いじめ 裂かれた心86コメント

1 ALICE id:uR80n4M0

2011-07-04(月) 15:41:21 [削除依頼]
やめて、やめて!やめて!!

どれだけあたしが叫ぼうとも、それがやむことなんか決してないの。

あたしは気づいたんだ。

嗚呼、、、あたしは玩具なんだ。

この人たちの玩具、、、。

いずれ、、、捨てられる。殺される。

心が裂かれる、「いじめ」という遊びの、玩具ー、、、。
  • 67 ALICE id:vZ6dZgv.

    2011-07-09(土) 15:39:16 [削除依頼]
    勢いよく元気な声で涙を弾き飛ばす。

    暫くしてからバタバタバタ!と騒がしい音がした。
    お母さんが玄関の前に立つあたしを見て、

    「遅かったわね、何かあったかと思ったわ。」

    少し呆れ気味の様子で言った。
    あたしはヘヘ、と笑う。

    お母さんはすぐにあたしの異変に気がついた。

    「まぁ!どうしたの、痣だらけじゃない!」

    あたしは誤魔化す。
    「ちょっと転んじゃってさ、それでそのまま寝ちゃって、遅くなっちゃった。」

    惚けるように喋ると、「阿呆」と告げるとまた何処かに去った。
    少し気が抜けたのか、涙がまた溢れだす。
    ゴシッと荒くその涙を拭きとると、靴を脱いだ。
  • 68 ALICE id:vZ6dZgv.

    2011-07-09(土) 15:46:49 [削除依頼]
    鞄を部屋に乱暴に投げ捨てた。
    ハァ、と大きく息が吐ける空間。
    湿っぽくて嫌だったけどあたしはそのまま床に倒れた。

    涙がとめどなく溢れて止まらない。
    あたしは泣き崩れるように涙をボロボロに流した。
    声はバレるといけないから殺してた。

    「−ッ、、、ふ、、、っ」

    もう止まらない。
    絶対目、腫れる。

    赤く成る。
    でも、止まらないんだ。
    仕方ないじゃん。


    そのまま、「ご飯よー」と声を掛けられるまで、涙を殺さずに声は殺して、泣き崩れていた。
  • 69 ALICE id:vZ6dZgv.

    2011-07-09(土) 15:52:40 [削除依頼]
    素麺をズルズルと無表情のまま食べる。
    お母さんはあたしを見て、

    「大丈、、、夫?」

    とポカーンとした表情で見つめる。
    あたしは、「、、、うん。」と呟いて、また素麺を口に含んだ。
    だしの味のまま、あたしの体内に分解されていく素麺。

    食べた物が、身体の何処かで走ってる。
    そう考えると少し恐ろしいような気にもなる。
  • 70 コロン id:LCgsvoQ0

    2011-07-09(土) 15:55:07 [削除依頼]
    来ました!!!!
    やっぱり、ALICE様の小説は素晴らしいです!
    文をカタカナで表している所なんか、すごいです!!
    表現が上手いですし・・・!!!!

    参考にさせていただきます!!
  • 71 ALICE id:vZ6dZgv.

    2011-07-09(土) 16:13:46 [削除依頼]
    コロンs
    有難う御座います!!
    嬉しい!!^^

    あたしのなんかでよければどうぞ、参考にしてください
  • 72 ALICE id:vZ6dZgv.

    2011-07-09(土) 17:41:57 [削除依頼]
    「ごちそうさま。」

    カチャン、と静かにお箸を机の上に落とす。
    お母さんは「あまり食べてないじゃない。しんどいの?」とあたしのおでこに触れた。
    「まぁ、普通ね」
    そう言って、お母さんの冷たい手のひらが、あたしの体温を下げていてくれたのに、また、熱くなった。

    だるい、、、。

    ハア、と息を吐くと、自分の部屋に戻った。
  • 73 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 08:59:52 [削除依頼]
    部屋に入るなり、あたしは死人のように倒れた。
    ドォッと重い音がしたが、気にしない。

    痣だらけの身体。
    傷まみれの心。

    まるで兵士が必死で戦って、倒れた直後みたい。
    そう。
    あたしは兵士。
    佳織は敵。

    散々痛めつけられた。

    ーもう、限界かもしれない。
  • 74 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:04:41 [削除依頼]
    兵士は重い傷を背負ったまま、また立ちむかう。
    紅く染まりつつある制服を身に纏って。

    嗚呼。

    あたしも、立ち向かわなければいけないのかなぁ?

    もう疲れたのに。
    死んだ方がマシなのかも。

    ホーホー、、、。
    梟が、静かに寂しく鳴いている。
    よしよし、お前も寂しいだろうに。
    毎日、独りぼっちで泣き続けて。

    梟と兵士とあたし。
    全てが被る。


    あ、でも。
    兵士は仲間が居るもんね、、、。

    兵士はあたしと梟の仲間外れだよ。
  • 75 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:07:49 [削除依頼]
    梟=フクロウ
    です
  • 76 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:11:09 [削除依頼]
    「里桜ー、お風呂、入りなさーい。」
    「−、、、。はぁーい。」

    お風呂、、、?
    入りたくない。
    怖いよ。
    痛いよ。

    地獄だよ。

    でも入らないと汚い。
    掃除用具でグチャグチャにされたんだもん。

    入らなきゃ、、、。

    渋々、お風呂場へ向かう。
    一歩一歩近づく度に、あたしの心は重くなる。
    あたしの身体はズキンッと拒むように痛くなる。
  • 77 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:17:22 [削除依頼]
    むわんっと水蒸気でいっぱいの蒸し暑い場所。
    盥で湯船のお湯をすくうと、恐る恐る足にチョイッと掛けた。

    「ッ!!!」

    声にならないほどの激痛が走る。
    涙がじんわりと頬を伝っていく。
    真っ赤に腫れあがる痣に熱い液体が当たる。

    途轍もなく辛い。

    「、、、くッ、、、ぁっ、、、。」
  • 78 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:21:32 [削除依頼]
    お風呂上がり。
    地獄から抜け出したあたしは、濡れた髪の毛をタオルで拭きながら自分の部屋へ。

    バタンッ

    本日三度目のこの部屋の空間。
    じわりと、涙が滲む。

    ちょっと、泣き過ぎじゃない!?
    なんて自分に疑問を抱く。

    でも、まあ、疲れたもんね。


    偉い、偉いよ、里桜。
    褒め言葉を自分で自分に送る。

    だってそうしないといいところが無くなっちゃう。
    それが怖い、不安。

    必要とされなくなるのが怖い、、、。
  • 79 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:32:35 [削除依頼]
    ベッドにゴロンッと寝そべる。
    宿題してないや、、、。
    もうどうでもいいや。

    目を優しく瞼の中に終い込む。
    エアコンの効いた部屋は、ひんやりとあたしの身体を心まで冷たく冷やす。
    ゆっくり、ゆっくり、静かにあたしの身体に浸透する。

    あたしも、エアコンも、冷たい。
    心も体も、、、。
    冷たく、死んでいく、、、。
  • 80 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:36:12 [削除依頼]
    『pipipipipipipipipipipipi!』
    「んッ、、、。」

    五月蝿い騒音があたしの耳を騒ぎ立てる。
    重い瞼をやっとの思いで開く。

    「6時か、、、。」

    起きなきゃ。

    ー、、、。

    でも、バスケ、いじめられる?
    佳織の噂がどんどん広まってる。

    いじめられる?
    同情の眼、、、。
    哀れ見る眼、、、。

    嫌だ。


    部活、辞める、、、。
  • 81 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:37:49 [削除依頼]
    辞める
    辞めたい。
    行きたくない。
    身体が重い。

    同情の眼
    哀れ見る眼
    興味本位の眼、、、。

    ”生きたくない”

    あたしにそう感じさせるのは、佳織は勿論、その傍観者もだ。
  • 82 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:46:21 [削除依頼]
    開いた教室の扉の向こうには、本来は友達が居るはずだ。
    でも、あたしはー、、、。

    7:30

    独りで席に着いていた。
    皆に顔を合わす前に、休息の休みを取る。
    あたしは宿題を静かに独りでやった。

    カリカリカリ、、、。
    教室から鳴る音はたったそれだけ。
  • 83 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 09:50:06 [削除依頼]
    でも外からは色んな音が聴こえる。

    バスケットボールの音、テニスをしている音。
    吹奏楽部の音。
    人の声、足の音、車、風、生き物、、、。

    全てが同じ。
    いつもと同じ。
    変わらない。

    きっと、それはこれからもずっと。
    たとえ、あたしがいじめられていても。

    あたしが、死んでも。
  • 84 ALICE id:uUwYoen1

    2011-07-10(日) 10:17:45 [削除依頼]
    「−。」

    ドサッという音とともに「里桜」という心地よい声がする。
    あたしはパッと振り向く。

    「未緒!」
    「里桜、部活は?」

    「え、、、っと、辞める。」
    「辞めちゃうの?」
    「うん。」

    未緒と久しぶりに喋った。
    なんだか胸が弾む。

    未緒はポニテールをふわりと一瞬でつくった。
  • 85 100%ゆりな☆! id:ilXW8MA1

    2011-07-10(日) 10:40:13 [削除依頼]

    描写細かくて読みやすいです!*
    いじめストーリーでも共感しやすい
    小説ですね★*
  • 86 梨李沙 id:D/j7UMV/

    2011-08-17(水) 13:03:16 [削除依頼]
    こんにちは〜!
    小説うまいですね(^∀^)
    私も小説書いているんですよ〜☆
    「いじめ 〜誰もかも大嫌い〜」っていう小説です♪
    よかったら見てくださいね(´∀`)
    感想やアドバイスをもらえると嬉しいです(≧∀≦)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません