ギャラクシークリスタル5コメント

1 飽堕夢 云吹 id:w1H4D200

2011-06-30(木) 16:39:36 [削除依頼]
【煌光神】人物紹介 サン[Sun] 光に属す煌光神のうちの最高神。 魔力は皇闇神の最高神ムーンと互角。 争いを好まない慈悲深い性格。 天空魔法[プロミネンス]の使い手。 マーズ[Mars] 光に属す煌光神のうちの一人。 サンの支配下に置かれている。 情熱的な自信家で暴走することも度々。 天空魔法[リゲル]の使い手。 マーキュリー[Mercury] 光に属す煌光神のうちの一人。 サンの支配下に置かれている。 冷静沈着で何事もまず考えてから行動する。 天空魔法[プラトー]の使い手。 ジュピター[Jupiter] 光に属す煌光神のうちの一人。 サンの支配下に置かれている。 大柄で強面だが性格は寡黙で穏やか。 天空魔法[ヘレクレス]の使い手。 ヴィーナス[Venus] 光に属す煌光神のうちの一人。 サンの支配下に置かれている。 十星神の中で唯一の女神。(他は全て男) 天空魔法[ベテルギウス]の使い手。 >2 【皇闇神】人物紹介
  • 2 飽堕夢 云吹 id:w1H4D200

    2011-06-30(木) 16:50:53 [削除依頼]

    【皇闇神】人物紹介

    ムーン[Moon]
    闇に属す皇闇神のうちの最高神。
    魔力は煌光神の最高神サンと互角。
    残虐で冷酷極まりない性格。
    暗黒魔法[フォーマルハウト]の使い手。

    ウラヌス[Uranus]
    闇に属す皇闇神のうちの一人。
    ムーンの支配下に置かれている。
    普段は穏やかだが怒ると魔力が増大する。
    暗黒魔法[エリダヌス]の使い手。

    ネプチューン[Neptune]
    闇に属す皇闇神のうちの一人。
    ムーンの支配下に置かれている。
    勝気な性格でマーズを敵視している。
    暗黒魔法[ケンタウルス]の使い手。

    プルート[Pluto]
    闇に属す皇闇神のうちの一人。
    ムーンの支配下に置かれている。
    十星神で最年少なので少しわがまま。
    暗黒魔法[ケフェウス]の使い手。

    サタン[Saturn]
    闇に属す皇闇神のうちの一人。
    ムーンの支配下に置かれている。
    無気力で何を考えているのか読めない。
    暗黒魔法[ぺガスス]の使い手。
  • 3 飽堕夢 云吹 id:w1H4D200

    2011-06-30(木) 17:13:05 [削除依頼]
    はじめまして。
    ギャラクシークリスタルの作者
    飽堕夢 云吹 (あだむ いぶ) と申します。

    僕は以前にもキャスフィ小説投稿板で
    「アダムとイブの記憶」という小説を
    書いていたのですがスランプに陥ってしまい…

    発想と視点をもっと増やしていくために
    新しくこの作品を立たせて頂きました。

    感想やコメントなどもらえると
    僕としても励みになります。
    どうぞ応援よろしくお願いします。
  • 4 飽堕夢 云吹 id:py/Xmw0.

    2011-07-01(金) 16:18:19 [削除依頼]
    『私が生まれし翡翠の星に
    貴方は何を想ったのでしょう』

    『我が生まれし薄紅の星に
    貴公は何を願ったのであろう』

    ここは果てなき地――銀河(ギャラクシー)。

    不可思議な色を渦巻き浮かぶ
    アンドロメダ星雲の遥か彼方。

    遠く生物の手も及ばぬ
    儚くも美しい永久の宝石箱。

    ちりばめられた無数の宝石が
    紅や蒼や碧に光を弾いて
    幻の如き星群を織りなし地。

    そんな宇宙の深淵に
    しっとりと溶け込むようにして浮かぶのは
    誰も知らない小さな惑星――二つ。

    それはまるで宝石箱に入れられた
    一欠けの翡翠のように
    濃く目に鮮やかな碧の星。

    そしてその翡翠の惑星と
    対をなすように並び
    淡く薄光を湛える甘い薄紅色の星。

    寄り添うようにして並んだ
    二つの小さく美しい惑星は長きにわたり
    その景観を損なうことなく留め続け―…

    ――そうしていつしか
    ある小さな神話が生まれた。

    『翡翠星[アルタイル]は
    美しい薄紅星[ベガ]に恋をしているのだ』と…。
  • 5 飽堕夢 云吹 id:py/Xmw0.

    2011-07-01(金) 22:16:20 [削除依頼]
    その神話が
    誰からともなく
    いつからともなく
    どこからともなく

    それでも静かに確実に少しずつ
    宇宙に広まり始めたのはある二人の神――…

    [煌光神]サンと[皇闇神]ムーンが
    それぞれの星に生を受けた
    そんな大昔の年の頃からだったという。

    神話はさまざまな星のさまざまな生物の
    さまざまな言葉で語り継がれる。

    宇宙で知らぬ者はない。
    夢のおとぎ話ではあるけれど
    でも神話は確実に銀河へと伝えられていった。

    ――そして話はそれから
    五十億と二万の歳月を経た今へと至る。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません