幸時〜届叶い〜66コメント

1 輝沙 id:OgGu3b/1

2011-07-24(日) 10:17:01 [削除依頼]
第一章〜運命〜

生に失望した少女

  生に限りが有る少年


心に深い傷を持つ二人が出逢い、そして

   限られた時間を生きる―・・・。
  • 47 輝沙 id:hX5j0Vo/

    2011-07-31(日) 11:11:18 [削除依頼]
    【花光 来希】

    『ぁ、妃未花さん』
    公園の前で立ち尽くしていた君。

    『どうしたの?こんなとこで』

    「ぁ、いや何か来希君に逢いたくなってー・・・」

    『・・・何か、ありがと』

    愛おしさが溢れるー・・・。

    「私ね、学校に通い始めたんだ」

    『そうなの・・・っ!?』

    「もう、イジメも無くなったし」

    『よかったね?』

    「うん、来希君のおかげだよ!?」


    [来希君のおかげだよ!?]

    僕はその言葉に舞い上がりそうになった。

    『力になれてよかったよ』


    残りの時間を君に全部捧げたいー・・・

    そう僕は思った。

    『僕も、今日父さんと話そうと思う』

    「・・・」「頑張って、私応援してるから」


    ありがとうー・・・。
  • 48 輝沙 id:hX5j0Vo/

    2011-07-31(日) 11:35:14 [削除依頼]
    第八章〜決着〜
    【花光 来希】

    『父さん・・・』

    「ん、・・・何だ?」

    『僕、あと残された命をつくしてあげたい人が居るんだ』

    「・・・」

    『だから、父さんに横で見てて欲しいんだー・・・』

    「お前は偉いな・・・」

    『父さん・・・?』

    「母さんも言ってたよー・・・」
    「お前は、誰かに何か残して人生を終える・・・て」

    『お母さん・・・がー・・・?』

    「あぁ・・・」

    「まぁ、お前の人生だ好きにしろ」

    「俺は横から口出しする気は無いー・・・」


    『父さん』

    「ア?」

    『僕を生んでくれて、ありがとうー・・・』

    「・・・!?」

    お母さん、父さん

    本当にありがとうー・・・。
  • 49 輝沙 id:hX5j0Vo/

    2011-07-31(日) 11:48:34 [削除依頼]
    【戸来 妃未花】

    『あ、また何処の病院か聞くの忘れた・・・』

    「妃未花ーご飯だけどぉ」

    『はぁーい、今行く〜』

    「妃未花、最近明るくなったわね」

    『そう?』

    「えぇ、いつも笑顔だもの」

    お母さんは私の顔を見ながら微笑んだー・・・。

    『お母さん・・・』

    「ん?」

    『お父さん・・・』

    「・・・?」

    『柚未花・・・』

    「エ・・・?」


    『みんな、今まで一杯心配や迷惑を掛けてごめんなさいっ』

    『それと、私を生んでくれてありがとうっ!』

    「「「・・・!?」」」

    『それだけっ』

    『ホラッ食べよ?冷める前に』

    「そうだ、食べるぞ」


    帰れば温かいご飯があって、

    家族が居る。

    私は、それだけで幸せだー・・・。
  • 50 藍 id:2YluEAP/

    2011-07-31(日) 13:38:01 [削除依頼]
    がんばです☆
  • 51 輝沙 id:hX5j0Vo/

    2011-07-31(日) 19:34:42 [削除依頼]
    藍さん、ありがとうございますっヾ(≧∀≦)ノ゛
    頑張ります!!
  • 52 輝沙 id:hX5j0Vo/

    2011-07-31(日) 19:47:50 [削除依頼]
    【花光 来希】

    僕はその日、お母さんに貰った手紙をもう一度読み返した。


    あの時は、【こんな手紙】とぐらいまでしか思わなかった。


    でも、今読み返すと何か違うー・・・。

    心の中が溶けて行く様な感じがしたー・・・。


    そして、泣きたくなる様な温かい様な感じがする。


    『お母さん、手紙を残しといてくれてありがとう』

    たぶん今の僕の目は、涙で一杯だったと思うー・・・。


    お母さんのためにも、僕は絶対妃未花さんの力になる。

    僕はそう心に固く誓ったー・・・。
  • 53 輝沙 id:hX5j0Vo/

    2011-07-31(日) 20:10:01 [削除依頼]
    〜余命宣告〜 ー半年後ー
    【花光 来希】

    余命宣告された日から半年がたった。

    僕はもう病室から出られない状態だった。

    ガラッー・・・

    「来希君っお花持って来たよ」

    『妃未花さん』

    『ありがとうございます』

    動けなくなる前に僕は自分の病院を妃未花さんに教えた。

    居なくなってしまっては僕のやるべき事が無くなってしまうからー・・・。


    『妃未花さん・・・』

    「何?」

    微笑む君ー・・・。

    『いつもありがとうございます』

    「うぅん、気にしないで?」

    君が居てくれて本当に良かったー・・・。
  • 54 輝沙 id:YzlYkHl/

    2011-08-04(木) 10:46:56 [削除依頼]
    【戸来 妃未花】

    貴方が居たから、私は強くなれた。

    貴方が居たから、私は人に立ち向かう事が出来た。


    貴方が居てくれて、本当に良かったー・・・。


    『私、ー・・・』

    そう言いかけた瞬間、目の奥が熱くなって来た。

    のどに何かが詰まって言葉が出て来ないー・・・。

    「妃未花・・・さん?」

    「如何して泣くの?」

    『分かんない・・・』

    胸が張り裂けそうなくらい苦しかった。

    そんな私を君は優しく抱きしめてくれたー・・・。

    起き上がるのも一苦労の体を起こして、

    「泣きたい時は泣けばいいんだよ?」


    その言葉に私の中の何かが緩む気がしたー・・・。


    『ぅ、ヒックー・・・っっ』『来希君・・・・っ』


    私はそのまま、来希君の胸の中で泣いたー・・・。
  • 55 輝沙 id:YzlYkHl/

    2011-08-04(木) 14:19:55 [削除依頼]
    【花光 来希】

    君が泣いている姿を見ると、こっちまで胸がぎゅぅとなった。

    『泣きたい時は泣けばいいんだよ?』

    ・・・僕は泣きたい時に泣けているだろうかー・・・。


    でも、そんな悩みはすぐに解決出来た。

    君と出逢えてから、泣きたいと思った時が無いー・・・。


    いつも真っ直ぐな君を見ていると、クヨクヨしていられない。

    そう思う様になった。

    君は人の壁にぶつかった。

    そして、その壁を乗り越えたー・・・。


    だから僕も、病気の壁にぶつかって乗り越えるー・・・。

    例え乗り越えたその先に、死があるとしても。


    僕は負けない。

    いや、

    負けられないー・・・。
  • 56 輝沙 id:YzlYkHl/

    2011-08-04(木) 14:32:30 [削除依頼]
    【戸来 妃未花】ー数ヵ月後ー

    「妃未花、手紙が来てるわよ」

    『お母さん・・・』

    朝、私を起こすと共に手紙を渡すお母さん。

    『ありがと・・・』

    私はまだ眠たい目をこすりながら、手紙を受け取る。

    宛先を見ると・・・

    ー花光 来希ー

    そう書かれていた。

    『来希・・・君からー・・・』

    私は、封筒を開けて中の手紙を出す。


    『お母さんこれー・・・』

    お母さんはもう既に下のリビングに行っていた。

    もう一度、私はその手紙に目を向ける。


    そして、二つ折りの手紙を開くー・・・。
  • 57 輝沙 id:2U1ZpPb0

    2011-08-05(金) 11:34:19 [削除依頼]
    第九章〜手紙〜
    【戸来 妃未花】

    開いたその手紙の内容はー・・・


    ー妃未花さんへー

    妃未花さん、すみません。

    こんな手紙を残して。

    僕は、残された方の気持ちを一番知っているのに。

    でも、手紙を残してでも伝えたい事が有るんです。

    「出逢ってくれて、ありがとう」

    妃未花さんが居てくれたから、僕は病床に負けなかった。

    妃未花さんが居てくれたから、立ち向かう事が出来た。

    どれだけ御礼を言ったって、足りないけど。

    何度でも言うよ

    君の為なら。

    ー来希ー
  • 58 輝沙 id:raviSpb1

    2011-08-06(土) 10:51:39 [削除依頼]
    【戸来 妃未花】

    その時、私は勢いよく立つとそのまま家を出て行ってしまった。

    私の意志なんかじゃ無い。


    体が勝手に動く。


    私はそのまま全速力で病院に向かった。

    そして、病院に着いた。


    でも私は、その勢いを落とさずエレベーターへ走って行く。

    『4階・・・っ』

    なかなかエレベーターは来ない。

    『・・・っ』『早く・・・っ!?』

    そしてやっとエレベーターが着いた。

    4階に着き私は来希君の部屋を探す。


    『・・・無いー・・・!?』
  • 59 輝沙 id:raviSpb1

    2011-08-06(土) 11:03:16 [削除依頼]
    【戸来 妃未花】

    『何で・・・無いのー・・・?』

    その時、遠くの方から先生らしき人が歩いて来るのが見えた。

    私はその人に向かって走って行った。

    『あのっ花光さんはー・・・!?』

    「君はー・・・?」

    『妃未花ですっ』『花光さんの友達です・・・っ』

    息を切らしながら私は言う。

    「・・・」

    その先生らしき人は黙って私の方を見る。

    「来希君は・・・」

    『・・・?』

    「一昨日、亡くなったよー・・・」

    『・・・え?』

    頭が着いて行かない。

    真っ白だ。


    亡くなった?

    来希君が?

    嘘でしょ?

    嘘なんでしょ?


    誰かそう言ってよー・・・!?
  • 60 輝沙 id:raviSpb1

    2011-08-06(土) 11:12:16 [削除依頼]
    【花光 来希】−数ヶ月前−

    僕は悟ったー・・・。

    もう、【死】が近い事を・・・。


    そして、僕は妃未花さんに手紙を書く事にした。

    最初は手紙なんて貰う方が辛い。

    でも、人は成長するんだ。

    辛い傷もいつしか癒えて行くー・・・。


    そのきっかけを僕はこの手紙で伝えたい。


    泣いて、笑ってそれが

          人ー・・・。

    悲しいのは、生きてる証。

    嬉しいのは、笑えてる証。


    妃未花さんにもそれが伝わって欲しい。
  • 61 輝沙 id:t.s4FcZ/

    2011-08-07(日) 10:18:21 [削除依頼]
    【戸来 妃未花】

    来希君、何で手紙なんて残したのー・・・?

    残された方の気持ち、分かってるんなら何で?


    ・・・でも、そう思う裏に

    「出逢ってくれて、ありがとう」

    と言う貴方の言葉が私の脳裏を過ぎるー・・・。


    手紙の中の言葉なのに、貴方の声で聞こえる。

    涙が溢れて、胸がジクジク痛む。


    「君の為なら」

    「妃未花さんが居てくれたから」

    全て、手紙の中の言葉なのにー・・・。


    『先生・・・ありがとうございました』

    「帰るのかい?」

    『はい・・・』

    おぼつかない足取りで私は病院の廊下を歩く。


    来希君ー・・・。
  • 62 輝沙 id:t.s4FcZ/

    2011-08-07(日) 10:59:22 [削除依頼]
    最終章〜未来、幸時〜
    【戸来 妃未花】

    私はもう一度、手紙を読み返す。

    やっぱり、溢れてくるのは涙と思い出ばかり。


    ずっと昔からの知り合い何かじゃない。

    親友でもない。


    出逢ってからの時間も長くない。


    でも、心に刻む貴方との短く長い時間が好きだったー・・・。

    他愛の無い会話。

    公園で逢った。


    全部忘れてないよー・・・。


    この感情は恋でも無い。

    でも、友情なんかで収まり切れない物。


    失った時間は、元には戻らないー・・・。

    だから、人間は罪を犯し後悔をする。
  • 63 輝沙 id:t.s4FcZ/

    2011-08-07(日) 11:22:51 [削除依頼]
    【戸来 妃未花】ー数ヵ月後ー

    来希君、私は正直まだ来希君の事で立ち直れた訳じゃ無い。

    まだまだ立ち直るには時間がかかると思う。


    でも、来希君がくれた手紙があるから大丈夫。


    来希君、私と出逢ってくれてありがとう。


    私も来希君が居てくれたから、立ち向かう事が出来た。


    もう今は言っても届かないけど、

    私は一生貴方に感謝し続ける。


    限りの無い宇宙に星が瞬く。


    光の様な言葉が私をこれからも励まし続ける。


    貴方はいつだって私の中に居てくれる。

    星になって私を見守ってくれる。


    いつだって、貴方は私の心の中で生き続ける。


    ありがとう、来希君ー・・・。


            −END−
  • 64 +.*Я£【ヵヶる】£Я*.+ id:vyNoUGo/

    2011-08-28(日) 10:50:43 [削除依頼]
    切ない系かな・・・♪

    最後が泣ける・・・(つm`。)

    妃未花ちゃん、コレからも頑張れェェェ(。・∀・)/
  • 65 輝沙 id:vyNoUGo/

    2011-08-28(日) 10:53:25 [削除依頼]
    本当ですか!?

    まぢ嬉しいですっ(つ∀///)づ


    妃未花も来希も喜びますよぉ♪
  • 66 *み ぃ* id:om792Si/

    2011-12-12(月) 20:12:50 [削除依頼]
    こぉいうのめっちゃ好きですw
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません