彼への想いで 〜すべてはキミへ〜6コメント

1 れな id:sOO6UTf/

2011-06-29(水) 18:58:34 [削除依頼]
初です!! れなといいま〜す☆ 初の小説なので、皆さんからのコメ、いただければ
とても嬉しいデス★
でゎ、次は登場人物の紹介です♪
あと、感想とかお待ちしておりま〜す☆ミ^^
  • 2 れな id:sOO6UTf/

    2011-06-29(水) 19:02:54 [削除依頼]
    ー登場人物ー

    *美香(みか) 女の子 小6 好きな人ナシ。 由梨奈と幼なじみ

    *由梨奈(ゆりな) 女の子 小6 彼氏いる。 美香と幼なじみ

    *蓮(れん) 男の子 小6 好きな人ナシ。 樹と友達 

    *樹(いつき) 男の子 小6 好きな人ナシ。蓮と友達  
  • 3 れな id:sOO6UTf/

    2011-06-29(水) 19:10:19 [削除依頼]
    「あの…実は蓮のコトがすきなの…!!」

    あっ…また告白されてる…。

    私は木下美香、蓮といっしょのクラスメート。 蓮は超モテモテなの!

    だから毎日1人は告白されてるのは当たり前。 でも羨ましい…

    私は告白なんてされたコトなんてないから… 神様は不公平だ。

    「ごめん…オレはお前のコトが好きじゃねぇ」

    そしていつも蓮は女子からの告白を拒否している。 蓮は決めている女子がいるから…??
    といつも思う… こんなにモテテるんだから早く付き合っちゃえばいいのにッ…

    なんてこんな考えはモテない人の考えカモ。

    「あれッ? 木下さん!!?」

    「はい…なに? 蓮…」

    蓮が話しかけてくるコトはしょっちゅうで、いつも楽しい話をしてくれる。

    なんか少し嬉しい。 こんな私に喋りかけてくれるなんて…夢のようだった。
  • 4 れな id:sOO6UTf/

    2011-06-29(水) 19:17:10 [削除依頼]
    「お〜い!! 美香ぁ〜〜!!♪」

    「あっ、由梨奈〜〜ごめ〜ん! じゃあねっ、蓮!!」

    そうだった、今日は由梨奈と帰る約束してたんだっけ!

    すっかり蓮の告白見てて忘れてた…!!

    「おう…またな!」

    こんな風にしていつも喋りは終わる…なんていうか、残酷。

    また喋りたいな…なんていうのは私だけカモ。

    あぁ〜、また明日会って楽しい話してもらいたいなぁ〜!

    「おいおい!! み〜か〜!!」

    「はいッ!?? あっ…ごめん…」

    「もしかしてと思うけど…美香…恋した??」

    「えっ…!?? なんで〜?」

    「だって…美香のそんなとこ、見たコトないも〜ん!」

    「そっか… でも私、恋なんてやったコトないよ!??」

    「そ〜なんだぁ〜 ごめ〜ん!! でさぁ〜??」

    ホッ、良かった。 でも私は絶対に恋なんてしたくない…
    絶対に−…
  • 5 れな id:/w8YQ53.

    2011-06-30(木) 07:59:18 [削除依頼]
    〜次の日〜

    『あっ…蓮だッ…!』

    朝、早朝から蓮に告白している女子を見た。 普通は放課後なのに…

    っと思ったらその女子は由梨奈だった!

    「あの…由梨奈〜…」

    「あっ、ごめん!! 実は…蓮と付き合うコトになったの!!」

    『えッ…もしかして、蓮は由梨奈のコトが好きだった…?」

    「おめでとう! 羨ましいナァ〜!」

    「えへッ・・ありがとう!」

    そう…実は私も蓮が好きだった。 なのにー…

    「じゃあ、教室に戻るね」

    「うん! じゃあねぇ〜蓮ッ!」

    「じゃあ…私達も戻ろうかッ!!」

    「うん…」

    「ゲホッゲホッ!!」

    「ちょっと!! 大丈夫!??」

    「うん…ちょっと保健室に行ってくる…」

    「うん!! 行っときな!! 私は先生に言っとくからッ!!」

    「ありがとう… ごめんね」

    もぅ…自分がイヤだ… 告白もしないでフラれた、だなんて…

    もぅ蓮と話せないカモ… 最初に思い切って告白するべきだったカナ〜

    早く保健室に行って寝よう…

    すると誰かの影が見えた。

    あれッ!?? 美香ちゃんッ!?

    聞いたコトのある声だった。
  • 6 れな id:/w8YQ53.

    2011-06-30(木) 16:11:04 [削除依頼]
    「あっ、後藤くん!」

    後藤くんは後藤樹くん。 蓮のお友達さん! とっても仲いいんだよねぇ〜

    「あの…後藤くんも保健室へ??」

    「そうそう! 先生には『頭痛い』って言ったけど、実はサボりたいんだよねぇ〜」
     
    「うわッ! ズルッ!! 私は本気でせきしてんのにッ!!」

    「あはッ! そ〜なんか! まぁ、一応…ごめんなッ!」

    「い、一応かいッ!!」

    まァ、いいやッ! 私だってこれはズルかもしれないし…

    「質問…していい??」

    「何?」

    「あのッ…蓮、付き合ったって、知ってる??」

    「えっ! アイツ付き合ったの!?? うん…知らねぇ…」

    「えッ!? 知らなかった!!? ゴメン…」

    まさか… あんな仲良しの後藤くんにもまだ言ってないなんて…!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません