ロボット彼女5コメント

1 日和 id:eFMdjhx/

2011-08-04(木) 14:26:36 [削除依頼]
「お前は今日から人間だ。ロボットじゃない、5感のある人間だ。いいな?」

『・・・ハイ、リョウカイイタシマシタ』

「あーあー、カタコト!人間のように喋る!」

『・・・こんな感じでしょうか?』

「そうそう、そんな感じ!さっさと学校行け!転校初日だろう?遅刻だぞ!」

『・・・遅刻?』

「とりあえず、行け!いじめはもう、あの力を発揮させてもいいから!」

『わかりました』


ブレザーを着て道路を走る姿は、普通の女の子。

でも、中身は・・・
  • 2 夢羽 id:1TI7yPf/

    2011-08-04(木) 14:28:51 [削除依頼]
    Q10だぁぁ
  • 3 日和 id:eFMdjhx/

    2011-08-04(木) 14:51:11 [削除依頼]

    『・・・えと、ここが夜桜女子高校・・・』

    自己紹介遅れました。
    私は、人間リアル再現ロボットとして生まれた、名前は「千冬」です。
    もちろんロボットなので、1回覚えた事はデータが壊れる限り忘れません。

    そして、私を作ってくれた名付け親でもあるおじさん「神谷」さん。

    なので、私は「神谷 千冬」です。

    でも、私はロボット―・・・
  • 4 日和 id:eFMdjhx/

    2011-08-04(木) 14:52:25 [削除依頼]
    >2 Q10とストーリーは違うので、大丈夫です^^; ってかQ10見てなかったので。 コメントありがとうございます!!
  • 5 日和 id:RQWrsod.

    2011-08-05(金) 11:42:08 [削除依頼]
    校舎へ入ると、水をかけられました。
    どうしてでしょう・・・?

    「あんたが転校生?ってかあいさつもなし〜?」

    「うわ〜・・・かわいそう・・・ターゲットになってる・・・」

    周りからヒソヒソ声が聞こえて、すごく気持ち悪い。

    まぁ、水が掛かっただけだし、職員室へ向かうと、後ろから

    「ちょっ、ちょっと!待ちなさいよ!」

    『何ですか?』

    私は、神谷さんに「もしなにかあったら、相手の目を見ろ。」
    と言われたので、見たのですが・・・

    「ひっ・・・お、覚えてなさいよ!」

    と、なんだか使い古されたような言葉を残して、どこかへ行ってしまいました。

    「ねぇ、あんたすごいね!」


    「あの氷野さんを倒しちゃうなんて!」

    『いえ、だって私はロボ―・・・』

    「ちょっと待った!」

    私の口はいきなり塞がれて、とてもびっくりしました。

    「ちょっと来て。」

    そう言われて来たのは・・・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません