ANDWARINAUT―ニーベルングの指環―107コメント

1 ☆Isolde☆ id:dyx.y4j0

2011-07-12(火) 17:01:39 [削除依頼]
ANDWARINAUT ―Der Ring des Nibelungen― 巨匠R.ワーグナーに敬意を表して   >2 作者からの言葉
  • 88 イゾルデ id:l4CL9lj0

    2011-10-04(火) 20:58:05 [削除依頼]
     「……ではお話しましょう、同志のみなさん」歌手は澄んだ声で言う。
     集まった四人は、カウンター席にほど近いテーブル席についた。
     男性の客がちらとジークフリートを見る。
     「新入りが一人、か。たしかジークフリートと言ったな。……きみは修正主義者(※1)か、あるいは根っからの教条主義者(※2)か」
     第一声がそれか、とため息をついた。「折衷主義(※3)だ」
     相手は笑いをかみ殺しながら、丁重に手を差し出した。
     「きみのような大物に出会えて嬉しいよ。おれはレオ・コンラート・フォン・ミュラー。終生肩書きが『ミュラー伯爵の弟』だ」
     ジークフリートも含み笑いをした。
     ミュラー伯爵という名はよく耳にする。社交界では男色と噂され、最近はフィルツ伯爵の息子にご執心らしい。
     その弟がこいつか。兄と違って活動的な好青年のようだ。
     タイミングを見計らって、女性の客が口を開いた。「イザベラ・メイシュナーです。よろしく」
     雪のように白い小さな手が、柔らかくジークフリートの手を握る。妖精のような美貌を持ちながらも、容赦を知らない不敵な笑みを浮かべていた。
     「わたしは」歌手は咳払いをした。「レイラ・ユーリエヴナ・ソーンツェワ」
     予想していたにもかかわらず、耳慣れない名前に驚かされる。
     「あはん……誰だって驚くわね。セルビア系ロシア人なのよ」
     看板歌手レイラは思わせぶりにウインクした。
  • 89 イゾルデ id:l4CL9lj0

    2011-10-04(火) 21:19:35 [削除依頼]
    >88 ※1:修正主義=原則の理論を少しずつ修正することによって、革命ではなく社会の安定を優先する社会主義思想。上の文章の場合、マルクス修正主義。 ※2:教条主義=原則の理論を絶対的なものと考え、そこに固執する思想。原理主義とも言う。上の文章の場合、修正主義と対をなしている。 ※3:折衷主義=様々な哲学、思想から互いに調和できる面だけを選び取って、まとまった形に作り上げる思想。上の文章の場合、修正主義も教条主義もほどよく混ぜ合わせようという、ジークフリート独自の大胆な考え方。
  • 90 wwwwwwww id:nVEPx.O1

    2011-10-08(土) 12:07:57 [削除依頼]
    やっぱり人物描写がすごいですな。
    文字だけで、立体感が出てます。
    参考になります。
  • 91 イゾルデ id:EScVBgv.

    2011-10-08(土) 13:17:03 [削除依頼]
     セルビア系ロシア人か。どうりで強烈な民族色を一緒くたにしたような美女だ。優雅な物腰で軽く肘をつき、赤ワインのグラスを手に取ってゆっくりと揺らすその姿に、瞬間的に魅せられる。
     「レイラ、最近のロシアの状況を簡単に説明してほしいな」ジークフリートは小さな声で言った。
     「そうね、ロシアは十年ほど前から変革の兆しを見せてるわ」レイラは自慢げに笑う。
     「きっかけは日露戦争よ。あの小さな日本にさえも勝てなかったのだから、国民の不満が爆発するのも当然よね。政府と平和的な交渉を果たそうとした人たちも、あの『血の日曜日事件』(※1)で絶望させられたわ。それで皇帝(ツァーリ)崇拝の歴史は終わったのよ」
     「で? ロシア国民の敵は皇帝だけ?」イザベラは口を尖らせた。
     「今のところ……ね。大半の人々はそう思ってるはず」
     「皇帝だけ!」レオは声を荒げた。「大いなる勘違いだ」
     レイラは大きくうなずいた。「そうなのよ。それで党内の対立がひどいんだから。相変わらずマルトフ(※2)とレーニン(※3)は睨み合いよ」
     ジークフリートは記憶の糸をたぐり寄せた。
     ロシア社会民主労働党は方針のずれにより二つのグループに分裂している。ユーリー・マルトフ率いるメンシェヴィキ(少数派)と、ウラジーミル・レーニン率いるボリシェヴィキ(多数派)。前者は皇帝の専制政府の打倒を最終目的とし、資本家階級との結束を固めていたが、後者は皇帝だけでなく資本家の社会も否定し、労働者階級の真の救済を目標としていた。
     どちらにしろ思想の欠点は多い、とジークフリートは感じていた。だから折衷主義がいい。
     「いずれSPDも、ロシアと同じように分裂するでしょうね。穏健派と急進派に」
     レイラは嬉しそうに言った。「さあ、そうなったらあなたたちはどちらにつく?」
     「決まってるじゃない」イザベラは鼻で笑った。「ブルジョワジー(資本家)がいる限り、この国は変わらない。これからのわたしたちのターゲットは――」
     「あいつだな!」レオは興奮の表情を見せた。
  • 92 イゾルデ id:EScVBgv.

    2011-10-08(土) 13:18:00 [削除依頼]
    wwwwwwwwさん>
    ありがとうございます!
    そんなふうに言って頂けて嬉しいです!
    これからも頑張ります!
  • 93 イゾルデ id:EScVBgv.

    2011-10-08(土) 17:24:33 [削除依頼]
    >91 ※1:『血の日曜日事件』=1905年1月9日、皇宮への請願行進を行った労働者に政府の軍隊が発砲し、多数の死傷者を出した事件。第一次ロシア革命の発端となった。 ※2:ユーリー・マルトフ(1873〜1923)=ロシアの社会主義運動家。 ※3:ウラジーミル・レーニン(1870〜1924)=ロシアの有名な革命家、政治家。のちのソビエト連邦の初代指導者。
  • 94 雁 id:6MRqYOK.

    2011-10-08(土) 19:05:24 [削除依頼]
    詳しい!!!

    やっぱイゾルデの文章好き☆
  • 95 イゾルデ id:.mvG.sg1

    2011-10-09(日) 20:06:13 [削除依頼]
    雁>
    ありがとう!
    私も雁が好き
    おっと間違えた雁の文章が好き

    なんだかレイラが異常に説明口調な希ガス…
  • 96 雁 id:nXB4n8m/

    2011-10-10(月) 22:33:10 [削除依頼]
    気がする…?

    だいじょーぶいだ!!☆
  • 97 ジャック id:6PNRyQV0

    2011-10-10(月) 22:35:59 [削除依頼]
    いやーこの小説読んでると俺の大好きな世界史思い出してくるww

    もう最高の小説だね、うん

    更新頑張って!!
  • 98 イゾルデ id:G0YFRF5/

    2011-10-11(火) 22:25:58 [削除依頼]
    雁>
    Thank you!

    ジャック>
    さ、最高だなんて...照((殴
    世界史はなんか深いよね
    頑張ります。。
  • 99 イゾルデ id:SViT3Ko0

    2011-10-12(水) 02:28:37 [削除依頼]
     「そう、あいつよ。ヘッセン州を牛耳る大富豪アルベリヒ・フォン・ニーベルング男爵!」
     イザベラは右の人差し指を立てた。
     「あの男、黄金の指輪を盗んでから調子がいいのよ。爵位を買い取り、巨大事業を展開させて、労働者を人とも思わずこき使っているんだわ」
     「まさに我々の敵」レオはにやつく。
     「そこで本題。――あいつを始末するか、しないか」
     ジークフリートは鋭い視線をイザベラに向けた。芯の強さと、上品な柔らかさを兼ね備えた彼女の口から、まさかそんな言葉が出てくるとは。
     「わたしが計画したんじゃないわ。SPDのほんの一部の同志よ」
     ジークフリートの心の内を見抜いたかのように答える。
     「暗殺……か」
     「そうよ」それの何が気に入らないの、とでも言いたげな表情だ。
     ワインを口に含んでいることを忘れそうになるほどの焦燥に駆られた。
     「だめだ、危険すぎる。やつがどれほど多くの見方をつけてるのか知らないのか? 少数では太刀打ちできないはずだ。仮に企てに失敗したら――」
     「おれたちは全員逮捕。果ては拷問、檻の中!」レオは肩をすくめた。
  • 100 wwwwwwww id:Ke0CJn00

    2011-10-12(水) 17:00:00 [削除依頼]
    100はもらった〜!

    100レスおめです。

    僕も歴史得意なんで、この作品は最高ですね。
    次回作は歴史小説書こうと思ってるんで
    参考にさせていただきますw(自分でちょっと
    は考えろwww)
  • 101 イゾルデ id:oHHZ.v3.

    2011-10-13(木) 02:30:13 [削除依頼]
    wwwwwwwwさん>
    おお、100行きましたね((
    いつもありがとです
    歴史好き、分かりますよ。萌えるんですよねwww
    次回作、楽しみにしてます!
  • 102 イゾルデ(お知らせ) id:KbgMzem0

    2011-10-26(水) 23:54:34 [削除依頼]
    お久しぶりです。こんにちは。

    この度、高校受験を控えているため、この小説の更新を一時中断させて頂きます。
    読んでくださっている方にはご心配をおかけしました。
    ひと段落ついたら更新を再開しますので、どうぞこれからも応援宜しくお願い致します。

    〜後日、この作品より軽めなタッチの中編小説を載せる予定です〜
  • 103 雁 id:kC28mPl.

    2011-10-28(金) 23:28:52 [削除依頼]
    受験頑張ってください!

    待ってますよん♪
  • 104 イゾルデ id:xs7/.Nw0

    2011-10-29(土) 23:42:35 [削除依頼]
    雁>
    ありがとう!
    頑張ります^^
    待っててくださいね!!
  • 105 イゾルデ id:NzK1TqX.

    2012-03-21(水) 13:58:28 [削除依頼]
    おひさしぶりです! イゾルデです。

    えー、無事中学校を卒業し、そろそろこの小説を再開しよっかなと考えていました。
    が、前途多難であります(汗)
    何がって、大いなる間違いに気づいてしまったんですww

    まず、文が非常に読みにくい。改行しろよ!って感じ。
    それから、その頃のドイツに、華族階級なんでモノは存在しない。よって、「侯爵」とか「伯爵」っていうご身分はガセ。

    なので!
    改訂版のスレを作ることにしました!
    題名は『ANDWARINAUT〜ニーベルングの指環〜』です。(あまり変わらない)
    作者名は、引き続きイゾルデです。

    この小説を読んでくださった方、今まで有難う御座いました。
    改訂版を猛スピードで(?)書いていきたいと思いますので、楽しみにしていてください!
  • 106 朔月 雁@雁に苗字がつきましたw id:mtp9hgV0

    2012-03-21(水) 14:40:09 [削除依頼]
    なんと!
    ナントの王令!!ww
    久々に覗いてみたら大ニュースがあるではないか!

    分かりやした^^
    逝ってみます☆
  • 107 イゾルデ id:NzK1TqX.

    2012-03-21(水) 15:38:42 [削除依頼]
    朔月 雁>
    Oui,大大ニュースだぉ!
    新「アンドヴァリナウト」、乞うご期待!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません