魔物学校19コメント

1 さ〜な id:sQf/JVe1

2011-07-14(木) 17:57:17 [削除依頼]
小説書かせてもらいますo(^▽^)o
さーなです( ´ ▽ ` )ノまあ暇つぶし
にでもみてくれれば嬉しいです
登場人物
加藤 玲奈
6年前に両親を無くし、魔物学校の人
に引き取られる。小4。
江川 優魔
玲奈に萌えてしまう。悪魔。
薇丹 魔希
玲奈の初めての魔物友達。なお、危険な
妄想有り。
由伊 呪奈
にやけ顏が怖い女の子。元気。
龍州 魔宏
クラスで人気だが、玲奈に萌えてしまう。
裏ではオカルトオタク。
他 クラスの人
  • 2 さ〜な id:sQf/JVe1

    2011-07-14(木) 18:15:33 [削除依頼]
    はあ。うち玲奈。うちは学校に
    いけていない。6年前に両親を
    無くしたからだ。
    『よっこらしょ。ふぁー。」
    朝だ。日がまぶしい。今は
    朝7時だそうだ。
    『きゃはは!マジで!」
    登校する高校生の声が聞こえる。
    近くには???高校がある。あれ、
    振り向くと女の子がいた。
    だ、誰!?長くてストレートな髪、
    輝く瞳、水色のスカート。
    「ねえ貴方の部屋は魔界の入り口
    があるの
  • 3 虹叶 id:Fq1JV/51

    2011-07-15(金) 02:48:04 [削除依頼]
    かきかた上手!
    すごいね!
    毎日見に来てコメント残すようにするね
    たまにこれないけど・・・
    お互いがんばろうね
  • 4 さ〜な id:6SGitdj/

    2011-07-15(金) 03:00:06 [削除依頼]
    「えっ!?』
    「お馬鹿。貴方は魔界で噂の
    美少女霊感少女でしょ!」
    「うわっ!?』
    うちは黒い穴にはいってしまった。
    ここはどこ?服装まで変わってる。
    服装は赤い着物。
    「先生!くるって噂の霊感少女がきたぞ!」
    「えっ。」
    「貴方のクラスを担当する大森魔亜です。
    その着物は制服です。さあ、教科書を持って
    教室に行きましょう。」
    制服かあ。この着物。
    ガラガラ。
    「霊感少女だ!あの有名な美少女!」
    「うわっ可愛いすぎて萌える〜。」
    「テレビでみるより可愛い!」
    「みなさん静かにしなさい!じゃあ、
    玲奈さん自己紹介を。」
    「加藤玲奈です。好きな食べ物は
    りんごです。」
    「んじゃあそこの席に座って。」
    「玲奈よろ。あたし魔希。」
    魔希ちゃんの見た目は口のはしから
    あごまできばがはえていて、水色の
    目、5センチ以上ある爪。
    「なんの魔物なの?」
    「龍。魔界にはちゃんといるん
    だから!」
    へえいるんだ。龍。
    「で、龍は5才で家出。あたしは
    もう家出してるんだから。」
    へえ。早い!五歳で家出!
  • 5 さ〜な id:6SGitdj/

    2011-07-15(金) 05:40:08 [削除依頼]
    3>ありがとうございます!
    虹叶様☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
  • 6 さ〜な id:6SGitdj/

    2011-07-15(金) 05:50:50 [削除依頼]
    ああ、なんかドキドキする。
    男子からは見つめなれるし、
    先生怒り出しそうだし、なれない
    空間だし。
    「人間は何歳で家出?」
    「まあ人それぞれか・・・な?」
  • 7 さ〜な id:6SGitdj/

    2011-07-15(金) 05:51:59 [削除依頼]
    見つめられるしでした。
    すいません。
  • 8 さ〜な id:6SGitdj/

    2011-07-15(金) 20:21:59 [削除依頼]
    「ふーん。あっ一時間目、魔物教だよ!
    魔物教ってのは魔物の掟を確認するんだよ。」
    「授業はじめるで〜。じゃあ掟一解る人!」
    じゃんじゃん手が上がる。
    「優魔くん。」
    「5才で家出。」
    「掟二解る人!」
    「はい。」
    「魔宏くん。」
    「人間に恋をしては・・ならぬ。」
    魔宏は悔しそうな顔をしていった。
    「魔宏くん、忘れているよ。霊感少女・霊感少年
    ・伝説の子は除くって。」
    その瞬間魔宏はパッと明るくなった。
  • 9 さ〜な id:6SGitdj/

    2011-07-15(金) 20:28:41 [削除依頼]
    「ふーん。あっ一時間目、魔物教だよ!
    魔物教ってのは魔物の掟を確認するんだよ。」
    「授業はじめるで〜。じゃあ掟一解る人!」
    じゃんじゃん手が上がる。
    「優魔くん。」
    「5才で家出。」
    「掟二解る人!」
    「はい。」
    「魔宏くん。」
    「人間に恋をしては・・ならぬ。」
    魔宏は悔しそうな顔をしていった。
    「魔宏くん、忘れているよ。霊感少女・霊感少年
    ・伝説の子は除くって。」
    その瞬間魔宏はパッと明るくなった。
  • 10 さ〜な id:6SGitdj/

    2011-07-15(金) 20:29:18 [削除依頼]
    ごめんなさい。二回も・・・
  • 11 『夏にゃん』 id:brF/E0t1

    2011-07-15(金) 20:41:24 [削除依頼]
    おもろいですね!!
  • 12 さ〜な id:WNDuSKb/

    2011-07-16(土) 07:03:18 [削除依頼]
    「なつにゃん」様
    コメントありがとう!
  • 13 さ〜な id:WNDuSKb/

    2011-07-16(土) 07:13:15 [削除依頼]
    ここは人間界じゃないんだ。
    魔界だ。人間界の学校と魔界
    の学校は科目違うんだな。
    「ねえねえ。貴方。」
    「出ていくとこないんでしょ。
    人間だらしないわ。私の隠れ家
    にきなさい。」
  • 14 さ〜な id:WNDuSKb/

    2011-07-16(土) 08:22:22 [削除依頼]
    玲奈「虹叶様!なつにゃん様!なん
    で魔界にきちゃったの私!」
    作者「知るか!」
    玲奈「作者様〜!」
    作者「いいじゃない!きて早々
    友達で来たんだから!」
  • 15 さ〜な id:WNDuSKb/

    2011-07-16(土) 13:40:41 [削除依頼]
    「はい。」
    「後、私の名前には様ずけするコト。」
    「はい。」
    「ちなみに私の名前は呪奈よ。まあ酒
    好き。」
    「えっ魔界ではお酒何歳から?」
    「そんなの関係ないわ。魔界では酒のん
    でから車乗る人いっぱいいるし。」
    へえ。
    「好きなお酒は?」
    「地獄酒。魔界の血の要素を利用した
    酒。」
  • 16 さ〜な id:WNDuSKb/

    2011-07-16(土) 13:40:41 [削除依頼]
    「はい。」
    「後、私の名前には様ずけするコト。」
    「はい。」
    「ちなみに私の名前は呪奈よ。まあ酒
    好き。」
    「えっ魔界ではお酒何歳から?」
    「そんなの関係ないわ。魔界では酒のん
    でから車乗る人いっぱいいるし。」
    へえ。
    「好きなお酒は?」
    「地獄酒。魔界の血の要素を利用した
    酒。」
  • 17 さ〜な id:WNDuSKb/

    2011-07-16(土) 20:12:21 [削除依頼]
    ー放課後ー
    「ほらこっちよ!私の家。」
    周りは蛇がいっぱいいるし、血の川
    が流れてる。
    「私、蛇飼っているの!」
    「へえ・・か、可愛いね・・。」
    いや、本当に可愛い。人間界の
    蛇とは違う。脱皮した後がない!
    「まあ今日のご飯は魔カレーよ!」
    具は人間界と同じ肉、じゃがいも、
    玉ねぎ。
    「うまい!呪奈様のカレー!」
    「ちなみにレトルトだよ。」
    がくっ。」レトルトかい。うまくて
    当たり前だよ。
    「ごちそうさま!「お待ちなさい!
    魔界ではごちになりました!て言うのよ!」
    「ごちになりました!」
    「ハイOK。」
    プシュ。酒のふたを開ける音がした。
    「美味しいな〜!」
    本当に美味しそう。
    「寝るか。」
    「うん。」
    グー。私と呪奈様は寝てしまった。
  • 18 さ〜な id:LAiXA881

    2011-07-18(月) 07:03:20 [削除依頼]
    はっ。まだよるじゃない。
    「朝よ。今日は休みよ。ラジオ体操
    いくよ!」
    人間界も魔界も少し変わって無いなあ。
    「ラジオ体操第8やるよ!」
    はあ!?第8!?人間界は第2までだよ!
    まあデタラメで4まであるけど。
    「123456782234
    5678。深呼吸〜。」
    るーんるーんるーんちゃらーん 。
    「ついでにここで蛇狩りしよっ。」
    あ・・・いいけど。
    「いた!」
    つーかまえたつっかまえた。
    「今日の昼は蛇ラーね。」
    なんかマヨラーとかそういうのみたい。
  • 19 さ〜な id:LAiXA881

    2011-07-18(月) 14:46:49 [削除依頼]
    「出来た!」
    市販の魔界ラー麺の上に蛇を乗っけ
    たラー麺だ。
    「食べな。」
    「うん。」
    怖いけど勇気をふるって一口。
    「ふわふわで美味しい!」
    「ありがとう。私学校で料理の神様
    っていわれてるから。」
    ほんと美味しい。スルスルっ。
    「ごちになりました!」
    「私もごちになりました。」
    「おーす!呪奈玲奈!」
    「あっ魔宏君。」
    「あっれ、玲奈・・・。」
    魔宏君かっかっこ・・・そ、そんな
    わけないよ。アイツオタクだもん。
    「なんの用?何もないなら、喧嘩しようか?
    あ?」
    「玲奈・・・だけちょっときて・・・。」
    へ・・・。

    ー魔森ー
    ここは魔界の恋愛スポットだそうだ。
    で、二人の関係をまもってくれるんだって。
    「あ、お、俺、お、お前の事・・・。」
    「お待ちなさいな。龍州くん。」
    そこに機関銃をもった優魔君参上。
    「江川!馬鹿!。」
    「誰が馬鹿だと。いてぇ!」
    「オメーラ!もう一発やろうか?」
    もう魔界変・・・。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません