木マナさん、今すぐ職員室まで来なさい。」

    ・・・・・・。
    あたし!?
    タイルの壁が揺れた気がした。
    視界がぼやけ、体中の力が抜け、
    あたしは床に突っ伏した。


    「マナ!汚いって!!」
  • 17 minato☆ ―二章― id:C1UmbQW.

    2011-09-04(日) 15:31:17 [削除依頼]
    あとから考えると、あたしも取り巻きに負けず劣らずバカ。
    だって、亜莉沙が叫んだ一言に、もっと変なところはあった。
    「牙」
    牙って・・・何??
  • 18 怜華 id:6Lgv2qk0

    2011-09-04(日) 17:05:34 [削除依頼]
    面白いです(笑
    続き頑張ってくださいね☆
  • 19 minato☆ id:a6Zbwcl0

    2011-09-05(月) 16:01:02 [削除依頼]
    怜華s>>
    ありがとうございます^^
    怜華sは小説書いてますか??
  • 20 minato☆ ―2章― id:5Q/Tuc40

    2011-09-05(月) 16:16:19 [削除依頼]
    少しずつ、暗闇の中に光が入ってきた。
    真昼の木漏れ日。
    目を開けると、光と一緒に今までの記憶も脳に流れ込む。
    トイレの床に突っ伏したあたし・・・
    で、どうなったっけ?

    「先生、お腹痛いです」
    「嘘もほどほどにしなさい。あなたは試験の度に保健室に来るんだから」
    カーテンのすぐ向こうで聞こえる声。
    そっか、ここは保健室だ。
    視界全体が白、真っ白。
    シーツは清潔な消毒液みたいなにおい。
    まったく、自分の鈍さに腹が立った。
    同時に、試験をサボろうと必死に騒ぐ声にも!

    「今度こそ本気なんです!あー、ズキズキする」
    ・・・バカなやつだ。お腹痛いなんてベタなサボリ方。
    あたしならもっとうまくやるのになぁ。
    「はいはい、そこまで言うのなら熱はかっときなさい!」
    ドアがピシャンと閉まる音。
    そっとカーテンに手をかけて、のぞいてみる。

    「ぎゃっ」
    二度目の不意打ち、佐藤里奈!!
    あたし、何か悪いことしたっけ・・・

    あ、心当たりがありすぎる。
  • 21 minato☆ ―2章― id:5Q/Tuc40

    2011-09-05(月) 16:27:21 [削除依頼]
    思いっきりカーテンをあけてしまった。
    里奈と目が合う。
    「何?仮病さん」
    「あんたに言われたくねぇよ」
    精一杯、強がってみる。
    一対一じゃ何もできないあたしがいるのは事実。
    「なんだ、マナ根性悪いからサボリかと」
    淡々と呟いてマンガを読み始める里奈。
    「・・・まじうざいんですけど」

    カーテンを閉めて考えてみる。
    (思いっきり閉めすぎて、バランスをくずしてベッドに倒れたけど気にしない)

    あのバカなサボリ野郎は里奈だったのか・・・
    でもさっき亜莉沙と一緒にいて、
    トイレから出てって・・・
    あの時からどのくらい経ったんだろ?
    あれが朝のホームルームが終わった後で。
    あと、ニンジン。
    いや、ニンジンじゃなくて牙とか。
    あいつをバカにするネタになるかな?
    あの二人、いつから一緒にいたっけ。
    ハブかれ者同士でくっついたって事か。
    いや、待てよ。
    あの二人の力が大きくなったら・・・
    あ、あたしのクラスでの立場が危ない。
    取り巻きなんて強いほうに寝返るし・・・

    普段考え事をしないあたし。
    難しい事(?)を次々に考えたあたしの頭は、みるみるうちにパンクしそうになった。
    「あーーーもう、寝る!!!」
    「うるさい!!!!」
    里奈に怒鳴られる。もう意識は闇の中。
  • 22 minato☆  id:pKWstdh.

    2011-09-17(土) 16:43:29 [削除依頼]
    ―本題に入るにあたって、
     里奈のつぶやき―

    魔法の杖。
    妖精。
    狼男。
    空飛ぶ箒。
    七変化。
    超能力。

    ありきたりなファンタジー要素。
    小学生の頃書いていた下手な物語に出てきたっけ。
    「常識」に流された人たちはもちろん、
    誰も信じようとしない。

    ・・・じつは、私の"すぐ近く"に溢れてたけど・・・
  • 23 minato☆ ―二章― id:FGAqRAX.

    2011-09-17(土) 16:54:23 [削除依頼]
    「ただいまー・・・。」
    玄関のドアがやけに重い。
    頭の中は、ある紙のことがぐるぐる回ってる。
    何の紙でしょう。あなたに予想がつきますか?

    「お帰り、マナ」
    「・・・・・」
    口を開く気力もない。
    「試験、どうだった?」

    「・・・・・・・・」

    そのまま二階に駆け上がり、今まで出番のなかった辞書の山(おばあちゃんが『勉強は楽しいわよ』と大量に買ってくれた。英和辞典、和英辞典、国語辞典など毎年増殖中)を積み重ねて部屋のドアをふさぐ。
  • 24 minato☆ ―二章― id:RA9YnaA0

    2011-09-18(日) 13:02:05 [削除依頼]
    「・・・でね、ずっと部屋に閉じこもってるのよ」
    ママの声。パパに言いつけててやがる!
    辞書の威力で部屋に入れないみたいだけど。
    「マナー。ケーキ買って来たぞ。降りて来い」
    「・・・・・・。」
    そんなの小学生でも騙されないから。


    今日はさんざんだった。
    途中から受けた試験は、五時間目返された。
    数学、8点。
    先生も呆れて無言。
    ・・・・・・。
    おまけに、里奈に点数を見られた。
    で、奴の隣の藤田っていう男子に言いやがった。
    (藤田は、あたしの好きな人だ。誰にも言ってない。
    里奈のこと好きみたいだけど、あいつは鈍いから気づいてない)
    べ、別に、だから里奈を嫌ってる訳じゃない。

    でも、良い事もあった。
    放送で呼び出された訳は、
    「この間の女子ソフトボールの試合でMVP獲得」した件らしく、
    大きな賞状をもらったりもした。
    でも、8点の威力に勝てるわけない。

    国語辞典と日本史の教科書の間に、数学の教科書発見。
    「お前、バカだなぁ」って言われてる気がする。
    モノに当たってもしょうがないけど、蹴ってみた。
    はぁ・・・。惨めなあたし。

    今さら遅いのはわかってるけど、
    ・・・こんなんで良いのかな?
    ソフトボールしか長所がなくて、
    取り巻きしか友達がいなくて、
    (認めると結構哀しい)
    鏡に写った自分はごつくて吊り目で性悪丸出し。
    なんか自分が嫌になってきた・・・。
  • 25 minato☆ ―二章― id:6ZSCt890

    2011-09-18(日) 13:21:20 [削除依頼]
    携帯が鳴ってる。
    誰、こんな時に!

    「件名:今なら無料!妖精の粉プレゼント!!
     
    効果は自分でお試しください。
    あなたが一番願っていることが、一瞬で叶えられます。
    信じる信じないはあなた次第。
    送料無料、全部無料!!!
    この機会をお見逃しなく☆


    黒い画面にショッキングピンクの文字で、そう書かれている。
    どう見ても・・・
    完全に怪しい!

    無料って所でありえない。
    騙されるバカがいるわけ!?
    力ずくで「終了」を選ぶボタンを押し、ベッドに投げつける。

    ピロリロリーン♪
    空気を読まない軽快な音楽が響く。
    聞いたこともない音。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません