地球とさようなら。4コメント

1 キラ☆ id:zCceWGo0

2011-07-20(水) 22:06:30 [削除依頼]

「ほら、明日も学校あるんだから、夜更かししないでさっさとねなさーい」
お母さんの声がリビングにひびく。
そしてゆっくり、というかもたもた私はよんでたマンガを机に置く。
「ふぁーい……んんーっ」
私はのそのそとベットにむかう。
「お母さんおやすみー」
「おやすみ。また明日」
その言葉が私が母と交わした最後の言葉だった。

「……Zzz...」

女の子の声が響く
「ごめんね。悪いことだってわかってる。でも」

ガバッ

私ははねおきた。
変な夢みたな……私がそうつぶやいてねようとしたら。
「成功です!地球からの召喚に成功しました!」
耳にうるさい声が響いた。
それで私はパッと目をあける。
「ここはどこ?」
  • 2 キラ☆ id:zCceWGo0

    2011-07-20(水) 22:09:19 [削除依頼]
    こんにちは。キラです。
    小説かくの初めてなんで、下手ですが
    もし見てくださったらコメントくださいw
    せっかくなので最後までよんでいって下さい!←
    よろしくおねがいします*
  • 3 キラ☆ id:zCceWGo0

    2011-07-20(水) 22:19:22 [削除依頼]
    私はまわりをみわたす。
    どうやらこの建物は石でできているようだ。
    石がつかわれているのなんてフランスのパリとかいかなければないはず。
    こんな所、私はしらない。
    そんな中で下から答えが帰ってきた。
    「ここは君から言えば……異世界ってやつさ」
    声の主は私の足で丸くなっているかなり大きい犬だった。
    あれ、犬なんていたっけ。私のまわりには女の子と男3人だったはずなんて思ってたら
    私のまわりにいた人々はさわぎだした。
    「お、お前どこから侵入した!?」
    でも私にはそんな声きこえない。
    は?
    イセカイ、いせかい、異世界?って
    「異世界ってーー?」
    私が犬にきくと、犬は私をつかみ背にのせて飛び立った。
  • 4 シトラス* id:jDfX5Dv1

    2011-07-20(水) 22:31:48 [削除依頼]
    頑張ってください♪
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません