自宅警備隊を組まねばならぬ。24コメント

1 デルタ id:ez-bLklCag/

2011-07-22(金) 16:47:31 [削除依頼]
 何も守るモノがない野郎が一人前の日本男児に成り得るか。
 己の家も守れずにいったい何が守れるのか。
 全国の日本男児よ、自宅を警備せよ!

 ……こんな文句が俺の言い訳だった。嘘ではなく、言い訳だ。そしてこの物語は「嘘から」もとい「言い訳から出た真実」の物語だ。
  • 5 デルタ id:ez-lBf5dn80

    2011-07-23(土) 10:04:12 [削除依頼]
    >4 初コメ有難う御座います! 読み続けてもらえる様に頑張りんす。 なにやら難しい言い方をしてる主人公のヤロウですが、要は引き籠もり君です。 Δ
  • 6 デルタ id:ez-lBf5dn80

    2011-07-23(土) 11:43:57 [削除依頼]
     そして、理由その1その2にもまして俺がこの職に就いた最大の理由。理由その3、

    「めっさ金持ち」

     いや、金だけじゃない。この家も、家にある色んな物品も、全ては先祖が残した遺産だ。俺はそれを食いつぶしながら生きていると言うわけ。
     もう分かっただろう。俺はいわゆる引き籠もりというやつだ。

     バナナと生クリームを挟んだ食パンと珈琲を持って自室に戻る。
     PCの前に座ってネットとメールを開くと、三件のメールが着ていた。内二件がメルマガ、一件が友人からだった。俺のような引き籠もりにも友人はいる。奇跡的と言えば奇跡的だけども。
  • 7 デルタ id:ez-lBf5dn80

    2011-07-23(土) 19:35:38 [削除依頼]
     今期観ているアニメの最新話を動画サイトから探して再生しつつ、メールの内容を確認する。
     対象商品が20%OFFになるというフィギュア専門店からのメルマガ、夏に全国ライブを開催するというお気に入りのアーティストの公式サイトからのメルマガを流し見して、友人からのメールを開いた。
     彼は唯一俺が家に招き入れる友人であり、付き合いもまぁ、それなりに長い。

    [白石 トヲル:一攫千金w]
    おいっス。
    今期のアニメはロクなのなくね!?
    まぁいいや……この前、君ん家の物置に古いレコードが結構あったじゃん?
    友達が言うには、オークションに出すとどうもかなりの値段になるらしいぜb
    つう分けで午後にそっち行くから、一緒にビッグマネー掴もうずww
    ーーーENDーーー

     先に述べた通り、俺は稼がずとも生活して行ける身であるので、今更一攫千金を狙う必要性はまるでない。しかし、父の集めたレコードなんて聴くことはなかったし、幾らで売れるのか興味はある。
     面白そうだという、ただそれだけの理由で俺は白石に了解という内容の返信をすると、もう1つのウィンドウで再生されているアニメの方へ集中した。
  • 8 デルタΔHELLSING最高 id:ez-lBf5dn80

    2011-07-23(土) 20:27:59 [削除依頼]
    「いや、日常展開いらんから燃え燃え展開してくれよ……」

     誰が聞いてるわけでもないのに口に出してアニメの感想(というか要求)を言いつつ、一旦PCから目を離した。普段ならこのまま2ch巡りかゲームをするのが日課なのだが、さっきのメールの事を思い出したのだ。
     朝食の食器を台所で洗い、そのまま3階の物置へ向かう。

    「あいつが来る前に確認しておいた方がいいよな……」

     誰もいないのに、もしくは誰もいないからか、近頃では独り言(主に愚痴)が増えてきた。
  • 9 ヒナミ id:0tbIEv70

    2011-07-23(土) 21:39:41 [削除依頼]


     面白いです、みるみるうちに惹きこまれます!
     私もこんな生活してみt((ry
     応援してます、頑張ってください(*^_^*)
     
  • 10 デルタΔサルサ美味し id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 00:27:44 [削除依頼]
    >9 うおー!! 感謝ッス。未だにファンタジー要素0だと言うのに……! 有難う御座います。頑張っちゃうもんね。 Δ
  • 11 デルタΔ←三角形じゃなくてデルタ id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 01:03:34 [削除依頼]
     物置にはレコードだけじゃなく、絵やら彫刻やらの美術品、高級素材を使ったという服、鞄、靴たち。その他沢山の物がひたすら詰め込んであった。その多くは祖父の物で、父のは例のレコード達と日本刀が何本かあるくらいだった……と思う。なにしろ色々な物が収められていたので把握しきれていないのだ。
     初めから物置として設計された部屋だけあって、十畳程の部屋には埃などは殆ど積もってない。俺は近くの箱を幾つか開けたりしながらレコードを探し始めた。

    「何が出るかなっ、何が出るかなっ」

     昼にやっている某バラエティで歌われるそれを口ずさみながら(寂しかったわけじゃないやい)少しずつ奥へと入る。
     ものの1、2分で目当てのレコードは見つかった。マニアだっただけあって、素人眼には保存状態は良さそうだった。これなら本当にいい値がつくかも知れない。そう考えると、俺はなんだか楽しくなってきた。

    「何かないかなっ、何かないかなっ」

     すげーつまらない替え歌を口ずさんで奥に進む。
     靴とか鞄みたいな革製品はいい加減状態が悪くなってきてるだろうし、値がつく内に売っちまおうか。てか、宝石とか金は無いわけ? なんて事を考えていると、足下の長ったらしい箱に躓いた。
  • 12 teru  id:lZ68qPy0

    2011-07-24(日) 07:26:16 [削除依頼]

    題名に惹かれて来てみると
    本当に面白くて何だか得した気分w

    私(みたいなアホ)には文調が難しいかな?と
    思ったんですが
    ちらほらギャグ要素が入ってるので
    めちゃ読みやすいんですね。

    更新期待です(◎`・ω・´)
  • 13 デルタΔジョジョ最高 id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 09:29:05 [削除依頼]
    「うおっ、棺桶って……じいさんの趣味か?」

     和風のではなく、いかにも吸血鬼が眠ってますよ的な、長細ーい六角形の真ん中に十字架の装飾がある、いかにもな鉄製棺桶がどーんと置いてあった。鉄製、つまり躓いた俺の足へのダメージはなかなかのものだったのだ。
     涙目になりつつ、俺はその棺桶を軽く叩いてみたり、どっかに何か書いてないか確認する。そして見つけた。

    『16,Aug,1**1 アーカディオ ここに眠る』

     汚れていて西暦何年か分からないが、いつだかの8月16日からアーカディオっていう奴がここで眠っているらしい……火葬したんだよな!? まだ人間の形してないよな!? つか人ん家で勝手に寝んな!!
     なにやらえらいモノを発見してしまった気がしてならない。とりあえず腐敗臭なんかはしていなかったので、中身を見てみるだけ見てみようと思った。祖父のいたずらって可能性もあるし……。

    「ホワタァッ!!」

     ブルース・リーはいつだって俺に勇気をくれる。
     鉄製だけあってそれなりに重い棺桶の蓋は、重量感たっぷりの音を立ててズルズルと開いた。
  • 14 デルタΔ←三角形じゃなくてデルタ id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 09:33:41 [削除依頼]
    >12 ぐぉーっ、サンクスでーすっ!! 読みやすいですか、えがったえがった。これからも小難しくならないように気を付けますね。 なんかこんなにコメントくれる人がいるとは思ってなかったのですんごく嬉しいッス。 今後もよろしく! Δ
  • 15 デルタΔファンタジー要素キターッ id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 09:59:46 [削除依頼]
     俺は蓋を半分開けた所で手を止めた。理由は1つ。眠っていたからだ。アーカディオさんが。
     この紳士っぽい口髭、丸眼鏡、バトラー衣装……いや、初対面だからそんな特徴がアーカディオさんらしさなのかは知らんが、ここに眠ってる以上アーカディオさんなんだろう。俺がヤバいと思ったのはただ一点。肌が灰色であること。

    「これ……死んでね!?」

     棺桶なんだから当たり前だろうと言う奴もいるだろう。だったら自宅の物置に棺桶があるのは当たり前なのか? と俺は鋭く切り返すね。まぁ、なにを言おうが1人ぼっちなんですケドネー。
     これは警察に届けにゃマズいよなぁ。でも俺が捕まることになるのはもっとマズいよなぁ。自宅警備員とは言っても世間的には無職だし、家族は嫁が二次元に1人いるだけだし、警察は速攻で俺を犯人扱いするに違いない。
     本当にマズい事は唐突に起きる。
     顎に手を当てて悩み出す横で、アーカディオさんはおもむろに上体を起こした。

    「……!!」

     俺がいつまでも棺桶を半開きにしておいたのがまずかったのだろうか、アーカディオさんはもとの灰色の無表情まま、絶句しているこっちを見てくる。
     脳内検索「アーカディオ」をかけると、もしかしての欄に吸血鬼、ゾンビと出てくる。皆さんは吸血鬼またはゾンビとご対面した時に、どんな挨拶をするか考えたことがあるだろうか。俺は無い。むしろ普通の人間との挨拶もままならないんだから、吸血鬼やらゾンビなんてハードル高過ぎだろ。
  • 16 デルタ id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 10:33:41 [削除依頼]
    「どうしたんだね? 貴君、顔色が悪いぞ?」
    「灰色してる奴に言われたかないわ!」

     やっべ。いきなりツッコんでしまったよ。でもアーカディオさんはキョトンとしてるから大丈夫だろう、多分。よく分からないのがアーカディオさんの落ち着きだ。上体を起こしたままで、部屋の中を絵画でも観るようなゆったりとした視線の動きで観察している。
     正に未知との遭遇だ。だから俺は物凄く在り来たりな質問から始めることにした。

    「あなたは……誰? というか何?」
    「WhoじゃなくてWhatであるのか……うむ、貴君がそう思うのも致し方あるまいに、先ずは私がどんな生き物なのかからはじ……」

     アーカディオさんの話をモロに遮る形でインターフォンの呼び鈴が鳴った。恐らく白石だろう。
     一旦意識が玄関の方へ行った俺は目の前のアーカディオさんに視線を戻す。

    「すんません。その話長い?」
    「えっ、あぁ、うむ……」
    「ちょっと友達来ちゃったんで玄関にいかなきゃならないんで後ででいいスか? ……あ、この部屋の中でならくつろいでいて構わないんで」
    「えっ、あぁ、うむ……」

     そんな感じで俺はアーカディオさんを置き去りにして白石を出迎えに行った。正直、仲間が欲しかった状況なので、白石の登場はかなり助かった。
     彼になんて説明しようか。しかし、よく考えれば俺だって説明して欲しいくらいなのだ。説明出来ようもない。
     1段飛ばしで階段を駆け下り、俺はだだっ広い玄関の扉を開けた。
  • 17 かみゃん id:ez-MrS8ENl0

    2011-07-24(日) 12:36:18 [削除依頼]
    めちゃくちゃ面白い!!
    ちょっとしたギャグ要素が
    面白い!!
    内容も現実感があるのに
    ファンタジーという表現ができて
    めちゃくちゃ羨ましいです!!
    これからも頑張って下さい!!
    応援してます!!
  • 18 デルタΔドンタコス最高 id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 13:33:21 [削除依頼]
     自分でも認識仕切れないことが起こったので結論だけ先に書こう。
     扉を開けた次の瞬間、というか扉を開きかけた瞬間、俺はなにかとんでもない力で後ろへ突き飛ばされた。一般家庭なら玄関+リビング位ありそうな空間を俺は移動し、壁に背中を打ち付けて倒れる。あまりの事に呻き声も出なかった。
     俺は起き上がろうとも、思考しようともせずに、ただ玄関の方を確認した。

    「臭いが……臭いがする……ッ!」

     99.99%分かっていた事であるけれども、インターフォンを鳴らしたのは白石ではないらしい。つか、それは人間ですらなかった。
     獣人。そんな表現がすぐに出来てしまうのは漫画やアニメを見過ぎたせいに他ならないが、目の前にいるのは正にそれだった。少女と……犬? 耳やら尻尾から推測するに、少女×犬の獣人のように見える。荒い息使い、血走った眼、さっきのパワー、俺の身をすくませる材料は十分揃っていた。マジで、マジでなんなんだ!? 俺が何をした!? 引き籠もり撲滅委員会からの刺客ですか!? 引き籠もり撲滅委員会ってなんだよ!! 嗚呼、自分でツッコミしちゃった。はずい!! いや、落ち着け、落ち着くんだ俺。これまでのあらすじをまとめて、俺自身、読者共に状況を正しく認識するんだ。
     引き籠もりな俺が物置で寝ていたオジサンを起こして、友人を出迎えたら獣人に襲われたよ。
     カオス。どこで間違えたってんだ……まぁ、引き籠もってる時点で間違いと言えば間違いだが。

    「臭う、臭うんだよぉおぉおお!」

     獣人は天井スレスレまで大きく飛躍して、俺の方へ突っ込んで来る。振りかざす両手には危険極まりない輝きの爪がズラリとこちらを向いていた。
     パニックった俺はわけの分からない事を口走る。

    「え、俺臭いか!? 外まで臭っちゃうレベル!?」
  • 19 デルタΔ主人公の名前決めてなかった(笑) id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 13:36:44 [削除依頼]
    >17 うひょー!!←だんだん可笑しくなる歓喜の声 面白いと言ってもらえてちょっと安心してマス。 こっからファンタジー要素が増えていくんで、見守ってやって下さい! Δ
  • 20 デルタΔ id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 15:05:11 [削除依頼]
    「臭ってるのは貴君にあらず、私の方だ。もっと言えば匂いの根源はあの柩(ひつぎ)……」

     階段から声がするが、確認してるような余裕はなかった。
     鋭く爪さえなければフワフワした可愛らしい腕が真っ直ぐに振り下ろされる。俺はうへぇとか、わあぁとか言った声を洩らしてしまった。本来なら生々しい撲打音で掻き消されるはずだったその間抜け声は、一瞬の金属音の後に情けなさ満点で玄関に響いた。
     獣人の爪は、日本刀によって受け止められていたのだ。ただし、その日本刀を握る者は無い。つまり、日本刀が独りでに動いていることになる。
     声の主はカツカツと音を立てて階段をゆっくりっ降りてきた。我が家には土足で上がる習慣は無いのだが……。

    「悪いが物置にあった刀を借りましたぞ……」
    「ア、アーカディオ……さん」
    「私、執事(バトラー)であり、番人であり、舞剣使い(ダンシングソルジャー)である故……!」

     正直に言えば、何言ってんだこのオッサン。って感じだったが、少なくとも目の前の獣人よりはまともな存在らしい。相変わらず灰色だけども。
     獣人は2、3歩後ろへ飛び退き、標的を俺からアーカディオへと変更したようだ。

    「私と共に封じ込められていた柩を貴君が開いてしまった。それ故に柩から立ち込める妖気を感じてきたのだろう」
    「妖気って……」

     ……とうとう俺は二次元と現実を混同させるようになってしまったのだろうか。
  • 21 デルタΔ id:ez-Z3Lo/aN/

    2011-07-24(日) 16:09:51 [削除依頼]
    >20 一回アーカディオさんの事呼び捨てにしてるな。主人公何様だよ。 えー、唐突なんですが♯1終わりッス。 キリ悪いなぁと思うかと思いますが、なんつうか、アニメとか漫画もいい所で終わるじゃん!? あーゆー感じを狙ってます。 ΔindexΔ プロローグ >1 ♯1Δ侵入者アリΔ >3+6+7+8+11+13+15+16+18+20 オッサンを眠りから起こし、同時に封印とやらを解き、獣人っ娘に襲われる主人公はどうなるのか!? 引き続き宜しくお願い致しますm(_ _)m Δ
  • 22 SHUFFLE id:jNeiOAE.

    2011-07-24(日) 20:22:45 [削除依頼]
    めっちゃおもしろい!
    更新頑張ってください^^
  • 23 ゆら id:criFzTI0

    2011-07-24(日) 20:37:36 [削除依頼]
    題名に惹かれ、やってまいりますた(`ω´)★!
    描写綺麗でマジ尊敬します……泣

    おっと、初対面で失礼な……
    私はゆらって言うので、よろしくお願いします。
    タメ呼びでもOKだし、勝手に呼び名つけてくれてもいいですよww
  • 24 デルタ id:ez-FjnrGoR.

    2011-07-25(月) 21:03:22 [削除依頼]
    >22+23 わぁぁあ(°□°;) コメントが2つも!! 有難う御座います!! >22 有難う御座います。 調子に乗って頑張っちゃいますb >23 尊敬だなんて、そんな大したもんじゃないッスよ。 タメ口全然OKです。僕の事は好きに読んで下さい。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません