ソラを大きく仰いで3コメント

1 亜梨子 id:MbB/tke0

2011-07-24(日) 08:32:24 [削除依頼]
ソラへ

元気ですか?
琉樹は元気です。

最近、ソラから手紙がこないから心配です。
ソラはよく怪我をするから、いよいよ大怪我してしまったんじゃないかなって不安です。

琉樹は毎日空をみるようになったよ。
ソラもさぼらず見てる?

今日は入道雲がもくもくでてるよ。

ルージュより
  • 2 亜梨子 id:MbB/tke0

    2011-07-24(日) 16:42:21 [削除依頼]
    第1章



     今日の雲の流れはゆっくりとしている。
     太陽が顔を出し、木の葉の隙間からまっすぐに零れてくる光に目を細めながら、琉樹は一人家路を辿っていた。
     前方に一際大きな木が見えてきて、琉樹は駆けだした。
     太い木に巻き付くようにして設置された木の階段を駆け上がり、木の上にちょこんとのったような可愛らしい家の扉を思い切り開けた。
    「おばあちゃん、今日の夜ご飯はなに」
     きらきらとした顔で聞く琉樹はそのままキッチンまで直行し、美しい白髪を後ろでまとめた老婦人に声を掛けた。
  • 3 亜梨子 id:w4O5M7N1

    2011-07-25(月) 17:53:02 [削除依頼]
    -
    「今日の夜ご飯?トマトソースのパスタよ」
    「うーん、いい匂い」
     琉樹はうんとうなずき、手も洗わないまま自分の部屋へ入った。
     木で出来たこの家は、いつもふんわりとした心地よい香りで包まれている。
     ベッドの横にある丸い形の窓を開けて、琉樹は今通ってきた道を見下ろした。道といっても、少し草が生えていないというだけの山道である。
     琉樹はベッドにダイブし、ふわふわの巻き髪に触れた。
    「はあ、最近、ソラから手紙が来ないなあ」
     天井に向かってそう呟き、寝返りをうった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません