白黒世界〜1〜28コメント

1 YURI id:jQyqxe90

2011-07-30(土) 19:17:42 [削除依頼]
空は青くて 
雲は白い

草木は緑で
花は色とりどり

そんなの当り前

だけど私には
黒と白にしか見えない

それが白黒世界―――――
  • 9 ゆりの友達 id:PpLzzkS/

    2011-08-01(月) 20:38:27 [削除依頼]
    かいてるねww
    なんか
    ゆりににてない?・
  • 10 °¨†…°鏡未(亜和)°¨†…° id:c/kMiLr0

    2011-08-01(月) 20:39:39 [削除依頼]
    YURI♪
    頑張れ☆w
  • 11 YURI id:dvwTPSC1

    2011-08-01(月) 20:46:24 [削除依頼]
    9>そう??
      まぁでもうちの書く小説の主人公は
      少しでもうちに似てるところは
      あると思う

    10>ありがとう♪
       ぜひ、続きも読んでみてねww
  • 12 °¨†…°亜和°¨†…° id:c/kMiLr0

    2011-08-01(月) 20:48:34 [削除依頼]
    うんw
    読む読む!!w
  • 13 YURI id:dvwTPSC1

    2011-08-01(月) 21:31:44 [削除依頼]
    「キモイって・・・。じゃぁ、『亜里沙』。」
    「は!?なんで呼び捨て!?イヤ。」
    「じゃぁ、何て呼べばいいのさ!?」
    「ん〜。」
    「思いつかないんなら『亜里沙』な。けって〜い。あっ、あと俺のことは『連』って呼んで??」
    「イヤだ。呼び捨てなんて。
    「俺も呼び捨てなんだからいいだろ!?亜里沙。」
    「『亜里沙』って呼ぶな〜!!(怒)」
    あっ!
    思い出したように私はみんなの方を見る。
    いつの間にか私達は立って言い合い?をしていた。
    みんな、ポカ〜ンと私達の方を見ている。
    「言い合いをするのは勝手だが、教室の中でいちゃつくなよ。」
    は!?
    いちゃつく!?
    なにそれ!?
    「先生、いちゃついてなんか「すみませ〜ん。今度から気をつけま〜す。」
    私の言葉をさえぎるように、連が言う。
    「連!!いいかげんにして!」
    「あっ、今、『連』って呼んだよね。」
    ニヤッと連が笑った。
    あっ・・・。口がすべった・・・・・・。
    「いいから席に座れ!!そこの2人。」
    「ハ〜イ。」
    連が軽い口調で返事をする。
    みんなも急に動き出し、喋りだす。
    「上城さんって、あんなキャラだっけ?」
    「あんなに喋るんだ上城さん。」
    「けど、口悪くない?」
    目立ちたくないのに・・・。
    「上城さんって、もっとこわいって思ってたけど、話せば普通なんだね。」
    九条さんが後ろを向いて声をかけてくる。
    なんか連って奴のせいで調子くるう・・・。
  • 14 YURI id:dvwTPSC1

    2011-08-01(月) 21:36:15 [削除依頼]
    私はまだ知らなかったんだ。
    連のおかげで、私の未来が大きく変わることを。
    そして、連が現れたせいで、私が苦しむということを。
  • 15 YURI id:dvwTPSC1

    2011-08-01(月) 21:39:37 [削除依頼]
    2.笑顔
    『笑う』 『笑顔』ってナニ?
    私にはわからない。
    なんで人があんなに笑えるのか・・・。
  • 16 YURI id:dvwTPSC1

    2011-08-01(月) 21:50:34 [削除依頼]
    下校中。川沿いの遊歩道。
    私はやっぱり1人で家へと向かって歩く。
    私と一緒に帰ろうなんて勇気のある奴はいないんでしょ。
    だけど、ポツンと1人になると、急にとてつもなく大きな寂しさが私を襲う。
    誰か隣にいてほしい。いてほしいけど誰もいない。
    学校では、教室に入ると誰かいる。私の周りにはいなくても。
    だから、強気でいることができる。
    誰にもつけこまれないために・・・・。
  • 17 YURI id:k/4pp/s/

    2011-08-02(火) 11:46:36 [削除依頼]
    ワン!ワン!!
    ん?犬??
    ふと視線を下げてみるとそこには、ダンボールに入れられた子犬がいた。
    ダンボールに近づいて隣に座る。それから、子犬を抱き上げて、足の上にのせる。
    嬉しそうに子犬が吠え続ける。
    自然に笑顔になる私。
    犬ってやっぱり可愛い。
    私は小さい頃から犬が好きだった。一緒にいると自然に笑顔になる。
    こんな私でも『笑顔』でいることができる。
    人はキライだけど、犬はスキ。少し、変かもしれない。
    だけど、私にとっては普通。
    動物とだと、なぜか対等でいられる。
    見下すことも見下されることもなく・・・。
  • 18 YURI id:k/4pp/s/

    2011-08-02(火) 12:10:48 [削除依頼]
    <連サイド>
    ん?
    誰かいる。うちの高校の制服・・・。
    亜里沙!?
    ナニしてんだ。あんなとこで・・・。
    俺は今、下校中。
    1日の中で数少ない1人になれる時間。
    転校してきてから約1週間。隣の席の女の子(亜里沙)は可愛い。
    だけど、あまり人と喋らない。笑った顔は、もちろん1度も見たことがない。
    『話かけるな』ってオーラを出してるけど、俺は気にせずに話しかける。
    ちゃんと返事は返ってくるしな☆
    けど・・・。あんなところに1人で・・・
    って、犬!?足の上に犬が・・・。
    それに・・・。亜里沙のあんな顔・・・見たことがない。
    見ているこっちも笑顔になるような、楽しそうな笑顔。
    笑えるじゃん。もっと笑えばいいのに。
    ヤベェ・・・。すげー可愛い。
    顔が熱くなる。
    !!
    俺何考えてんだ!?『可愛い』ってなんだよ『可愛い』って。
    なんか、ドキドキしてきた。絶対おかしいよ俺。
    思わずうしろを向く。そのまま足早にもと来た道を戻り始めた・・・。
  • 19 ゆりの友達 id:ChpH3fq1

    2011-08-02(火) 15:59:42 [削除依頼]
    www
    いいですなぁww
    そんなきゃらクラスいいねえな・・
  • 20 YURI id:k/4pp/s/

    2011-08-02(火) 19:52:44 [削除依頼]
    19>なにがいいのさwwwww
       確かにいないよね・・・
       いればいいのにww
  • 21 YURI id:k/4pp/s/

    2011-08-02(火) 21:28:12 [削除依頼]
    <亜里沙サイド>
    「何読んでんの〜?」
    「あっ!!」
    休み時間。
    静かに本を読んでいたのに邪魔してくる奴がいる。
    もちろん連。
    「へ〜。こんなん読んでんだ。」
    「返せ!!」
    手を伸ばして取り返そうとする。だけど、ヒョイッと違う方向を向く。
    「返せって!!」
    「返すから、質問に答えて。」
    「は!?」
    私の動きが止まる。
    遊び半分の目から、急に真剣な目になって言われても・・・
    「・・・わかった。」
    おとなしくイスに座る私。
    「なんで、笑わないの?」
  • 22 YURI id:k/4pp/s/

    2011-08-02(火) 21:42:30 [削除依頼]
    「え。どういうこと?」
    「俺さ・・・。亜里沙の笑ってる顔、1度も見たことないんだよね(ウソ)。」
    「いいじゃん。別に。」
    「見たい。」
    一瞬、何を言ってるのかわからなかった。
    「なんで笑わなくなったの?なんか理由があるんでしょ?」
    「意外と鋭いじゃん。」
    話してみよっかな・・・。連ならちゃんと受け止めてくれるよね・・・。
    人と関わることが苦手な私がそんなことを思った。
    変なの。
  • 23 YURI id:UoPWXC2/

    2011-08-03(水) 21:15:59 [削除依頼]
    少し遅れましたが、挨拶をさせていただきます。
    YURIです。今回は、白黒世界(モノクロせかい)を書かせていただきました。
    この小説は、私の2作目なんですが、
    こういう風にみんなに見てもらうというのは、初めてです。
    なので、まだまだ文章は読みづらいかもしれません。
    っていうか、読みづらいです(断言)。
     そのあたりは、許して下さいw

    この話は、簡単に言うと
       心を閉ざした少女×明るい男の子の恋愛ストーリー
                            です。

    でわ、登場人物の紹介を・・・
    上城 亜里沙(かみしろ ありさ)
    小さい頃の裏切りが原因で心を閉ざした女の子。
    毒舌で冷たい性格。
    得意なことは、料理。特に卵焼き作り。

    高山 連(たかやま れん)
    転校生。
    明るい性格。
    軽い男のようにも見えるが、ただ明るいだけ。
    考えないといけないことはちゃんと考えている。でも、バカな時はバカ。

    九条 菜乃花(くじょう なのか)
    一言でいえば、明るい性格。
    亜里沙と友達になりたいと思っている。

    藤崎 彩音(ふじさき あやね)
    菜乃花と幼馴染。
    お姉さん的性格。

    杉村 満(すぎむら みちる)
    派手な女子のグループのリーダー的存在。
    小学生の頃に亜里沙をイジメた人に似ている。

    ・・・まぁ、こんな感じです。
    ヒマな時に読んでみて下さい。
    なにか感想があれば、どんどん言って下さい。
                          YURI
  • 24 YURI id:Jat4IQt1

    2011-08-08(月) 22:39:07 [削除依頼]
    「私さ、小6の時に、1番信用してた親友に裏切られたんだよね。」
    「え。」
    びっくりしてる。
    当たり前か・・・。
    「クラスにリーダー格の子がいて、その子の言うことに逆らうと、イジメられる。みたいな状況だったんだ。その子は私の何かがイヤだったらしくて、親友だった子に何か言ったみたい。そのあとから親友だった子は私を避け始めた。それで、私はイジメられるようになった。」
    「イジメ・・・。」
    「そう。教科書がボロボロの状態で捨ててあったり、机に『死ね』とかの落書きがしてあったり、水ぶっかけられたり。」
    机に肘をついて、手の上に頭を乗っけて、私は何事も無かったかのように話していた。
    クラスのみんなは微妙な顔をしている。
    連も・・・
  • 25 YURI id:D/JeODZ0

    2011-08-19(金) 22:32:34 [削除依頼]
    「それから私は、人が信じられなくなった。友達もほしいと思わなくなったし、笑わなくなった。」
    「でも、笑ってた。」
    「え。私が笑うわけ「笑ってたよ。俺見たもん。」
    連が私の言ってることをさえぎって言う。
    すごく優しい口調で。
    「この前、下校中に見かけたんだ。川沿いの遊歩道、川原のとこで犬と遊んでた。笑顔で楽しそうに。」
    ウソ……
    見られてた……
    クラスのみんなは、シ〜ンとしていて喋ろうとしない。
    「あんなカオで笑うんだ。って、超楽しそうじゃん。もっと笑えばいいのに。って思った。」
    「私は「結局あの子犬、引き取ったんでしょ。」
    またさえぎられた…
    「引き取った。犬好きだもん。」
    小さい声で呟く。
  • 26 YURI id:D/JeODZ0

    2011-08-19(金) 22:40:46 [削除依頼]
    「じゃぁ、人も好きになればいいじゃん。」
    「…ムリ…。やっぱり怖い……。」
    「怖くないよ。」
    「え?」
    「今だってちゃんと俺と話してる。俺と話してて、怖いって思う?」
    私は、下を向いてフルフルと首を振る。
    「大丈夫だって。みんながみんな怖いってわけじゃないよ。」
    すごく優しい口調。
    包み込んでくれるような優しさ。
    大丈夫。
    ……人のたった一言でこんなにも安心し、気持ちが落ち着く。
    初めて知った、新しい感覚。
  • 27 YURI id:D/JeODZ0

    2011-08-19(金) 22:53:45 [削除依頼]
    「亜里沙は変わり始めてるんだよ。1番ツライ時期は、もう抜け出したんじゃない?」
    下を向いたまま、首を縦に振る。
    「そしたら前に進むしかないでしょ。」
    ニカッと笑顔になる連。
    「1人になってないか、ちゃんと気を付けておくよ。」
    「え。」
    「だから、1人になりたいとか、1人がいいとか思うなよ。」
    また真剣は表情になる。
    クラスのみんなは、シ〜ンとし。たまま私達の話を聞いている。
    「俺が毎日話しかける。何分でも何時間でも。学校にいる間ずっと話しかけてたっていい。ウザイって思われてもいい。だから1人になろうとするな。ちゃんと周りに俺がいるから。」
    何、コレ……
    学校にいる間ずっとっていうのは、さすがにやめてほしい。
    だけど、素直に嬉しかった。
  • 28 (ノ*´_U`)ノ゙智紗兎ヽ(´U_`*ゞ元:ハル id:vpcbOKp.

    2011-08-19(金) 23:11:33 [削除依頼]
    すごい!!
    おもしろいです-/**

    なんてゆうんだろ!
    ひきこまれますノノ

    読者になります!
    がんばってくださいbb.
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません