*::;;;;::*空と太陽*::;;;;::*(書き直し)31コメント

1 ななしさん id:FOlXTTZ1

2011-08-01(月) 14:59:12 [削除依頼]
私の初恋は小4の時。

同じクラスの男子に恋をした。


でも彼は小5になる前に引越して、離れてしまった。


まさか、また君に逢えるなんて思いもしなかった。


そして、また君に恋をするなんて思いもしなかった。
  • 12 宮羅々@ぱんだ id:FOlXTTZ1

    2011-08-01(月) 15:41:54 [削除依頼]
    >10 はい-... すみませぬ!!>< "芽衣"に合う苗字が思いつかなくて..;; 使わせていただきました!>< 内容は違うのでご安心を*
  • 13 宮羅々@ぱんだ id:FOlXTTZ1

    2011-08-01(月) 15:48:57 [削除依頼]
    「お前たできてんじゃねー!あははは」
    「「できて{ないし!}」」
         {ねーわい!}

    「息ぴったりじゃん..」

    「あたしこいつと付き合うとか死んでもやだ!」
    「俺は死ぬまではいかねーな」

    ドキっ//////
    それってどういう意味....?////

    もしかして櫻木...ちょっとはあたしのこと..
    「こいつごときで人生終らせたくねーし」
    「なっ、なにそれ!」
    「なんだよ!」

    「まぁまぁ照れなくていいから、とにかく今は授業に集中だ」
    「うっせ鼻毛」
    「は、はなっ...鼻毛っ;;」

    あぁあ鼻毛ショック受けてる。

    隣を見ると櫻木はペン回しを華麗にやりながら、ぼーっと天井を見上げてる。


    見に行ってみっかな←
  • 14 宮羅々@ぱんだ id:FOlXTTZ1

    2011-08-01(月) 15:57:05 [削除依頼]
    +部活+

    「だから見に来いって言われたの」
    「何言ってんの!空っ!櫻木太陽って超バスケ上手くて有名だよ?まぁこの辺りでだけだけど」

    まさか芽衣かでそんな事言うとはっ?
    「見に行こうよ!てか来い!」

    そう言って芽衣に引っ張られる。

    あ!櫻木発見!
    1人だけ金髪.....

    「きゃー!!櫻木くんかっこいい!」
    「っあ!櫻木くんシュートしたよ!きゃー!!」

    「なななな、なにこの騒ぎは!?」
    「ね?だから言ったでしょっ。櫻木くん凄い人だって」
  • 15 宮羅々@ぱんだ id:FOlXTTZ1

    2011-08-01(月) 15:57:32 [削除依頼]
    今日はここまでbb
  • 16 宮羅々@ぱんだ id:FOlXTTZ1

    2011-08-01(月) 19:16:52 [削除依頼]
    >14の上から4行目 まさか芽衣まで です
  • 17 宮羅々@ぱんだ id:FOlXTTZ1

    2011-08-01(月) 19:21:06 [削除依頼]
    「太陽くんって空のタイプっぽくない?^^」
    「そ、そうなのかな...」
    「え?」
    「いや、なんでもないっ////」

    あたしの初恋の人と重なる。
    彼もバスケをやってたから。
    そいつもバスケ大好きで、部活の時間が近づくと目が輝くの。

    櫻木太陽―。

    ぴぴー!!!!
    体育館いっぱいに笛の音が響き。

    部活が終った。
  • 18 宮羅々@ぱんだ id:FOlXTTZ1

    2011-08-01(月) 19:27:46 [削除依頼]
    +帰り道+

    「風っ!見に来た?」
    「うん」
    「で、どーよ。俺の活躍!....ありゃりゃ?もしかしてまじで惚れちゃった?^^」
    「っななな、なわけないじゃん!...ま、まぁうまかったけど....」
    「なに?でかい声で言わなきゃ聞こえなーい」
    「へたくそって言ったの!////」
    「っんだとー!!」
    「うそうそっ笑。うまかったよ!」
    「っがははは!!だろ★」

    単純な奴....

    「お前今単純な奴って思っただろ」
    「っ!!え、うん」
    「男は単純なのさっ...がははは!名言★」
    「意味わかんないしっ笑」

    ちょっと褒めたらこうだよ。
    喜びすぎだっつーの!笑
  • 19 宮羅々@ぱんだ id:Yop7fBj/

    2011-08-02(火) 21:22:08 [削除依頼]
    「空ばいばいっ」
    「ばいばーい」


    「あんたもこっち!!?」
    「おぅ。悪いかよっ」

    え.....沈黙...!?

    「「{ぁ、あんたさぁ}」」
      {そ、お前さぁ}」」

    「「どうぞどうぞ!////」」

    「っぶ!!どんだけカブルんだよ俺たち!」
    「あははは!だよねー!笑」


    「じゃ俺こっち」
    「ばいばーい」
    「おぅ」

    櫻木の後姿は中学生にもかかわらず金髪で、意外にも広い背中。

    しばらく見つめていたことに気がつく。

    え...!!?
    あたし...もしかしてあいつのこと.....!??

     
  • 20 宮羅々@ぱんだ id:SARbdzc/

    2011-08-03(水) 16:34:20 [削除依頼]
    +次の日+

    「空おはよっ」
    同じクラスの日和だ。

    小学校で一緒だった人は、日和しかいない。

    「日和おはー」

    日和と話しながら教室へ入る。


    「っよ」
    「おはよ」

    「太陽ー!呼んでるぜー!」
    「おぅ。おー塁!どしたぁ?」

    塁?

    櫻木を呼ぶ男の方に目をやると........超イケメンが櫻木と話してる。

    「な、あの人誰っ!??」
    「空知らないの?櫻木塁くんだよ」
    日和が教えてくれた。

    え...?
    櫻木!?

    「櫻木って...」
    「っそ。双子」

    「ぇええ!!?」

    櫻木と塁くんがあたしの方を見る。

    「あいつ俺の隣の奴っ。変人」
    「ふーん。つまんなそーだな」

    え....?
    性格超そっくりじゃん...

    「だろ?俺も最初見たときそれ言ったわ」
    「だよなぁ」
    「でも意外と変人っぽくておもしろいぜ」
    「よかったじゃん」
    「じゃーな」

    「ちょ、あんた双子いたの!?」
    「あぁいるよ」
    「超そっくりだね」
    「え//////////♪」
    「なに喜んでるの?」
    「だって塁とそっくり=イケメン じゃん!♪」
    「顔じゃなくてっ、性格!」
    「え...;;そぉー?」
    「ぅ、うん.....てかなに変人って!」
    「変人じゃん」
    「どこが!」
    「全部が!」

    今日はここまで
  • 21 宮羅々@ぱんだ id:3BLRsl3.

    2011-08-04(木) 18:58:51 [削除依頼]
    それにしても塁くん、コイツと双子とは思えないくらいイケメンだなー。


    「お前さー」
    「なに」
    「もしかして塁に一目惚れっ!!?笑」
    「っ!!!////////」
    「え………まじ……!!?」

    櫻木の反応が怒ったように見える。

    「/////ぅん」
    「…………へ、へぇー!ま、せいぜい頑張れよっ。あのイケメンとお前じゃ全然つり合わないけどな!」
    「っなにそれー!!//////」
    「なんだよ!////」
    「ちょっと2人とも!やめなって!」

    日和が言う。

    あたしと日和は教室を出た。

    「なにがあったの?ま、いつものことだけどさ」
    「あたし塁くんに一目惚れしちゃったみたいなの……それがアイツにばれて、そしたらいきなり…」

    すると日和の口元がニヤっと笑う。

    「なるほどねー。それ大丈夫だよ。たぶん太陽くんから謝ってくると思う」
    「なにを根拠に……あいつが謝るわけないって」
    「まぁ見てなって!笑あたしトイレよってくから」
    「わかったー」


    「双子も大変なんだねぇ」
    「日和ー!なんか言ったぁ?」
    「なんでもないっ笑」
  • 22 宮羅々@ぱんだ id:3BLRsl3.

    2011-08-04(木) 19:03:30 [削除依頼]
    あたしは1人で教室へ戻った。

    席に着くと櫻木と目が合う。


    櫻木はぱっと目をそらした。


    授業が始った。


    授業中、何度も目が合ってはお互いそらす、の繰り返し。


    そして、部活。
  • 23 宮羅々@ぱんだ id:3BLRsl3.

    2011-08-04(木) 19:09:27 [削除依頼]
    「空ーバスケ部見に行こっ!」

    芽衣だ。

    「ぇえーやだ!」
    「見ようよ!イケメン双子見たいもん!」
    「イケメン双子……行こっか!!」
    「え、うん!」

    あたしらが行くと、もう既に混んでいた。

    キャーキャーと歓声が響き渡る。


    あ、櫻木だ。
    金髪って…………。

    意外と身長ちっさいんだなー。


    あ、シュートした!
    「櫻木ナイスシュート!^^」

    て、なんか応援しちゃってるし、あたし!

    櫻木があたしの声に気づき、こっちを見ている。

    よく見るとドヤ顔を向けている。


    この時自分では気づかなかったけど、あたしが見てたのは塁くんじゃない。
    櫻木太陽だ。
  • 24 宮羅々@ぱんだ id:3BLRsl3.

    2011-08-04(木) 19:19:57 [削除依頼]
    +帰り道+

    「何呼び出しちゃってんの」

    そう、あたしは櫻木に呼び出されたのだ!
    あぁ怖い怖い←

    だってあの不良の呼び出しっていったら、あれだろ!
    あの殴るやつ……!

    「お前さ、また見に来てたよなバスケ」
    「そ、そーですけど////」
    「俺のシュートどーだった」
    「っ!!///す、すごかったょ……//」
    「なぁにぃ?聞こえなーい」
    「凄かったよ!!!」
    「がははは!!!だろ★」

    一気に機嫌がよくなってるのがわかる。

    「お前さ」
    「なに」
    「俺と仲直りしたいだろ」
    「っな/////」
    「はいはい、したいんでちゅね、わかりまちたぁ」
    「っ///なにそれ!」
    「もう仲直りしたかんなっ」

    櫻木はそう言うと走っていってしまった。

    「ね?仲直りできたでしょ?^^」
    日和だ。

    「でも、あの仕方はぁ」
    「かわいいよね!照れてて」
    「……ぅん///////かわいいっ^^」


    あたしって塁くんが好きなんじゃなくて

    太陽が好きなんだ


    なんかこの思い前にも感じたことがある

    あたしの初恋ってもしや...
  • 25 宮羅々@ぱんだ id:hxDv7WV1

    2011-08-07(日) 00:35:13 [削除依頼]
    もう0時ですが更新しまっせww


    はいw
    でわでわ↓
  • 26 宮羅々@ぱんだ id:hxDv7WV1

    2011-08-07(日) 00:52:06 [削除依頼]
    www←
  • 27 宮羅々@ぱんだ id:OEeR9di.

    2011-08-07(日) 16:56:04 [削除依頼]
    あたしって知らない間にこいつに恋してたんだね


    恋って知らない間にしちゃうもんなんだね


    あの時もそうだった


    小4の時


    バスケを一生懸命やる君

    無邪気に笑う笑顔の君


    いろんな君を見てる間にあたしは君で恋してた


    "実らなかった初恋は終ったかと思われたが実はまだつづいていた"
  • 28 宮羅々@ぱんだ id:OEeR9di.

    2011-08-07(日) 16:56:52 [削除依頼]
    今日はここまでbb*
  • 29 宮羅々@ぱんだ id:OEeR9di.

    2011-08-07(日) 16:57:53 [削除依頼]
    やっぱ更新するわ!←おい
  • 30 宮羅々@ぱんだ id:lYz0r8.0

    2011-08-08(月) 19:58:25 [削除依頼]
    +次の日+

    いつも通り、また一日が始る。


    門のとこで櫻木双子と遭遇!


    またあいつ声掛けて来るなって思ってたけど目が合ったのにそらして、素通り。


    なんか悔しくなってあたしから話しかけた。


    「櫻木っ」

    すると2人が同時に振り向く。


    あ、双子だもんねww

    「櫻木太陽のほうでwwあは」
    「何々^^太陽のこと好きなの?^^」

    違うから!←え

    ま、そうなんだけどぉ←

    とにかく、やめれ!><

    「いや違う違う…てか櫻木太陽っ、も、もう仲直りしたんじゃないんですかー!////」
    「っな////」
    「勝手に"もう仲直りしたかんな"って言ったくせして目合ってもそらすわ素通りするわ」
    「っな、なんだと!/////てかぉ、お前声でけんだよ///」
    「でかくしてんの」

    「2人のお邪魔っぽいから俺行くわ。じゃな太陽」
    「べ、べつに邪魔じゃねーって待てよ!////」
    「あははは!置いていかれてるー!笑」
    「笑うな!////」
  • 31 宮羅々@ぱんだ id:lYz0r8.0

    2011-08-08(月) 20:13:35 [削除依頼]
    なんか一緒に教室行くことになっちゃった♪

    ま、同じクラスだから当たり前なんだけどねww


    「みんなおっはー!!」
    「おぅ太陽!今日も朝からテンション高えーな!」

    「空おはよっ」
    日和だ。
    「おはよっ」
    「空はいいなー。イケメン双子と絡めて」
    「そ、そうかな」

    「あ、ねぇねぇ!空ちゃんだよね!」
    「あ、うん。そうだよ」
    「あたし堀内麻弥っ、まやでいいよ」
    「じゃ、あたし空でいいよ」
    「空ちゃんってさ、あのイケメン双子と仲いいよね!」
    「え、仲いいかな?そんな仲いいってわけじゃないよ?」
    「周りの女子から見ると超羨ましい!いいなー席隣とか」

    櫻木ってほんとモテモテだなー


    てことは…………学年全員の女子がライバルってことと同じじゃん!

    「席つけーっ」

    鼻毛が来て、出席とって、授業がはじまる。


    「次ってなんだっけ」
    櫻木がめんど臭そうに聞いてくる。

    「英語っ、持ってきた?」
    「っあぁ!忘れちゃったよう!どうしよう!英語の教科書は俺の命と同じくらい大切な物なのにっ!あぁ」
    「はいはい、貸せばいんでしょ。演技しなくてもいいよ」
    「演技じゃねーしぃ、ま、俺の命と同じくらい大事ってのは有り得ないねっ、うん」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません