*信じてるから*33コメント

1 るか id:gsArsvo0

2011-07-22(金) 14:30:55 [削除依頼]
*信じてるから*登場人物

・青海七瀬(おうみ・ななせ)女
・毎川陸都(まいかわ・りくと)男
・小池川知世(こいけがわ・ちせ)女
・未知風雄一郎(みちかぜ・ゆういちろう)男

ってな感じでやります!
宜しくお願いします!
ヒマがあれば、感想聞かせて下さい
  • 14 るか id:AlxvCgY/

    2011-07-23(土) 20:10:26 [削除依頼]
    すみません!第8話の題名は「悲しみ」です!
  • 15 るか id:AlxvCgY/

    2011-07-23(土) 20:22:17 [削除依頼]
    第9話・付き合う

    玄関からの日の光で顔が見えずらかった

    「誰・・?」
    「七瀬!」
    「知世!」
    「青海!」
    「みっちー!」

    皆・・来てくれた!

    「今日、休むんだって?」
    「お大事にな!それと・・・」
    「みっちー・・あのさ・・」

    みっちーの声と私の声が重なり合った
    私は、早く言いたいので、先に言った

    「みっちー・・付き合おう?」
    「は・・・?」
    「リクはあきらめたの・・だから・・」
    「本当に?」
    「うん・・・」

    みっちーは飛び上がって万歳を何回もした
    私も一緒になって笑った
    ケド・・・・・・・

    「七瀬。あんた、本当にそれでいいの?」
    「うん。自分で決めたから」
    「フーーーン」

    やっぱり、知世は私の事なんでも見抜けちゃう
    すごいな・・
    ごめんね・・みっちー・・
    私、悲しい気持ちを消すために
    みっちーを利用させてもらった
    本当にごめんね・・みっちー
    こんな私を好きになってくれてありがとう
  • 16 るか id:AlxvCgY/

    2011-07-23(土) 20:24:29 [削除依頼]
    また明日書きます!
    昼ごろかな?
    では!
  • 17 るか id:Ek9sCY50

    2011-07-24(日) 13:55:12 [削除依頼]
    第10話・疑問

    「んん〜!今日も一日ガンバロゥ!」

    一日たって、今日は夏休み前の最後の日
    はりきって行っちゃうぞぉ!

    「七瀬って、本当立ち直りはやいわね」
    「そお?」
    「うん。そう」
    「だって、何か楽しいじゃん♪」
    「みっちーを利用して何が楽しいの?」
    「う・・・(汗)」

    そうだった・・付き合うんだっけ?
    はぁ・・ごめんみっちー・・

    「青海と小池川ジャン!」
    「みっちー!」
    「じゃ、私は先に学校言ってるからぁ〜」
    「あ、知世ぇ〜!!」

    もう!知世ったら・・・

    「いいじゃん・・行こうぜ!2人で」
    「う・・うん・・」

    こういうの慣れないなぁ・・
    何か・・今の私の顔どんな感じかな・・?
    顔に手を当てたら、けっこう熱くなっていた

    「ん?青海顔赤いぞ?熱か?」
    「ち・・違うよぉ!」
    「でも・・・」

    みっちーが顔を近づけてきた
    ヤダぁぁぁぁぁ!

    「やめて!大丈夫だから!行こッ!学校行こッ!」
    「え・・・あ・・ああ」

    ああ〜〜やっちまったぁ〜
    みっちーってやっぱり優しいなぁ〜
    みっちーの期待に私は答えられているのだろうか・・
    少し、疑問に思った
  • 18 るか id:Ek9sCY50

    2011-07-24(日) 14:08:22 [削除依頼]
    第11話・約束を果たすために

    「七瀬へ
    今日の12時半に校庭で待ってる」

    リクからのメールだった
    校庭って、うちの学校のかな?
    12時半って、ちょうどお昼休み
    だよね・・・?
    行こうかな

    「行くなよ」
    「え・・?」
    「行ったら俺、裏切られた事になるんだけど」
    「ご、ごめん!みっちー!」
    「・・・って事になると思うけど
     大丈夫なの?」
    「はう!知世?なんだぁ〜」
    「なぁ〜〜にホッとしてんのよ!」
    「だって・・・」
    「行くんでしょ?やっぱり」
    「行くよそりゃ・・」
    「みっちーは?こそこそ行くの?」
    「うん」

    それしか方法ないもん!
    みっちーに知られたら・・

    「俺が何?」
    「みいいいいいいみっち〜?!*+‘<」
    「最後の方、何て言ってるか分かんないんだけど」
    「みっちーあのね?七瀬が・・」
    「知ッッッ世!NO!ダメぇ!」
    「ん?青海が何?」
    「なんでもないよ〜命かけてないよぉ〜」
    「?ま、いいや」
    「何か用でもあったの?」
    「あ、そうそう!今日の昼、一緒にメシ食おうぜ!」
    「え・・・・・・・」
    「・・・・はぁ・・・・・」
    「2人ともどうした?青海?いいだろ?」
    「えっとぉ〜」

    どうしよう・・お昼はリクが・・
    でもでも・・・・
  • 19 るか id:Ek9sCY50

    2011-07-24(日) 14:36:31 [削除依頼]
    第11話・予想外

    「やっぱり・・・リクだよね?」
    「七瀬がいいんだったらいいんじゃない?」
    「知世も考えてよぉ!」
    「じゃあね」
    「うもぉ〜〜〜!」

    どっちも大事だよ?でも、やっぱり・・

    −−−−−お昼休み−−−−−−

    「むぐむぐむっぐ!!」
    「よく食べるなぁ・・」
    「おばば、スビべバぼ!
     (お腹、空いてたの!)」
    「ごっくん!では、トイレに行ってきます!」
    「おう・・早めに来いよ?」
    「うん!行ってきます!」

    私は走った。
    リクが待ってるもとへ・・
    全力でで走った

    「リク!」
    「七瀬!」
    「話って・・?何かったの?」
    「この前の、キスさ・・」
    「?」
    「無理やりだったんだ」
    「・・・・」
    「連れていかれて、それで・・」
    「本当に?」
    「約束するよ」
    「・・・・」
    「?・・・・」
    「・・約束・・覚えてる?」
    「だから・・それを果たしに来たんだよ」
    「え・・・?」
    「まず、付き合わない?」
  • 20 るか id:Ek9sCY50

    2011-07-24(日) 14:37:10 [削除依頼]
    11話じゃなくて、12話でした!
    すみません!
  • 21 るか id:Ek9sCY50

    2011-07-24(日) 19:25:03 [削除依頼]
    第13話・約束を果たしました(?)

    「え・・?」
    「だから、結婚はまだ早いから付き合わない?」
    「ソレ、マジデイッテンノ?」
    「うん・・?何で?」
    「そっか・・・」
    「ダメだった?」
    「いや・・考えさせて?」
    「Ok☆」

    私は、ヨロヨロとリクから離れて行った
    頭は真っ白・・
    顔は真っ赤・・
    何なの・・?
    今・・何が起こったの?

    「じゃあ、残りの授業あるから」
    「うん!じゃ♪」

    リクは手を振って、行ってしまった
    あああ〜〜〜〜〜!!
    どおしよぉ!
    何で告られたの私?!
    少し落ち着こう・・・
    私は教室へ向かった
    教室に来たなり先生ににらまれた

    「青海!遅いぞ!」
    「スミマセン・・・」
    「早くせきつけ!」
    「はい・・・」

    席に座った
    みっちーは?
    いない・・

    「なぁなぁせぇ」
    「知世!」
    「どうだった?」
    「それより、みっちーは?」
    「さぁ?教室に戻って来てないけど」

    マジで・・・・・?
  • 22 るか id:Ek9sCY50

    2011-07-24(日) 19:36:49 [削除依頼]
    アドバイスや、コメント待ってます!
  • 23 るか id:Ek9sCY50

    2011-07-24(日) 20:09:22 [削除依頼]
    第14話・裏切り

    「私・・・お腹痛いのでトイレ行ってきます」
    「おう」

    ガララララッ
    教室のドアを開けて
    みっちーをさがしに行った
    さぼりって勇気いるんだなぁ〜
    すると、さっきお昼を食べていた場所に
    みっちーはいた

    「みっちー!!」
    「青海・・」
    「何してんの?もう、授業始まってるよ!?」
    「お前・・リクとかいう奴の所行っただろ」
    「え・・・・?」

    ばれてた?やばくない?
    私ってば、みっちーを裏切った?
    てか、ばれてなくても、裏切ってる・・・よ・・・ね?

    「ごめん・・・」
    「いや・・」
    「?」
    「許さない」
    「え?」

    みっちーは何かを地面にポツリと落とした
    ・・・・・・・・・涙だった・・・・
    男の子ってこんな事で泣くの?
    その瞬間

    「マジで、ちょ〜〜〜暑かったんだからな!!」
    「へ・・・?」
    「廊下マジアチー」
    「涙・・・・」
    「あ?これ、汗!あっはっは!」
    「許して・・・くれないの?」
    「冗談だよ!ったく・・」
    「よかった!」

    でも、やっぱり心苦しいです
  • 24 るか id:5r3q5hB/

    2011-07-25(月) 10:33:07 [削除依頼]
    第15話・4人がそろう

    「あっつぅ〜〜!」
    「七瀬・・暑い暑い言わないでよ・・」
    「だって・・・ひ〜〜!」

    今、知世と私は図書館に向かっている
    今日から、待ちに待った夏休みだ

    「ほら!ついた・・・・」
    「ふにゃ?知世?」
    「図書館開いてないみたい」
    「え?」
    「閉館って事」
    「うっそぉ〜〜〜!!!」

    せっかくここまで来たのに?!
    サイアク!!

    「お!七瀬と知世じゃん!」
    「リク?!」
    「久しぶりィ〜」
    「知世・・大人っぽくなったな」
    「セクハラみたいだからやめて」
    「ちぇ!冷たいなあ〜」
    「ねぇ!私も大人っぽい?」
    「七瀬は、・・・」
    「私は・・・?」
    「子供っぽい」
    「ひど〜〜い!!」
    「あはは!」

    こんな所でリクと会うなんてラッキー☆
    っと・・後ろに誰かいる
    ん・・・?見覚えのある・・
    みっちー?

    「あ!青海!」
    「やっぱりみっちーだ!」
    「小池川も!あとは・・・」

    リクとみっちーの目があった
    火花・・・が見えるような?
    でも、ココであったのも何かの奇跡!

    「今日は、4人で遊ぼうよ!」

    私の一言があの大事件の始まりだった
  • 25 るか id:5r3q5hB/

    2011-07-25(月) 19:07:37 [削除依頼]
    第16話・問題

    「で、どこ行くんだ?」
    「え・・?さ、さぁ?」
    「青海・・それを考えないで言ったのか?」
    「だって、せっかく4人そろったんだし
     と、思って・・・」
    「ま、七瀬が行きたいならおれも行くけどぉ〜」

    と言って、リクが私に抱きついた
    ひゃぁぁぁぁ!!
    と、みっちーがリクを引っ張った

    「人の彼女に何してんすか?先輩?」
    「彼女?」
    「あ・・・・そのぉ・・」
    「七瀬・・どういう事だ?」
    「ごめん・・うち、リクがあの女の人と
     付き合ってるのかと思って
     それで・・・」
    「ふーーーん?俺を信じなかったんだ?」
    「うう〜〜ごめん!」

    何度も頭を下げた
    ところが・・・・

    「おい。青海!どういう事だ?」
    「へ?」
    「何がごめんなんだ?」
    「ヒィィィィィ!」

    何か、いろいろ問題になっていくぅ〜!
  • 26 るか id:5r3q5hB/

    2011-07-25(月) 20:00:25 [削除依頼]
    第17話・事件発生

    「ま、まぁ・・細かい事は気にしないで行こう!」
    「どこに?」
    「知世〜〜!考えて〜」
    「・・・・私の家、来る?」
    「やった!(ナイスフォロー知世!)」

    良かった〜〜
    2人は私をじろじろ見てるぅ〜
    やばいい〜

    「なぁ、細かい事って何?」
    「そうだ!七瀬!細かいとはなんだ!」
    「えッと・・ごめん!」
    「・・・・元はと言えば、こいつが彼氏なのが悪い」
    「はぁ?!お前が割り込んでくるからだろ!」
    「何だとぉぉぉ?!!」
    「きゃ〜〜!やめて!!2人とも〜〜!」

    やばい・・・喧嘩になった〜〜!
    しかも、まわりの人めっちゃじろじろ見てる〜〜
    汗が額に落ちた

    「やめて!!」
    「あっ!七瀬!だめ!」

    知世?何でって・・・
    私の目の前に・・トラックあるんですけど
    走ってこっち来るんですけど?!!!

    ドンっ!!!

    「じ・・事故だ!救急車呼べぇ!」
    「きゃああ!」

    まわりの人の声が飛び交う・・
    え・・・?何・・・?
    目の前には・・・。
    2人の姿
    その2人が
    リクと・・・みっちー・・・?
  • 27 ソラ id:vt-vIqW8pd0

    2011-07-25(月) 20:18:46 [削除依頼]
    るか!!!
    ソラだよ〜↑↑
    めちゃくちゃ面白い☆
    続き楽しみにしてるね♪
  • 28 love id:Soj.7CO.

    2011-07-25(月) 21:17:36 [削除依頼]


    凄いじゃんるか。

    応援してる^−^
  • 29 るか id:nP2oJzK0

    2011-07-26(火) 19:29:19 [削除依頼]
    2人とも、ありがとう!!
    めちゃめちゃ嬉しいぃぃぃぃぃ!!
    (T_T)かんど〜〜〜!
  • 30 るか id:nP2oJzK0

    2011-07-26(火) 19:53:30 [削除依頼]
    そろそろ書くね!
  • 31 るか id:0JIjndQ.

    2011-07-27(水) 09:56:23 [削除依頼]
    感想待ってます☆

    そろそろ書くとか言いながら書いてないですね・・
    スミマセン!
  • 32 るか id:0JIjndQ.

    2011-07-27(水) 10:23:02 [削除依頼]
    第18話・不安

    『ピーポーピーポー』
    『道を開けて下さい!』

    救急車のサイレンがそこらじゅうに響き渡った
    私は今、地面にペタリと座り込んでいる

    「どうし・・よっ・・私のせいで2人が・」
    「七瀬・・・・」
    「ヒック・・うわぁぁ!!」
    「七瀬、落ち付いて?ね?」

    知世が私の背中をさすってくれた
    今は、何も考えられないけど
    2人の事が何よりも心配だった

    「とりあえず、家帰ろ?」
    「う・・・ヒック・・うん・・」
    「大丈夫だよ。きっと」
    「うん・・・うん・・・」

    私たちは、ゆっくりと家に帰った
    家に帰ったら、お母さんがまず、私の顔に驚いた
    事情を説明したら、お母さんはびっくりして
    みっちーとリクのお母さんに電話してた
    七実も驚いてた

    「七瀬!今から、病院行くわよ!」
    「え・・?行っていいの?」
    「いいのよ!行くのよ!」
    「う・・・うん!」

    ちょっと強引だろうけど
    お母さんは私の手をつかんで
    車に乗せた
    そのまま、車は猛スピードで走った
    病院はうちのお父さんが働いている病院だった
    お父さんは、考え込むようにして
    椅子に座っていた

    「お父さん!」
    「おお・!七瀬か・・今、・・」
    「知ってる!」
    「そ・・うか・・」
    「そんなにひどいケガなの・・・?」
    「命にかかわるかも・・な・・」
    「そんな・・!!」
  • 33 るか id:0JIjndQ.

    2011-07-27(水) 10:30:10 [削除依頼]
    第19話・2人

    「いやだ・・2人はこれからも生きるんだよ・・?」
    「分かっている・・」
    「もっと、いっぱい遊んだり笑ったり・・」
    「・・・・・・」
    「お父さん!何とかしてよ!!!」

    私はそう叫んで、走った
    涙がぽろぽろ出た
    2人がこの世から消え去ったら・・

    「七瀬!」
    「知・・世・・?」
    「七瀬どうしたの?また泣いたの?」
    「2人・・命にかかわるほど
     ひどいケガなんだって」
    「それ、本当?」
    「わたしのせいだよね?」
    「・・・・何でも、自分のせいにしたらダメだよ」
    「うん。分かってるけど、やっぱり・・」

    黙り込んだ私に知世は

    「バカね〜あんた!」
    「へ・・?」
    「それくらいで2人が死ぬとでも思った?」
    「だって・・」
    「死なないよ」
    「・・・・・」
    「七瀬を残して死んだら、男として失格じゃん?」
    「知世・・・そうだよ・・ね・・」

    少しだけ、不安が消えた
    知世・・やっぱり、大切な親友・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません