あなたは私のお星様☆★〜芸能人との恋!?〜32コメント

1 あみな id:8LoIFZm1

2011-08-19(金) 23:24:25 [削除依頼]
はじめまして!小説書きます!

えっと・・・題名どおりです!

ぜひ、見てね!

感想、アドバイス、

お待ちしてます!
  • 13 あみな id:rBHCFQ0.

    2011-08-21(日) 20:16:24 [削除依頼]
    〜奈々子sede〜

    うぅ・・・私は教室のざわつきで目を覚ました。

    やっばーい・・・寝ちゃったよ。。

    み 「あ、奈々子が起きた!」
    奈 「あはは・・寝ちゃったよ・・」

    私は机から頭を離した。

    奈 「あれ・・?なんで机の上に学生証が・・」
    み 「なんかね・・?男の人が来て、奈々子の机においてったよ」
    奈 「だれだろうな。。。」
    み 「奈々子にそんな人がいるんなんて知らなかったよぉ」
    奈 「へ??」
    み 「超イケメンだった〜サングラス掛けてたから、よく見えなかったけど・・」
    奈 「だれだろ・・」

    私はその時、手に握られている紙にきずいた。

    その紙をみて・・私はきずいた。

    学生証を届けに来てくれた、人物を・・。
  • 14 あみな id:zoIRogo.

    2011-08-23(火) 16:09:40 [削除依頼]
    〜奈々子side〜

    きっと、あのこないだぶつかった人だ・・。

    紙にはメールアドレスが書かれていた。

    メール・・・してみようかな・・。

    私は家に帰り、紙とずっと睨めっこしていた。

    メールアドレスの下には・・

    「待ってるからな  翔平」

    という、小さなメッセージが・・。

    どうしよう・・ろくに話した事もない人とメールするなんて・・。

    よし!私はこの時、決めた。
  • 15 あみな id:zoIRogo.

    2011-08-23(火) 16:13:29 [削除依頼]
    〜翔平side〜


    チャラリン〜チャラリン〜

    ケータイから俺の大好きなロックバンドの曲が流れる。

    奈々子から、メールか!?

    俺はケータイを開けてみた。

    「まりあ」

    ったく。なんだよ。あいつかよ・・。


    「翔平〜昨日の撮影はお疲れ様〜ねぇ、今回ドラマ一緒だよね?

    お互いよろしくねっ!」


    え・・今回のドラマ、マリアと同じだっけ・・

    俺は出演者の所を見てみた・・。

    そこには・・・マリアの名前が。
    最悪だ・・こんなことになるなんて・・

    見ていくと、もっと最悪な事があった。

    蓮とも・・同じだ・・。
  • 16 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 12:27:22 [削除依頼]
    〜翔平side〜

    蓮は俺のライバル。俳優としての。

    こいつと同じ仕事・・するのか・・。

    まりあと、蓮がいるなんて・・・最悪だ・・。

    Loveストーリー・・じゃねーかよ!!

    主演が俺とマリア・・。

    うわ・・・どしよ・・。


    俺はケータイを閉じた。
  • 17 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 12:29:03 [削除依頼]
    〜奈々子side〜

    私はメールを送った。あの人に・・。

    1回だけなら・・・別に・・平気だよね・・?

    お礼の言葉を言うだけ!

    大丈夫・・大丈夫・・・。
  • 18 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 12:34:32 [削除依頼]
    〜翔平side〜

    うぅ・・・あ・・俺、寝ちゃったんだな・・。

    5時・・。5時間も寝ちゃったよ・・。

    俺最近、仕事で疲れてたもんな・・。

    しょうがねーか・・。

    ・・・あ・・メール・・。
    俺はすぐさま閉じていたケータイを開いた。

    メール・・1件・・。

    もしかして・・。

    俺の考えは当たった。


    翔平さんへ

    今日はわざわざ、学生証を届けて下さり、ありがとうございました。
    とても、感謝してます・・。

    奈々子より
  • 19 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 12:37:31 [削除依頼]
    〜翔平side〜

    奈々子から・・メール・・来た・・っ!

    は〜・・よかった・・。


    奈々子へ

    メール、ありがとな!
    メール、くれる心配だったからさ。

    一応、メアド登録しといてな。よろしく

    翔平より


    俺は送信した。
  • 20 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 12:40:51 [削除依頼]
    〜奈々子side〜

    返事・・早いな・・。

    でも・・登録しといて・・って言われてもな・・。

    1回って決めたしな・・。どうしよう・・。

    決めた事はだめだよね・・守らなくちゃ・・。

    私は返事を返さずにケータイを閉じた。
  • 21 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 12:43:16 [削除依頼]
    ☆次の日☆

    〜翔平side〜

    昨日の返事が・・こないなぁ・・。
    忘れてんのか・・・?・・ま・・いっか・・。
    待てば来るよな。

    今日は仕事。ドラマの仕事だ。もちろん、マリアと蓮もいる。
    最悪だ。俺は部屋のドアを開けて、仕事へ出かけた。
  • 22 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 12:51:38 [削除依頼]
    〜奈々子side〜

    み「奈々子〜??」
    奈「・・」
    み「ちょっと!奈々子?なんか、大丈夫・?」
    奈「・・・」
    み「奈々子!?」
    奈「あ・・・何??なんか呼んだ??」
    み「もう〜奈々子大丈夫?超ボーっとしてるよ??」
    奈「ごめーん・・」
    み「もうさ〜しっかりしてね?」
    奈「うん・・。」
    み「今さ〜新しい翔平君のドラマの話してたんだよ〜」
    奈「へ!?」
    み「こんどさ〜翔平君のドラマ始まるんだよ〜」
    奈「へぇ〜・・・」


    あぁ〜あ・・。昨日のメールの事・・考えてたらボーっとしちゃたな・・
    返事・・返した方が・・よかったのかな・・・。
  • 23 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 12:56:15 [削除依頼]
    〜翔平side〜

    翔「はぁー・・」
    俺は今、ドラマの撮影の準備中・・。
    ケータイを見ても・・・返事が来ない・・・。

    マ「翔平〜☆★おはよぉー」
    翔「・・・」
    マ「なによぉー翔平、無視するのぉ〜?」
    翔「・・・」
    蓮「おはよ〜」
    マ「あぁ〜蓮ーおはよぅ〜」
    翔「蓮・・」
    蓮「今日は撮影、よろしく!」

    最悪だ・・。
  • 24 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 20:31:41 [削除依頼]
    〜翔平side〜

    ☆撮影中☆
    「よーい・・・はい!」

    翔 「マリア・・俺は。。」
    マ 「翔平・・ごめんなさい・・」
    翔 「でも!・・俺・・。」
    マ 「私は・・蓮が・・」
    翔 「蓮の事なんか忘れて・・俺だけを・・見ろよ・・」
    マ 「翔平・・」

    「カット!カット!」

    はぁ・・・嫌いなやつらと演技するなんて・・

    「翔平君、よかったよ。すばらしい演技だね。」
    翔 「ありがとうございます・・」

    「いやぁ〜蓮君も素晴らしかったよ!翔平君とは、また違って」

    蓮 「ありがとうございます!!」

    マ 「ねぇ〜翔?かっこよかったよぉー」
    翔 「・・・」
  • 25 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 22:35:45 [削除依頼]
    〜翔平side〜

    マ 「ちょっと〜翔平、無視〜?」
    蓮 「翔平、大丈夫か〜?」
    翔 「あぁ・・。」

    蓮は俺のライバルといっても、親友だ。
    でも心のどこかで・・・。

    あいつとは中学からの親友で蓮はなんでもできた。
    俺に出来ない事も・・。
    ま、俺は努力俳優!蓮は才能俳優ってことかな・・。

    マ 「あ、そういえばぁ〜明日の撮影ってぇ〜・・・どこだっけ・・?」
    蓮 「えーっと・・・どっかの高校だったと思うけどな・・。」
    翔 「高校・・?」
    蓮 「あぁ。」


    奈々子の高校だったらいいのにな・・・ま、ないとおもうけど・・。

    俺はケータイを取り出し、画面を開いた。

    メール・・来てないか・・。

    マ 「ねぇ〜翔平。なんで今日、携帯ばっかみてるのぉ〜?」
    翔 「うるせーよ。」

    俺はマリアを睨んで家に帰った。
  • 26 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 22:45:11 [削除依頼]
    〜奈々子side〜

    暇・・・・私は見ていた雑誌を閉じた。
    今日、みほにファッション雑誌を無理やり押さえつけられたけど・・
    こんなの読んで意味・・あるのかな・・。

    てか、10冊も・・あるんだよね・・。
    はー・・。
    私は頑張って9冊を読み終えた。
    最後の10冊は〜っと・・・。

    そこには大きく、「佐藤翔平、大特集!」と書かれていた。

    表紙の写真には翔平さんのニコニコした顔がのっていた。

    やっぱり・・翔平さんって・・・芸能人なんだ・・。
    頭によぎるのはメールの事。

    メール。。。しようかな・・。

    よし!しよう!


    翔平さんへ

    昨日はメールの返事、出来なくてすみませんでした・・。
    メアド登録、しときますね。
    では。

    奈々子より

    送信っと☆★
  • 27 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 22:52:44 [削除依頼]
    〜翔平side〜

    ったく、マリアは大っ嫌いだ・・・。
    あんなやつ・・・。

    ピロロン〜ピロロン〜♪

    ケータイが鳴った。
    どうせ、マリアからだろう・・。

    俺はケータイを開けた。

    ・・奈々子・・!?

    俺は文を読み終わると、自然に笑みがこぼれた。

    おっしゃ〜☆★メール来たぜぃ!
    安心・・。てか・・なんで奈々子だけ敬語?!

    あ・・俺の方が年上なのか・・

    俺はすぐさま、返事を返した。

    〜奈々子side〜

    ピロン♪ピロン♪

    翔平さんからだ・・。

    奈々子へ

    メール、ありがとな〜♪

    俺もメアド登録しとくから!

    じゃ、バイバイ!

    翔平より


    はー・・・よかった・・怒ってないかな・・?
    私はそのまま、寝てしまった。
  • 28 あみな id:A3kT2nD0

    2011-08-29(月) 23:05:20 [削除依頼]
    ☆次の日☆

    み「奈々子〜おはよう〜」
    奈「おはよう・・。」
    み「雑誌、読んだ〜??」
    奈「うん。なんとかね・・。」

    そのとき、外から大きな声が聞こえた。

    み「どうしたんだろ・・奈々子、行ってみよ!」
    奈「うんっ!」


    外に行くと・・・


    あ・・・


    え・・・


    まじで・・・


    そこにはドラマの撮影中なのか分からないケド・・
    翔平さんがいた・・。
    「カット!」っと声が響くと、周りの女の子たちは翔平さんに詰め寄った。

    すごい人気・・。
    私は横に居るみほをみると・・・いない!?

    よくみると、みほは翔平さんの近くに詰め寄っていた。

    はぁ・・すごいな・・

    私は遠くから見つめていた。
    こんな事してても、きずくわけないよね・・。
    私は校舎に帰ろうと後ろをを向くと・・・

    ドンっ!!

    奈「いったぁーい・・・」
    蓮「いたい・・」

    そこには先程、翔平さんと一緒に撮影をしていた俳優さんがいた。
    奈「ごめんなさい・・・。」
    蓮「いや、大丈夫だよ。君は怪我ない・・?」
    奈「大丈夫です・・」
    蓮「よかった。それにしても珍しいな・・翔平の周りに行かない子がいるなんて。」
    奈「・・・あ・・・その私、人ごみに入るのが苦手で・・。」
    蓮「そうなんだー。でも、翔平のファンなの?」
    奈「ファンほどでもないですけど・・」
    蓮「そうなんだー。」
    奈「はい。。。」
    蓮「・・なんか、君、面白いねー。」
    奈「へ・・?」
    蓮「名前、何て言うの?」
    奈「奈々子です・・。」
    蓮「君が・・奈々子ちゃん。。。」
    奈「へ・・・私の事・・ご存じなんですか・・。?」
    蓮「あ、その・・・翔平から、話、聴いてたからさ。」
    奈「そうですか・・。」
    蓮「あ、メアドくれない??」
    奈「いいですけど・・」
    蓮「じゃあ、あとでココにメールしてね。」

    1枚の紙を渡されて、男の人は去っていった。
  • 29 あみな id:pTBs7Rq.

    2011-08-30(火) 11:25:20 [削除依頼]
    〜翔平side〜


    今俺は、撮影現場へ向かうためのバスの中。

    どこの高校に行くんだろな・・。
    俺の隣には蓮が座っていた。

    蓮「翔平〜ちょっとケータイ貸して!」
    翔「はいはい。またゲームすんのかよ(笑)」
    蓮「すまんすまん。」

    俺は蓮にケータイを渡すと、窓の外を見た。
    奈々子から・・・メールこないかな・・・

    っておい!自分!!なんで俺は最近奈々子のことばっか、考えてるんだよ!
    俺、意味分かんない。はぁー・・・。

    蓮「おい!翔平!奈々子って誰!?」
    翔「へ?」

    蓮が持っていたケータイを見ると、受信履歴の所を蓮は見ていた。

    翔「おっおい!ゲームじゃなかったのかよ!!」
    蓮「あはは(笑)いーじゃん!」
    ま「奈々子・・・?誰なのよぉー翔平ぃ〜」


    うわ・・・最悪なやつもいたんだった・・。

    いちいち頭出すんじゃねーよ・・。


    蓮「誰なの??奈々子って。」
    翔「まぁー・・・知り合い・・?」
    蓮「へぇー・・。」


    俺はマリアがいないところで蓮に事情を説明した。

    蓮「あー・・だから、最近ケータイばっか、見てたんだ・・。」
    翔「まーぁ・・・ね・・」
    蓮「っで・・どうなの・・?」
    翔「へ・・?何が?」
    蓮「付き合ってんのか?
    翔「は!?!」

    俺は口に含んでいたコーラを噴出した。
    蓮「おいおい、大丈夫かよ」
    翔「付きあってるわけねーだろ」
    蓮「すまん・・・好きなのかなーって。。。思っちゃって・・」
  • 30 やよい id:pTBs7Rq.

    2011-08-30(火) 17:29:19 [削除依頼]
    蓮「奈々子ちゃんは・・高校生なんだろ??」
    翔「そうだけど。」
    蓮「ふーん・・。」
    翔「なんだよ。」
    蓮「別に。」
    はぁー・・・・俺。。何してんだろ・・
    ま「蓮〜翔平〜撮影場所の高校についたよぉー」
    蓮「まじか!」
    翔「よし・・行くか・・」

    今はえーっと・・・?朝の9時か・・。

    着くの早かったなー・・。
    俺はバスを出た。
    ・・・・ここの・・・高校・・
    奈々子の高校ジャン!!!
    まじで??運命じゃね?
    奈々子に会えるかも!

    ま「ねぇー翔平〜なに、にやにやしてるのよぉー」
    蓮「きっと、翔平の好きな子がいる高校なんだよ。」
    ま「・・・好きな子・・・?」
    翔「おい!蓮!何言ってんだよ!友達がいる高校だよ。好きじゃねーし。」
    蓮「ごめんごめん(笑)でも、会えるといいな。」
    翔「おう!」
    ま「(翔平の・・・好きな子・・が・・・いるの??)」
    俺らは撮影を始めた。途中で高校生の女の子に俺は囲まれた。

    こうゆうの・・・1番苦手なんだよな・・。
    それより・・奈々子は??いねーのかよ・・。
    会いたいな・・。俺は女の子1人1人の顔を見た。
    でも・・・いないな・・。
    ふと、俺が遠くに・・目をやると・・・

    え・・・
    なんで・・・?

    蓮と奈々子が話していた。
    そして、奈々子は蓮から1枚の紙を受け取っていた。
    なにしてんだ・・?蓮・・また・・変な事・・考えてるんじゃ。。
    あいつは前から俺が好きな子を奪う。
    あ、ちなみに俺は奈々子の事、すきじゃないけどな。

    その・・・なんてゆうか・・そうゆうことだ。

    なにしてんだろ・・あの二人。
    俺は奈々子に近づこうとしたが、周りにいた女の子たちが
    邪魔で、前へ歩けない・・。

    翔「くっそー・・。」


    「撮影、始めます〜☆★」

    監督のおかげで俺は助かった。
    でも・・・奈々子はもう、いなかった・・。
    あの二人・・なにしてんだよ・・・。


    俺はそれから、蓮と喧嘩をするシーンを撮り、
    撮影は終了した。

    はー・・・疲れた・・。

    「テレビ局に帰るのでバスに乗って下さいー!」


    もう・・帰るのか・・

    奈々子と喋れなかったな・・。

    何してんだよ・・俺・・。

    はぁ・・・

    ま「翔平〜早く、バス乗ろうよ!」
    蓮「どうした?皆乗ってるぞ?」
    翔「蓮、ごめん。俺さ・・。」
    蓮「分かった。じゃあな。」

    そして、バスは去っていった。
    蓮・・よく俺の気持ち・・分かったな・・。

    俺はサングラスをかけて、変装し校門のところで奈々子を
    待っていた。


    〜奈々子side〜

    キ−ン―コ−ン〜カ〜ン〜コ〜ン

    み「奈々子明日ね!!」
    奈「うん!じゃあね!」

    私は校門のところでみほと、別れた。
    翔平さんは帰っちゃったみたい・・。

    私の事・・気付いてないよね・・。
    ま、いっか!
    私は歩き始めた。
    すると、突然!!誰かに、口をふさがれて
    車の中に引きずりこまれました・・・。

    奈「ぎゃぁーーーーーー!?!?」
    翔「おい!静かにしろって!俺だよ!俺!」
    奈「・・・翔平さん・・!?」
    翔「ったく、そんなデカイ声出したら、俺がばれるだろうが。」
    奈「ごめんなさい・・。」
    翔「あやまんなって。別に平気だよ。」
    奈「でも・・帰ったんじゃなかったんですか?」
    翔「いいの!そういうのは気にすんな!」
    奈「・・・。」
    翔「これから連れて行きたいところ、あるから」
    すると、車が動き出した。
    奈「どこ行くんですか??!!」
    翔「どこでしょうか〜??お楽しみで!」
  • 31 あみな id:V5AHJL0/

    2011-08-31(水) 23:42:31 [削除依頼]
    〜奈々子〜

    今は翔平さんの赤の車に乗ってます・・
    どこ行くんだろ・・。
    翔平さんは車の窓を思いっきり開けた。
    その瞬間に風が車の中に吹き込んできた。

    奈「いい風〜・・・・」

    少しすると、海が見えてきた。
    奈「海だ!!」
    翔「海、好きか??」
    奈「はい!潮の匂いが・・とても落ち着きます・・・」
    翔「そっかーよかった」


    少しすると海についた。
    奈「うわぁ〜・・・・すごーい・・・」
    翔「・・ぷっ・・・」
    奈「へ??なんですか??」
    翔「べーつに??やっと笑ったな〜って思って。」
    奈「へ・・?」


    私。。笑ってた??

    翔「ほら、真面目な顔に戻んないで、さっきみたいにニコニコしてろよー」
    奈「・・・ニコニコ・・」
    翔「ほら、水遊びしようぜ〜」
    奈「へ??・・・ぎゃっ!!」

    翔平さんは海の水を私に掛けてきた。

    奈「翔平さんっ!何するんですか!!」

    私も翔平さんに水をかけてやった。

    翔「あはは(笑)」
    奈「もうっ!!」


    やがて・・・夕方になった。


    翔「俺、ジュース買ってくるから、ココにすわってて」
    奈「はい・・。」


    私はベンチに体育座りをして翔平さんを
    待っていた。

    私・・・笑ってた・・?
    なんで・・?


    翔「ごめ―ん!遅かった??」
    奈「大丈夫です!」

    翔平さんは私にコーラは渡して、隣に座った。

    翔「ごめんな?急に連れてきちゃって・・」
    奈「大丈夫です!とても・・楽しかったです・・」
    翔「そっか!」
    奈「私・・」
    翔「ん・・?」
    奈「いや・・なんでもないです・・」
    翔「なんだよー言えよ〜」

    翔平さんは私の頭をなでた。


    奈「その・・・」
    翔「うん。」
    奈「久しぶりに・・・こんなに楽しい思いしました・・・」
    翔「そっか。よかった・・俺も楽しかったよ。」

    その瞬間、肩に何かがかかった。

    タオル・・・?

    翔「寒いだろ??かぶってろ」
    奈「ありがとう・・・ございます。。」
    翔「・・・てかさ、なんでタメ語でさんずけ??」
    奈「それは・・・なんてゆうか・・大人の方ですし。。」
    翔「そんなの気にしてたの??」
    奈「まー・・・ぁ・・」
    翔「これからは呼び捨てでタメ口!いい??」
    奈「そんなの・・・無理ですよ・・・」
    翔「だめ!俺が許さない!!」
    奈「でも・・」
    翔「ほら、呼んでみ??」
  • 32 あみな id:he6sjsr1

    2011-09-01(木) 21:41:09 [削除依頼]
    奈「翔平・・・さん・・」
    翔「さん、ついてる(笑)」
    奈「いえないですよ・・・」
    翔「あきらめんな!!」
    奈「翔平・・・・さ・・ん・・やっぱ、無理です!!」
    翔「んじゃぁー・・・奈々子は嫌いな人、いるー??」
    奈「嫌いな人・・・。」
    翔「そいつの事を俺に重ねて、思いっきり呼んでみ?」


    わたしの嫌いな人・・・それは・・・


    奈「翔平!!!」
    翔「あ・・・」
    奈「あ・・へ・・・」
    翔「呼べたじゃん!」
    奈「呼べました・・。」
    翔「よかった☆★これからもこんな感じで。」
    奈「はい・・・頑張ります・・!」


    私が嫌いな人・・・その人は・・お母さん。
    私とお父さんをおいて、家を出ていった人。
    あの人は、今も生きているのだろうか。
    何をしているのだろうか。

    父は母が出ていって1年後に事故死・・。
    短い間だったけど・・お父さんは一生懸命に
    仕事と両立して、私を育てくれた。

    今は私は一人暮らし。お金はお婆ちゃんが毎月、送ってくれる。
    私やお父さんをおいてった、お母さんが大っきらいだ・・。


    翔「奈々子、どうしたー??」
    奈「・・・あっ・・ごめんなさい・・ボーっとしちゃって・・」
    翔「ううん。大丈夫。帰ろっか・」
    奈「はい!」


    私と翔平さんは車に乗り、帰った。

    翔「家まで送ってくよ?」
    奈「いや、ココで良いです・・。」

    私は家のマンションまで5分ほどの距離で下ろさせてもらった。
    翔「分かった。んじゃ・・またなんかあったら・・メールして?」
    奈「はい・・・。今日は・・ありがとうございました・・!」
    翔「いえいえ。」
    奈「それじゃあ・・。」


    私は車を降りようとした。

    けど・・その時・・。


    翔「ちょっと待って・・。」
    奈「なんですか?」
    私が振り向くと・・。

    翔「そのさ・・・」
    奈「はい・・。」
    翔「あの・・その・・」
    奈「・・?」
    翔「今日さ!・・蓮と・・何してたの・・?」
    奈「蓮さん・・・って・・・あ!あの、俳優さんですか??」
    翔「うん。」
    奈「えっと・・メアド交換してって言われたんで・・。」
    翔「交換・・したの・・?」
    奈「はい・・。」
    翔「そっか・・・・あ、・・あいつ、いいやつだから!」
    奈「そうですか。わかりました。」

    翔「じゃぁ・・な!」
    奈「はい!では!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません