遠距離片思い 242コメント

1 絆愛 id:zpXO3mS0

2011-08-16(火) 16:28:54 [削除依頼]
絆愛と書いて『しゅら』といいます!

え〜っと、遠距離片思いの前の続きから書きたいと

思います。

初めて見る人は、遠距離片思いの、前のスレを

見てから、このスレをみてください!お願いします★

新しくした理由は、前のスレで更新が出来なくなって

しまったからです!!巻き込まれたとかなんとか・・・

よく分からなかったので、新しくしました!

これからもよろしくお願いします#
  • 23 りな id:CYR9jcB/

    2011-08-17(水) 19:45:46 [削除依頼]
    わぁ♪
    2人とも両想いなのかよぉ
    てか聖也kNICE★
    千秋cと2人になれる確率あがったじゃん
    りな的にはよかったw
  • 24 絆愛 id:NazZ2aX/

    2011-08-17(水) 19:49:39 [削除依頼]
    「じゃぁ、今日さっそく、

     委員会あるから、皆しっかりやってきてよ!!」

    早速、委員会かぁ〜。

    不安だな……


    休み時間に美優に話しかけられた。(美波、久しぶりの登場!)

    「千秋!いいな〜。聖也と一緒で!」

    「そう?私は、別に…」

    「ふ〜ん……でも、仲いいよね、最近。

     もしかして、『好き』とか…?」

    「そんな訳ないじゃん!!

     私には、ちゃんと好きな人いるし!!」

    「そっ。なら、いいけど……

     ねぇ、聖也って彼女とかいるのかなぁ?」

    「えっ。」

    これは…どう答えれば、いいの?

    言わないほうがいいのかなぁ。う〜ん……

    「千秋!聞いてる?」

    「あっ、いないんじゃない?

     女の子、あんまり好きそうじゃないし…」

    「だよねっ!私、告白しようかな!!」

    こくはく…?

    聖也君に?

    「頑張って。応援してるよ。」

    心で思ってないことを言った。

    「うん、ありがと。千秋」

    まさか、やめなよ!なんて言えない。

    彼女いるんだなんて。それが、星歌ちゃんだ、なんて

    誰が言えるか!っていう話だよ。

    言わないほうがいいよね……。
  • 25 絆愛 id:NazZ2aX/

    2011-08-17(水) 19:53:18 [削除依頼]
    りな>>両思いなんだけど…

        2人とも小さい頃に遊んだ

        『千秋』と『聖也』って分からないだよね↓
      
        そういう関係ムズムズするから

        くっついてほしい★
  • 26 絆愛 id:NazZ2aX/

    2011-08-17(水) 20:05:44 [削除依頼]
    〜聖也side〜

    やべぇっ!数学の宿題、やってねぇ…

    そんなとき、1人思い浮かんだ。

    「千秋!数学の宿題みせてくんねー?」

    「あっ。ごめん。聖也君。私もやってないんだ。」

    千秋がやってこないなんて…めずらしい。

    じゃぁ、一緒にやれば効率いいじゃん。

    「一緒にやらね?」

    「え、遠慮しとくね。」

    と、さっさと行ってしまった。

    なんか、つめてーな……

    「聖也!私、やってきたから、見せてあげる!」

    美優は、前から俺に優しいけど、苦手…

    美優に見せてもらうくらいだったら、自分で

    やったほうがまし。

    「美優、サンキュー!でも、自分でやるよ!」

    そう言って、断っといた。
  • 27 絆愛 id:NazZ2aX/

    2011-08-17(水) 20:18:59 [削除依頼]
    「はい!委員会決めてくよ!」

    先生の声がすごく聞こえる。

    ふっ、と外をみたら、雨が降っていた。

    傘は……持ってきてるな。安心した。

    先生の声がよく聞こえんのは、窓を閉めてるからか。

    そんなことを考えていたら、友達の康太に呼ばれた。

    「おい!聖也、何にする?」

    「う〜ん。別にやりたいもんないんだよな〜。」

    変な女子とかと同じ委員会になったりしたら嫌だし…

    どうしよっかな〜

    「千秋!何にする?」

    「環境委員にしようかな…」

    千秋と季維の話が聞こえてきた。

    千秋は環境委員か……千秋となら、別に一緒に

    やってもいいし…環境委員にしよう!

    俺はとっても軽い気持ちで、環境委員に立候補

    したんだ。
  • 28 りな id:CYR9jcB/

    2011-08-17(水) 20:29:45 [削除依頼]
    聖也k
    決めるのめっちゃ軽いね笑
    千秋cいるからいーや
    みたいなのり?
  • 29 絆愛 id:NazZ2aX/

    2011-08-17(水) 20:33:24 [削除依頼]
    りな>>そう!悪ノリ!

        そこらへん、意外に聖也君軽いとこある…

        千秋も可哀想だよね(ある意味)

        そういう人、けっこう学校にも

        いない?
  • 30 にこ☆ id:zGyrlQy0

    2011-08-17(水) 21:33:24 [削除依頼]

    うちゎ「裏の世界」書いてる^^

    よくわかんないやつw

    また更新しないとなぁ〜←つぶやき^^☆

    千秋ちゃん忘れようとしてるのにね^^;
    でも離れるのゎ嫌だ^^♪

    続き楽しみ〜☆
  • 31 絆愛 id:ZdloXcB1

    2011-08-18(木) 13:09:58 [削除依頼]
    にこ☆s>>そうだね〜

          千秋、忘れようとしてるのに、

         聖也がね…

          じゃぁ、続きお楽しみに★
  • 32 絆愛 id:ZdloXcB1

    2011-08-18(木) 13:20:55 [削除依頼]
    〜千秋side〜

    〜♪♪♪♪〜〜♪♪〜

    授業が終わるチャイムが聞こえた。

    外を見ると、まだ雨が降ってる。

    傘…持ってきてないよ…どうしよう。

    委員会までに雨止むかな?止んでほしい。

    濡れてかえるなんて嫌だし……


    「千秋〜!」

    「…。聖也君。何?」

    「おっ、おう。美術室まで一緒に行こう!」

    「えっ?美術室なの?」

    「あれ?違う?俺、聞き違えたのか?」

    「私が、ちゃんと聞いてなかっただけかも…

     ありがとう。」

    「べっ、別に…

     じゃあ、行くか。」

    「う、うん。」

    一緒…嬉しいけど……って

    私、忘れるって決めたんだから。

    そうよ。しょうがないんだよね。同じ委員会だし…

    でも、やっぱり、

    嬉しいと思ってしまう自分がいる。
  • 33 絆愛 id:ZdloXcB1

    2011-08-18(木) 13:35:32 [削除依頼]
    どうしよう。

    雨は止まない。さっきより、ひどくなってきた。

    委員会が終わって、帰ろうと思ったけど、

    雨が降ってるからいけない。

    駅までは……30分くらいかかるし…

    止むまで待つしかないか…

    それにしても、寒い。早く止んでよ〜!

    「千秋?どうしたの?」

    この声は聖也君!

    「あっ。雨降ってるんだけど、傘持ってきてなくて…」

    「ふ〜ん。千秋って駅に行くんだよね?」

    「そうだけど…?」

    「俺も、駅に行くから、一緒に傘入れてくよ!」

    えっ?ってことはあいあい傘?

    無理〜!恥ずかしいし!!

    「あっ。でも、星歌ちゃんって子は?」

    「星歌とは帰りは別々。

     だから、いいよ。遠慮するなんて!」

    そうなんだ…じゃあ、甘えちゃおっ!

    「分かった。お願いします!」

    ドキドキ。やだ、また。

    「千秋、濡れない?大丈夫?」

    「うん。大丈夫。」

    顔、赤くなってないかな?

    今なら、濡れても平気。だって、30分間ずっと

    聖也君と一緒なんだよ?


    私と聖也君が一緒に帰るところを見ていた子がいた。

    でも、私は気づかなかった。
  • 34 りな id:fKF./Pz1

    2011-08-18(木) 16:57:16 [削除依頼]
    も…もしかしてっ
    見てる人って…
    まさかっ…

    千秋cがんばれぇ★
  • 35 絆愛 id:gx5QDPf1

    2011-09-04(日) 15:43:13 [削除依頼]
    全然書いてなくてごめん!!

    続きっ★
  • 36 絆愛 id:gx5QDPf1

    2011-09-04(日) 15:51:07 [削除依頼]
    〜聖也side〜

    放課後。委員会が始まる。面倒くさいなぁ。

    本当はやりたくないけど…

    そういえば、千秋と同じだから、一緒に行こうかな。

    「千秋〜!」

    季維と一緒にいる千秋に声をかけた。

    「…。聖也君。何?」

    千秋は、一瞬嫌そうな顔をした。

    俺、嫌われてる?

    『一緒に行こう』

    とは、いえなくて、ぶっきらぼうな

    「じゃあ、行くか。」

    これじゃあ、何言いたいのか、さっぱりだよな。

    でも、千秋は、

    「う、うん。」

    と返してくれた。

    うつむいていて、顔が赤くなっていた。

    ちょっとだけど、どきっとした。

    あれ?

    俺、千秋のこと好きなのか?
  • 37 絆愛 id:gx5QDPf1

    2011-09-04(日) 15:54:01 [削除依頼]
    委員会中、俺は千秋のことを見れなかった。

    俺には、星歌がいるのに、変だ。

    星歌のことが好きなはずなのに、

    どうして、どきっとしたんだろう。

    もしかして…

    本当に、好きなのか?
  • 38 絆愛 id:gx5QDPf1

    2011-09-04(日) 16:01:40 [削除依頼]
    「じゃあ、1年間よろしくお願いします。」

    先生のあいさつが終わり、委員会終了。

    教室からバックを持って、玄関に行った。

    忘れてた…雨降ってたんだ。

    雨のなか歩くのは、嫌い。

    しばらく、ボーっとしてたら、千秋が

    きて、何か困った顔をしていた。

    「千秋、どうしたの?」

    「あっ。雨降ってるんだけど、傘持ってきて

     なくて…」

    「駅まで一緒に行くか!」

    そういったら、千秋は、

    「星歌ちゃんは?」

    と聞いてきた。そうだ。千秋は知ってるんだ。

    星歌のことを。

    「別々だよ。今日は。」

    星歌は、今日仕事があるらしい。

    こんなとこ見られたら、怒られるだろうけど、

    仕事だから、大丈夫だよなっ。

    そんな甘い考えをした、俺のせいで

    この後…千秋は……
  • 39 絆愛 id:Hjk0uP31

    2011-10-03(月) 21:08:42 [削除依頼]
    〜千秋SIDE〜

    「おはよう!ちあ〜き。
     ちょっといい?」
    朝、教室に入った私に、美優がいち早く
    声をかけてきた。
    「あっ。うん。どうしたの?」

    『ドン』
    理科室に入ったところで、美優が壁を叩き始めた。
    「み、みゆう?どうしたの?
     何かあったの?」
    そう聞いた私が、ばかだった。

    「何が『何かあった』だよ?
     ふざけんじゃねーよ。
     私の気持ち知ってるよね、ねぇ!
     昨日さ、季一と一緒に帰ってたよね?
     どういうこと?ねぇ、どうして?」

    「待って、美優。
     誤解してる。ただ、私が傘
     持って来るの忘れちゃっただけで…」

    そう言おうと思ったら、美優の手が
    私の頬に触れた。すごく痛かった。

     殴られた……?

    「…っぅ、痛い。」
    涙が出てきた。
    私、美優に殴られたの?

    「今日はここまで。
     これだけで、済むと思うなよ。」
    そんなセリフをすてて、美優は
    理科室から出て行った。

    「うっっ。ふぅっっ。い、痛い。」
    頬がしびれている。

    美優、

    「ごめんね…」
  • 40 絆愛 id:Hjk0uP31

    2011-10-03(月) 21:28:25 [削除依頼]
    『ドタドタドタ』
    誰かが走ってくる音が聞こえた。
    急にその音が聞こえなくなったから、
    急いで涙を拭った。

    「千秋……?」

    紛れもなく、聞き間違えるわけもなく、
    すぐに誰だか分かった。

    「…っ、季一君…」
    季一君を見たら、なぜか、また涙が
    出てきた。
    「うっっ。」
    理科室の床に、ひざをついて泣いて
    いる私を、季一君はずっと見ていた。
    そして、

    「大丈夫。大丈夫だよ。」

    と言って、私に近づいた。
    私を優しく見つめて、抱きしめた。
    季一君は温かくて、優しくて、
    すべてを包み込んでくれるようだった。

    私の頬に、
    あたたかい涙がこぼれた。
  • 41 美羽 id:HmKT1C10

    2011-10-04(火) 12:50:37 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコーン

    私の気持ちとは裏腹に明るいチャイムが
    鳴る。
    今の私の心は、真っ黒な絵の具に
    あたたかい黄色が混ざったようで、
    季一君の温もりが心地よかった。
    なぜか、安心する。

    「美優に何かされたのか?」
    季一君が聞いてきた。
    でも、答えられない。ありのままの
    ことを言ったら、きっと季一君は怒るだろう。

    「ううん。私、自分で机の角に顔を
     ぶつけちゃったの。
     美優は関係ないよ…」
    精一杯の嘘。
    本当は誰かに打ち明けたい。
    もう、自分で責めるのは嫌。
    だけど、美優は私の大事な友達だから、
    私は、美優を信じるよ?

    「そっか。
     なんか、悩みあったら俺に言えよ。
     味方になってやるから。守ってやるから。」

    「……うん。ありがとう。」

    どこかで聞いたことのある言葉。
    「守ってあげる」
    そう。私の探してきた、きいちくんの
    優しい言葉。
    懐かしい思い出。
    ねぇ、季一君聞いてもいい?

    「季一君。
     小さい頃、よく一緒に遊んでた
     千秋を覚えてる?」

    季一君はずっと私を見ながら、
    口を開いた。
  • 42 美羽 id:84lRucb1

    2011-10-05(水) 16:15:57 [削除依頼]
    「…これ。」

    季一君は、私のほうに手を出した。

    「何?」

    季一君が手を開くと、ペンギンのキーホルダーが
    あった。

    「あっ。これ…」
    「見覚えあるんだな。やっぱり、千秋が『ちあき』
     か…。」

    私と季一君の間に微妙な空気が流れた。

    「……わ、私、気にしてないから。
     昔のこと…。ほら、まだ小さかったから変な
     約束しちゃっただけで。
     それに、星歌ちゃんもいるし…
     季一君の気持ちだって、変わったでしょ?
     もう、私のことなんて好きじゃないでしょ?」

    言い終わったら、また涙が出てきた。

    「ごめんな…。
     俺、帰ってきたこと伝えたんだ。
     でも、知らなかったのか?」

    「えっ?誰に伝えたの?」

    そんなこと、誰からも聞いてない。

    「星歌だよ。」
    「えっ?だって、私、この前星歌ちゃんに
     初めて会ったよ。」

    私の言葉を聞いた季一君の顔色が変わった。
    怒りが込み上げているようだ。

    「どうして、季一君は、星歌ちゃんに
     たのんだの?私たちが友達だと思ってたの?」

    「違うんだ…
     中学のとき帰ってきて、星歌とまた再会したんだ。
     星歌は、幼稚園で同じだったじゃん。」

    『星歌』…
    星歌ちゃんは、私のことをいじめてた、あの
    せいかちゃんだったんだ…
    嘘でしょ?私に、普通の態度で接してきたじゃん…

    「それで、星歌に聞いたんだ。
     ちあきの居場所わかるか?って。幼稚園
     同じだった奴は星歌しかいなかったから…
     そしたら、星歌が
     『私、知ってるよ。
      もし良かったら、伝えてあげようか?』
     って。俺はそれに甘えて頼んでしまった。」

    星歌ちゃんは…
    きっと、ずっと私と同じように季一君の
    ことが好きだった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません