BLACK・WORLD 2コメント

1 蛇足 id:76q4PXP0

2011-07-04(月) 14:03:32 [削除依頼]
どうもです(*´∀`)!
 描き直して、再スタートです!
 馴れてないので、温かい目で見守ってあげて下さいw
まずは☆あらすじ☆
 500年後の日本。ロボットが限りなく人に近づいた
 時代。人々は《ダクト》によりランク付けされ、全て
 金で動く世の中。 そんな日本の闇【ジューン地区】
 ここでは人が人とみなされず獣と化していた。
 コレは未来の日本なのか。  人と人。
 格差の生んだ悲しき未来とは。
  終末のシンフォニーが今、始まる。

 登場人物たち
主人公
神谷 新(かみや あらた)
15歳 男 神谷財閥の長男

神谷 遥(かみや はるか)
13歳 女 神谷財閥の長女

神谷 広成(かみや こうせい)
45歳 男 神谷財閥の社長 新と遥の父

神谷 優子(かみや ゆうこ)
43歳 女 神谷財閥の社長秘書 新と遥の母

遠矢 秀(とおや すぐる)
15歳 男

チープ
限りなく人に近いロボット

キャロル
お金の単位 1キャロル=1円

  ランク
良 ブラスター地区・・・上流階級クラス
普 サウス地区・・・中流階級クラス
悪 ジューン地区・・・最下層クラス

★最高司令機関  《ダクト》

 長文スミマセンっm(_ _)m 更新は気まぐれですw
 コメくれたらすっげー嬉しいです(*´Д`)
 ま、( `・∀・´)ノヨロシク!
  • 2 蛇足 id:76q4PXP0

    2011-07-04(月) 15:00:40 [削除依頼]
    第1章 『終わりの始まり』
     
     真夜中のサウス地区のとある家、秀が目を覚ましたのは
    何時だったのだろうか。
     「ゲホゲホッ。」
     秀は激しい息苦しさを覚えて、ふと窓の外を見ると黒々
    しい黒煙が部屋に入ってきていた。初めは状況の把握が出
    来ていなかった秀だったが、すぐそれが火災であることに
    気がついた。 
     「きっと隣の家が火事だ!みんなのところにいかなきゃ!」
    秀は急いで1階にある父母が眠る寝室へ行き、秀は寝ていた両親
    を起こすと、消防庁に連絡した。
     「スミマセンっ!隣の家が火事なんです!」
    すると受付ロボットは、
     「わかりました、では
     完全消火プラン、消火剤散布プラン、バケツプラン
     3つからお選びください。
     完全消化プランは直ちに消防隊が駆けつけ鎮火致します。
     料金は100,000キャロルになります。
     消火剤散布プランは消防隊がそちらに消火剤を持って行きます
     ので、各自で消火して下さい。
     料金は50,000キャロルになります。
     バケツプランはバケツリレーようにお好きなだけバケツを
     貸出します。
     料金は10,000キャロルになります。」
    秀は返答に困っていた。しかし隣には仲の良い友達が住んでる
    ので、なんとか払えそうな消火剤散布プランにした。
     「わかりました。ただ今お持ち致します。」
    そう言うとぷつりと電話がきれた。
     
     火事は無事収まったが、全焼して、焼け跡から家族
     全員の死体が見つかった。

     
      
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません