あの日・・・18コメント

1 たま id:GLvGRya/

2011-08-01(月) 20:49:30 [削除依頼]
私、風華。

小学6年生。

あの日から、もう3年。

けれど、風華の頭にはあの日のことが記憶されている。

あの日は、風華にとって忘れられない日になったのだ・・・
  • 2 たま id:GLvGRya/

    2011-08-01(月) 20:53:39 [削除依頼]
    主な登場人物
    林 風華(はやし ふうか)
    林 涼華(はやし すずか)
    林 千華(はやし ちはな)
  • 3 たま id:GLvGRya/

    2011-08-01(月) 20:59:16 [削除依頼]
    あの日いつもと変わらない朝がやってきようとしていた。
    いつものように学校へ行こうとしていた。
    涼華と千華も一緒だった。
    けれど・・・けれど・・・
    その日、悲しいことが起こるなんて思いもしなかった・・・
  • 4 たま id:GLvGRya/

    2011-08-01(月) 21:02:50 [削除依頼]
    その日、学校ではいつもどうり時間が過ぎていった。
    帰るときも、3人一緒だった。
    でも・・・
    そのとき2人の様子がおかしかったことにきずかなかった。
  • 5 たま id:GLvGRya/

    2011-08-01(月) 21:03:48 [削除依頼]
    更新、今度はいつになるかワカリマセン
    すいません
    それではさよなら
  • 6 ヨウ&カズ id:5bhIeqf/

    2011-08-01(月) 21:05:49 [削除依頼]
    初めまして!
    ふた☆かみという長編ものを書いてます!
    面白そうですね! こうゆうの好きです^^

    登場人物は…三つ子ちゃん?
  • 7 ああああ id:KtNCGOt/

    2011-08-27(土) 00:13:46 [削除依頼]
    これって名前パクってるww
  • 8 たま id:ztE9jx/1

    2011-08-31(水) 20:13:30 [削除依頼]
    6 ありがとうございます!
      登場人物は三つ子です
    7 そうですか?
      知らなかったですけどパクっていたと思うならごめんなさい
      わたしはパクっていません
  • 9 たま id:NqUY9.b/

    2011-09-03(土) 11:14:28 [削除依頼]
    きました
    1ヶ月以上たってからの物語更新です
    今これからどうしようかと考えています
  • 10 たま id:NqUY9.b/

    2011-09-03(土) 11:33:30 [削除依頼]
    家に帰ったとき涼華と千華に話かけられた
    「お姉ちゃん・・・」
    そのとき初めて二人の真剣な顔に気付いた
    「どした?」「これ・・・」
    と言われながらながら渡された紙を見て
    私は顔が真っ青になっていくのを感じた
    「これって・・・」
    この紙を見た瞬間、私は思った
    (旅にでなければ・・・)
    これが事件のはじまりだった
  • 11 たま id:NqUY9.b/

    2011-09-03(土) 12:08:19 [削除依頼]
    私は部屋に行った
    「…この部屋もこないかもしれないな」
    「え?」「なんで?」
    二人は不思議な顔して見ている
    「だから…もうこないかもしれないなって」
    千華の目に涙があふれてきた
    「何で…何でそんなこというの?!」
    千華の気持ちはよくわかる
    私だっていやだ
    でも…
    いかなきゃいけないんだ
    涼華は静かに泣いていた
  • 12 たま id:NqUY9.b/

    2011-09-03(土) 12:16:06 [削除依頼]
    その夜私たちは家を出た
    「…私いきたくない」
    そういったのは涼華だった
    「え?」
    涼華がこんなことをいったのははじめてだった
    「いきたくない!!!!」
    いかなきゃだめだよ!
    そうお姉ちゃんがいうのはわかってる
    でも…
    私…涼華はいかない!!!
  • 13 えま id:vT9kMaz0

    2011-09-03(土) 12:59:02 [削除依頼]
    おぉ〜気になる
  • 14 たま id:NqUY9.b/

    2011-09-03(土) 13:00:43 [削除依頼]
    私はいわれる「涼華!いいかげんにし…」
    お姉ちゃんの言葉がとまった
    私は無意識に泣いていた
    「行かなきゃいけないのはわかってる!でも・・・」
    「お姉ちゃん!」 
    千華はいった
    「いかなきゃって思うならいかないと!」
    私は泣き止んだ
    なんだか私が妹みたい
    そう思いなんだか恥ずかしくなった
    千華は涼華の思うより大人になっていたのだ
  • 15 たま id:NqUY9.b/

    2011-09-03(土) 13:04:12 [削除依頼]
    えまさんありがと!
    感激・・・
  • 16 たま id:JETCG3e1

    2011-09-23(金) 10:18:05 [削除依頼]
    久しぶりに来たものだから、この後の展開、忘れてしまいました。

    なので、思い出しながら、書きたいと思います。
  • 17 たま id:JETCG3e1

    2011-09-23(金) 10:20:50 [削除依頼]
    私は涼華に向かって言っていた、千華の言葉に感激した。
    (すごい。私だったら、絶対あんなこと、言えないわ)
  • 18 ゆーたん(うち3大好き) id:nCUtuVN0

    2012-11-22(木) 23:35:15 [削除依頼]
    私もそんなこと言えないよぉ((汗


    気になる〜!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません