+星空*夜空.....+7コメント

1 梓樹 潤 id:vk-JkPekoY.

2011-07-31(日) 01:46:09 [削除依頼]
.....Prologue......星空・夜空。
君と私は、 ずっと
一緒。あの星と夜空みたいに。........*
  • 2 梓樹 潤 id:vk-JkPekoY.

    2011-07-31(日) 02:03:19 [削除依頼]
    お久しぶりの恋愛系です...!
    頑張ります^^:
    Comment下さると
    嬉しいデス!
  • 3 梓樹 潤 id:vk-JkPekoY.

    2011-07-31(日) 02:12:03 [削除依頼]
    Story...?
    「光っ!」
    眩しい太陽が、肌に焼き付きそうな夏の日。私はふと、見掛けた幼なじみに声をかけた。
    「あ、トマトじゃん。おはよー」
    それに気付いた彼は、私に笑顔で手を振り返す。かっこいいなあ…。…でも。
    「ちょっ、光ってば!私は林檎だから!トマトじゃないからッ!」つい聞き流してしまいそうになって、慌てて言い返す。
    「ん?同じじゃん。トマトも林檎も赤いし」
    「そーゆー問題じゃないから!」
    本当、一言一言が頭にくる。でも、好き。大好き、光。
    「…今、何してんの」中学校生活最後の夏休み。少しでもの、進展を願い、私は彼に声をかける――。
  • 4 梓樹 潤 id:vk-JkPekoY.

    2011-07-31(日) 02:18:08 [削除依頼]
    .....Character.....・田村 林檎
    (タムラ リンゴ)
    主人公。光が好き。見かけによらず、数学が得意。今、1番欲しいモノは、“光からの愛”。
    ・平坂 光
    (ヒラサカ アキラ)
    林檎の幼なじみ。帰宅部。意外と器用。今、1番欲しいモノは、“太郎(犬)の餌1年分”。
    ..................*
  • 5 梓樹 潤 id:vk-JkPekoY.

    2011-07-31(日) 02:33:33 [削除依頼]
    「何してるって…見て、わからん?」
    そう言って、光は自分の足元を指差す。
    「わんっ!」
    「ああ…散歩ね…」
    光の愛犬、太郎だ。
    「当たり前。こいつ、他の奴らの倍以上食うから、その倍散歩させんといけんのよ」「わかってる。去年太郎、肉団子みたいだったしね。それに比べたら、今年はすごい進歩」
    「…お前、馬鹿にしてね?」
    「…そう聞こえた?」「わふっ!」
    太郎のマヌケな鳴き声に、私達は声を揃えて笑った。
    「ね、ついて行っていい?」
    「おう」
    光によると、今日は1?先の、『ヒマワリ公園』まで歩くつもりらしい。長い距離だけど、その分光と一緒にいれて、嬉しい。
    「…太郎、死ぬよ」
    去年よりはマシだけど、太郎が肉団子なのにかわりはない。
    「…その時は応急処置」
    「…ねえ、そこって普通は、“大丈夫”って言わない…?」
    少し抜けてるけど、光のこういうところ、昔からいいなって思ってた。
    太郎の散歩の為に帰宅部になった事も。すごく優しいと思う。「…暑いね」
    「…暑いな」
    じりじりと焼ける日差しは、私達の肌と心を焦がしていった。
  • 6 梓樹 潤 id:vk-JkPekoY.

    2011-07-31(日) 02:47:27 [削除依頼]
    「…おい、トマト。お前はアレか?天然ちゃんなのか?それとも単に馬鹿なのか?」
    「…失礼ね。光よりはお利口よ…!てゆか、林檎だっての!」え?私達のこの会話?ああ…知りたいですか?あ、いえいえ。知ってくれないと困るんですが!
    まあ、簡単に言うと、私が光に太郎の散歩用のリード持ちをさせてもらったところ、うっかり、離しちゃいまして。えへ。
    「えへ。…じゃ、ねーーー!!」
    「え、何!光、エスパーなの!?読まないでよ、心!」
    「どーすんだよ、太郎!」
    「…えっと…」
    さすがに悪い事をした、と思う。私だって反省くらいするさ。さて、これからどうしようか。っと、今私達はヒマワリ公園前の草村に飛び込んでいる。私の腰の高さまである草達が、足元をくすぐり、かゆい。
    「…まあ、方法がないわけでもないけど」「えっ!」
    光の神発言に体ごと反応した。
    「ほれ、コレで」
    光が言いながら取り出したのは、可愛くラッピングされた、小さな―――
    「うまいぞ、食う?」―――クッキーだった。
  • 7 梓樹 潤 id:vk-QyND8pl.

    2011-08-02(火) 00:04:34 [削除依頼]
    「クッキーて…あんた、馬鹿?いくら太郎でも、そんな単純には……」
    「わんわんわんッッッッッッッッ!!!!!!!!!」
    …引っ掛かった。
    「ええ!何、そのオチ!」
    「まあ、妥当だな」
    「納得しちゃう!?」はあ、有り得ない。何て奴(&犬)?
    「って…ヤバ!もうこんな時間っ」
    空の色が変わっていたのに気付き、携帯の時計を見た時にはもう遅い。
    時刻は8時を指していた。............*
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません