*-なんでもお願い訊いてくれるんだよね-/6コメント

1 なつみ id:8JQrkYW0

2011-07-14(木) 19:08:29 [削除依頼]

「お願い!何でも言う事聞くからッ!」

その言葉は、トイレに広く響き渡り

そして私たちの心に深く刻みこまれるー。

さぁ、私たちを楽しませてよね…?

*****
作者のなつみです!
よろしくです!
  • 2 藍 id:vt-rav.AR80

    2011-07-14(木) 19:10:38 [削除依頼]
    頑張ってね
  • 3 なつみ id:8JQrkYW0

    2011-07-14(木) 19:23:28 [削除依頼]
    01 第1章 おかした間違い:

    side*みか

    それは、嫉妬から始まったのかもしれない.

    ううん。間違いなく嫉妬から始まったんだ…

     *
    「るみって、何でも出来るよね〜」

    「もう、あのR校の推薦決まったらしーよ」
     *

    私は中野みか 中学3年生。

    私は優等生だった。一番・・・。

    なのに、あいつがいるから・・!

    何もかもが崩れていった・・・
  • 4 なつみ id:wd0yDjc.

    2011-07-15(金) 17:32:00 [削除依頼]
    sideみか*  [その日から]

    その日、私はいつものように

    3-5の教室に向かっていた。

    途中で職員室へ寄る用事があったので

    職員室へ向かった。

    「失礼しまぁーす」

    すると…すごく可愛いい子がいた。

    靴のラインが青だからきっと同学年。

    にしても…こんな可愛いい子いたっけ…

    整いすぎて少しいらついた

    茶色っぽい髪を下ろしいるてショートの髪.

    くりくりの二重瞼。

    まじまじ見ても一回も見た事ない顔だった.

    不思議に思いながらも職員室を出た。

      *
    教室に入ると、クラスの大半が来ていて

    ざわめく教室の中で

    「ぁ!みかっおはよ〜!」

    私の仲の良い[めい]に声をかけられた。

    「おはよ」

    ニッコリ笑って応えるだけで、優しい子

    だと思われる。すごく簡単なことだ。

    「ね!聞いた!?今日転校生来るらしーよ!」

    「へぇ…そうなんだ!知らなかったぁ。」

    …転校生…?私は嫌な予感がした。

    「それって女子?男子?」私が聞くと、

    「女子だって!」めいが即答した。

    だって私は成績は学年トップ.

    容姿にだって自信がある。

    もし、それが…その転校生が

    私の全部の自信を崩すような完璧な子

    だったら…

    そんな不安がよぎった。

    でも、一目見ただけだし他の学年の人

    かもしれないしっ…

    そう自分に言い聞かせたー…
  • 5 藍 id:vt-49ITdj8.

    2011-07-15(金) 17:38:46 [削除依頼]
    面白い!
  • 6 にゃろめ id:xleJnUx/

    2011-07-15(金) 17:39:38 [削除依頼]
    もしかしてそのめっちゃかわいい子が転校生!?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません