Trust Bunk 信頼=金4コメント

1 稲穂穣 id:xjQ.5jA1

2011-06-30(木) 02:40:31 [削除依頼]
えーと、初めてここで小説書かせていただく稲穂穣です。
よろしくお願いします
  • 2 稲穂穣 id:xjQ.5jA1

    2011-06-30(木) 02:56:11 [削除依頼]
     プロローグ

    「あなたに対する信頼。お金に換えてみませんか?」

     全ては、その一言から始まった。
     僕は、その言葉に、なぜか簡単に頷いてしまった。

    「あなたの持つその財産。信用に変えてみてはいかがでしょう?」

     思えば、それが事の発端だったのではないかと思う。
     俺はなぜか、その言葉に首を縦に振った。

    「私どもは、『信頼』を『資産・財産』として捉え、『お金』に換算する事ができます」
     帽子屋はにやりと笑う。

    「さあ、お取引を始めましょう……」

     今日もどこかで『信頼』が『金』に生まれ変わっていく。
  • 3 稲穂穣 id:9ZDTQkm0

    2011-06-30(木) 18:38:38 [削除依頼]
     第一章 信頼>金

    「いらっしゃいませ〜」
     僕はレジを打つ。
    「合計で570円になります」
     合計金額を読み上げる。
    「600円お預かりします」
     レジに受け取った代金を入力する。因みにここで間違えると後で困るのは自分だ。
     レジに入力した金額から、合計金額が引かれて、おつりが出てくる。
    「70円とレシートのお返しになります」
     レジを打ち、お客におつりを渡す。
    「あ、成瀬くんお疲れ。上がっちゃっていいよ」
     深夜勤の人が声を掛けてくれる。
    「あ、じゃ、お先です」
     僕はお礼を言ってから、バイトを終える。
     退勤するために、名札を取る。
     その名札には、「成瀬 崇」と書かれていた。
  • 4 半丸乱丸太丸丸丸 id:7Y8dSiN.

    2011-07-03(日) 22:22:48 [削除依頼]
    「C」

    のパクリか?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません