君に出逢えて…,22コメント

1 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

2011-06-30(木) 21:36:31 [削除依頼]
   ″愛してる″    その言葉以外に、    君に伝える言葉を見つけることが、    出来なかったんだ―…。 >>2    作者挨拶    >>3    登場人物
  • 3 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

    2011-06-30(木) 21:39:50 [削除依頼]
       \登場人物/

       琴宮 咲綾(l5)
       Saaya Kotomiya

       京野 由貴(l5)
       yutaka kyono

       花薗 由愛(l5)
       Yume Hanasono

       濱崎 蓮斗(l5)
       Rento Hamasaki
  • 4 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

    2011-06-30(木) 21:48:13 [削除依頼]
       \初恋/

       君に出逢ったのは、
       俺らがまだ小学生になってから、
       間もない頃だった―…。

       「由貴。
        隣に引っ越してきた咲綾ちゃんよ」

       母親に言われて、  
       俺は君の真ん前に立った。

       「初めまして。琴宮咲綾です!
        よろしくね、由貴くん」

       君は二つに結った髪をなびかせ、
       笑顔で俺に自己紹介をした。
     
       「あっ…うん。
        よろしく―…」

       俺は咄嗟に返事をしたが、
       返事など考える暇もなかった。

       だって、俺は―…。


       初めて恋をしたのだから―…。
      
  • 5 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

    2011-06-30(木) 21:53:05 [削除依頼]
       「由貴くん行こう!」

       君が笑顔で俺の手を引っ張る。
       
       胸の音がうるさい。
       ドクドク、ドクドク言って止まない。

       君にこの心臓の音が、
       聞こえないようにと思っていた―…。

       
       
  • 6 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

    2011-06-30(木) 22:02:36 [削除依頼]
       「由貴っ」

       中学生になったら、
       お互いの呼び方も
       自然と変わっていった―…。

       「なんだよ、咲綾」

       俺は少し嫌な顔で、
       振り向いた。

       「ネクタイ曲がってる」

       君はそう言うと、
       俺の正面に立って、
       俺のネクタイを直し始めた。

       咲綾はクラス…いや、
       学年で一番可愛い。

       俺のことを妬んでいる男子生徒も
       数知れないだろう。

       「で-きたっ」

       君は満面の笑みで俺の顔を見る。
       
       君の顔を見ていると、
       自然と唇が緩む。
       
       
       恋人じゃなくていい。
       今の関係でいいから―…。

       ずっと俺の隣にいてほしい。

       

       
  • 7 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

    2011-06-30(木) 22:11:03 [削除依頼]
       \別々/

       「由貴、彼氏が出来た!
        だから明日から一緒に学校、
        行けなくなった…。
        ごめんね」

       中学三年の夏休みの一週間前、
       君からの突然の報告だった。

       ″彼氏が出来た″?

       ″カレシガデキタ″?

       一番、聞きたくない台詞だった。
       
       彼氏が出来たのは、
       中三ならよくある話だろう。
       それに、咲綾が今まで出来なかったのが、
       可笑しいくらいだ。
       別に、彼氏が出来たのに、
       悲しいけれど…怒りはしない。
       咲綾が選んだ道なのだから。
      
       ただ…。
       何故、俺に謝った?

       やっぱり。


       幼馴染は所詮…。
      


       幼馴染なんだ。
  • 8 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

    2011-06-30(木) 22:15:11 [削除依頼]
       「彼氏って誰?」

       俺が尋ねると、
       君は満面の笑みでこう答えた。

       「蓮斗!濱崎蓮斗!」

       蓮斗…?
       馬路かよ。

       「どうしたの?由貴。
        妹に彼氏が出来た兄みたいな顔してさ」

       君が冗談交じりで、
       俺の顔を覗き込む。

       


       俺は君にとって、
       恋人にはなりえない存在なんだ。


     


       家族同然なんだね…。
       
  • 9 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

    2011-06-30(木) 22:20:52 [削除依頼]
       「由貴は作んないの?彼女」

       君が心配した顔で、
       俺の顔を見る。

       彼女か―…。
       咲綾を忘れるチャンスかもな。

       「あ-。
        告られたら付き合うわ」

       俺は冗談交じりで返した。

       自分で言うのもなんだが、
       俺ははっきり言って、
       モテル方だ。
       
       今まで彼女がいなかったのは、
       咲綾がいたから。


       それも今日で終わりだ。
  • 10 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:7lJMQgQ.

    2011-06-30(木) 22:25:10 [削除依頼]
       \初カノ/初カレ/

       「あのっ…。
        私と付き合ってください!」

       「あ-。いいよ」

       翌日、俺は告白された。
       告白相手は花薗由愛。
       咲綾ほどではないが、
       学年でもモテル方だ。
     
       「えっ…ありがとう!」

       花薗由愛は泣きながら喜んでいる。
       こんなに喜んでくれるなら…。

       咲綾を忘れられるかな―…?

       
  • 11 柊羽 id:U2fhoU./

    2011-07-01(金) 16:14:49 [削除依頼]


    続き気になります((`∀´))
  • 12 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 18:01:45 [削除依頼]
       柊羽sama

       ありがとうございます!!
       がんばります♪"
  • 13 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 18:26:39 [削除依頼]
       「それでねっ!
        …由貴くん、聞いてる?」

       「ああ、ごめん。
        それで?」

       放課後、俺は由愛と一緒に帰った。
       恋人同士の初下校というのに、
       俺は上の空だ。
      
       「…由貴くん、
        もしかして琴宮さんのこと考えてる?」

       「…え?」

       何故、コイツは、
       俺の考えていることが分かったんだ?
       もしかして俺…顔に出てたか?
       いや…。
       出していない筈だ…。

       じゃあ…何で?
  • 14 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 18:53:22 [削除依頼]
       俺が不思議そうな顔をすると、
       由愛はニヤッと笑ってこう言った。

       「本当に何も知らないんだね、
        由貴くんは―…」

       由愛の恐ろしい目つきで見られた俺は、
       言葉を発することが出来なかった―…。

       「教えてあげよっか?
        …濱崎蓮斗のこと」
  • 15 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 19:04:24 [削除依頼]
       \企み/

       え…?
       何で、咲綾の彼氏を知っているんだ―…?
      
       「あっれ-!?
        不思議そうな顔してるねぇっ!
        あたしの彼氏でいてくれたら…。
        全部、教えてあげるよ」

       不気味な笑みで、
       由愛が言った。
      
       「ああ。
        全部、教えてくれよ」

       俺はそう答えた。

       馬鹿だな、俺。
       咲綾を忘れようとして、
       由愛と付き合ったのに…。


       結局、咲綾のことを考えてる。
  • 16 あいみー id:ofR99h8.

    2011-07-01(金) 19:13:26 [削除依頼]
    翔愛!一気読みしたよー
    好きだよ。が大好きだったから期待してるッ★
    「失恋は一瞬で甘くなる。」と「宿命(読みきりシリーズ)」と
    最新作は「要らない者だから消したんです。」かな?
    タイトルちょっと違うかも抱けど見つけたらよろ〜!
    あ!いってなかったね 元「あいか」です!
  • 17 柊羽 id:U2fhoU./

    2011-07-01(金) 19:14:15 [削除依頼]

    何っ秘密ってΣ(゜∀゜)

    頑張ってくださいww
  • 18 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 19:25:25 [削除依頼]
       \あいか/
       
       「好きだよ」
       はねえ-←ザセツシタンダヨネ((

       「好きだよ」
       は私の作品の中でもいいほうだったな←

       期待に応えられるようがんばるね!   
  • 19 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 19:27:13 [削除依頼]
       \柊羽sama/

       翔愛って読んでください@

       秘密ってねえ-←

       がんばります卍*
  • 20 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 19:31:16 [削除依頼]
       「じゃあ…。
        黙って聞いてね」

       

       ―由愛の話は30分近く続いた。

       その話の内容とは―…。

       まず、
       濱崎蓮斗は由愛のいとこだっていうこと。
       蓮斗と咲綾を付き合わせたのは、
       由愛だっていうこと。
       

       由愛は本当に俺が好きだっていうこと。


       俺はこの場合…。
       どうしたらいいんだ?
  • 21 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 19:35:59 [削除依頼]
       俺は自室のベットの上で、
       仰向けになってずっと考えていた。
      
       由愛が俺のことが好きなら問題ない。

       ただ…咲綾が。

       


       俺はふと自室の窓から、
       咲綾の家を見た。
       ちょうど咲綾の部屋が見える。

       そこには、
       咲綾と蓮斗が楽しげに笑いながらいた。
       


       蓮斗は咲綾が好きじゃないんだろ?


       だったら咲綾に触るなよ…。

       俺はどうすることも出来ない。
  • 22 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:o2QJ/Sk/

    2011-07-01(金) 19:40:36 [削除依頼]
       ピリリリリッピリリッピリリリッ

       「馬路かよ…」

       俺は昨日一睡もしないまま、
       気づけば朝になっていた。

       重たい体を起こし、
       制服に着替えた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません