悩みたがりの、12コメント

1 藍 id:0kbg3dr/

2011-07-04(月) 14:58:15 [削除依頼]


好きだけじゃ、上手くいかないこともある。

乗り越えて行けたらきっと絆は強くなる。
  • 2 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:00:32 [削除依頼]


    夢を見ていたのかもしれない。


    「好きだ」

    そう言った貴方を、私はずっと想い続けていた。
    告白された時は涙が出そうなくらい幸せだったけど。


    あのとき感じた胸の高鳴りは、幻だったのかな。


    だって貴方は。
  • 3 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:04:50 [削除依頼]


    「夕岡君」


    帰り道。
    ろくに会話もしないまま、私は彼の後ろを歩いていた。

    胸にこみ上げる感情が溢れてしまった。


    「夕岡君」


    広い背中にそう呟いた。

    彼は立ち止って私のほうへと振り返った。
  • 4 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:07:31 [削除依頼]


    「どうかしたか」


    彼が低い声で私に尋ねた。


    「あの、ね……」


    のどに何かがつかえている。
    上手く言葉が見つからない悔しさに、私は泣いた。


    慌てて眼をこする。


    このままじゃ、ただの面倒な女じゃない……。
  • 5 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:09:45 [削除依頼]

    早く泣きやもうと唇を噛みしめた。


    「ナオ」

    「ごめ、ん……なさいっ……」


    大好きなあなたを困らせたくなんてないのに。


    ふと、頭にのせられた大きな掌が温かかった。
  • 6 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:13:13 [削除依頼]


    「ゆっくりでいいから」


    そんな優しい気遣いが、心に染みわたっていく気がした。


    「あのね」

    「ああ」

    「夕岡君は、……っ、」

    「俺が……?」


    ああ、ダメだ。

    何も伝えられない……。
  • 7 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:15:53 [削除依頼]

    背中に夕岡君の両腕がまわった。

    そのまま、優しく胸に頭を預けさせてくれた。


    耳元で感じたのは早い鼓動。


    「俺、なんかしちまったか……?」

    頭上で聞こえた不安げな声。


    なんだ、


    こんなに簡単なことに気づかなかったんだ。
  • 8 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:18:22 [削除依頼]


    私は慌てて首を横に振った。


    「もう、大丈夫」

    「え?」


    「あのね」

    「ああ」


    「ただ、こうしてほしかっただけなの」


    涙でぬれた笑顔を見せると、


    貴方も不器用に笑ってくれた。


    /不安
    (貴方の愛を疑った)
    (私はこんなにも愛されていたのに)
  • 9 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:23:55 [削除依頼]


    余裕なんてカケラもない。


    ナオの笑顔が好きだった。

    控えめで、だけど幸せそうなその表情に惹かれた。


    ただ眺めているだけで十分だったのに。


    「好きだ」


    気づけば俺は伝えていた。
  • 10 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:26:53 [削除依頼]


    彼女は俺にふわりと笑った。


    それは、間違いなく。


    俺だけに向けられた笑顔。


    彼女の「私も」という返事で、俺たちの関係ははじまった。
  • 11 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:30:14 [削除依頼]


    あの時からだ。


    俺だけに向けられた笑顔に、依存した。


    俺だけを見てほしい。

    俺だけに笑ってほしい。

    俺だけを、考えてほしかった。


    彼女を窮屈にさせる鎖のような欲求。

    そんなことを考える自分が、なんとなく怖かった。
  • 12 藍 id:0kbg3dr/

    2011-07-04(月) 15:32:40 [削除依頼]


    もし、この感情が溢れてしまったら、

    彼女の笑顔を壊してしまいそう気がして……。


    かかわれない。

    話せない。

    触れられない。


    俺はきっと平気ではいられない。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません