★moon☆ 〜明るく光りたい〜35コメント

1 夏香(*ω*)@顔もじもじ id:jyNZrN.0

2011-08-08(月) 15:08:51 [削除依頼]
はじめましての人も!お久しぶりの人も!
こんちゃです。夏香と申します。
初めての小説なので、おかしいところもあるかもですが
どうか、温かい目でお願いします。

ついでに題名はムーン。月の事です!
テーマソング?は(いいのかな)
初音ミクの『三日月ライダー』です。
参照作れないので言うぐらいしか…

〜ルール〜

?荒らしなんてノシ←(手を振ってます

?わいせつ・恋人募集!?・傷人もだめ!

?小説嫌ならグチ言わず←↑クリックだ!

?どうか、アドバイスなど…

?コメなどもお願いします!

こんくらいですかね?
それでは…すたぁーと! パチパチ…
  • 16 夏香(*ω*)@小説って… id:msh6LSq/

    2011-08-18(木) 11:22:18 [削除依頼]
    「あぢぃ…」

    元気よく家を出たけど、もうダメダメ;ω;

    今は駅前。駅のベンチですわっとこかな…

    今日は、ナチュラルメイク。めんどくさいしww

    服は、白色のシホォン風シャツの上に

    半袖の茶色ミニ上着。下は薄茶短パン。靴はちょっと

    ジャラジャラ系なヒール高めのサンダル。

    頭は少しクシャッとした↑↑のポ二テ。

    1時半に4人で集合。私が一番。

    つか約束時間もうすぎてるってぇの!!

    半分イライラ&半分あぢあぢw

    「おーーーい!なーちゃーん!」

    ほへ??

    後ろを振り向くと、莉奈発見。

    「遅いぞー!こんにゃろ〜!」

    「ゴメンゴメン^^メイクにてこずっちゃって。」

    「また今日も気合メイクですか〜?」

    「Yes!可愛く見られたいしね。」

    ホント莉奈は外見しか気にしないな〜

    パソは「暴走女子」(内面が)とか影で言われてるのに…

    莉奈の服装は…一言で言うと、ちょっと、派手シンプル?

    スカートは超ミニスカで上も肩出してTシャツ、

    靴はヒール高すぎサンダル。

    帽子は真っ黒でバッジが付いた、ミニカウボーイ風ボウシ

    「ってかスカート露出すぎでしょ?」

    「え?そう??」

    「うん。」

    すると後ろから

    「なぁちゃぁ〜ん!りぃちゃぁ〜ん!」

    出た。恐るべし究極のブリっこ

    「ま…まってー!れ〜ちゃん…!」

    出た出た。恐るべし究極の弱虫。

    「来たね。悪魔と大悪魔」

    「うん。」

    後ろを振り向くと…うぇ!

    麗愛の服装半端ねぇ(゜Д゜;)

    涙愛は普通だけど…

    麗愛は甘×5000!のロリータワンピ!

    頭は小さいフリル付きまくりのボウシ。

    足は白のフリルソックスにピンクのロリパンプス

    おい、こうゆうのはAKBの発展地にしてよ!

    涙愛はシンプルな薄青ワンピ背中にに浮きまくってる

    デカイピンクのリボンが付いている

    これ、麗愛の仕業でしょ。絶対。

    「来たよぉ〜。天使ちゃんがぁ〜☆」

    うぇ

    「こ、こんにちわ…」

    涙愛は普通だけど…どうしてあの精神の色がピンク色の麗愛

    は、おかしいのだろう?コレ研究したらノーベル賞だよ

    「どうでもいいから、早く行こ!」

    ハイはい…

    「ねぇ〜るぅたん!れぇちゃんの服おかしいぃ〜?」

    「え、う…うn…しゃなくてううん…」

    今完璧にうんって言ったよね。

    電車に乗り、出発!

    「よぉーーし!いっぱい遊ぶぞー!」
  • 17 夏香(*ω*)@小説って… id:msh6LSq/

    2011-08-18(木) 11:37:25 [削除依頼]
    「着いた着いたー!」

    「楽しみー!」

    「いっぱぁい遊ぼぉ〜!」

    「た、楽しみです…」

    遊園地にやっと到着!長い電車の旅だった!

    「じゃ、今から、二組に分かれてまわろっか」

    「え?そうなの?」

    「みんなでえ〜まわりたいなぁ〜〜」

    「そ、そうですね」

    マジ聞いてないし

    私は莉奈の耳元に行って

    「何で?皆でまわったほうが楽しいじゃん?」

    すると、莉奈が私の耳元で

    「だってさ、麗愛と涙愛がもし一緒だったら?」

    「えーと…」

    「遊園地大騒動になるじゃないの」

    「あー」

    そーゆーことね

    莉奈といっしょになれたなー…あ!でもそれじゃあ

    麗愛と涙愛が一緒になるから遊園地大変じゃん!

    「じゃ、今からグッパーで決めるよー!せぇーの!!」

               ☆★

    決まりました!

    【莉奈&麗愛】【夏未&涙愛】

    マジで良かったあ!麗愛と一緒だと…うえ!

    莉奈、ご愁傷様w

    「うわぁ〜…最悪。麗愛と一緒?」

    「最悪って何ぃ〜?こんな可愛い麗愛ちゃんとぉ〜
    まわれるんだよぉ〜?嬉しいでしょぉ?」

    「どこが?気持ち悪いし。迷惑かけないでよね。
    アタシが変な目で見られちゃう」

    ごもっとも(´ω`)

    「よ、よろしくお願いします〜…」

    「うん!涙愛なら安心!ヨロシク!」

    涙愛で本当に良かったぁ〜!!

    「集合時間は広場の噴水で3時半ね!」

    莉奈が噴水を指差して言う

    「OK!!」

    こうして、2組に分かれて遊園地をまわる事になりました
  • 18 夏香(*ω*)@小説って… id:msh6LSq/

    2011-08-18(木) 12:19:21 [削除依頼]
    今日は更新したい気分なのでいっぱい更新しちゃいます

    〜今からは莉奈目線です〜

               ☆★

    遊園地をまわり始めて早くも40分。

    ジェットコースターが特に楽しかったかな?

    アタシの腕に麗愛がひっついてる。気持ち悪ぅ!

    あー、最悪。なーちゃんと一緒が良かったのに…

    ま、しょうがないよね!

    「ねぇ〜、りぃちゃぁーん、れぇちゃんお腹空いたよぉ」

    「え?マジ?」

    アタシもお腹空いてたし…

    「わかった、食べにいこっか」

    「わぁーい!りぃちゃんやさしぃ〜!」

    そして、屋台へ…

    「うわ!結構並んでるなー」

    「りぃちゃん〜…れぇちゃんもう限界ぃ〜!」

    「いいから我慢して!」

    遠くから見ると、まるで子供と母親だ

    「しょうがない!麗愛!あんたはタコ焼きに並んで!」

    「どぉしてぇ?」

    「二人で別のところに並んだら後で合流した時に沢山
    食べれるでしょ!」

    「なるぅ〜!りぃちゃんすごぉーい!」

    気持ち悪いけど、慣れてきた

    「じゃあ、麗愛はタコ焼き!私はフランクフルト!」

    「はぁーい」

                ☆★

    「ふー!やっと買えた!麗愛まだかな?」

    アタシはベンチで座って待っていた

    「りぃちゃぁーん!おまたせぇー」

    「お!来た来た!こっちこっち!」

    あーやっと来た!

    「結構大変だったよぉ〜」

    「そりゃごくろう」

    二人で食べていると…

    「ふ…ふぇーーん!」

    ぬ?何?

    「この鳴き声はぁ〜…るぅちゃん!」

    え!?ちょっとどういう事!?

    「ふぇぇーーーん!」

    「遠くにはぁいないみたぁい!!近くにいるかもぉ!」

    麗愛は急いで走りだした。ああ!まったく!

    「え?何?ちょっと!」

    アタシも追いかける。何があったの!?

    「えーーん!」

    大分と近くなってきた!

    「ここらへんだとぉ…思うけどぉ…」

    麗愛は息も切らさずに周りを見渡す

    すると後ろの草むらの丘から…

    「ええーん!」

    うぉ!

    「あそこ!あの草むら向こう側!」

    すると、一目散に麗愛が草むらに飛び付く

    「るぅちゃぁーん!」

    ガサリ!草むらをかき分けると…
  • 19 夏香(*ω*)@小説って… id:msh6LSq/

    2011-08-18(木) 12:19:39 [削除依頼]

    あ、ドンピシャ。

    「れ…れ〜ちゃん!」

    いた。座りこんで泣きまくってるし…

    「大丈夫ぅ。もう怖くないよぉ。」

    「う、うん…!」

    麗愛が涙愛をギュッと抱きしめる。

    何だ…麗愛も結構いい奴じゃんか^^

    では涙愛も落ちついたのでそろそろ本題へ

    「それよりさ、涙愛、何があったの?」

    アタシは座りこんで涙愛に聞く

    「じ…実は…」

    涙愛はまた泣き出しそうな顔をしてる。

    ああ!いかんいかん!

    ん?そう言えば…

    「ねぇ?なーちゃんは?」

    「あ〜、そぉいえばぁ〜」

    すると、涙愛はまた下を向き…

    「う…う…ふ、ふぇーん」

    ああ!!泣く泣く泣く!

    「あ、あ!あわわわわ!泣くなぁ!」

    「そ、そぉーだよぉ!泣いちゃだめぇー!」

    すると、また少し静かになって、小さく口を開いた

    「じ…実は…夏未さんが…」

    な、な、な、何ぃ!!!

    「ちょ!何!?な―ちゃんに何かあったの!?」

    アタシは涙愛の肩をつかみ揺さぶった

    「きゃー!りぃちゃん落ち付いてぇ!」

    知るかァーーー!

    (ただいま、莉奈は混乱中です)

    「早く言って!!」

    「あうあう……そ、それが…ナンパの男の人達に…」

    はぁぁぁぁぁ!!??

    「で!?そいつらがなーちゃんに何したの!?」

    「つ…連れて行かれぇ…ちゃいましたぁ〜……」

    ^^

    おいこらぁぁぁぁぁぁ!!

    アタシは揺さぶっていた涙愛を突き放した

    「むきゅうう〜〜」

    ドサ!

    「きゃー!るぅちゃぁーん!」

    麗愛は涙愛をおこそうと必死

    「ちょ!どーしよ!なーちゃんに何かあったら…!」

    なーちゃんを助ける方法は一つ!

    「涙愛!なーちゃんが何処に連れて行かれたとか、
    その時の状況を教えて!」

    「へ…?」

    まだ半分気を失いかけている涙愛に問いだす

    「どぉしてぇそんな事聞くのぉ?ま、まさかぁ…」

    「そう!アタシ達がなーちゃんを助けるの!!!」

    なーちゃん!待っててね!!
  • 20 夏香(`・ω・´)@小説に真剣勝負なのだ id:6Vi4Lwj1

    2011-08-19(金) 11:26:03 [削除依頼]
    〜今さらですけど〜

    ☆登場人物☆


    ☆山宮 夏未(ヤマミヤ ナツミ)「主人公だい☆」

    ☆村河 莉奈(ムラカワ リナ)「よっろしくー!」

     →林駄 麗愛(ハヤシダ レイア)「皆ぁ〜、よろしくねぇ〜」
    ☆双子  
     →林駄 涙愛(ハヤシダ ルイア)「よ、よろしくです…」

    ☆西藤 美衣(サイトウ ミイ)「私に逆らったら……ふふふ」

    美衣は多分後から出てくると…
  • 21 夏香(`・ω・´)@小説に真剣勝負なのだ id:6Vi4Lwj1

    2011-08-19(金) 12:02:42 [削除依頼]
    「えっと、コレで正しいのね?」

    「ハイ…私の記憶では…」

    皆、莉奈ですよー。今、涙愛にその時の状況

    教えてもらったの。今から回想シーンw

    〜数分前〜

    な「ふー!結構回ったね!」

    る「ですねー…」

    ベンチで休憩中…

    すると、

    他「ねーねー、君達」

    他校の奴らが来たらしい。

    4〜5人。

    な「ん〜?何の用?」

    他「僕たちと遊ばな…「遠慮しときます^^」

    他「な…」

    な「ほら、涙愛、行こう」

    る「え?あ、ハイ」

    ベンチを立って行こうとしたら

    他「ちょっと待てよ」

    って言って涙愛の手をつかんだらしい

    る「ちょ…離して…!」

    振り払おうとしたけど、力が強かったって。

    他「俺たちにおとなしくついてきたら離してやるけど?」

    な「ちょっと!」

    他「あ?」

    な「連れて行くなら私を連れて行って!その代り涙愛を
      離して!」

    る「え…?」

    他「ふーん…まぁいいか。こっちの子の方が可愛いし」

    と言って涙愛の手をパッと離した

    他「さてと、じゃ、来てもらうよ」

    と言ってなーちゃんの手をつかんで…

    無理矢理、連れて行こうとした

    る「え…!そんな!ダメですよ!」

    な「私は、大丈夫。涙愛は逃げて。」

    と言って、ガッツポーズw

    る「え…え…」

    な「もし、怖くなったら莉奈のところに行けばいいよ!」

    る「え…え…え…!」

    な「じゃあね…」

    と言って、連れていかれましたとさ。
  • 22 夏香(`・ω・´)@小説に真剣勝負なのだ id:6Vi4Lwj1

    2011-08-19(金) 12:03:04 [削除依頼]


    「はぁ〜…マジなーちゃんカッコイイ」

    「だよねぇ〜〜」

    「う…う…ご、ゴメンナサイ〜〜;Д;」

    「な、泣くな!!」

    「そうだよぉ〜!るぅちゃん泣かないでぇ〜」

    あたふたあたふた;

    「それでぇ〜なぁちゃん何処連れて行かれたのぉ〜??」

    「えとえと…あっち」

    と言ってめちゃくちゃ遠いちょっと大きい倉庫を指差した

    「遠っ!!」

    「わぁ〜〜」

    「ひっくひっく…」

    酒に酔っ払ったおっさんか。

    「じゃ、いこっか。遠いけど」

    「うんうん〜」

    「へい…」

    パタパタパタパタ…パタパタパタパタパタ

    「はぁはぁ」

    「ちかれたよぉ〜」

    「ふぇーん」

    パタパタパタパタ…パタパタパタパタパタパタパタパタ…

    「はぁ…はぁ…もう限界…」

    「ふぇぇーーん」

    「はぁはぁはぁ…」

    パタパタパタパタ…(しつこいな!

    「どんだけ不良達元気なんだよ!」

    「もう無理だよぉ〜」

    「はぁはぁはぁはぁ…」

    まだまだ遠い…人がいっぱいいるから体力↓↓

    「もー!麗愛と涙愛おそすぎ!」

    「だってぇ〜、あいどるはぁ〜走らないんだよぉ〜」

    「あんまり体力ないんです…はぁはぁ…病弱ですから…」

    仕方がない!ココはひと肌脱いでやろう!

    「出来るかな…?ヨイショ。」

    ヒョイ。うわぁ、軽!

    「ふぇ〜?」

    ヒョイ。うわぁ…こっちも軽!

    「はぁはぁ…へ?」

    二人を片方の腕に一人ずつ持ってるけど全然重くないw

    「走るぞぉぉーーー!!」

    そして猛ダッシュw

    これぞアタシの必殺技!【ウルトラはいぱーダッシュ!】

    「きゃあああぁぁ〜〜〜〜!!」

    「きゃーーーーーー!」

    別にただちょっと、力持ちなだけなんですケド…
  • 23 nai☆ id:QOmexrx/

    2011-08-20(土) 11:44:37 [削除依頼]
    めちゃめちゃおもろいんで頑張ってください☆
  • 24 夏香(´ω`)@もじもじ? id:QOmexrx/

    2011-08-20(土) 11:47:53 [削除依頼]
    nai☆さんありがとうございます!
    これからも頑張っていきます!
  • 25 ミク☆(*>ω<*)20枚 id:ez-MJcirpv.

    2011-08-23(火) 00:37:10 [削除依頼]
    夏香やば!!更新がんば☆
    ↑やば!!っつーのは凄いって事ね*
    なっちゃんがんば*
    りな優しいね!!
  • 26 ミク☆(*>ω<*)20枚 id:ez-tQZ2Vli0

    2011-08-27(土) 07:40:59 [削除依頼]
    更新して〜
  • 27 夏香(・ω<)bミ☆@人生大変だぁw id:vASOyYF1

    2011-08-27(土) 18:25:04 [削除依頼]
    更新する〜?おk♪
  • 28 夏香(・ω<)bミ☆@人生大変だぁw id:vASOyYF1

    2011-08-27(土) 18:51:13 [削除依頼]
    アタシは倉庫の扉を蹴り飛ばした

    「入るぞぉぉーーーー!!!」

    麗愛は半泣き涙愛は泣き顔w

    「あ〜、莉奈! 麗愛と涙愛もいるじゃん〜!」

    なーちゃん発見!

    「なーちゃんダイジョウブ!?」

    麗愛と涙愛を落とした。

    「きゃあ〜!」

    「ふぇ!」

    ドスン!

    「何が大丈夫??」

    「だってなーちゃん…」

    ん?何アレ?なーちゃんと不良達が持ってるのって…

    「何それ…??」

    「あー、コレ?【お人形】だよー!可愛いでしょ!」

    なーちゃんが持っていたのは可愛い&手にはめる

    猫ちゃんのお人形。(黄色の)

    すると不良の一人が声をかけた

    (ピンクのウサちゃんをはめてるw)

    「何?夏未ちゃんの友達?」

    「つか、さっき夏未ちゃんと一緒にいた
     子もいるじゃん。涙……」

    「涙愛だよー!」

    「あー!マジでー!ゴメンゴメン!」

    何これ…凄い光景じゃん…

    「莉奈もやる???」

    あぜん(゜Д゜)

    他の不良達もかわいい手縫い風の動物の人形を

    手にはめている。

    「かわぁいい〜!れぇちゃんもやるぅ〜!」

    「いいよー!何にする?いっぱいあるよー!」

    あ、マジか。マジなのか。

    「じゃあぁ〜、パンダにするぅ〜!」

    「いいよ!ハイ!」

    「わぁ〜い。どう言うストーリーだったのぉ?」

    「あっとね、まず、猫ちゃんがお花畑で歩いてて…」

    はぁ…脱!力!0rz ち〜ん…

    「結局…ただの、人形遊びでこんな事に…はぁ…」

    「元気出して下さい〜。莉奈さんは頑張りましたよ〜」

    「ハハ…ありがとよ…」

    でもまぁ…

    「トラサン、そこで何してるの??」

    「今、パンダちゃんのお見舞いに持っていく花を
     つんでるところだよ^^」

    「わー、私もつむね〜!」

    なーちゃんが無事で良かった!  よね……


    やっぱ脱力…∩(;ω;)σ
  • 29 ミク☆(*>ω<*)20枚 id:ez-TUnPJoP/

    2011-08-28(日) 00:54:01 [削除依頼]
    ここでやられちゃ意味ないもんね
    なっちゃん無事で良かった´`
  • 30 夏香(○ω○)@宿題オワタ〜〜!! id:f4BdvuO/

    2011-08-31(水) 07:30:44 [削除依頼]
    だよね〜。
    後、アタシ、あーゆーの書くの苦手で…

    今言うけど、宿題オワタ〜〜〜〜〜!!!
  • 31 夏香(○ω○)@宿題オワタ〜〜!! id:f4BdvuO/

    2011-08-31(水) 07:31:44 [削除依頼]
    更新するよ〜
  • 32 夏香(○ω○)@宿題オワタ〜〜!! id:f4BdvuO/

    2011-08-31(水) 07:47:19 [削除依頼]
    カチ・カチ・カチ…

    長い沈黙と時計の音と…そして

    バギィ!

    「あ…」

    「45回。集中できないの?」

    「だって〜。」

    みんなさん、こんにちわw

    夏未です。

    今の音?シャーペンが折れた音だよ。

    莉奈に新聞紙を丸めたもので叩かれた

    「とぅお!」

    「ホラ!読者様に解説してるんじゃなくて早くやる!」

    「莉奈のケチ〜〜」

    「ケチでもチキンでも好きにお呼び!!」

    莉奈と一緒に、2学期最初のテストのための勉強中

    莉奈は学年トップテンに入ってるの。5位。

    涙愛は18位。んで麗愛は1位。

    あの麗愛が!?って思う読者様、さすがです。

    麗愛はあの見た目とは全く持って違う

    頭脳の持ち主。どうしたらあーなるんだ。

    「ホラ!早くする!なーちゃんただでも成績悪いのに」

    で、アタシが98位。(120位中)

    もうダメだろ的な。

    「麗愛に負けたくないでしょ!?」

    「莉奈だって負けてるじゃん!」

    「アンタは、97個分負けてんの!!」

    ごもっともです。莉奈様。

    カリカリカリカリ…

    「ね〜、莉奈〜、教えて〜」

    「その教えてが来ると恐ろしい。で、何?」

    「ここの、X+13・4の問題」

    「アンタそれでも、高校生?中学問題じゃん」

    「ふえ〜ん。」

    「麗愛の真似しない。わかった。教えるから」

    「さっすが莉奈ぁ〜」

    (莉奈は内心、麗愛と似てきたなーちゃんが

    スゴク心配である。)

    もうすぐ新学期だし!

    テストもすぐそこ!真剣じゃないと!

    また莉奈にハリセンで叩かれちゃうし…ね。
  • 33 夏香(●ω○)@オセロw id:f4BdvuO/

    2011-08-31(水) 19:21:24 [削除依頼]
    皆様にお知らせ。
    実は、明日から夏香の学校が始まりますので、
    更新が、出来ない日もあるかもしれません。
    ほとんど更新出来ないと考えていただけたら光栄です
    申し訳ございません…;
  • 34 夏香(>σ<*)@にょん! id:rQQf7y10

    2011-09-05(月) 17:56:27 [削除依頼]
    今日は更新できま〜す!!
    バリバリ書くぜ!


    カリカリカリカリ…

    莉奈との勉強が始まって1時間がたった

    「ん〜…?莉奈ー、ココ教え…」

    ん?莉奈何してんの??

    莉奈は私に隠れるように背中を丸めて何かを打っていた

    「莉奈〜?」

    カチカチカチカチ…

    「りーなー」

    カチカチカチカチカチカチ…

    「りぃーなーー!!」

    莉奈はびっくりして何かをバックの中に隠した

    「ああ!ハイハイ!何?」

    「何か隠したでしょ?」

    「別に!何も隠してないから!;;」

    絶対に隠したなコイツ…

    「もー!教えてよー!親友ぢゃん!」

    「だーかーらー!何も隠してないって!」

    「そんなことないで…「ほら!さっさと勉強!!」

    ・З・

    まぁいいか。(よくない

    数分後…

    カリカリカリカリ…カリカリカリカリ…

    んーあー、わかんないな〜…

    えっとー…あ、こうかも!

    カリカリカリカリ…カリカリカリカリ…

    「えっとなー… ???」

    ちらりと、莉奈を見ると、バックをしょっちゅうチラチラと見ていた

    窓の外も、チラチラと何回も見ていた

    何かを待っているようだ。

    やっぱ何か隠してるよね。うん。

    まぁ、いいか(よくないってw

    カリカリカリカリ…カリカリカ『ピンポーン』

    その時に、莉奈の顔がパッと明るくなった

    何?何か企んでる??

    「ん?誰か来たのかな?」

    「行ってみたら〜?」

    莉奈がニヒニヒと笑いながら言う

    「いや、いいよー。どうせお母さんが出るし〜」

    言った通り、ガチャリと玄関のドアが開く音とお母さんの「はーい」

    という声が玄関と階段に響き渡った

    そしてその声を覆す声が聞こえた
  • 35 夏香(>σ<*)@にょん! id:rQQf7y10

    2011-09-05(月) 17:56:39 [削除依頼]
    そしてその声を覆す声が聞こえた

    「すいませぇ〜ん☆夏未ちゃんいますぅ〜?」

    ?(?Д?)?

    ピ・ピ・ピ・ピシャーン!!!!

    来たぞ。来たんだな。麗○が。

    そのあとから明らかに最初の声より小さい声が聞こえた

    「あ…のぉ…、私もいます…」

    涙○も。

    お母さんの大きな声が玄関に響いた

    「夏未ー!麗愛ちゃんと涙愛ちゃんよー!」

    どうして?一言も二人には何も言ってないのに…

    すると、莉奈がケータイを持ち、ニヤニヤしながら

    「行ってあげなよ〜 ^□^二コ」

    ……………………ω

    貴様ぁァァァぁァァァぁ!!!!!!

    「貴様ぁァァァぁァァァぁ!!!!!!」

    「あ〜ら、怖い怖い^^」

    莉奈は、携帯をしまってノートに目を戻した。ニヤニヤしながら

    この野郎!大切な勉強時間をあの「お騒がせ2」(ネーミング悪ぅ!

    と一緒に邪魔する気かァ!!

    すると下から

    「夏未ーー!!!」

    お母さんの大きな声が階段を通して部屋まで聞こえてきた

    あーもー!ウルサイなー!

    「くぉう! はいはーい!今行くって!!」

    莉奈をキッと睨むと、ニヤニヤとしながら鉛筆を動かしていた

    素早く部屋を出て階段を駆け降りた

    さっさと帰ってもらおーっと!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません