****************42コメント

1 黒猫 id:vk-cos8/ci1

2011-07-10(日) 11:22:54 [削除依頼]
*****Prologue******―この物語に
“タイトル”は無い。だからあなたに、
つけてほしい。
―この物語に
“主人公”はいない。だからあなたに、
選んでほしい。
――必ずしも殺されてしまう“主人公”を―――――…。
**...............**
  • 23 黒猫 id:vk-5yjglWQ/

    2011-07-26(火) 23:17:31 [削除依頼]
    ********.+.********「な…!だっておまえ、後はそっちで決めるって…」
    『ハイ。でも、それなら、この少女達のどちらかが、バッテリー切れになるのヲ待たないといけマセンよ?』
    何で今そんな事を……!
    「だけどっ」
    『ん?逆切れですかァ?大人げないですネェ』
    俺は、腹から沸き上がる怒りをおさえるのがやっとだった。
    「…ッ」
    何も言い返せない自分が、また俺を苛立たせた。
    『あれ、お客さんですネェ』
    奴は、いきなりそう言った。客?
    『…でハ☆…ツーツー』
    奴は放送を切ると、俺のいる部屋(?)に、大きな袋を投げ入れた。…ちょうど、人間が二人ほど入れそうなくらいの。
    「…う、…あぁ」
    その袋からは、今にも息絶えそうな、声がした。
    ********.+.********
  • 24 紙ではなく紙です id:ergvFRK/

    2011-07-27(水) 00:04:10 [削除依頼]
    題名がない!?それはまた新しい設定で面白い…
    あ、初めまして^=^いまあなたの小説を見ているものです。
    あなたの作品とても面白いですね。正直、僕の小説よりかはずっと面白いです。
  • 25 (*゛){爽音}(゛*) id:joWPyO51

    2011-07-27(水) 00:07:27 [削除依頼]
    すごいですね!
    応援しています!
  • 26 ごん id:nqQvKGs.

    2011-07-27(水) 00:14:37 [削除依頼]
    おもしろい!
    続きが気になって仕方ないです
    更新、期待してます^^
  • 27 るか id:0JIjndQ.

    2011-07-27(水) 10:36:58 [削除依頼]
    がんばってね!
    面白い!
  • 28 黒猫 id:vk-YWERzk2.

    2011-07-27(水) 16:15:26 [削除依頼]
    ご感想ありがとうございます!これからも頑張っていきます^^
  • 29 メロンパフェ id:nc4vAfk0

    2011-07-27(水) 16:21:46 [削除依頼]
    またまた、新しい匂いが……0−0〔犬かよ〕

    頑張ってくださいね♪

    死ぬほど応援してます!〔死ぬなよww〕
  • 30 黒猫 id:vk-YWERzk2.

    2011-07-27(水) 16:28:31 [削除依頼]
    ********.+.********
    「う…う、ああ」
    「お、おい大丈夫かよ!?」
    袋の中からの声は、男か女かも分からない不気味なものだった。
    「…ぱ、ぱ」
    「!」
    幼い、声。小さな…女の声だ。
    「ち…よ」
    俺はその会話で理解した。この中にいるのは、二人の親子。死にそうな父親と、父親を必死に呼ぶ
    “ちよ"という少女………。俺の手は、その袋をこじ開けていた。
    「おいっ、大丈夫…」
    その時、ガシャン、と爆音が聞こえた。
    『…第1ゲーム、勝者は「マッチ売りの少女」デス』
    不愉快な声に振り向くと、そこには、赤黒い、「何か」を流した『いばら姫』が横たわっていた。『…ほらホラ、早く決めないカラ、バッテリー切れデスヨ』
    “奴"はそう言った。
    ********.+.********
  • 31 黒猫 id:vk-YWERzk2.

    2011-07-27(水) 16:30:11 [削除依頼]
    応援ありがとうございます!嬉しいですー★
  • 32 黒猫 id:vk-AvETpDE1

    2011-07-28(木) 22:15:28 [削除依頼]
    ********.+.********「ば…、バッテリー切れ…?」
    俺が言おうとした台詞を先に言ったのは彼女、ちえだった。
    こんな声なのか…。
    彼女は、見た目こそは俺と同い年ぐらいだが、言動は幼い子供のようだ。
    「バッテリー切れって、どういう事?この人達、ヒトじゃあないの?」
    『ハイ。彼女達は、“絵本”でス』
    絵本…?と、ちえは不思議そうな顔をして、倒れている父親らしき男を見た。
    「…あなた、は……ヒト、なの?」
    と、ちえは俺に聞いた。話し掛けられるとは思っていなかったので、言葉が出ない。そんな俺の代わりに喋ったのは、奴だった。
    『ハイ☆彼は、このゲームの参加者で……』
    「――ゲーム?」
    少女の目が、キラリと光る。
    「…それは…、ここに来る前に聞いた、“クリアしたら願いを何でも叶えてもらえる”…?」
    ―――――――は?なんだよ、ソレ。聞いてないぞ…?俺は姿の見えない、奴を睨んだ。
    『…ノーコメント。…さあ、ゲームを再開しまショウ』
    奴がそう言うと、
    「ちえも参加する」
    と、彼女が叫んだ。
    ********.+.********
  • 33 黒猫 id:vk-AvETpDE1

    2011-07-28(木) 22:22:56 [削除依頼]
    すみません…名前、間違えました…(泣)ちよですね。
  • 34 黒猫 id:vk-AvETpDE1

    2011-07-28(木) 22:45:03 [削除依頼]
    *****登場人物*****
    ・小崎 鈴都
    (コザキ リント)
    いきなり“異世界”に連れてこられた少年。絵本の運命を決める、という大役を任せられた。自.殺をしたらしい。
    ・ちよ
    鈴都の前に何らかの事情で現れた少女。綺麗な顔立ちをしている美人だが、言動は幼い子供のよう。
    詳細は不明。
    *****Character*****
  • 35 宮羅々@ぱんだ id:GZsX6DY/

    2011-07-29(金) 14:06:48 [削除依頼]
    おもしろ!∀
    頑張ってください*
  • 36 宮羅々@ぱんだ id:GZsX6DY/

    2011-07-29(金) 14:07:07 [削除依頼]
    超つづき気になるw
  • 37 黒猫 id:vk-WJ6jII./

    2011-07-29(金) 22:17:51 [削除依頼]
    わああ!コメント増えてるW
    宮羅々@パンダさんありがとうございます。
  • 38 黒猫 id:vk-WJ6jII./

    2011-07-29(金) 22:30:25 [削除依頼]
    ********.+.********参加するって…。
    こんなくだらないゲームに、自ら?
    「おい、やめとけ!」「離して。ちよは決めたんだ」
    ちよは、その細い手からは想像出来ないような強い力で、俺の手を叩いた。
    『鈴都サン。参加する、しないは、ちよ嬢が決める事でスヨ?』
    「だ…けどっ」
    このゲームはくだらないし、自らやるなんて、俺なら死んでも嫌だ。なのに…。それに、“何でも叶えてもらえる”?聞いてない。そんな、事。
    「…」
    「いいよね?やる」
    ちよは、奴に言い放った。そして、俺を見つめた。
    『…わかりましタ。ちよ嬢様を、正式な参加者に認めマス。ですが…残念ですネ、鈴都サン?』
    「…は…?」
    何が、残念なんだ?
    『これで、参加者は二人になりましタ。…なので、これからは、あなたの自由にゲームを進める事が出来ませン。…つまり、“相談”というモノをしないといけないワケでスヨ』
    そこまで言われて、ハッとした。そうか…今さっきのように、俺が勝手にゲームを進める事が出来なくなる…?
    「…そう、か…」
    俺は、長い前髪で目を隠し、ちよを見た。…そして、どこから見てもスキのない、美しい容姿に、目を奪われた。
    『でハ、ちよ嬢様。あなたが、このゲームをクリアなされた時の褒美は…何になされマスカ?』
    奴は言った。
    その質問に対し、ちよは、ゴクンと、唾を飲み、答えた。
    「…ち…いいえ。私に、“名前”が欲しいの」
    真っ直ぐな瞳は、俺を見つめたままだった――――。
    ********.+.********
  • 39 ごん id:ZAh/8Tt1

    2011-07-29(金) 23:09:45 [削除依頼]
    な、名前??
    気になります!
    更新がんばってください!
  • 40 黒猫 id:vk-WJ6jII./

    2011-07-29(金) 23:16:22 [削除依頼]
    ごんサン、ありがとうございます!
    これから、キャラクター特別制度を行っていきたいと思います。まず、好きなキャラクターを教えて下さい♪そのキャラクターがあなたに
    話し掛けますよん!(笑)
  • 41 黒猫 id:vk-WJ6jII./

    2011-07-29(金) 23:32:08 [削除依頼]
    *******Line********何か、の声がした。
    私はきっと、頭がおかしいのだろう。
    何か、の音がした。
    私はきっと、頭がおかしいのだろう。
    「…りん、と…」
    何か、の名を呟いた。酷く懐かしい、その名を。
    ********.+.********
  • 42 黒猫 id:vk-WJ6jII./

    2011-07-29(金) 23:41:11 [削除依頼]
    ********.+.********車椅子を進ませて、私は病院を抜け出した。私の兄は、“植物状態”らしい。…って、言っても、私はそんな兄の事を知らない。
    “記憶喪失”。…それが、私にかかった人生最大の、不幸。
    何も覚えていなかった。一つだけ、わかるのは、自分の名前。母親を名乗る女が、私に何度も言い聞かせたのだ。
    「…エミリ」
    絵美李。
    …小崎 絵美李だ。
    ********.+.********
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません