小説集 カレとワタシの経験値19コメント

1 L・Rabbit id:TNzPCQy0

2011-08-22(月) 12:36:02 [削除依頼]
はじめまして☆
L・Rabbitです♪
ここでは短編(長くなるかも、、)を中心にやってきたいです
登場人物は一定です
目線は変わると思います

登場人物(新たな人も現れる可能性大)
 横井 友門(ヨコイ ユン・女)
 長岡 昭仁(ナガオカ アキヒト・男)

こんな感じでいっきマース(^_-)-☆
  • 2 L・Rabbit id:TNzPCQy0

    2011-08-22(月) 12:45:12 [削除依頼]
      『起しちゃダメ1』
    「アキヒトーー!おはよー♪朝だよー☆」
    んっっ、、ねむ、、
    ユンの声が聞こえたような、、
    「アキヒト朝だってー!」
    ねむいし、起しに来て来れるまでこのまま、、
      ガチャッ
    おっ!ユン来てくれた!!寝たふりしとこ★
    「アキヒトっ!」
      ガバッ
    えっ、、、、?  
  • 3 L・Rabbit id:TNzPCQy0

    2011-08-22(月) 16:34:49 [削除依頼]
      『起しちゃダメ2』
    「ユン、、?」
    ユンが僕の上に飛び込んできた
    朝、男のベッドに飛び込むとは、、
    襲ってと言ってるようなものじゃないかぁ!
    「アキヒト??」
    「いただきっまーーす★」
    「アキヒト、ご飯はむこうにって!!ちょっと!!」
    僕は夢中でユンのエプロンをとり抱きしめていた
    「襲うよ?」
    僕は朝だということもあり自身を制御できない
    ユンはウルウルした目で「いいよ、、」といった
    そこからは無我夢中で覚えてない
    「さぁ、ユンを食べたしご飯にすっかぁ♪」
    「アキヒトもう13時だよ、、お昼ごはんになっちゃたぁ、、」
    ユンはそう怒ってた
    男は獣なんだよ、狼なんだよ
    だから朝は起しちゃダメ
    大切なユンを傷つけたくないからね

       END
  • 4 ゆっち id:K.hLyE41

    2011-08-22(月) 16:36:44 [削除依頼]
    面白いです!!
  • 5 L・Rabbit id:TNzPCQy0

    2011-08-22(月) 22:06:48 [削除依頼]
    ゆっちさんありがとうございます(●^o^●)

      『甘えすぎだっチューの♪1』
    「アキヒトー夕ご飯カレーでいいよね?」
      ピトッ
    え??
    「うん★ユンのカレーだーい好き♪あっユンのがもっと好きだよ☆」
    そんなことよりこの距離
    アタシの背中にピトって、、、
    「ユンはあったかいね。僕をあっためて、、☆」
    いやいやいや、、、だめでしょ
    ここで「うん」なんて言ったらアキヒトの思うつぼ
    「カレー食べたくないの(ニヤッ)?」
    「ユンを食べたい」
    「そのくだりはさっきやったでしょ」
    「もう一回!」
    「大○愛のさくら○ぼかっ!!」
    「うーーー、、じゃぁこうしてる」
      ギュッッ
    アキヒトの甘えんぼめーー
    「向こうに行ってくれないと遊んであげないよ」
    どーだアキヒト!!
    「わかった」
    あれ、、?やけにあっさり。まっいっか
    何やってるんだろアキヒト、、、
    えっっ、、、!
  • 6 L・Rabbit id:WllsFFF1

    2011-08-23(火) 08:01:17 [削除依頼]
      『甘えすぎだっチューの♪2』
    なんで、、?
    キッチンからはリビングと寝室が見える
    ユンはアキヒトはリビングに居ると思ってた
    「アキヒト!なんで上半身裸でベッドに居るの!!」
    「カレーできるの待ってるだけだよ☆」
    「風邪ひくよ、、、」いいのかな、、、
    「じゃぁあっためてよ、また」
    アキヒトの機嫌はなぜか悪そうだ
    「機嫌の悪いアキヒトの世話なんてイヤですー」
    「誰のせいだと思う??ユンが僕にかまってくれないいからでしょ」
    そうしてアキヒトはあたしに抱きついてきた
    「そういうユンにお仕置きだよ♪」
      クチュッ
    卑猥な音をわざとたててキス
    「カレー、、作ってる最中だから、、」
    「煮込んでるだけでしょ☆★僕のこと嫌い、、?」
    「好きだけど朝やったし、、」
    「あれぇ、、ユン。もしかして変なこと考えてない?(笑)」
    おのぞみならぁとアキヒトが言っている
    ダメダメ!アキヒトのいいなりは、、
      カチャッ   
  • 7 真琴 id:QG4cTL.0

    2011-08-23(火) 08:36:00 [削除依頼]
    きゃー
    ラブラブですねぇー
    うらやまスィー
    がんばってください!
  • 8 L・Rabbit id:LVF0tB41

    2011-08-23(火) 10:59:59 [削除依頼]
    真琴さんありがとうございます☆
      
      『甘えすぎだっチューの♪3』
    え、、まさか、、
    「鍵かけたからこれで誰にも、カレーにも邪魔されないね★」
    もしかして、、
    「今日はユンが僕を解放させて♪」
    そういったアキヒトはアタシの胸にすりすり
    猫かっ!そう思いながらもアタシの心臓はバクバク
    「んじゃぁ、、キスだけ、、」
    「ダメ!やりたい!!」
    「何を!!、、、(照)」
    「ハグ」、、、、、。
    恥ずかしい、、変なこと考えてたよアタシ
      ピンポーン
  • 9 ミカン id:dbrvYFD0

    2011-08-23(火) 11:08:24 [削除依頼]
    キャー!!!
    いいですね〜!
  • 10 L・Rabbit id:LVF0tB41

    2011-08-23(火) 12:19:07 [削除依頼]
    ミカンさんありがとうございます(●^o^●)

      『甘えすぎだっチューの♪4』
    「だっ、誰か来たみたいだよ、!」
    「いいよ、居留守使っちゃえ♪ユンとの時間のが大切★」
      ピンポーンピンポーン
    「しょうがねーなぁ。はーい誰です、、か、、?!」
    それはアキヒトのおねー様だった
    「久々に遊びに来たわよ♪」
    「なんで来るの!!!僕とユンの時間は??」
    「あんたの大好きな小枝を大量に持ってきてあげたのよ。感謝しなさい」
    「うっっ、、小枝だけ置いて帰れぇ」
    アキヒト小枝大好物だもんね(笑)
    「はいはい。ユンちゃんアキヒトなんかとやっちゃダメよ。じゃぁね」
    ・・・・・・。
    「嵐が去った、、ってことでユーーン♪」
    あっ!いきなりキス、、
    不意打ちで息が、、できない、、
      バターン
  • 11 ミカン id:dbrvYFD0

    2011-08-23(火) 13:31:17 [削除依頼]
    おお〜〜〜!
    なんか…
    そう来るか…
  • 12 L・Rabbit id:LVF0tB41

    2011-08-23(火) 14:59:57 [削除依頼]
      『甘えすぎだっチューの♪5』
    (ユン、、?ユン、、!!)
    「のわーーー!!」
    「ユーーン★よかったぁ。ユン気絶してたんだよ、、キスが強すぎて酸欠」
    ま、、ま、、まぢで、、ショック、、
    「これからはこんなことがないように、、」
    「強いキスやめてくれるの♪??」
    「ずっとくっついて、ユンが慣れるまで色々と教え込む」
    えっ、、、おい!!
    「どんだけ甘えん坊なの!」
    「僕、ユンと一緒にいちゃダメなの?(上目づかい)」
    そんなかわいい顔しないで!
    「そ、、そんなことないよ」
    「(ニヤッ)じゃぁずーっと一緒に居るねってことで一緒にお風呂にいこっ」
    「それはちがーーう!」
    「ダメダメ。ユンに拒否権はないんだから★れっつごー♪」
    こうしてアタシは無理やり連れてかれるのであった。
       END
  • 13 L・Rabbit id:LVF0tB41

    2011-08-23(火) 15:01:26 [削除依頼]
      『甘えすぎだっチューの♪おまけ』
    お風呂からやっと出してもらったぁ、、
    うん?なんかおかしい、、?
    「ギャァーー!!」
    「ユン!?どうしたの」
    「か、、、か、、、」
    「か??」
    「カレーが焦げちゃったぁーー(泣)」
    「ユンの作ったのは焦げててもおいしいから大丈夫」
    そんなかわいい事言わないでよっ恥ずかしいなぁ
      ゴソゴソ
    「アキヒト何やってるの?」
    「小枝入れてるの★おいしそうでしょ♪」
    こうしてあたしたちはちょっと焦げくさい小枝入りカレーを食べるのであった
  • 14 ミカン id:dbrvYFD0

    2011-08-23(火) 19:15:21 [削除依頼]
    オマケ
    面白いね!
    カレーと小枝…
    美味なのか?
  • 15 L・Rabbit id:LVF0tB41

    2011-08-23(火) 23:13:04 [削除依頼]
    ミカンさんへ
    駄作を読んでいただきありがとうございます(●^o^●)
    おいしいのでしょうか、、
    わかりません!!(笑)

    次の作品はどうなるやら、、がんばっていきますので♪
    応援よろしくお願いします(^_-)-☆
  • 16 L・Rabbit id:pTbdK5o0

    2011-08-26(金) 07:12:04 [削除依頼]
      『病院1』
    ここは長岡医院。委員長はアキヒト先生
    看護師(以下看)「横井さんどーぞー」
    横井友門(以下ユン)「やっとかぁ」
    アキヒト先生(以下アキ)「今日はどうされました??」
    ユン「熱が38度あって、、風邪ですかね?」
    アキ「もう一度測ってみましょうね」
       ピピピピピピッッ
    ユン「38度5分です」
    アキ「わかりました。口あけて」
    ユン(近いよ近いよww!!アキヒト先生イケメンなんだよなぁ★目の保養)
    アキ「扁桃腺が腫れてますね。あっ顔も真っ赤じゃないですか!」
      「風邪ですね。」
    ユン「っあ、、ありがとうございました」
       ガタッ
    ユン「いたっ!!」
    アキ「どうしました?」
    ユン「あっ、、、足をぶつけて、、」
    アキ「見ますからベッドに横になって!」
    ユン(ええぇぇ!!)
  • 17 L・Rabbit id:IIoMBNr/

    2011-08-26(金) 18:06:11 [削除依頼]
      『病院2』
    ユン「大丈夫ですぅ!!」
    アキ「ダメ!!です」
      ツゥーー
    ユン「っあ!」、、、
    アキヒト先生が太ももの内側を指でなでる
    アキ「じっとしててください」
    ユンは目隠しをされる
    ユン「先生!!見えませんよ!」
    アキ「見なくていいんです。始めますよ」
  • 18 L・Rabbit id:IIoMBNr/

    2011-08-26(金) 22:11:14 [削除依頼]
      『病院3』
    ユン「始めるって何をですか!」
    アキ「治療ですよ(ニヤ)」
    そういって体中をくすぐっただけで終わった

    ユンはその後病にかかった
    不治の病だとユンは思っている
    実際不治の病かもしれない
    治療法は見つかっていない
    病名は、、、
  • 19 L・Rabbit id:hQHdg3A/

    2011-08-27(土) 10:32:15 [削除依頼]
      『病院4』
    アキヒト先生症候群
    それがユンの病気
    先生を思うと居ても立っても居られない
    とうとう行動を移した
    そう、それは、、、
    病院に侵入

    ユン「暗っ!!いるかなぁ、、先生」
      ガタッ
    ユン「えっ、、何??」
      イッテぇーーー
    ユン「誰、、、!?」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません