卵な君とわたしのカンケイ7コメント

1 ヴァチガイル id:23F.C3E0

2011-08-19(金) 10:40:59 [削除依頼]
君はいつもそうだよね。

卵のことになると人が変わるよね。

卵と仕事のことしか考えない君に
        わたしはどうだろうね。

それでも私は
 
 君にオムライスを作ってるよね。
  • 2 ヴァチガイル id:23F.C3E0

    2011-08-19(金) 10:55:40 [削除依頼]
    1*
    きれいな栗色をしたセミロングの髪を揺らして可愛い顔したあの子はいった。

    「千影〜卵はふわふわで味はしっとり。ついでに甘い感じじゃないと許さないからー。」

    「・・・・ハイハイ。」

    あたしはそういわれてエプロンをかけてキッチンに立った。

    まずは〜冷蔵庫から卵を〜

    「ちゃちゃっとやってよ!!腹へって死にそう!」

    見た目は女の子の君は悔しいけどあたしより可愛い。
    はっきり言って、“女装”だよソレ。

    「イイジャン。僕可愛いんだし。」

    自分で言うな。フライパンで殴るぞコラ。

    あたしは思い切りフライパンを振って見せた。

    「ゴメンナサイ。って言うか早く作ってー」

    「てめぇ流音・・・まいっか。」

    ↑何でこんなことになったかというと〜…
  • 3 ヴァチガイル id:23F.C3E0

    2011-08-19(金) 11:11:05 [削除依頼]
    さかのぼること3年前・・・・
    あたしと流音は14歳。ついでに幼馴染である。

    ある日のこと、流音の家に遊びに言った時。

    「流音って絵、うまいねー。プロの漫画家みたい!」

    「だろ?僕って天才。って言か何当たり前のこと言ってんの」

    一回死んでろ。

    「あんたさ、少女漫画コンクールに応募してみない?たとえば・・・『マーガ●ット』とか、『花と●め』とか」

    「・・・・・・なんで少女漫画なのさ。」

    いや、こんな二次元少女。男の漫画に出したらアカンだろう。
    鼻血ぶーよ。鼻血ぶー。

    「女の子が鼻血ブーとか言うなよ。ふーん・・・面白そうだから、出してみようかな」

    面白半分で出してみた。意味の分からん漫画を描いて。

    数日後。
    「デビュー・・・」

    「うれしいような、悲しいような・・・」
    「うれしいで受け取っておけ。流音」
    しかしホントにどうしよう。

    「僕恋愛とかわかんねー」

    「あたしもー」

    「使えないね。千影って」

    殺っていいのかい?

    「メンゴ」
  • 4 ヴァチガイル id:23F.C3E0

    2011-08-19(金) 11:24:59 [削除依頼]
    とりあえず、流音のオカンに聞いてみることに。

    「えー?恋愛?ママの恋愛はねぇ〜」

    「そんなこと聞いてるんではない。」

    使えないので、今度はあたしの家に行くことにした。
    ちなみにご近所で家が近いの。

    あたしのおねぇちゃん。千架(せんか)に聞くことにした。当時16歳。あたしにそっくりで身長とかほとんど変わらない姉。

    「は〜すごいね流音。あはははは」

    「目が笑ってない・・・」

    で、どうしたらいいか聞いてみた。

    「女子の気持ちになりきる・・・ってのはどう?」

    “女子の気持ち”・・・・・・。

    「女装・・・・。」

    ・・・・は?

    「そうか!!僕が女の子になればいいのか!!」

    コレが始まりだった。

    「何言ってんの!!流音!」

    「いや!流音けっこう可愛い顔してるから、それにヅラかぶって女装すればオッケイかも!!」

    オイ!!?

    「そうと決まれば準備だ!ヅラ買いに行くぞ!千影!千架!」

    「オッケイ!ヅラは百円ショップだ!行くよ千影!」

    うおい!!人の話し聞け!!
  • 5 ヴァチガイル id:23F.C3E0

    2011-08-19(金) 11:39:33 [削除依頼]
    「ついでに近くのヨークべ●マルで卵も買おうぜ!」

    もう、どうにでもなってしまえ!!!

    かれこれ3時間・・・。

    「で、できたぁ〜!!!」

    くるんと巻いたロングヘア。パッチリした愛くるしい目。つやつやした唇。フリフリのスカート。そこから伸びる長くてほっそりした足・・・。

    「めっさ美少女ジャン・・・・」

    「下手したらあたしたちより可愛いかも・・・」

    流音は鏡の前で自分の姿をまじまじ見る・・・・。

    「ふぅん・・・結構やるじゃん。ま、僕だから当たりまえかぁ」

    はっきりいって、流音はイケメンだ。悔しいがモテル。

    「さァ!今からデパートにGO!」

    何言ってんだ。わが姉よ!

    「うん♪行こう!」

    流音・・・オマエ・・・そのカッコでよく言えるな。

    「ほら!千影着替えて来い!」

    この二人をどうにかしてくれ!
    ドラ●もんの『桃太郎印のキビダンゴ』くれ!!

    「あ。お昼はファミレスね。あそこのオムライスめちゃくちゃ美味いから!でも、オムレツでもいいなぁ〜」

    卵の話はどうでもいい。君は鶏でも飼っていたまえ。

    結局は、デパートに行った。もう最悪だったけど・・・。
  • 6 ヴァチガイル id:23F.C3E0

    2011-08-19(金) 16:39:29 [削除依頼]
    こんな感じで、流音は女子化していったのだ。
    何かもう・・・どうにでもなってしまえ。

    「出来たよ〜」

    「おっおいしそうジャン♪」
    流音は今、お仕事中。
    やっと最近連載もちになって、大変らしい。

    「ははっあんがと。しかし・・・あんま人ん家で仕事すんのはやめてくれ」

    「別にイイジャン。僕は好きでこの仕事してるんだし〜。それに」

    それに?

    流音は可愛い顔してあたしに向かって笑っていった。

    「千影と会えるし」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    --------ッボ

    「顔赤いですぞ?ち・か・げ・さ・ん♪」

    すぱこーーーーん

    あたしはおもいっきしスリッパで流音を殴った。

    「痛い!!!?」

    「ばかぁ!うわぁーーーー!!!」

    「おまいが馬鹿でしょ!!!?」

    オムライス、潰したろか。

    「ヤメテクダサイ」

    「早く仕事終わらせてよ!」

    「へーへー」

    コイツ・・・
  • 7 ヴァチガイル id:23F.C3E0

    2011-08-19(金) 16:52:29 [削除依頼]
    いまさらですが、登場人物紹介...

    桃宮 千影 【ももみや ちかげ】♀
    イギリス人の母と日本人の父のハーフの子。
    流音とは幼馴染。17歳。

    海咲 流音 【みさき りゅおん】♂
    見た目は美少女。しかし、実は女装したイケメン男子。
    漫画家であり、卵料理が大好物。17歳。

    桃宮 千架 【ももみや せんか】
    千影の姉。よく千影とは双子と間違えられるほどそっくり。
    流音を女子化させた張本人。19歳。

    もっと増えるとおもう・・・。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません