飛鳥10コメント

1 Mamino id:flPQywk0

2011-07-09(土) 08:30:09 [削除依頼]
人間ってこんなのだったなんて…。
私にとっての人間とは違う。

こんなに自分勝手だったんだ。

私は人間の本性を知ってしまったのだった。
  • 2 Mamino id:flPQywk0

    2011-07-09(土) 09:08:21 [削除依頼]
    「三波飛鳥(みなみ あすか)よ。お前を人間界へ派遣する。」
    「わかりました。三波飛鳥 行ってまいります!」
    初めまして!三波飛鳥です!実は私…
    『天空人』なんです!
    天空人とは人間の体をもった、
    いわゆる人間の兄弟みたいな感じなんです。

    でも、人間と違った点だってあるんです。
    それは、“翼が生えてること”なんです!
    なんで翼が生えてるって?それは…
    「飛鳥ー!出発の時間よー!」
    母さんだ…。
    「何してるの?神様に失礼でしょ!」
    やば。。そろそろ出発します。

    神様が言った。
    「飛鳥よ。お前に人間の魂を貸してやろう。」
    「…魂…ですか?」
    「そうだ。」
    …ピカァ!!
    神様が一瞬光った。眩しい!!
    飛鳥がふと見上げると、神様の手には光り輝く魂があった。
    「これをお前に捧げよう。たーっ!!」
    魂が飛鳥の体内に入っていく。
    「さぁ、飛鳥、行って来なさい。あくまでもそれは、貸したのだからな。なくしたら、お前は一生人間のままだ。」
    「私は一生人間のままでもいいけどな…。」
    「飛鳥!!」
    神様が怒鳴る。
    「ひぃぃっ!行ってまいりますぅ!」
    飛鳥は恐る恐る出かけた。
    もちろん、翼を使って。

    その後、神様と飛鳥の母が話した。
    「夏美(飛鳥の母)よ、飛鳥は、人間に憧れているのだろう?」
    「ええ。よくご存知
  • 3 Mamino id:flPQywk0

    2011-07-09(土) 09:18:50 [削除依頼]
    つづき
    「ええ。よくご存知で。」
    「飛鳥にさんざん言われたからな。私絶対に人間と友達になる!ってな。」
    「飛鳥は、人間の本性を知らないだけですよ。」
    「人間の本性を知れば、とぼとぼと帰って来るだけだ。」

    その頃飛鳥は、自分がお世話になる街を探していた。
    「あ!あそこ!ウミ(?)がバッチリ見える!」
    飛鳥は、天空に住んでいたので海を見たことがなかったのだ。
    「よし、この街に住もう!」

    第2話につづく。
  • 4 Mamino id:flPQywk0

    2011-07-09(土) 12:48:05 [削除依頼]
    登場人物紹介します。
    ・三波飛鳥(みなみ あすか)
    ・城島港人(じょうじま こうと)
    ・長崎星羅(ながさき せいら)
    ・佐倉舞(さくら まい)
    ・真波純(まなみ じゅん)
    ・眉村樹里(まゆむら じゅり)
    ・三波夏美(みなみ なつみ)
    その他多数・・・

    以上。
  • 5 Mamino id:flPQywk0

    2011-07-09(土) 22:08:46 [削除依頼]
    第2話
    住む街をを決定した飛鳥は、下宿先を探していた。
    「海の見える家がいいなー。」
    飛鳥は、海のことしか考えていない。

    しばらく空を飛んでいると、一人の女性を発見。
    飛鳥はその女性にこっそりついて行った。

    ついて行くと、その女性がふいっと振り向いた。
    なんと、飛鳥が飛んでいるところを見られてしまったのだ。

    普通の人間には、天空人の翼が見えないのに、
    女性には飛鳥の翼が見えていた。
    さすがに飛鳥も冷や汗がたらり・・・。

    ついに女性が話をした!

    「あなた天空人でしょ?あたしもだよ!」
  • 6 Mamino id:flPQywk0

    2011-07-09(土) 22:25:29 [削除依頼]
    つづき
    女性の家の中に入り、ゆっくり話をした。
    ?「・・・よかったら、いままでのことを話してほしいな。」
    飛鳥は人間界に派遣されたことから、全てを打ち明けた。
    ?「そっか。そういうことか。」
    飛「あの・・・よかったらお名前を・・・。」
    ?「あ!ごめんね!あたし佐倉舞っていうの!よろしくね☆」
    飛「私三波飛鳥です!よろしくお願いします!」
    舞「三波さんは学校はいく予定かな?」
    飛「ガッコウ?」
    舞「勉強するところ。友達たくさんできて楽しいよ♪」
    飛鳥は”友達“という言葉に目を輝かせた。
    飛「行きます行きます!絶対行きます!佐倉さんはガッコウ(?)行ってますか?
    舞「あっはっはっは!舞でいいよー!あたしは学校行ってるよ!」
    飛「じゃぁ、私のことは飛鳥って呼んで下さい!」
  • 7 Mamino id:c6PCoEI/

    2011-07-10(日) 12:44:34 [削除依頼]
    つづき
    舞「住むとこは決まったの?」
    飛「・・・。」
    舞「決まって無いんだ。」
    飛鳥はこくりとうなずいた。
    舞「それを早く言ってよ!うちに空き部屋があるけど、そこでよかったらその部屋あげる!」
    ・・・。
    飛「?今なんて言いました?」
    舞「その部屋あげるって言ったの!」
    飛「ええええええええええええっ!?貸すじゃなくて!?」
    舞「あ・げ・るって確かにいったよ♪」
    飛「ありがとう、舞。私・・・」
    舞「ただし!」
    飛「ただし?」
    舞「白魔術を使ってみて。天空人ならできるでしょ?」
    白魔術とは、天空人しか使えない強力な魔術だった。
    おそらく舞は、飛鳥の力をみたかったのだろう。
    しかし飛鳥は、白魔術を操るのが大の苦手なのだ。
    飛「白魔術じゃなくても、誰にも負けないものでもいいですか?」
    舞「うーん・・・わかった。それでもいいよ。」

    飛鳥は、ゆっくりと息をすい、歌い始めた。

    青い空 夏の雲
    鳥の音広がる
    名の無い 花たち
    じっと見てた

    花が舞う 空は笑う
    海の雄叫び
    自然微笑んだ

    ずっとここにいたいなんて
    思ったことないよ
    あなたが くれた
    ただひとつの宝物
  • 8 Mamino id:c6PCoEI/

    2011-07-10(日) 17:02:41 [削除依頼]
    つづき
    どのくらい沈黙が続いただろう。
    舞はただぽかんと口を開けているだけだった。
    飛鳥の美声に目を奪われたのだった。

    舞「よし、うちで一緒に暮らそう!」

    そこから飛鳥と舞のMylifeが始まるのだった。

    舞「飛鳥。明日からあたしと学校行かない?」
    飛「行く行く!一緒に行こうよ!」
  • 9 Mamino id:c6PCoEI/

    2011-07-10(日) 17:28:18 [削除依頼]
    ー翌日ー
    飛「はじめまして、三波飛鳥です。よろしくお願いします。」
    飛鳥は舞と一緒に中学校へ行った。
    担任「それじゃ三波は城島の隣に座ってくれ。」
    飛鳥は城島の隣に座ったら、すかさず挨拶した。
    飛「城島くん?私三波飛鳥!よろしくね!」
    港「俺、城島港人。港人って呼んで。」
    飛「ウソ!ありがとう!」
    早速友達ができたウキウキの飛鳥。
    あの視線も知らずに・・・。

    ー休み時間ー
    1人の女子が飛鳥に近づいた。
    ?「三波さーん!うちのこと覚えてる?」
    飛「・・・ごめんね。私まだみんなの名前覚えてないの。」
    ?「じゃ、改めて紹介するね!うち眉村樹里!よろしく☆」
    飛「あ・・・眉村さんよろしくね。」
    樹「どーしたの?テンション低いね。」
    飛「名前覚えてないから・・・。眉村さんに悪くて・・・。」
    樹「そんなの誰だってそうだよ!名前いっぺんに覚えろなんて言われても無理だよね!」
    飛「ありが・・・」
    樹「そうだ!ごめん三波さん。仕事あるから、昼のトイレ掃除代わってくれない?」
    飛「私でよければやるよ。」
    樹「ほんとー!?ありがとー☆じゃ、またねー!」

    よかった。
    また友達ができた。
  • 10 Mamino id:c6PCoEI/

    2011-07-10(日) 17:49:26 [削除依頼]
    ー掃除ー
    トイレに行った飛鳥は、同じ当番の人に
    「はじめまして!」
    と言って掃除を始めようとした。

    と次の瞬間
    「何よ!あんたここ掃除じゃないでしょ!」
    といきなり怒鳴られた。
    「あんたいちいちうっとうしいのよ!!」
    そう言ったのは、同じクラスの長崎星羅だった。
    そして、飛鳥の胸元をぎゅっとつかんでこういった。
    星「あんたなんで港人と仲良くしてんのよ!!彼女は星羅よ!」
    か・・・彼女!?
    そんなの聞いてない!
    港人くんの彼女って長崎さんだったの!?

    飛「?・・・??っ。」
    飛鳥は星羅の他3人に殴られていた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません