☆シンデレラになるために☆2コメント

1 みゆ id:mjT24xc/

2011-07-01(金) 17:09:54 [削除依頼]
女のコだったら誰でも1度は話を聞き、あこがれる。

美しい容姿、愉快な仲間、キレイなドレス・・・

それになんといっても王子サマ!

それらを全て手にした存在、シンデレラに。

しかし、大人になるにつれ大体の人はあきらめてしまう。

これは、夢見続けた女のコのお話・・・
  • 2 みゆ id:mjT24xc/

    2011-07-01(金) 17:26:30 [削除依頼]
    ジリリリリリリリッ!!!

    目覚まし時計が鳴る。

    すると、ふらふらとベッドから手が伸びてきて
    時計を止めた。

    もう、3回目である。

    しかも、それは毎日のコトだった。

    しばらくし、4回目のベルが鳴った。

    「んん〜〜〜っ」

    機嫌悪そうな声をだし、ベッドの持ち主が目を開けた。

    寝ぼけた目をこすりながら、しぶしぶ時計を止め、
    何気なく時計を見やる。

    その瞬間、家中に絶叫が響いた。

    「キャーーーーーーッ!! もう8時半!!
     全く、役に立たない時計なんだからッ」

    ジェリーは寝坊したのを時計のせいにし、
    プリプリと怒っていた。

    いつもなら気にしなかったのだが、
    今日は高校の始業式だったのだ。

    始業式まであと30分。

    本当は30分後には着いていないといけないのだが、
    自転車では不可能である。

    ジェリーはママに車で送ってらうように説得することに
    決め、速攻で準備しはじめた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません