君が私にくれたのは、「愛」でした。92コメント

1 陽菜乃(元ユッコ) id:6wdT6pJ.

2011-07-25(月) 21:21:45 [削除依頼]
〜〜〜〜〜〜プロローグ〜〜〜〜〜    君が私にくれたもの          それは      愛でした。 登場人物>2         
  • 73 紗奈元陽菜乃 id:LdLnOU6/

    2011-08-12(金) 23:23:57 [削除依頼]
    莉翔さま
    コメントありがとうゴザイマス!
  • 74 紗奈元陽菜乃 id:LdLnOU6/

    2011-08-12(金) 23:41:21 [削除依頼]
    おち
  • 75 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 03:55:44 [削除依頼]
    たまたま目が覚めたので
    小恋の方を更新したらこっちを更新します!
  • 76 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 05:01:44 [削除依頼]
    「え?なんで急に?あっそっか・・・
     皓汰と距離、縮めたいの?」

    「大当たりです・・・」
    恥ずかしそうに果菜は答えた。

    「皓汰は良いって言ってるの?」

    「うん・・・」

    「ちょっと待ってて、闘馬に聞いてくる」

    「うん」
    私は電話を置き、闘馬を探しに行った。

    でも・・・なんだろう?
    このモヤモヤした気持ち。
    モヤモヤ モヤモヤ
    なんか気持ち悪い。
    水族館に行きたいけど、なんか引っかかる
    んだよなぁ・・・

    「あっ水葵、電話終わるの早かったじゃん」
    と、闘馬が言ってきた。

    「あっ闘馬。なんかさ果菜が
    私と皓汰と果菜と闘馬で水族館行かないかって」

    「水族館?いいけどいつ?」

    「いつかは決めてない、決まったら言うよ
    じゃあ水族館いくんね?」

    私は電話に戻った。

    「あっもしもし?闘馬も行くってさ」

    「そう!じゃあ決定だね!」

    「あっねね。いつ行くの?」

    「あー今週の日曜10時に駅集合だよ」

    「うん、分かった。じゃあ切るねバイバイ」

    「ばいばい」
  • 77 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 05:24:51 [削除依頼]
    「はあ・・・」

    今日は木曜だから、三日後か・・・

    私は自分の部屋に戻ろうと、廊下を歩いていると
    闘馬がいた。

    「あっ闘馬!行く日は三日後の10時に駅集合だって」
    私は闘馬の元に駆け寄った。

    「ふーん分かった。あっ水葵、飯食った?」

    「あっまだ食べてないや」

    「さっさと食ってこい」

    「うん・・・」
    なんで、闘馬がこんな事言うのか
    ちょっと不思議だった。

    私はご飯をたべて、部屋に戻った。

    部屋に入ると・・・・・・

    私のベットになぜか、闘馬が寝ている・・・
    え?私、部屋間違えた?
    んなわけあるかい!
    確かにここわ、私の部屋・・・
    なのに何上闘馬が私のベットに寝てるの?

    とりあえず私は闘馬を起こしに掛かった。

    「おーい・・・とーまー」

    闘馬の体をポンポンと叩いて見た。

    「・・・」
    無反応・・・

    「もー!何で闘馬、寝てんのー」

    私は闘馬の体を揺すった。

    「うーん・・・」

    おっ!おきた?
    そー思った瞬間、グイッと腕を引っ張られた。

    「きゃっ」
  • 78 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 06:25:46 [削除依頼]
    ドサッ!

    「いったぁ〜。なに急に・・・」

    気がついたら、私は闘馬の隣に寝ていた。

    「わぁ!」

    ズルッ

    「・・・いててて・・・」

    驚いて、飛び上がったらスベッて落ちたのは
    言うまでも無いですよね。

    「・・・あ・・・水葵?どーした?」
    闘馬は起き上がった。

    「・・・はい?どーしたじゃないよ!
     闘馬が私の部屋のベットに勝手に寝たんじゃない!」

    あっ・・・ちょっときつく言っちゃったカナ?

    「え?ここ俺の部屋・・・じゃない!」
    なんか、焦りだした、闘馬。

    そして、少し考え込み納得したような表情を
    した。

    「ごめん。部屋隣だったから間違えた。」
    でたよ、こう言うあるあるパターン。
    でも、ちゃんと頭もさげてるし、反省したのかな?

    「うん、いいよ。別に」

    「じゃあ、お詫びに・・・」
    その瞬間、唇に何か、生暖かい物が触れた。

    それは、闘馬の唇だった。

    ・・・!!!!

    ドンッ!

    「・・・てって」
    震えた声で私は言った。

    「え?」

    「出てって!!」
    自分でもびっくりするような声を出した。

    「・・・」

    パタン・・・

    無言で闘馬は部屋を出て行った。

    ツーー

    何かが、私の頬を伝った。

    頬を触ると、涙だった。
  • 79 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 06:38:20 [削除依頼]
    コメほしい・・・
    なんてねー
    実際ほしいけど
  • 80 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 09:12:22 [削除依頼]
    「あ・・・泣いてる?私が・・・」
    頬に流れた物が涙と分かると止まらなくなった。

    「なんで?どーして止まらないの?」

    闘馬意味分かんないよ!
    どーして?なんで、好きでもない人に
    キスなんて出来るの?

    一度に色々な疑問が沸いて来てめちゃくちゃ
    になった。

    そこで私の記憶は途切れた。
  • 81 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 09:44:40 [削除依頼]
    「んー・・・あれ?もう朝か・・・」

    私は目が覚め、鏡を見た・・・

    「ひぃぃぃ!」

    私は鏡に映った自分を見て、悲鳴をあげ
    鏡を投げた。

    私は恐る恐る、鏡を取りに行き
    鏡を見た・・・

    そこには、泣き過ぎて、腫れ上がった瞼に
    充血した目、・・・こ、怖い。

    「あ!時間!」
    私は時計を見た。

    「5時23分・・・よし!今から目を冷やして
     目薬して、メイクをすればギリセーフだ!
     と、その前にお風呂!」

    私はさっさと風呂に入り、制服に着替えた。

    そして、保冷剤と、目薬を引っ張り出した。

    「目薬つけて・・・、保冷剤瞼にあてて・・・」

    保冷剤をつけて約一時間半、だいぶ腫れは引いた。

    「後はメイクか・・・」

    私はメイクボックスを出し、メイクをした。

    マスカラ、アイライン、それにほんのり
    チークをつけた。

    「よし!完璧・・・じゃないか
     まだちょっと瞼、腫れてるしメイクでちょっと
     は、ましになったけど」

    大体により、闘馬が悪いんだ。
    まぁ、過ぎた事をとやかく言うつもりは無いけど。

    「あっ今日は放課後、水族館に着てく服
     買いに行くつもりだから、サイフに
     お金3万位入れとか無いと!」

    私はサイフにお金をいれて、朝ごはんを食べに行った。

    ご飯と、味噌汁、漬物、お茶
    これが今日のメニューだ。
    日本らしいご飯だね。

    ご飯を食べた私は、歯を磨き、時計を見た。

    「7時30分・・・そろそろ学校行くか」

    私はカバンをとり、施設を出た。
  • 82 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 20:26:53 [削除依頼]
    たぶん
    更新します
  • 83 綾香 id:uBMNnN11

    2011-08-13(土) 20:38:39 [削除依頼]
    ごめ〜ん。。
    だいーぶきてなかった。。。
    ってか、私。超いいとこにきちゃった!!
    キスって、、きゃぁ////(←なんでお前が!)

    あ、あ、あと。
    あの私の小説今後も放置するつもりです。
    ごめんなさいm(_ _)m
  • 84 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 20:58:04 [削除依頼]
    小説放置しちゃうの?
    続きみたいなー
    綾香がそういうなら仕方が無いけど
  • 85 紗奈元陽菜乃 id:f54QnLr.

    2011-08-13(土) 20:58:32 [削除依頼]
    あっ!
    コメントありがとう!!
  • 86 綾香 id:S1Hxu/S1

    2011-08-14(日) 08:31:14 [削除依頼]
    84
    うーん....
    どうしよっかな、、、、、
    ちょっとまってね〜
  • 87 紗奈元陽菜乃 id:50U6nYb.

    2011-08-16(火) 04:59:12 [削除依頼]
    更新しまーす!
  • 88 紗奈元陽菜乃 id:50U6nYb.

    2011-08-16(火) 05:43:20 [削除依頼]
    私があるっていると・・・

    「みーずき」

    と、呼んだのは、果菜だった。

    「おはよう、果菜」
    やっぱり、果菜を見ると、気持ちがもやもやする。

    「うん!おはよう水葵・・・って
     水葵なんか、まぶた腫れてない?どうしたの?」

    うっ・・・やっぱり、気づかれた・・・

    「あ〜うん、ちょっとね〜・・・」

    顔をポリポリ掻きながら誤魔化した。

    「ちょっとって何?泣いたの?」

    うっ・・・鋭い・・・果菜。

    「そう!嘘泣きの練習やりすぎて!」

    なんて、見苦しい誤魔化し方なんだろう
    やった自分で思った。

    「ふーん・・・」

    はっよかった、何とか誤魔化せた。

    「あっでさあ、今日水族館に行く服買わない?」
    と、果菜が言った。

    「あっ果菜も?私も今日行こうとおもってたんだ!
     いいよ!一緒に行こう!」
  • 89 紗奈元陽菜乃 id:50U6nYb.

    2011-08-16(火) 11:59:37 [削除依頼]
    しばらく、続きを考えるのでお休みします
  • 90 紗奈元陽菜乃 id:NlfsOqN0

    2011-08-18(木) 09:42:52 [削除依頼]
    今日、更新できたら
    更新します
  • 91 紗奈元陽菜乃 id:NlfsOqN0

    2011-08-18(木) 10:16:44 [削除依頼]
    そして、放課後・・・

    私達は、街中に行った。

    「ねぇねぇ、どこの店に行く?」

    果菜は、ハイテンションで、話しかけてきた。

    「うーん。アンジェリーとか?」

    「良いね!私そこ好きなんだー!」

    「へー」

    果菜はテンション高いけど
    私のモヤモヤな気持ちは高まっていく。

    もうやだ・・・

    そして、アンジェリーに着いた。

    「早くはいろ!」

    「うん」


    あとがき
    店の名前は架空の物です。
  • 92 紗奈 id:UoxfbCD.

    2011-08-20(土) 16:44:00 [削除依頼]
    すみません!

    他の作品を書きたくなったので、やめようと思います。
    たぶん、こう言うのは向いて無かったんだと思います。
    いままで読んでいてくださった方
    申し訳ございません。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません