exclamation and question7コメント

1 チルダ id:mM.XMx00

2011-07-03(日) 10:06:43 [削除依頼]
 笑ったり、泣いたり、怒ったり、また笑ったり。

 そんなことを繰り返し、僕たちは生きている。


 それが、僕らの居場所。
 平凡な、日常。


           exclamation and question
  • 2 藍璃 id:iscXiZz0

    2011-07-03(日) 10:14:45 [削除依頼]
    どんな話に…(° A °)ゴクリッ
  • 3 チルダ id:mM.XMx00

    2011-07-03(日) 10:23:47 [削除依頼]
    藍璃さん>

    お楽しみに〜^^((

    基本的にはほのぼの系ですよ〜\(^o^)/
  • 4 チルダ id:mM.XMx00

    2011-07-03(日) 10:48:05 [削除依頼]
     桜の花びらが、ひらひらと春風に舞っていた。

    「ちょっ、おまっ、やめろって!」
     軽快な低音と、まだ汚れのない上履きが地を打つ音が廊下に響き渡る。
    「いいからちょっとこいよ!ホラ」
     一人の少年が、もう一人の少年の手をひっぱり、教室の前を走る。
  • 5 チルダ id:pS3cHEJ/

    2011-07-09(土) 15:22:35 [削除依頼]
     少年らが止まったのは、とある教室のドアの前だった。
     そこには、「クラス名簿 1-2」とゴシック体で書かれた字の下に表が書いてある紙が貼ってあった。
     手を引いていた方の少年が、その紙を嬉しそうに指差す。
    「みろよ秋介!俺らおんなじクラス!七年間!」
     秋介―――そう呼ばれた少年は、目の前にいる少年の軽快な声に、ぱっと顔を上げた。
    「本当か!」
    「おう!ホラ」
     確かにそこには、二人の名前が明確に刻まれていた。
  • 6 チルダ id:pS3cHEJ/

    2011-07-09(土) 15:45:56 [削除依頼]

    「東秋介、12歳、6月13日生まれ、ふたご座、AB型、寅年」
    「何言ってんだお前」
    「趣味はエ.ロ本を読むこと、特技はブログを炎上させること、休日はどっかのサイトをさまざまな方法で荒らして過ごしている」
    「いや全部ウソだから。俺どんだけ最低な人間なのそれ?」
    「性格はサバサババッサリ、目つきが悪く、よく不良と間違えられる、勉強は中の下の中の下の中の下ぐらいできる」
    「いやだからお前は何をしてんだ」
    「え?何って、秋介の詳細を細かく描写してやってんだよ」

      第一話「出会い」
  • 7 チルダ id:pS3cHEJ/

    2011-07-09(土) 15:55:08 [削除依頼]
     入学式も無事に終わり、皆、それぞれ教室に戻って行った。
     1年2組。担任が保護者会議に出席しているため、しばらくの間は新しいクラスメートと打ち解け合っていろとのことだった。
     皆、だんだん雰囲気に慣れ、席の近い者同士喋り始めている。
    「翔弥、描写ならもっと真面目にホントのこと言ってくれよ」
     秋介は頬杖をつきながら、自分の席まで来た翔弥に言った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません