ポプリと魔法の書 4コメント

1 リキュラ id:CNTdQOH0

2011-08-06(土) 16:07:06 [削除依頼]

 作者挨拶.

はじめまして。
初投稿のリキュラと申します。
ファンタジー系を書くつもりなので.描写が荒くならないように気をつけたいと思います。

こんな僕の駄作でよければ.どうぞ読んで頂きたいです。
それではSTART……。
  • 2 リキュラ id:CNTdQOH0

    2011-08-06(土) 16:24:23 [削除依頼]

     ノルア.

    アンデス森の奥の奥。
    その土地のきこりでさえも近づこうとしないその森の深部に.ある伝説の泉があることを貴女は知っているだろうか。
    その泉の名は――ノルア。
    別名を“命の水”とも“妖精の泉”とも言われている。
    ノルアに湛えられた虹色に輝く湧き水を一口飲めば.どんな病でも一瞬のうちに治癒してしまうという.万病に効く秘薬。
    それ故に.グロリオ王国がたって久しいこの古き地では.昔からノルアを探し求める者たちが多く存在した。
    不治の病に犯された子を思う両親や.ただ伝説に惹かれたまでの冒険者.歴代の王などその人種は本当にさまざま…。

    しかしこの長い歴史の中.実際にその泉を見た者は誰もいない。

    そう……ただ一人.小さな見習い魔道士の少女を除いては。
  • 3 リキュラ id:CNTdQOH0

    2011-08-06(土) 16:54:26 [削除依頼]

     ポプリ.

    「ああん.もうだめ!こんなの全っ然だめだわ!」
    広く深いアンデス森に響き渡りそうなくらいの大声。

    魔道士ポーラルド・プリティア・リーフィアント――通称“ポプリ”は.朝からご機嫌ななめだった。
    というのも今日の朝に片づけておく予定だった薬の調合が.思ったより長引いたうえに.途中で調合の材料が足りなくなったため.今日中には終わらなくなってしまったからだ。
    ポプリは比較的せっかちな質の魔道士の中ではルーズな方だが.その実わがままでもあった。
    自分の思い通りにならないとすぐに不機嫌になり.ところ構わず当り散らすのだ。

    ちなみに今ポプリの苛立ちの矛先となっているのが.見習い魔道士の彼女にお目つけ役としてつけられた上級魔道士の少年・アレグロだ。
    若干十四歳にしかならないポプリより.五歳年上の彼だが.少しお人好しすぎるところがある。
    それは彼の長所でもあったが.同時にポプリの機嫌を更に損ねてしまうという欠点もあるのだった。
  • 4 リキュラ id:CNTdQOH0

    2011-08-06(土) 17:07:15 [削除依頼]

     箱.

    「ねえちょっと.何なのよこれは!」
    ポプリはそう怒鳴ってから.乱暴な手つきで小さな白い箱をアレグロの目の前に押し出すようにして見せつけた。
    「あたしはピンクの小箱が欲しいって言ったのよ!?何よこれ.真っ白じゃない!誰が白の小箱なんか作れって言ったのよっ!」
    「いや.だって俺ピンク嫌いだし…白の方がいいかなって思って…」
    「あんたの好みなんか聞いてないわよ!あたしがピンクって言ったら.あんたは素直にピンクの箱を出せばいいの!何のための上級魔道士よっ!まったく…」
    ポプリに激しく捲したてられ.アレグロは小さな声でごめんと呟きながら.新たにピンクの小箱を作り出した。
    さすが上級魔道士だけあって.一瞬で作り出したとは思えないほど.箱のつくりは精巧である。
    ポプリはそれを見てとると.急に上機嫌となって.素直に箱を受け取った。
    「ふふん.やればできるじゃない。あんた.技術だけはいいんだから.大人しくあたしの言うこと聞きなさいよね?」
    「絶対ピンクより白の方がいいと思うんだけどなあ……」
    「うるさいわねっ.男のくせにネチネチ言うなんて。このあたしがピンクって言ったんだからピンクなの!」

    アレグロは静かにため息をついてから.諦めたように頷いた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません