故郷について*5コメント

1 優菜 id:IfTj.z50

2011-08-13(土) 23:34:37 [削除依頼]
はいw

面白くない小説の始まり←ぇ

まぁまぁいいじゃんそんなことはさ(・ω・*)

小説スタート(´・ω・`)
  • 2 優菜 id:IfTj.z50

    2011-08-13(土) 23:37:42 [削除依頼]
    私って昔から文章書くの下手w

    じゃあ訓練しようではないか(´∀`)b

    はい、ホントに始め☆
  • 3 優菜 id:IfTj.z50

    2011-08-13(土) 23:49:16 [削除依頼]
    第1話*

    この町からは瀬戸内海が見える―

    それだけで十分だ。

    私は瀬戸内海が好きなのだ。

    水の流れは穏やか、海に沈んでゆく夕日はすばらしいものなのだ。

    瀬戸内海を見てると気持ちが落ち着く―

    「何しよん?」

    びっくりした、せっかく人が海を見てる時に…と少しいらいらしながら振り返った。

    この町には似合わない、流行に敏感な都会的な少女―と言っても同い年くらいの子―が後ろににっこり笑いながら立っていた。
  • 4 優菜 id:IfTj.z50

    2011-08-13(土) 23:53:51 [削除依頼]
    旅行客だろう。

    何せこの町は温泉が有名。

    全国からいろんな観光客がやってくるのだ。

    私は彼女に答えた

    「何しよんっち…ただ海を見よっただけやけど…」

    彼女はにっこり笑いながら、

    「ええよねえ…瀬戸内海っち。うちの家からも見えるんよー」

    彼女はするといきなりこういった。

    「なんかあったやろ?私分かるよ」
  • 5 優菜 id:IfTj.z50

    2011-08-13(土) 23:58:23 [削除依頼]
    なんなんだろう…

    彼女は何者なんだ。

    人の心を読める能力でもあるのだろうか。

    私は直感的に思った。

    彼女のことが知りたい。知っておかなければならない。

    「なぁ…あんたどこから来たん?こん町ん氏やないよな?」

    「私?そうやなぁ…確かにこん町ん人やないけど…ここは私の故郷みたいなもんや」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません