▽ パ ス テ ル カ ラ -15コメント

1 (*゛){ 爽音.} (゛*) id:1jlYTLv.

2011-07-25(月) 14:34:18 [削除依頼]


私たちの世界は、
″パステルカラー″で出来ている。
  • 2 (*゛){ 爽音.} (゛*) id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 14:35:50 [削除依頼]

    第一章 _ 出逢い
  • 3 たまえんざい id:cSR948F1

    2011-07-25(月) 14:37:29 [削除依頼]
    さわやかそう!
  • 4 (*゛){ 爽音.} (゛*) id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 14:42:43 [削除依頼]
    私たちが出逢ったのは、
    今から約4ヵ月前―・・・。
    桜が満開で暖かい春の日差しに包まれた、
    祠堂高等学校の入学式だった。

    私は新品の新しい制服を身に纏い、
    期待と不安な気持ちの中で入学式に向かった。
    ―名前は、水城愛実。十五歳。
    家から1番近いという理由でここに入学した。

    「あのっ・・・すみません」

    いきなり見ず知らずの人に声をかけられ、
    振り返ると、整った顔立ちに、
    少し茶色が交じった長い髪の毛を、
    靡かせる美少女がいた。
  • 5 (*゛){ 爽音.} (゛*) id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 14:44:03 [削除依頼]
    *)たまえんざいsama.
    訪問ありがとうございます!

    爽やかそうですか・・・(;ω;)
    爽やかな作品に、
    なって欲しいと思いまs...((

    がんばります(∀)←
  • 6 (*゛){ 爽音.} (゛*) id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 14:51:49 [削除依頼]
    「・・・えっと?」

    見覚えもない美少女から声をかけられ、
    戸惑っていると、
    その子が少し恥ずかしがりながらも、

    「私、花薗瑠美っていいます。
     あのA組ですか?
     よかったら・・・一緒に行きませんか?」

    と言った。
    ―花薗瑠美。
    名前に合った可愛らしい顔した美少女だ。

    私もA組だし、
    断る理由などなかった。

    「うん、A組だよ!
     私は水城愛実、よろしくね」

    私は軽く自己紹介をして、
    瑠美ちゃんの隣に立った。

    この学校はA組〜C組まであり、
    私が多分A組のクラス表の前でうろうろしてたから、
    瑠美ちゃんは私に声をかけたのだろう。
  • 7 (*゛){ 爽音.} (゛*) id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 14:57:13 [削除依頼]
    それにしても・・・。
    友達がもう出来るとは思わなかったな。

    「あっ・・・清水さまだ・・・」

    そう言うと瑠美ちゃんは突然立ち止まった。

    瑠美ちゃんの視線の先には、
    清水奏多がいた。

    「奏多がどうかしたの?」

    私は瑠美ちゃんに尋ねた。

    すると、瑠美ちゃんは顔を赤らめて、

    「清水さまとお知り合いなんですかっ!?」

    と言った。
    お知り合いも何も・・・。

    「私の隣の家に住んでる幼馴染だし」
  • 8 (*゛){ 爽音.} (゛*)  id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 15:05:40 [削除依頼]
    私の言葉に瑠美ちゃんはとても驚いていた。

    「えっ!?本当ですか・・・?」

    少し声が小さくなりながらも、
    瑠美ちゃんは言った。
    そのときだった。
    奏多がいきなり私に話しかけて来た。

    「愛実っ!俺もA組だった!!
      一緒に教室まで行こう」

    私たちの目の前に立った。
    瑠美ちゃんは夢を見ているような顔をしていた。

    「ん?この可愛い子は誰?」

    瑠美ちゃんの顔をじっくりと見ながら、
    私に尋ねてきた。
    私は奏多の頭をポンッと叩いて、

    「同じクラスの花薗瑠美ちゃん」

    そう言った。
    瑠美ちゃんは顔を真っ赤にして、

    「初めまして!
     桜華女子中学院出身の花薗瑠美です!」

    と奏多に丁寧に自己紹介をした。
    桜華女子って・・・。
    超がつくほどのお嬢様学院じゃん。
    何でわざわざ祠堂に来たんだろう?

    まさか・・・奏多のため?
  • 9 (*゛){ 爽音.} (゛*)   id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 15:10:46 [削除依頼]
    教室に入ると、
    見たこともない人がたくさんいた。
    祠堂高等学校は名前はかっこいいが、
    とてもレベルが低い馬鹿な学校だ。
    私と奏多の中学からは、
    私たちくらいしかここに入学していない。
    入学者はだいたい、
    頭が悪い人か勉強したくない人ぐらいだ。
    ましてや、瑠美ちゃんのように、
    お嬢様学院から入学する人は、
    過去10年間でも99.9%の確立でいない。

    「あれ、蓮斗じゃね?」
  • 10  (*゛){ 爽音.} (゛*)   id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 15:16:07 [削除依頼]
    奏多が指差した先には、
    髪の毛を金色に染め、
    左耳にはピアスが光っている少年がいた。

    「蓮斗?」

    奏多はその少年にドンドン近づいて、
    挙句の果てには話しかけてしまった。

    蓮斗とは、邦宮蓮斗。
    私と奏多の幼馴染だ。

    「・・・奏多?あっ!愛実もいるじゃん」

    どんな返事が返ってくるかと、
    ビクビクしていると、
    その少年は蓮斗本人だった。
  • 11  (*゛){ 爽音.} (゛*)   id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 15:25:36 [削除依頼]
    「うっわ蓮斗じゃん!約10年ぶり?」

    私も蓮斗に駆け寄った。
    10年ぶりの蓮斗は別人だった。

    「愛実か!髪の毛茶色に染めただろ?!
     奏多はあんま変わってないな。 
     あっ、背が伸びたくらいか」

    蓮斗は奏多を少し馬鹿にして、
    奏多の頭をポンポンッと叩いた。

    奏多はそれが気に障ったのか、
    少し拗ねている。

    瑠美ちゃんは・・・というと、
    多分、蓮斗みたいな人種は初めて見るのだろう。
    とてもビクビクしていて、
    私の隣にいた筈なのに、
    1mほど離れたところに立っている。

    「おっ・・・!?瑠美までいる? 
     感動の再会なわけか・・・」
  • 12  (*゛){ 爽音.} (゛*)   id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 15:40:24 [削除依頼]
    蓮斗は瑠美ちゃんの顔を見て言った。
    えっ・・・?
    蓮斗と瑠美ちゃんって、

    「知り合いなの?」

    私は蓮斗に尋ねた。
    すると、蓮斗は逆に驚いた顔をして言った。

    「花薗瑠美だろ?
     幼稚園が同じだったじゃねーかよ!
     よく俺ら4人でいたじゃん」

    ―瑠美?
    ・・・そういえばっ!
    昔、「奏くんっ」
    って奏多にべったりの女の子いたな―・・・。
    確かその女の子の名前が・・・。
    ″瑠美″だった気がする―・・・。

    「瑠美ちゃん、覚えてた?」

    奏多が瑠美ちゃんに尋ねた。
    瑠美ちゃんは少し首を傾げながら、

    「・・・蓮斗くんに言われて気がついた。。
     どこかで名前は聞いたことあったな、
     って思ったんだよね!」

    ニコッと微笑みながら瑠美ちゃんが言った。

    奏多はまだ思い出してないようだが、
    私たち4人はもともと幼馴染だったようだ。

    瑠美ちゃんが奏多のことを知っていたのは、
    奏多は結構顔がいい。
    女子中だったからミーハーだったのだろう・・・。
    と勝手に推測しておこう。

    まあ、偶然(?)が重なり私たち4人は、
    運命の再会を果たした―・・・。
  • 13 (*゛){ 爽音.} (゛*)   id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 16:01:00 [削除依頼]

    第二章 _ 迷い
  • 14 優 id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 17:34:37 [削除依頼]
    面白いです!


    瑠美ちゃん怖い←
  • 15 (*゛){ 爽音.} (゛*) id:1jlYTLv.

    2011-07-25(月) 23:30:40 [削除依頼]
    >14 ありがとうございます!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません