これが僕の愛情表現だ31コメント

1 レイン id:mw9OS14.

2011-07-14(木) 18:30:04 [削除依頼]
どうしてこんな事するの?
そんなことどうして訊くのさ。
最初に僕は言ったよ。


僕は君の事が好きだって。
  • 12 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 19:22:08 [削除依頼]


    一人で歩いていた帰り道。
    優菜は委員会で遅いので先に帰って良いよというので
    一人だった。
    本来こういうべきは待つのだろが、
    弘樹は待たなかった。
    愛がなかったのかもしれない。
  • 13 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 19:33:12 [削除依頼]
    弘樹が人間だったのは今日が最後だった。


    次の日―


    弘樹は頭が狂った。
    「・・・優菜・・・?」

    弘樹は昼休みの時優菜を誘ったのだが、
    『ごめん弘樹、今日どうしても友達がご飯食べたいっていうから・・・ね』
    という返事が返ってきた。
  • 14 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 19:51:00 [削除依頼]
    まぁそれなら、と
    弘樹は男友達と共に昼食を食べ終わった。

    「ふぁーっ・・・面倒くさい・・・」
    昼食を食べて一人、弘樹は自分の机の上でだらけていた。
    「おい、鈴元」
    クラスの担任に呼ばれ、顔を重たくあげる。
    「あ・・・なんすか・・・?」
    くしゃくしゃの髪の毛をさらにぐしゃりと掻きながら言う
    「お前、ヒマならここの窓から見える・・・・
     アレ
     とりにいってくれないか?」
    教師がアレと言ったのと同時にさした指の先は、
    外、外の物置を指した。
    「・・・?・・・あ、何かある・・・」
    その物置のとびらにはさまっている紙切れを見つけた。
    「ちょっと風で飛んでいちまってな・・・
     取りに行って貰っていいか?」
  • 15 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 20:12:57 [削除依頼]
    「いいすよ」
    特に用事もなかった弘樹だったので、あっさりとそう言った。


    「此処等辺に物置在った気がするな・・・」
    そんな独り言を言った弘樹の耳に聞きなれた声が聞こえた。
  • 16 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 20:19:50 [削除依頼]
    弘樹の彼女、
    坪田優菜の声だった。

    「・・・優菜??」

    なぜか嫌な予感がした弘樹だった。
    そして声の方へ近づいていく。
    どんどん、
    どんどん、
    どんどん。
    進むにつれて弘樹は、何かいけないものを見てしまうような感覚にとらわれた。
  • 17 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 20:33:54 [削除依頼]
    そして――・・・・


    「私も、裕也君の事好きだよ」


    その言葉が何よりも、
    弘樹の心に突き刺さった。
  • 18 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 20:35:40 [削除依頼]
    「っーーーー!!!!!」
    弘樹はただ、そこで立ちすくんだ。
    スキ?ダレノコト?オレジャナイ?
    ジャアダレ????
    ドウシテ??

    「・・・・もうやめた・・・・」
  • 19 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 20:39:04 [削除依頼]
    コノ世界には、
    愛にもたくさんの種類があるらしい。
    好きな人のために、命を張ったり、
    好きな人に気を向かせるために、努力したり、
    時にはお金などで気を引かせたりなんかも。
    時には命を授けたりなんかも。
    じゃぁ逆はどうだ。
    弘樹は間違えた。
  • 20 レイン id:mw9OS14.

    2011-07-14(木) 20:41:41 [削除依頼]
    その晩のことだった。

    一本の電話が優菜の携帯に入った。

    「もしもし?弘樹?」

    「あぁ・・・優菜、今から逢いに行っていいか・・・?」

    「・・・・いいよ」
  • 21 レイン id:1ZferB81

    2011-07-15(金) 18:03:44 [削除依頼]

    ―――
    優菜たった一人のアパートにチャイムの音が響き渡った。
    「あ
     弘樹!」
    優菜はかけていった。
    そして玄関の扉をあけた。
    「弘樹っどーしたの?」
    そして弘樹はすぐさま優菜に抱きついた。
  • 22 レイン id:1ZferB81

    2011-07-15(金) 18:06:35 [削除依頼]
    「!?弘樹ぃ!?」
    突然の出来事に驚く優菜。
    「逢いたかったんだ・・・」
    弘樹の言葉に優菜は何かを感じ取った様に、
    「とりあえず私の部屋あがってよ」
    といった。
    「・・・あぁ・・・」
  • 23 レイン id:1ZferB81

    2011-07-15(金) 18:50:37 [削除依頼]
    「あのさ・・・
     大事な話・・あんだけど・・・」
    ぴくり。
    そのような反応を見せた優菜に弘樹は言った。
    「・・・俺のことは好きじゃない?」
    まっすぐに優菜の瞳を見る弘樹。
    いつもとは違う弘樹に、優菜は少し怖気づく。
    「・・・・え・・・?」
  • 24 レイン id:1ZferB81

    2011-07-15(金) 18:56:57 [削除依頼]
    そして弘樹は決心したように言う。
    「・・・今日さぁ
     昼休みのときに見ちまったんだよ」
    この空間の時間が止まった様に思えた。
    「・・・まって何の事・・・?」
    動揺を隠せる事ができない優菜。
    「いいんだ俺は」
  • 25 レイン id:1ZferB81

    2011-07-15(金) 19:00:46 [削除依頼]
    それは優菜にとって、
    驚き、許せてくれるということからの安心感、
    そして何故か恐怖感がくつくつと生まれてきた。
  • 26 レイン id:h5VlaSY0

    2011-07-17(日) 12:08:07 [削除依頼]
    「俺は何があってもお前の事を愛してる
     それは誰がなんといおうと変わらない気持ちなんだ」
    「弘樹・・・!」
    優菜は自分の事を好きでいてくれる弘樹に抱きついた。
    「ごめんね弘樹!
     許して・・・!!私は弘樹が一番好きだから・・・!」
    そして優菜は言葉を並べる。
    「大丈夫だから許すから
     もう二度とそんなことしないでね」
    優しい口調な弘樹はそういった。
  • 27 レイン id:h5VlaSY0

    2011-07-17(日) 12:18:25 [削除依頼]
    「あーどうせなら
     許す代わりに優菜は俺を愛し続けてくれる?」
    「うんっ大好きだよっ弘樹」
    弘樹は優菜がそう答えたのと同時に強く抱きしめた。

    「ありがとう・・・」
  • 28 レイン id:h5VlaSY0

    2011-07-17(日) 12:54:41 [削除依頼]
    「俺はお前のことが好きだ」
    「ありがとう
     ごめんね
     大好き・・・」
    お互いの愛を確かめ合った弘樹と優菜だった。

    優菜は思った。
    けれど優菜の人生は今日終わる。
    歩みを止める。

    「好きな人は欲しくなるよな」


    ドサリ。

    弘樹の手には鋭い銀色のものが握られ
    それは赤く染まっていた。
  • 29 レイン id:h5VlaSY0

    2011-07-17(日) 13:02:05 [削除依頼]
    「これで一生俺と一緒・・・
     
          ばいばい」


    そして2人は永遠の愛を誓ったのだった。
    間違えた愛。
  • 30 レイン id:h5VlaSY0

    2011-07-17(日) 13:07:50 [削除依頼]
    お終い。


    〜あとがき〜
     ちょっとていうかむちゃくちゃ暗い話ですね。
     女性はハッピーエンドのほうが絶対いいスよね。
     サーセンm(vv)m
     この話は俺がメインとして扱っている話で少し出てくる
     んですよ。
     まぁそれはについてはその小説で。
      
  • 31 レイン id:h5VlaSY0

    2011-07-17(日) 13:15:33 [削除依頼]
    ぜひみなさんみてくだされ!簡潔に完結させていただきましたのでね!ヨロシクおねがいします!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません