だーかーら、邪魔しないでっ!16コメント

1 ゆうきゃん ◎▲□ id:rzJCN12.

2011-07-05(火) 22:12:57 [削除依頼]

アタシ、南 苺帆!!(みなみ いちご)
ピチピチの15歳。そして彼氏イナイ暦、年の数…。
もちろん好きで独り身なわけではないですよ?
全部全部、努力を水の泡にするヤツらがいるんです。

あーもう!誰か助けてくださ〜いっ(涙)

※初心者ながら頑張ります。
  • 2 ゆうきゃん ◎▲□ id:rzJCN12.

    2011-07-05(火) 22:53:20 [削除依頼]

    まずはアタシの兄、南 慶吾(みなみ けいご)
    通称慶兄。両親が海外赴任してるため2人暮らし。
    かなり過保護で昔からアタシに好きな人が出来ると
    「どんな男か試してやるー!」とか何とか言って
    その男の子を泣かして帰ってきたことがあったり、
    門限つけたり。(しかも7時!)

    そんな兄と手を組んでるのが幼なじみの

    櫻井 颯(さくらい はやて)
    宍戸 純(ししど じゅん)
    矢野 亮太(やの りょうた)

    こいつらは本当にアタシにとっての悪魔。
    颯は元気なサッカー少年。
    暗い茶色の髪にスポーツマンらしい短髪が似合ってて
    カッコイイとか言われちゃって浮かれてる。
    純はくりっとした目にくるくるの髪。
    明るい茶髪がかわいさをよりいっそう際立ててる。
    なーにがかわいいよ、こんなやつ。
    亮太は金髪。一見チャラそうだけど
    筋が通ってて1番優しい。よく相談に乗ってもらう。
    って見せかけて情報ばらしてた最低なやつ!

    それなのに、3人ともモテる。(why?)

    女子からは「3E」とか呼ばれてるみたい。
    EはイケメンのEだとか…。
    あたしにとっては「3バカトリオ」なんだけどね。
  • 3 ゆうきゃん ◎▲□ id:EE0vbxp1

    2011-07-06(水) 22:02:26 [削除依頼]

    書き込めない(´;ω;`)どうしてだ??
  • 4 ゆうきゃん ◎▲□ id:EE0vbxp1

    2011-07-06(水) 22:03:23 [削除依頼]

    慶兄は無理だとしても、どーしてもこの3バカから
    離れるべく、電車で2時間の学校をわざわざ選んだ。
    今年から共学になったため、女子の数は少ないけど
    偏差値が高いからコイツらが来るわけもなく…
    (志望校教えても無いけど!)

    晴れてアタシは"桜丘高校"の新入生となった。


    いままで出来なかった"恋愛"
    初恋は小3だった。同じクラスの葵くんが好きで、
    どうしたらいいかわかんなくて戸惑っていたら

    「お前、もしかして葵が好きなの?」

    ニカッと笑う亮太。
    たまたま席が斜めでアタシの視線やら行動やら
    見てたらわかったらしい。

    その頃、こいつらを信用しきっていたからつい本当の事を言った。

    「へえ〜。」

    そう言って不適な笑みを浮かべたが最後、
    あんなに「応援してるからな!」なんて言ってたのに
    次の日のドッジボール大会で3バカが葵くんを集中攻撃。
    しかも「苺帆が悪口言ってたぞ!」とか言っちゃって
    アタシの初恋はあっけなく終わった。

    中学では好きな人が出来ればどっかから必ず聞き出して
    慶兄にバラしたりイタズ.ラしたり…

    とにかく、悲惨だった。
  • 5 ゆうきゃん ◎▲□ id:EE0vbxp1

    2011-07-06(水) 22:13:50 [削除依頼]

    「高校では恋愛ライフを満喫するんだからぁ〜♪」

    鼻歌を歌いながら桜丘高校の校章を制服につけて
    水色のチェックが入ったスカートをひらひらさせながら
    玄関前まで降りていった。

    「…へぇ。"恋愛ライフ"?」


    …げっ。噂をすればアタシのお弁当箱をもった慶兄。
    顔は笑っているけど目は笑っていない。

    「ちょ、慶兄!嘘だよ〜嘘!あっ、もうこんな時間!」

    勿論棒読み。
    どうやらアタシは演技が下手なようで…。
    慶兄はぶすっとした表情でお弁当を渡した。

    「別に彼氏が欲しいならつくればいいだろ?
    俺がお前に似合う男か見てやる。」

    はぁ―――。


    ニヤニヤした慶兄をよそにため息をつく。
    でもあの3バカがいないだけマシだし、何とかなるでしょ。
    うんうん、と勝手に解釈しながらお弁当を鞄に入れた。

    「はいはい、いってきまーす!」

    そういって笑顔で玄関を開ける。


    …ハズだった。
  • 6 ゆうきゃん ◎▲□ id:EE0vbxp1

    2011-07-06(水) 22:28:29 [削除依頼]


    ――――ガチャ

    「「「よぉ!」」」

    ――――ガチャン!!


    ん?え?今、何かいたような。
    …まさかね!アイツらがいるわけない。

    ――――ガチャ

    「てめえ、何で閉めるんだよ!」


    ずいっと入ってきたのは、どっからどう見ても颯。
    久しく部活をやっていなかったからか、肌が少し白い。

    「お前を迎えにきたってのに。」

    しぶしぶ入ってきたのは亮太。

    「苺帆は相変わらずかわいいねぇ!」

    くりんくりんしてるのは純。


    「…何故いる。」


    ソイツらのノーテンキさとは裏腹に
    アタシは平常心をたもっている。

    「だから迎えにきたっつーの。」

    颯がアタシの頭をポンポンっと叩いた。


    いや、いみわかんねーし。
    ってかなんでコイツら桜丘の制服着てるの!?
    え?何?これは夢?


    アタシの混乱を遮るように慶兄が口を開いた。

    「あー、コイツらがお前の志望校聞いてきたから
    幼なじみのよしみで教えてやった。
    ってか颯!それ以上苺帆に触んじゃねえ。」

    パシッと颯の腕を払ってため息をつく慶兄。
    オマケにこれで悪い虫がつかなくてすむとか言っちゃってるし。


    「ねえ、慶兄」

    「ん?」

    「なんってことしてくれたああああああああ!!!」


    どうやらアタシはまた3年間、地獄を見るようです。
    この4人の悪魔を見てると本当に涙が出てきます。
  • 7 ゆうきゃん ◎▲□ id:EE0vbxp1

    2011-07-06(水) 22:47:01 [削除依頼]

    「悪かった!許してくれ!」

    今にも泣きそうな慶兄。

    「嫌。慶兄なんて大嫌い」

    「そんなこと言うなよぉ〜」

    うるうるした目をよそに思いっきり玄関の扉を閉めた。
    うわ〜ん!苺帆〜!って聞こえてくる気がするけど
    もちろん、気にしない。

    「相変わらず慶吾さんはお前に甘いな。」

    颯が自転車に鍵をさしながらつぶやいた。

    「…別に。じゃあアタシこれからバスだから。」

    そういって逃げようとしたけど

    「え?何言ってんの?駅まで僕たちが
    苺帆をのっけてくんだよぉ。ほら、コレ見て?」

    そういって純の手には"苺帆と二人乗り日程表"
    と書かれた紙がひらひら風にあおられている。
    …知らんがな。

    「乗るわけないでしょ!大体なんであんたたちがここにいるの?
    あんたたちの学力じゃ入れるわけないのに!」

    コイツらよりも遥か順位の良かったアタシでも
    必死に勉強して入ったのに、どうしているのよ。
    アタシの発言に待ってましたといわんばかりにニヤッと笑う3バカ。

    「俺らが本当に馬鹿とでも思ったわけ?」

    亮太がクスっと笑う。

    「ワザとだっつの!」

    お腹をかかえて笑う3バカにあたしは
    ぽかーんと拍子抜けした。

    「へ?嘘でしょ…」

    「嘘なわけないじゃん!苺帆ん家いきたくて
    ワザと馬鹿になったってのにぃ」

    純は目に笑い涙をうっすらうかべて言う。

    …最低。

    「あんたら本当最悪最低!」

    プイッとアイツらをシカトしようと外へ出ようとした時だった。


    ―――ひらっ。

    颯の手が勢いよくスカートをめくる。


    「あら、苺帆だから苺柄パンツ?」

    どあーっはっはとまた笑う3バカ。
    プライドをズタズタにされたアタシは
    怒りと悲しみが一気に襲ってきて
    泣きそうになりながらバス停へ無我夢中で走った。


    大嫌い、大嫌い、大嫌い!!

    あんなやつら、大嫌い!
  • 8 藍 id:vt-h3pcKSM/

    2011-07-06(水) 22:49:25 [削除依頼]
    面白い!頑張ってくださいね♪
  • 9 ゆうきゃん ◎▲□ id:UHIh0qr/

    2011-07-07(木) 21:08:20 [削除依頼]

    >藍さん
    ありがとうございます\(^o^)/
    更新がんばっていきますね!
  • 10 『夏にゃん』 id:lt7ilSv1

    2011-07-07(木) 21:13:04 [削除依頼]
    頑張って♪
  • 11 ゆうきゃん ◎▲□ id:UHIh0qr/

    2011-07-07(木) 21:24:16 [削除依頼]

    ・颯side

    泣きそうな顔で苺帆は走っていってしまった。

    「やっべ。」

    笑いを止めて我に返る。

    「…またやりすぎちゃったねぇ。」

    「颯がスカートめくるからだろ。」

    自転車にまたがりながらはーっとため息をつく。
    ついつい、アイツ見るといじめちゃうんだよな。
    ってか、アイツ鈍感すぎるのがいけねーけど。

    気づいたときには、俺ら3人が苺帆を
    "幼なじみ"としてではなく"女の子"としてみたいた。
    もちろん、何度も告白まがいの事はしてきたけど
    アイツは全然気づいちゃいない。

    「今日は俺が後ろにのっける番だったのによ。」

    亮太はそう言うと目を細めて俺を見る。

    「はぁ?てめーもいじってただろ。」

    責任を全て俺に押し付けるのはねーと思うけど?
    そんなことを言っていると、急に悪寒を感じた。

    「…お前ら。まさか苺帆をいじめたのか?」


    やべ、慶吾さん…。

    「ち、違いますって!」

    亮太が苦笑いをして答えてるが慶吾さんは睨んでる。

    「苺帆を…かわいい苺帆を…」


    やべ。逃げよう。
    俺は愕然としてる2人をよそに自転車のペダルに足をかけた。
  • 12 ゆうきゃん ◎▲□ id:UHIh0qr/

    2011-07-07(木) 21:24:57 [削除依頼]

    >『夏にゃん』さん
    ありがとーございます!!
  • 13 ゆうきゃん ◎▲□ id:UHIh0qr/

    2011-07-07(木) 21:32:49 [削除依頼]

    ・亮太side

    ここはどうするべきだろう。
    前にはすごい顔した慶吾さん、隣は青ざめた純、
    後ろは………

    「いねえ!!!」

    颯の奴!逃げやがったな!

    「おーまーえーらー」

    なんとか逃げださねーと俺らが遅刻する。
    あと数センチの所でとっさに俺は空に向かって指を指す。

    「あ、UFO!」


    ―――


    「あぶなかったねぇ。」

    何とか逃げ切ったようだ。純と急いでバス停に向かう。
    颯のやつ、絶対ゆるさねえ。


    苺帆は昔からかわいいと評判だった。
    幼なじみがすごく誇りでそれだけだったハズ、なのに。
    気がつけば目で追っていた。
    なのにアイツは違う奴を追ってて…
    無償にムカついたからはめてやったんだ。

    どうしてもアイツに、"男"として見てもらいたくて。
    まぁ、全くの逆効果だったんだけど。
  • 14 ゆうきゃん ◎▲□ id:UHIh0qr/

    2011-07-07(木) 21:42:11 [削除依頼]

    ・純side

    あー、怖かった。
    慶吾さんほど敵に回すと恐ろしい人はいない。

    「純くんかわいー!」

    昔、苺帆によく言われてた。
    どんなに頑張っても女の子と間違えられてた僕は
    かわいいという言葉が1番嫌いだった。

    「僕はかわいくなんかないもん。」

    むすっとした顔で冷たく言い放つ。
    かわいい?僕はかっこいいって言われたいのに。
    そう思っていると、突然苺帆は言った。

    「あたしは、純くんのそんなとこが好きなのに。」


    そういってもらったのは初めてだった。
    いつも皆からは「女みたいで気持ち悪い。」って
    言われていたから。

    そこから何度か遊んだりしていくうちに
    気づけば苺帆が好きになってた。

    単純だけど、この想いは誰にも負けない。
    例えそれが親友であっても。

    「なんてねっ。」

    「は?」

    あっ、やべ。つい言葉に出ちゃった。

    「何でもない!」

    首をかしげる亮太から目を逸らして前を見る。
    もうすぐバス停だ。
  • 15 TUTU id:WbNYFPi.

    2011-08-11(木) 23:54:46 [削除依頼]
    GANNBATTE
  • 16 春田 ゆい id:6AnoLxF/

    2011-08-12(金) 00:43:36 [削除依頼]
    面白いです!
    これからが楽しみになります^^

    って、ゆうきゃんさん初小説!?
    す、すごい...

    こんなのが書けて羨ましいです♪
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません