わすれな草 29コメント

1 祐伊 id:TDMPbMG/

2011-07-04(月) 19:03:05 [削除依頼]
 プロローグ

 君は覚えているかな?あの春の日を。川の岸辺で君とした約束を。


 ――僕を忘れないで

 
 あの時は君の笑顔ばかりを求めていてまさかあんな結末になるとは思わなかったんだ。あの日が、君と僕との最後のお別れ。

 君と僕が最後に交わした約束。僕はまだ覚えているよ……。


―君は覚えているのかな……。
  • 10 祐伊 id:0.wAD4G1

    2011-07-07(木) 19:51:56 [削除依頼]
     「綺麗な花……。」

     婚約者の話でイライラしていた私の目に飛び込んできたのは一輪の花だった。青くて、紫が混じったような……綺麗な花。

     私がその一言を言うとあなたは笑顔で

     「待ってて、とって来てあげるから。」

     そういった。でも、その花はドウナ河の岸辺にあって、危ない地形だった。

     「危ないからいいよ?」

     「大丈夫。君の笑顔がみたいから……。」

     そう笑って、花をとりにいったあなた。笑顔……。本当に優しい彼。

     「ほら。」

     「うぁ。可愛いお花。」

     手に持った花を彼は私に差し出した。私もそれに向かって手を差し伸べた。

           ビュウッ

     一瞬強い風が吹いた。ほんの一瞬。目を開けたときには……彼の姿はドウナ河の中だった。

     花を持ったまま彼は必死にもがいたけど、騎士の彼が身につけている鎧のせいで上手く泳げない。何をしていいかが分からず涙がこぼれる。やだ。やだ。

     「っ……僕を忘れないでっ。」

     「………………っ!」

     「笑って…………。」

     最後の力を振り絞って彼は花を私のほうへと投げた。大好きな彼。いとしい彼。気づいたら彼の姿はもう無かった。


     笑えない。あなたが居なくちゃ。

    花なんていらなかった。あなたがいればそれでよかった。

     一人にしないで……。

    冗談だよって笑って戻ってきて。

     別れだなんていわないで…………。
  • 11 kaiya☆ id:AJ2CtPT/

    2011-07-07(木) 19:55:45 [削除依頼]
    はぅっ!
    せつなすぐる!!
    感動しました!
    続き楽しみです!
  • 12 格闘好き id:bqxPgz1/

    2011-07-07(木) 20:01:39 [削除依頼]
    合気道と空手道のカワラ割は凄いですよ

    合気道の先生はカワラ6枚。
    空手の先生はカワラ12枚。

    拳も強いけど手刀(しゅとう)も驚異的ですよね武道は
  • 13 祐伊 id:0.wAD4G1

    2011-07-07(木) 20:19:29 [削除依頼]
     kaiya☆さん>コメ感謝です!!実際にあった伝説なんですよ^^私の駄文じゃ中々表現できませんがw感動してもらえて嬉しいです^^

     格闘好きさん>きっとスレ間違いですwでも、うんちくとしてとっておきますね^^弟とお父さんが空手やってるので知れて嬉しいですww
  • 14 kaiya☆ id:qHfaPzr.

    2011-07-08(金) 20:15:09 [削除依頼]
    ホントにあった伝説!?
    会ってみたいなぁ・・・
    ぜんぜん駄文なんかじゃないですよ!!
    すっごく感動させていただきました!
    続きたのしみです
  • 15 祐伊 id:rMk2Uk50

    2011-07-08(金) 22:32:59 [削除依頼]
     kaiya☆さん>そうみたいなんですよ^^私もこの花の伝説を聞いたとき感動しました!この伝説は忘れな草という花の伝説なんです^^忘れな草の花言葉もそれに由来してるんですよ^^
  • 16 祐伊 id:rMk2Uk50

    2011-07-08(金) 22:48:49 [削除依頼]
     第一話「過去と未来と君とあなた」

     「いや……いかないで……いかないでぇ!!」

     うわ言のようにつぶやいていた言葉で目を覚ました。

     「はぁ……また……この夢か……何なの?……いったい…。」

     何回目だろう。この夢を見たのは。まるで、訴えかけるように毎日私の夢に出てくる。

     女の子と男の子がいて、すごく悲しそうな顔をしていて……。男の子が女の子がとってほしいって言った花を採りに河へと行くんだけど、溺れてしまう。

     『僕を忘れないで』『笑って』

     耳鳴りのようにこだまする。男の子の言った言葉がすごくはっきりと聞こえてくる。まるで、昔体験したかのように懐かしい。時には涙を流していたり、時には魘されていたり……。ただの夢だと思えない。何か特別なものを感じる。

     私、幸村刹那(ユキムラ セツナ) 白鳳中学校に通う2年生。所属する部活はソフトテニス部。ダブルスでちなみに前衛。体力には自身あるけど勉強には自身ないのです……。

     
     この頃はまだ、当たり前に過ごすあなたとの日々が。また、あなたとめぐり合えた奇跡を知らなかった……。
  • 17 祐伊 id:rMk2Uk50

    2011-07-08(金) 22:51:07 [削除依頼]
    16の自身は自信です><すみません!誤字が多くてwこれからも間違う事あるかもしれませんが大目に見てやってください^^
  • 18 祐伊 id:rMk2Uk50

    2011-07-08(金) 23:20:09 [削除依頼]
     「それでね?私が荷物に手が届かなくて、背伸びしてたら……。」

     朝から嫌な奴の話を聞かされる。私の学校での生活はほとんどそうだ。朝の学活が始まるまで女子で机を固めてしゃべる。とても楽しい時間。

     「草間くんが後ろから手を伸ばしてとってくれたの!!」
     「きゃああああ/////」

     高い女子の超音波……。それが大嫌いな奴からだと思うとさらに苛立ちを感じてしまう。

     「有加里いいなぁ〜。」
     「でも、草間くん本当に優しいよねぇ。ねっ。刹那もそう思わない?」

     友達の柚子琉が話をふる。

     「別に……草間のどこがいいの?」
     「えぇーもう、刹那はいっつもそれだなぁ。」
     「だって、本当にわかんないんだもん……。」
     「カッコいいし、優しいし、ノリもいい。おまけに明るい性格で誰にでも平等!」
     
     平等?私にはそう見えんのですが……。だってあの男、草間天裕(ソウマ タカヒロ)は……。

     「えぇええ!優しくなんてないよ!カッコよくもないし。あの二重人格野郎のどこが―」

              ドスッ

     私が言葉を続けようとした刹那、頭に重い痛みがのしかかる。その瞬間私の目の前にいる女子の顔が明るくなり

     「おはよう。皆。」
     「草間くん!!お、おはよぉー//////」

     顔を赤らめてあの男に挨拶を返す。私の頭にひじをかけもたれかかっている男。こいつこそが草間天裕。

     「ったいわねぇ!!んにすんのよぉ!二重人格野郎!」
     「あれ?幸村じゃん。ごめんごめん。お前が小さすぎたのかな?全然気がつかなかった。」
     「あれ?幸村じゃん。ごめんごめんじゃないわよ!小さすぎたも余計!!」

     この男は毎日のようにこうやって人の頭に鞄をのせたり、蚊が居るとか言って頭叩いたり、頭にひじをかけてのたれかかってきたりもうむかつく事ばかりしてくる。

     「また、始まったよ……。刹那と草間くんの喧嘩。」
     「二人とも素直になればいいのにねぇ。」

     毎日のように喧嘩している。周りからはよく飽きないな。といわれるけどこいつが悪いんだもん。こいつが生意気だから……。
  • 19 kaiya☆ id:.pT8Fy4.

    2011-07-09(土) 09:14:53 [削除依頼]
    なんか日常っぽくて好きです
    ほのぼのしてますね^^
    誤字は私もよくありますよ!
    気にせず書いてください!!
    続き楽しみです
  • 20 祐伊 id:CfyMepR.

    2011-07-10(日) 20:51:52 [削除依頼]
     kaiya☆さん>コメ感謝です^^すきって言ってもらえて嬉しいです!私もこういう日常的なほのぼのしたの好きなんですよ^^励ましの言葉嬉しいです!有難うございます♪
  • 21 祐伊 id:CfyMepR.

    2011-07-10(日) 21:25:14 [削除依頼]
     キャラプロフィール

     幸村刹那 〜ユキムラ セツナ〜

    ・白鳳中学校 二年 14歳
    ・女子ソフトテニス部 ダブルス 前衛
    ・身長154cm
    ・体重46?
    ・髪の毛は黒色でおろしていて肩につくくらい。部活の時はポニーテール。女。
    ・家族構成 母 父 弟 
    ・好きな食べ物 焼きそばパン
    ・嫌いな食べ物 魚 
    ・好きなタイプ 優しくて話が合えばいい
    ・嫌いなタイプ 草間天裕のような男


     草間天裕 〜ソウマ タカヒロ〜

    ・白鳳中学校 二年 13歳
    ・男子ソフトテニス部 ダブルス 前衛
    ・身長 165cm
    ・体重 55?
    ・髪は青っぽい色。二重人格のような性格で、何でもはっきりいえるタイプ。テニスがとても強く、三年生をしのぐほど。線が柔らかく穏やかな性格。
    ・家族構成 父 母 姉 妹
    ・好きな食べ物 魚
    ・嫌いな食べ物 焼きそば、焼きそばパン、パン類
    ・好きなタイプ 穏やかな趣味の合う人
    ・嫌いなタイプ うるさく、がみがみ言う子
  • 22 祐伊 id:CfyMepR.

    2011-07-10(日) 21:57:02 [削除依頼]
     「あぁーーむっかつく!!」
     「お、落ち着いてよ。ね?刹那。」

     私の日課2。はこれ。草間の愚痴。ネタ切れしない?とか言われるけど、あいつの愚痴なんて何百個もあるから一回じゃ言い切れない。

     「だってさぁ、柚子琉、見た?今朝の態度。何あれ?あれって私にだけだよね?」
     「うーん。でもさ、それって草間君の愛情表現みたいなものなんじゃないかな?」
     「…………はぁああ?あんなのが愛情表現って、どんだけ性格捻じ曲がってんのよ!!キャラプロにも好きなタイプ、穏やかな趣味の合う人。とか書いてさぁ。私とまったく正反対じゃない!!」
     「…………。キャラプロ……?何?それ。」
     「……ま、まあ、つまりだよ。草間は性格が捻じ曲がった二重人格野郎ってことだよ!柚子琉も騙されてるんだよ!」
     「あはは。どこらへんがつまりなのかな……。」

     柚子琉も草間のことが好きみたいだから私の気持ち分かってくれないし……。
     神谷柚子琉(カミヤ ユズル)は私の一番の親友。同じ学年。部活も同じ。小学校からの付き合いで、柚子琉は草間のことが好きらしいけどまったく理解できない。

     「でもさ、刹那だって毎日口が開けば草間、草間って草間君のことばっかり言ってるじゃん。刹那もさ、素直になれないだけできっと草間君に気があ「ないよ!!そんなの!あるわけない!100%。120%!」」
     「そうかなぁ?うーん。」

     柚子琉ってば何をいいだすんだろう……。そんなわけないじゃん。ていうか私、まわりからそういう風に見られてたの?ありえない。ありえなすぎる。。

     『二年、幸村刹那。草間天裕。今すぐクラブ室へきてください。もう一度繰り返します―」

     放送がなる。うわぁー。あのコーチ。また、こき使うつもりだよぉ。雑用なら一年生を使えばいいのに、何かと私たちを使うんだもん。しかも、草間と……。

     「いってらっしゃい。刹那。学年代表やらなければ良かったね。」
     「…………う〜ん。本当だよ。」

     テニス部では、女子、男子共に学年ごとに代表を決める事になっている。代表はテニス部の連絡などを皆に知らせたりする仕事があって、推薦で私に決まった。そして、馬鹿コーチこと岸正也(キシ マサヤ)先生はなぜか二年学年代表の私たちをこき使う。本当に困った先生だよ……。何で私が草間と何か雑用やんなきゃいけないのよぉ。
  • 23 祐伊 id:CfyMepR.

    2011-07-10(日) 22:17:01 [削除依頼]
     キャラプロフィール

     神谷柚子琉 〜カミヤ ユズル〜

    ・白鳳中学校 二年 14歳
    ・女子ソフトテニス部 ダブルス 後衛
    ・身長156cm
    ・体重45?
    ・髪はお団子で茶髪。とてもおしゃれで草間が好き。明るい性格で刹那とは大親友。ダブルスも組んでいる。女。
    ・家族構成 祖父 祖母 母 父 
    ・好きな食べ物 パフェ クレープ 甘いもの
    ・嫌いな食べ物 豆腐
    ・好きなタイプ 物をくれる人 カッコいい人
    ・嫌いなタイプ 束縛する人 


     岸正也 〜キシ マサヤ〜

    ・白鳳中学校 数学教師 34歳 独身
    ・男子ソフトテニス部(たまに女子) コーチ
    ・身長176cm
    ・体重65?
    ・とても熱血コーチ。普段は明るく素直な性格。関西弁混じりな言葉を使う。
    ・家族構成 父 母 姉 義兄
    ・好きな食べ物 肉類
    ・嫌いな食べ物 甘いもの
    ・好きなタイプ 明るく、ノリのいい人
    ・嫌いなタイプ 静かで、しらける人
  • 24 麻亜 id:DRbmcd21

    2011-07-10(日) 22:29:45 [削除依頼]
     楽しみにしています。
  • 25 祐伊 id:CfyMepR.

    2011-07-10(日) 23:36:32 [削除依頼]
     麻亜さん>コメ感謝です^^こんな小説ですが、楽しみにしてくださって嬉しいです!これから宜しくお願いします^^
  • 26 祐伊 id:GMxRJXq/

    2011-07-12(火) 19:57:01 [削除依頼]
     第二話「共同作業」

     「そんじゃ、そこんとこにあるボールと、折りたたみネットを部室に持ってってな。」

     そこにつんであったのは大きなダンボール箱が三つと折りたたみのネットが二つだった。これを二人で運べってか……。

     「頼むな?草間、幸村。」
     「こういうことは一年に「はい。分かりました先生。」」

     …………。こいつ……。
     草間は私の発した言葉に、正反対な言葉をかぶせてきた。何なんですか……こいつは。そのピッカピカの営業スマイルは……。そんな笑顔で女を星の数惚れさせてきたわけだ……。

     「素直な生徒を持って嬉しいなぁ。宜しく頼んだ!先生はこれから会議があるからな、いくぞ。」
     『はい。』

     そういうと先生は職員室へと走り出した。先生の背中がどんどん小さくなっていき、ついに無くなった。

     「はぁ。」

     隣から聞こえてくる大きなため息。まるで、私に聞かせるかのようにため息をつく二重人格野郎。さっきまで営業スマイルをかましていたあの男は

     「ったく、何でこんなめんどくさい事よりによって幸村とやんなきゃいけねぇのかな?」

     冷血でむかつく男へと化すのです。私の前では……。それが、こいつの本性。
  • 27 愛恋 id:l2.aAUr.

    2011-07-12(火) 21:51:23 [削除依頼]
    おぉー、見つけました!

    プロローグが素敵☆ですねww
    楽しみです^^
  • 28 祐伊 id:UMuzgvL/

    2011-07-12(火) 23:06:49 [削除依頼]
     愛恋さん>来て下さって有難うございます(泣)プロローグ褒めてくださって有難うございます^^中身は最悪ですけどねwこんな駄文な小説ですが、宜しくです!
     
     桜雪の時のように、アドバイスなんかを宜しくお願いします!更新は遅くなると思いますww
  • 29 祐伊 id:zVW7Fli1

    2011-07-15(金) 20:51:19 [削除依頼]
     あげです^^

     すみません。最近更新が遅くなってしまって……。頑張って、更新しようと思います!暇なときは頑張ります^^
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません