不幸を呼ぶ男7コメント

1 キムチ id:i-SRi.Hxv0

2011-08-18(木) 00:51:35 [削除依頼]
目の前で、幸福が180℃回転する。
稀に見る不真面目な性格と、自己の価値観のせいだと目を伏せてきたが、もう限界。
'
沸き上がる負の感情を脱ぎ捨てようと、暗い路地に転がる空き缶を力任せに蹴り上げた。
『カーン。』
綺麗な垂直線を描く空き缶は自身の角で野良犬の頭を小突く。
………………。


蹴るんじゃなかった、と、したくもない追い駆けっこで汗を掻きながら来た道を逆走する。
'
最大の原因は俺の体質。
『不幸を呼ぶ男』
−START−
  • 2 キムチ id:i-SRi.Hxv0

    2011-08-18(木) 02:21:39 [削除依頼]
    全身から湧き出る汗が風にさらされ、
    体に混もった熱が徐々に引いていく。
    野良犬に追われるという"ドラ〇モン"風なトラブルに、
    いつものことながら、自暴自棄になった俺は近所の公園の桜の木に一発蹴りをお見舞いしてやった。
    '
    『くそっ!なんだっていつもこうなるんだ、俺が何かしたか?!…空き缶蹴っただけだろ?!』
    脇目もふらず、木に向かって大声を張り上げるだけの俺に、
    下校途中の小学生が冷たい視線を向ける。
    '
    赤面性の俺は顔に火照りを感じ、それ誤魔化すようにコホンと一咳してから、
    鉄棒と滑り台しかない小さな公園を
    後にしようと…『ねぇ、おじさん』
    急に、後ろから耳を掠めた声に前を向きかけた体が罠にかかった獣のように動かなくなる。
  • 3 キムチ id:i-SRi.Hxv0

    2011-08-18(木) 02:30:56 [削除依頼]
    かけられた声に便乗して後ろに目を向けた。
    『お、おじさん?!
    俺はまだピチピチの二十歳……あ』
    振り向いて気づいたが
    背後から俺を呼び止めたのは冷めた目をしたさっきの小学生だった。
    '
    『背中』
    子供は青ざめた顔色で俺の背中を指さす。
    言われるままに声を追って背中に視野を移した。
    『え………。何…これ。』
    '
    『毛虫』


    ……………『あ、そう』
    '


    今日は緑ざわめく晴天日
    背中いっぱいに浴びる太陽の光とたくさんの毛虫に
    心が泣いた。
    '
  • 4 キムチ id:i-SRi.Hxv0

    2011-08-18(木) 19:54:53 [削除依頼]
    『このっ!このっ!』
    と、黒Tシャツにしがみつく毛虫を払い落とす。
    払うたび下に落ちてく"それ"の数を見て、背中に寒気が走った。
    '
    そんな俺を気遣ってか、子供が心配そうに顔を覗きこんできた。
    『おじさん、大丈夫?』
    '
    '
    こんな子供に心配されて、情けない!
    '
    と一瞬でも思えば
    益々顔は熱くなって、
    無意識に酷しい言葉で反発してしまうのだ。
    『あぁもう!うるせぇな、ガキは帰って寝てろ!!』'
    突然荒口調になった俺に驚いたのか、子供は横断歩道の方へ逃げるように走って行ってしまう。
    黒いランドセルが悲しく揺れた。
    '
    '
    『くはぁ〜』
    と後悔のため息。
    '
    でも


    『まぁ…いっか。』
    最後はいつもこれでしめ、夕暮れの帰り道に足を進めた。


    近くでカラスが一声あげれば、夕日は地球にさよならしてた。
  • 5 キムチ id:i-SRi.Hxv0

    2011-08-18(木) 22:24:49 [削除依頼]
    帰り道。
    公衆トイレに寄った。
    '
    こじんまりとした小さな公衆トイレだ。
    迷わず個室に入り、戸を閉める。
    '
    ぎゅるるるる〜
    『く〜!腹の調子、わりぃ・・・』
    朝バターで食べた食パンがあたったか?
    賞味期限きれてたか確認するべきだった。
    '
    色々考えても、[後悔先に立たず]だ。
    '
    痛む腹と格闘すること約5分。
    '
    取り敢えず、出すものだして楽になり、トイレットペーパーに手をかけた。
    '
    カラカラ…カラカラ…
    '
    音はするものの、一向にに紙を掴めない。
    額に嫌な汗が滲む。
    '
    そんなわけないよな。
    きっと手が滑って…
    '
    カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ……
    カラ…。


    紙が、ねえぇぇぇえぇっっっっ!!!!!!
    '
  • 6 キムチ id:i-Y05kkZE.

    2011-08-21(日) 08:35:20 [削除依頼]
    途中まで書きました。
    キムチです。中一男子。
    頑張って続き書きます。
    コメは貰えると嬉しいです。
  • 7 キムチ id:i-Y05kkZE.

    2011-08-21(日) 08:37:50 [削除依頼]
    二度あることは三度ある!

    犬と毛虫で終わる!
    だなんて甘い考え捨てるべきだった。
    '
    俺は沸き上がる苦い涙を根性で堪え、ペーパー不足大事件(勝手につけた)の解決法を瞬時に組み上げようとした。
    '
    汚れたタイルの床。
    天井にあるのは、
    黒い羽をカタカタ揺らす換気扇だけ。
    部屋を囲む木の壁を乗り越えるかと考案したが、
    所々剥けているささくれてるため、怪我をしそうだ。この環境では、
    抜けだすことも否。
    ペーパーを手に入れるも否。
    '
    ってことは
    俺は、後何分?・・・いや、後何時間ここで疼くまってればいいんだよ。
    ・・・・・・・。
    '
    『はあ、誰でもいいから、人・・・こねぇかなぁ〜』
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません