不思議の国の不思議な魔法使い140コメント

1 ティア☆ id:iQ8fd4m0

2011-07-05(火) 20:31:48 [削除依頼]
小説を書くので読んでください
  • 121 恋キュー@柚佳 id:k5vfX0n.

    2011-08-12(金) 17:32:12 [削除依頼]
    あれ119コロンじゃないの!?
    誰だろう……
  • 122 恋キュー@柚佳 id:k5vfX0n.

    2011-08-12(金) 17:47:44 [削除依頼]
    癒羽は今だに気付いていない。

    どうしよう間に合わない。

    このままじゃ癒羽が車に……

    すごい音で車のクラクションが鳴り響く。

    その瞬間、癒羽の前にスゥっときれいなものが

    通った。

    「っ!?」

    癒羽はまぶしさのあまり目を閉じた。

    なんだかふわっと体が浮く。

    もう、俺死んだのかな……

    そう心のなかで癒羽は思った。

    そうしてゆっくりと目を開けると

    「…癒羽大丈夫?けがはない?」

    なぜか癒羽はほうきの上に乗っていた。

    そして癒羽の前には白くレースの可愛い

    服を着た女の子がいる。

    「えっ!?瑠璃!!」
  • 123 にこ☆ id:RakU1vz1

    2011-08-12(金) 18:00:22 [削除依頼]

    おぉ♪

    魔法^^☆?
  • 124 恋キュー@柚佳 id:k5vfX0n.

    2011-08-12(金) 18:12:49 [削除依頼]
    とっさに気付いた癒羽は今の状況の

    整理がつかない。

    「……なんで」

    さっきまで横にいた瑠璃が今こうして

    ほうきに乗っていることが不思議でたまら

    ない。

    「ごめん。今話しかけないで…説明は後で

    ちゃんとするから―――」

    そういって会話をやめる。

    空には太陽がオレンジ色に輝いている。

    地上にいるときとはまるで違う太陽は

    なんだか心がやすらぐ。

    癒羽は下を見てみた。

    すると、みんなの家がもう卓球の球みたいに

    小さくてびっくりした。

    そう、びっくりした……

    「うわあっっ!!」

    いきなり叫んだので瑠璃もビックリした。

    「えっ!?なに…」

    「ごめん、俺高い所無理なんだ……」

    今頃カミングアウトかよ。

    そう、癒羽は高所恐怖症のようだ。

    昔っから高い所はダメならしい。

    「うわわっ!!こわっ!!」

    「だから何も言わないでってば!!ってわあ!!」

    バランスが崩れて右へ傾き、左へ傾いて

    もう一回した。

    もうバランスをとることはできない。

    すると、どんどん下へ落ちていった。
  • 125 恋キュー@柚佳 id:k5vfX0n.

    2011-08-12(金) 18:14:20 [削除依頼]
    にこ☆いつもThankyou!!
  • 126 にこ☆ id:RakU1vz1

    2011-08-12(金) 21:17:52 [削除依頼]

    わぁ!!
    あぶない!!

    高所恐怖症なんだぁ^^;

    こんなときに...((汗
  • 127 恋キュー@柚佳 id:qxjD2wd1

    2011-08-13(土) 10:05:50 [削除依頼]
    にこ

    いつもいつもありがとぉう(●^o^●)
  • 128 恋キュー@柚佳 id:qxjD2wd1

    2011-08-13(土) 10:16:33 [削除依頼]
    二人はそのままゆっくり行く。

    瑠璃はこれからどうするかを考えながら、

    一方、癒羽は気を失いなっている。

    「男なのに情けない」瑠璃はそう呟きながら

    癒羽が離れないようにギュっと手を握る。

    そのままどんどん落ちていって

    結局、海に落ちてしまった。

    「つめたっ!!」

    さすが冬の海、氷のように冷たい。

    瑠璃はふっと癒羽を見たするとまだ気を

    失っているみたいで手を離すと沈んでしまう。

    瑠璃は必死で癒羽を守ろうと、がんばって腕を

    引っ張った。

    でも、海は氷のように冷たいのでどんどん息が

    出来なくなる。

    「ハァっ!!ハァっ!!」

    どうしよう。

    せっかくあの時助けたのに、また癒羽

    が死んでしまうかも知れない。

    「…も、う…ダメ…」

    さすがに瑠璃も女の子だから体力が持たない。

    そして、そのまま瑠璃も気を失ってしまった。
  • 129 にこ☆ id:8O0QUKY0

    2011-08-13(土) 16:59:57 [削除依頼]

    ^^☆

    あぁぁぁぁ...

    た、大変だぁ((汗

    うちが助けに...ってうち海だと泳げないよぉ((泣

    だれかぁ〜・・・。
  • 130 シンシア 吹奏楽部です id:.I1vgnq0

    2011-08-15(月) 00:55:53 [削除依頼]
    ジャンッジャンッジャン ジャンッジャンッジャン 高音 ジャンッジャンジャラララララララジュンッジャージャン 「曲・威風堂々」 バイオリンむずい 
  • 131 シンシア 吹奏楽部です id:.I1vgnq0

    2011-08-15(月) 00:58:23 [削除依頼]
    練習きつい・・夜眠れない  あっついに魔法ですか・・でも魔法に頼ってちゃずるいちゃめ 思い込みがないちゃめ 
  • 132 シンシア 吹奏楽部です id:.I1vgnq0

    2011-08-15(月) 01:08:26 [削除依頼]
    魔法ってなんかいろんな種類があるよね! 自魔法とか精霊魔法とか古代魔法とか・・・私が知ってるのは精霊魔法ぐらいや 精霊と契約して炎や水とかを出させてもらう魔法  つまり精霊=自然の力  もちろん精霊にも種類がありますよ!代表的な四精霊「火・水・土・風」の精霊たちちゃめ。そういえばキャスに風の精霊っていう人がいたようなぁ〜・・あっついでにこのネタ 私の小説で作ったのであまりパクらないでね  あはっ
  • 133 水の精霊 id:.I1vgnq0

    2011-08-15(月) 22:32:14 [削除依頼]
    132 最近、大雨が結構降るなぁ〜・・誰かが水神様にいたずらでもしたのかな?
  • 134 水の精霊 id:Fmj5Upb1

    2011-08-16(火) 00:03:02 [削除依頼]
    98 何の小説?気になる 132 精霊魔法=なんだろう? 自然の恵み?
  • 135 紳士亜 id:Fmj5Upb1

    2011-08-16(火) 17:22:03 [削除依頼]
    あげおち
  • 136 紳士亜 id:4r5JFBX.

    2011-08-18(木) 23:29:36 [削除依頼]
    つづきは? 気になる
  • 137 Aちゃん(あ、コロンです) id:IZnVlB10

    2011-08-19(金) 17:59:44 [削除依頼]
    進んでた!
    すげぇ…文才あるなぁ…。
    私に少し文才分けてくれ…w


    更新まだか〜〜い!
  • 138 冥王サウロン「シンシア」 id:CnnvULT1

    2011-08-23(火) 01:44:03 [削除依頼]
    苦しくなることは死を恐れることだ  名作、シンシア  
  • 139 紳士亜 id:XImlLPQ1

    2011-08-30(火) 00:52:18 [削除依頼]
    もう終わっちゃったかなぁ〜
  • 140 コロン id:7xl7VRm0

    2011-08-30(火) 14:03:03 [削除依頼]
    恋きゅー!!!!!
    書けこらぁーーーー!!

    そりゃ新作の更新もしてほしいケドさ。

    こっちもしてほしいゼーーーーーー!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません