妖女―精女*+,.・'二人の花'・.,+*7コメント

1 需暗 id:ez-90bCuHe1

2011-08-03(水) 19:46:31 [削除依頼]
初めて小説書きます☆ なんか、いろいろと意味不明なところも ありますが、よろしくお願いします。 小説の種類はファンタジーです。 >>2は登場人物 >>3はプロローグ >>4から本編です。
  • 2 需暗 id:ez-90bCuHe1

    2011-08-03(水) 20:16:47 [削除依頼]
    ルーズ***妖女***
    綺麗でお姉さんタイプの妖精。
    百合の花の魔法。
    ミュア***精女***
    可愛くてお嬢様タイプの妖精。
    菫の花の魔法。
    ローファ***妖女***
    妖女にしては珍しい、活発な妖精。
    蒲公英の花の魔法。
    ユアル***精女***
    無口なタイプの妖精。
    蘭の花の魔法。
    ファルアナ***妖女王***
    クールだがみんなに優しい妖精。
    牡丹の花の魔法。
    ラルフレア***精女王***
    おおらかで天然っぽい妖精。
    パンジーの花の魔法。
  • 3 需暗 id:ez-90bCuHe1

    2011-08-03(水) 20:22:15 [削除依頼]
    昔は仲が良かった妖国と精国。
    でもある出来事により――――
    そして今、
    ある二人の花がこの二つの国を
    変えようとしている。
    本人達は何も知らないが――――
  • 4 椛 id:ZKcFtk6.

    2011-08-03(水) 20:27:58 [削除依頼]
    面白そうですね(●^ω^)ノ

    頑張って下さいm(_ _)m
  • 5 需暗 id:ez-90bCuHe1

    2011-08-03(水) 20:31:03 [削除依頼]
    何も変わらない、いつもの朝。
    ルーズはいつも通り生活している。
    ただ、依頼があることだけが
    いつもと違うこと。
    「依頼‥‥‥か。」
    ルーズは自分しかいない部屋で
    ポツリと呟く。
    今回の依頼は一人の女の子を
    幸せにすること。
    ルーズにとって、こういう依頼は、
    慣れてはいるものの、
    正直気が進まなかった。
    「まあ、依頼はやらないと。」
    またポツリと呟き、
    ルーズは部屋を出た。
  • 6 需暗 id:ez-90bCuHe1

    2011-08-03(水) 20:32:35 [削除依頼]
    >>4 コメントありがとうございます! 面白くなるかは‥‥‥わかりません((エッ
  • 7 需暗 id:ez-90bCuHe1

    2011-08-03(水) 20:58:26 [削除依頼]
    その頃ミュアはある依頼を
    手伝ってもらうために
    ユアルの家に来ていた。
    「ユアル〜頼む!
    あんた並に魔法うまい人
    いないからさあ〜」
    「‥‥‥‥‥ダメ。」
    「何でー?」
    「依頼は‥‥‥受けた人じゃないと
    依頼人が受け入れられない。」
    「大丈夫だって〜!
    ユアルだったら大丈夫!
    だから、ねっ?お願い!」
    こんな調子で約30分頼んでいるのだが
    ユアルは絶対に引き受けようとしない。
    結局、ミュアは「はぁ‥‥わかったよ。」
    と、諦めてユアルの家を出た。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません