「僕の初恋」2コメント

1 yuuki id:io31fkJ0

2011-07-28(木) 18:03:11 [削除依頼]
中学3年になって、僕は初めて好きな人にラブレターを書いた。

それは、ずっと待ち望んでいたことだったけど、同時にもっとも恐れていたことだった。

僕は、小学校のころから人見知りで、誰かと会話することも少なく、
いつも誰かにいじめられていた。

そんな中で、「彼女」に出会った。

あれは、小学校6年生の最後の「遠足」の日だった。
僕がいた班の中に、偶然「彼女」も混じっていた。
一番上の学年だから、一年生の面倒を見なくちゃいけなかったんだ。

僕は一年生と手をつなぐだけで、何もしなくていいと思っていた。
すると、突然、僕の一年生がトイレに行きたいと言い出したんだ。
僕はあわてて周りを見渡したが、トイレは見当たらない。
様子に気づいたのか、「彼女」が僕の一年生にやさしく話しかけている。
班の人たちに話、何とかトイレまで一年生を誘導してくれた。

でも僕は何もできなかった。「彼女」が僕の一年生まで面倒を見てくれたのに…

それから僕は、彼女のことがずっと忘れられなかったんだ。
ただやさしいからってだけじゃなくて、実は顔もタイプだった。

でも、中学に入ってからもずっとこのことが気がかりだった。
口下手の僕は、彼女に告白することなんて出来なかった。
でも、手紙だけでも渡そう、気持ちだけでも伝えたいとおもっていた。

僕はあの出来事がなければ、彼女に手紙すら渡せなかった。

中学三年のある日、僕のクラスの友達が、「好きな人いるの?」と尋ねてきた。
「いるよ。」と答えると、なぜか「手紙を渡そう」という話になったんだ。
後悔はしたくなかった。だから、家に帰ってから、彼女にラブレターを書いたんだ。
次の日、学校に行って、その友達に見せると、さっそく手紙を渡しに行ってくれた。

「彼女」は隣のクラスにいた。
だから、友達は、そのクラスにいる友達に手紙を渡すように頼んでくれた。
正直とても怖かった。返事をくれるのだろうか。
こんな情けない自分なんて、
相手にすらしてくれないような気がして、
怖かった。

でも、隣のクラスの友達が、返事の手紙を届けてくれた。
もらってからすぐに、友達とトイレに行って手紙を読んだんだ。
結果はダメだった。
けど、手紙からもやさしさが伝わってくるような内容だった。
でも、このときは本当にうれしかった。
返事をもらえたこと。
何より、
彼女が本当にやさしい人だということを確かめられた気がした。

結果はダメだったけど、後悔はしていない。
彼女に気持ちを伝えることができたのが、本当にうれしかったから。
友達がいなかったら、僕は、彼女に気持ちも伝えられぬまま、
一生後悔していたと思う。

最後に、彼女にどうしても伝えたいことがあります。

「ありがとう。」
  • 2 ハルヒ id:pnv8WSv/

    2011-07-28(木) 20:42:51 [削除依頼]
    わあ・・・
    なんか、心が温かくなるお話だね^^
    実話なのかな?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません