君が忘れても私は忘れない。☆実話☆5コメント

1 李亜 id:lz8KVwE/

2011-08-19(金) 21:58:43 [削除依頼]
あの頃の私は、今の私と違った。

生き生きしてたよ。

毎日楽しかった。

でも私の性格がいけなかった

私の性格が原因だったのかもしれない。

ごめんなさい。

あの時私が……………
  • 2 李亜 id:lz8KVwE/

    2011-08-19(金) 22:01:10 [削除依頼]
    注意……。

    実話だけど、名前は改造しちゃいます。

    全て丸々もう全てが実話じゃないw

    でも9/10本当。
  • 3 李亜 id:lz8KVwE/

    2011-08-19(金) 22:13:18 [削除依頼]
    クリスマスの日、私は彼と出会った。

    一日目で知り合ったのに、すごくひかれた。

    そして付き合うことにしたんだ。

    来年まで続けばいい。そう思ってた。

    でも心のどこかでは「無理だろうな」って、思った

    今までで、初めての彼氏だったから、大事に過ごしていくって決めた。

    でも年齢が違ったんだ。私は五年、彼は六年

    そんなに変わらないよね。って。思った

    大丈夫だよね。って。

    それから、新年会を迎えた。まだ付き合ってた。でも

    私は他の男子にひかれてしまった。

    でも、まだ彼を好きだった。

    だから別れようとはしなかった。

    「…。ねえ好きだよね。私のこと」

    「?うん。好きだよ」

    よかった。嫌いじゃなくて……

    でも思いは強くなるばかり……両方に……

    私はいい加減覚悟を決めようとおもった

    こんなあやふやな気持ちで健人がよろこぶわけがない。

    でも…私はどうしてもクリスマスを健人と迎えたたかった。

    記念日だから……。

    でも無理だった。

    私の性格がいけなかった

    飽きっぽい性格が変えてしまった私たちの関係

    人間はべつに飽きるとかじゃないから大丈夫だ。

    そう思ってた

    でも飽きてしまった……。
  • 4 李亜 id:lz8KVwE/

    2011-08-19(金) 22:25:58 [削除依頼]
    飽きるのは一時的な時もある。だから…平気って思ったけど

    普通に過ごしてたら、なにかが切れた…二月の後半のこと……

    私はもう、健人が好きじゃないんだ…。

    じゃあ別れちゃえばいい。

    どうせ歳も違うもの

    だって…今年私は六年でも貴方は中学生じゃない。

    「ねえ…あのさ…大事な話…聞いてくれる?」

    「勿論聞くよ。」

    「私ね、他に好きな人がいるの…悩んだ…でも…諦めきれなかった。こんなあやふやな気持ちやだ。だから……別れよう?」

    「………それじゃあ仕方ないね。俺だってやだよ。二股かけられてる気分だよ……」

    「「ばいばい」」

    もう会うことはない。そう思った……

    でも私は、それより酷いことをしたんだ。

    男友達と話してた…。

    それを健人が聞いてた。

    友達「あー、なるー……でもさぁ、あいつイケメンだし、あっちのほーがいいって…あいつもかっこ良いけどさ」

    私「……。思ったw同感…でも健人もいい人だよ。」

    友達「お前、面食いだろw」

    私「なんで知ってんだしwキモいwww」

    健人「最低www」

    健人が聞いてた。でも笑ってた……わかったよ…それ、作り笑いだよね?

    ごめんなんさい……。

    本当…私ってば最低だよね……。

    友達「健人じゃん。」

    健人「仕方ないよ。あいつ、カッケェもんな!!」

    やめてよ……苦しい……
  • 5 李亜 id:lz8KVwE/

    2011-08-19(金) 22:37:54 [削除依頼]
    私「ごめん…」

    健人「謝ることなんてないよ」

    優しくしないでよ……

    涙が出ちゃうかも……


    ……

    その後、私は一人の男子と出会った……。

    インターネットで……。

    「誰かいなーい……」

    とか打ってたら、あいつがいた……

    彼は癒し系…優しいし、なんかイメージが優しかった

    でも彼には彼女がいた…。

    私も告るとこをみていた……

    その頃はなんの違和感もなく、

    「LOVEら部じゃぁんーリア充は嫌いだぞw」

    とか、二人を応援してた。

    でも…好きになってた…インターネットなのに

    丁度いいことに、その子と彼は別れたんだ……

    ラッキー……って思った。。

    ちょっとずつ、ちょっとずつ、アピールしていった…。

    「風邪ひいたの?ちゃんと体あっためないと早く治るといいね」

    って声をかけたりした。

    健人にも言わなかった言葉を…

    そして私は告白した…考えるって言ったけど、おkしてくれた…

    凄くうれしかった…

    そして…皆が考えてもいない事がおきた……

    地震に津波………

    東京は幸い、被害が全然…ともいえないが、すくなかった

    でも、そのせいで関係は崩れていった

    私たちは会う約束をしてた
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません