ピエロ。〜ココにいる理由〜11コメント

1 かっちん id:G8FCZsF/

2011-07-27(水) 10:05:42 [削除依頼]
「な、何なのここ・・・!?」
「閉じ込められたみたいだな。」
「こ、怖いですぅ・・・。」
「んなこと言ってる場合かよ!だけど、ここどこだよ・・・。」

私たちは今、何者かに監禁されている。
私、山澤南歩(やまざわなほ)は高校2年生。

そして、私の次にしゃべったのは高樹隆也(たかきりゅうや)、
高2。私の彼氏だ。

次にしゃべったのは、長月りあ(ながつき)。中3らしい。

その次は佐志多優宇(さしたゆう)。高3らしい。

りあちゃんと佐志多さんは私とまったくの他人。

また、もう一人、静かに周りを見回しているのが・・・
坂倉瑠維(さかくらるい)と秋名詩帆(あきなしほ)。
どちらも高3。この二人と佐志田さんは同じ学校だそうだ。

そして、りあちゃんとくっついておびえているのは、
可原秀(かはらしゅう)。男だが弱っちいのでくっついているらしい。中3。これまた、りあちゃんと同じ学校。

坂倉:「犯人は何のために俺たちを閉じ込めたんだ・・・?」
秋名:「そうよね。普通、こんなことするなら動機があるはずよ。」
隆也:「ですよね。もしかして、犯人は閉じ込めて、俺たちがどんなことをするか観ているのではないでしょうか?」
秋名:「そうかな?だったら私たちの前に姿を現しているはず。どうせ私たちは逃げられないんだし。」

この3人は、監禁された動機を話しているみたいだ。

坂倉:「詩帆の言うとおり。犯人は姿を現すは―」

「はっはっはっ、光栄ですねぇ、皆さんの方から呼んでいただけるなんて!」
その声は、私たちが監禁されている部屋に響き渡った。加工されている声みたいだ。

りあ:「ひゃっ!気持ち悪・・・」

「気持ち悪いとは何ですかぁ?長月さん。ピエロ、怒っちゃいますよぉ?」

りあ:「ピ、ピエロ?あ、ごっ、ごめんなさい!驚いちゃって・・・。ごめんなさい!」

ピエロ:「ふふふ・・・、いいんですよ。」

佐志多:「おい!ピエロ!俺たちは何のためにココにいるんだ?」

ピエロ:「ヒャハハ!!何故だと思いますぅ?ワタシが何故貴方がたをここに連れてきたのか。」

私(南歩):「私たちに何かを試してもらうため・・・?」

ピエロ:「おぉ!ご名答!そうです。貴方がたにはあらゆるミッションに挑戦していただきます。」

秀君:「どうして?どうしてぼくたちに関係あるんだよぉ・・・!怖いよぉ!」

佐志多:「おい、ビービー泣くんじゃねぇガキ。ピエロ、教えてくれ。」

ピエロ:「それは・・・、貴方がたは資格があるからです。」

隆也:「資格・・・?」

ピエロ:「そう、資格です。あらゆることには資格を取らなければできないことがあります。そうですね?」

全員がうなずく。

ピエロ:「ワタシは、勇気がある人や頭が良い人、協力できる人をココに閉じ込めています。そして、その『資格』を使い、ワタシが用意したミッションに取り組んでもらおうと考えているわけです。」

坂倉:「なんだよそれ!だいたいお前はだれなんだ!?」

ピエロ:「皆さん全員が知っている方です。いえ、地球全体が―」

秋名:「ち、地球全体!?規模が大きすぎる・・・。」

ピエロ:「では、そろそろミッションを始めましょう。START!」


私たちは何も分からないまま、悪夢のようなミッションが始まった―

続く。


初めての・・・ホラーというかミステリーです。
みなさんにはハラハラドキドキしてもらえればな・・・と思っています。感想など頂けたら嬉しいです!
  • 2 るか id:0JIjndQ.

    2011-07-27(水) 10:08:12 [削除依頼]
    がんばってネ☆彡
  • 3 かっちん id:G8FCZsF/

    2011-07-27(水) 10:19:03 [削除依頼]
    ありがとう><
  • 4 ぴーさん id:hKx90UA0

    2011-07-27(水) 10:20:38 [削除依頼]
    かっちんさん

    新しい小説ですか^^
    がんばってね!
  • 5 かっちん id:G8FCZsF/

    2011-07-27(水) 11:29:24 [削除依頼]
    がんばりまーす!
  • 6 かっちん id:G8FCZsF/

    2011-07-27(水) 20:36:36 [削除依頼]
    ピエロ:「でわ・・・、まず最初は''拘束ゲーム''をクリアしてもらいましょう。」

    ルールは簡単だった。まずピエロは私たちを拘束する。だが、一人だけ身動きができる。その一人はほかの仲間をどうにかして助ける―

    ピエロ:「ですが、この部屋にあるものを使えば、即ゲーム、オーバー・・・、ヒャハハハ!!」

    プチン、と音がして、それからは一切何も聞こえなくなった。
    次の瞬間―

    「キャッ!」
    私の隣を見ると、りあちゃんがすでに拘束されていた。

    南歩:「うっ・・・」
    私は、目隠しをされた。でも、手や足は拘束されなかった。

    南歩:「私が助け出すの・・・!?」

    次々と拘束されていくのが、うめき声や叫び声で分かった。

    私はいつのまにか目隠しを外されていた。
    南歩:「どうすればいいの!?紐が固く結んである・・・。」

    隆也:「おい、南歩!ほどけ!紐をほどけ!」
    りあ:「私のも!早く、南歩さん・・・。」
    秀:「早くしてくださいッ!」

    口々に「助けて」、「ほどいて」などの声が聞こえた。

    南歩:「静かに!冷静になって。絶対助けるから。」

    「シィィィン・・・」

    私は、固い結び目をほどくのが得意で、昔からわざときつく結んではほどいていた。ハッとした。ピエロは私たちにチャンスをくれている!?

    隆也:「手首の方は全員ほどけたみたいだな。」

    南歩:「うん・・・。」
    でも、と言いたかった。足の方は針金でとめてある。無理にでも動かしたらみんなの足が・・・!


    続く。

    南歩はどうするのでしょう。感想、お願いします!
  • 7 藍 id:vt-L3ZAlUn0

    2011-07-27(水) 21:32:12 [削除依頼]
    面白い♪
  • 8 那都 id:CehGroC1

    2011-07-28(木) 07:52:11 [削除依頼]
    かっちんはどんなジャンルでもかけるのかー!いいなぁー。すごい続きが楽しみ!
  • 9 かっちん id:xfwWt0Q1

    2011-07-28(木) 08:09:31 [削除依頼]
    みんなありがとう^^

    しばらく更新できません((+_+))

    楽しみにしててください(^O^)/
  • 10 綾香+(元.藍璃 id:KNIx9Mp/

    2011-07-28(木) 08:44:49 [削除依頼]
    かっちんさん
    来ました♪
    面白いですネ!!
    これからどうするのか…。
  • 11 かっちん id:7O5pO6O0

    2011-07-28(木) 14:02:54 [削除依頼]
    あの・・・、申し訳ないのですが打ち切り!
    もっとおもしろい話が思いついたので。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません