僕のココロ。14コメント

1 『夏にゃん』 id:GYapB9E0

2011-06-27(月) 21:38:51 [削除依頼]
結構自由に書きますが、
目を通していただければ幸いです!
下手ですが頑張ります!
ついでを言うと、感想下さい!

登場人物↓
望月楓(もちづきかえで)

他何人か増えていくと思います!
  • 2 『夏にゃん』 id:GYapB9E0

    2011-06-27(月) 21:48:04 [削除依頼]
    ―僕はココロを出した事が無い―

    僕は望月楓。一応女。
    僕は本心で人と話した事が無い。
    僕はかなり変わってるから。
    嫌われたくないから・・
  • 3 流羽 id:vt-wyNCtgl.

    2011-06-27(月) 21:49:35 [削除依頼]
    ま、まさか…
    10代スレにいた…?

    ちがったらごめんなさい!

    頑張ってください!
  • 4 『夏にゃん』 id:GYapB9E0

    2011-06-27(月) 22:06:30 [削除依頼]
    『おーい望月ー!』
    (コイツは僕のクラスメートで、
     暁栞「あかつきしおり」
     女っぽい名前だけど男なんだ。)
    『俺さっき面白いの見つけたんだぜ!
     見せてやる!すっげーから!!』
    ・・・シャーペンだった。いかにも普通の。
    『どうだ!?スゲーだろ!このシャーペン!』
    楓「うん、そうだね。」
    心【はあ?何がすげーんだよ、それ
      普通のシャーペンじゃねーか】
    『何がすごいんだ?って感じだろー?
     実はこれ・・美紗がくれたんだ!!
     あの美紗がだぞ!?』
    「へえ〜そうなんだ〜彼女が
     くれたんだ〜良かったね、栞」
    【そんなにすごい事か?てか僕
     その彼女の事特にしらねーんですけど。
     そんなに初プレ自慢してーのかこいつ
     もっとその彼女知ってるやつに言えよ
     僕に言われたって迷惑なんだよ】
    『んー♪ありがとなー♪俺じゃあ
     美紗んとこ行ってくる♪』
    「うん、バイバーイ」
    【さっさと勝手に行け】

    【疲れるなあ、何か。】
  • 5 『夏にゃん』 id:GYapB9E0

    2011-06-27(月) 22:08:04 [削除依頼]
    >3
    そうですよ〜
    10代板にいた夏にゃんですよ〜
    応援ありがとう!!
    そしてこれからもよろしくw^▽^w
  • 6 『夏にゃん』 id:GYapB9E0

    2011-06-27(月) 22:49:24 [削除依頼]
    モヤモヤする。
    どうしても、しなきゃいけないのに。
    皆に嫌われないために。
    『望月ぃー♪』
    「あ、お帰り、栞。どうだった?」
    【畜生もう帰ってきやがった】
    『もう美紗可愛い顔して「良かった・・♪」
     とかさー♪ヤバ萌え!!』
    「へえ。良かったね。」
    【萌えとか気持ち悪っ。コイツどんだけ彼女の事好きなんだよ。】
    『所でお前さあ。何とも思わねえの?』
    「え、何が?」
    【話を急にかえるんじゃねえよ】

    『俺さあ、お前の事好きなんだぜ?』
  • 7 『夏にゃん』 id:GYapB9E0

    2011-06-27(月) 23:02:06 [削除依頼]
    「はぁ?」
    【意味不明。色々と】
    『だーかーらぁ、そのまんまの意味!』
    「彼女の美紗って子は?」
    【説明先にしろ】
    『それは真っ赤な嘘。望月の気ぃ
     引きたかっただけなんだよ。』
    「ふーん。それで?」
    『俺は、と、とにかく、望月が
     好きなんだよ!だから・・・』
    「付き合ってほしい、と?」
    『お・・おう』
    「じゃあ1つ聞くけど、
     僕のどこが好き?」
    『明るい言葉をいつでもかけてくれるところ!』
    【即答かよ。】
    「じゃあ1つ言わせてもらうよ。」

    「僕の言葉は信じてはいけない嘘の言葉なんだ。」
  • 8 『夏にゃん』 id:dCugkPK0

    2011-06-28(火) 06:32:18 [削除依頼]
    『は?』
    「まあ、いつも本心を言ってないってことさ。
     心の中ではいつもいつもすごい事言ってるもん。」
    【さっきまで栞の悪口言ってたしなぁ】
    『そんな事、良いんだよ!楓が良いんだよ。俺は・・』
    「でも、とにかく僕は好きじゃ無いんだ。アンタのことがな。」
    『そんなぁ・・』
    「友達なら、良いんだけどね。」
    【ていうか僕、人から嫌われたくない、って言っても
     嫌いなやつも中にはいるんだよなぁ】
    『じゃあ、友達で良いから!』
    「うん、まあそれなら良いかな。」
    【心の中でいっつもすごい事しゃべってるのを
     ばらして離れていってもらえばいいか・・】
    「僕にも、そんな風に・・・」

    【そんな風に、何でも話せる人が出来たら良いなぁ・・・】
  • 9 『夏にゃん』 id:dCugkPK0

    2011-06-28(火) 17:30:30 [削除依頼]
    『かーえでー♪』
    「栞、何?僕今急いでるんだけど。」
    【急いでも無いし。それに用なんて
     ひとつも無いし。】
    『一瞬で終わるから!』
    「んー、まあ一瞬なら・・」
    【どうせ一瞬じゃないけどね。】
    『楓って何で自分の事<僕>って言うんだ?』
    【・・・いきなり何変な事聞いてんだ?コイツ。】
    「・・そんなの、どうだって良いだろう?」
    『何で?女子って普通<私>とか<ウチ>とかって
     言ってるのに・・その方が似合うと思うんだけどなぁ』
    「・・・っ」

    「そんなのどうだって良いって言ってるだろ!?
     お前には関係無い!!」
  • 10 『夏にゃん』 id:dCugkPK0

    2011-06-28(火) 17:53:22 [削除依頼]
    楓はかけ出した。
    『あ、楓!待って・・・』
    (待って。追いかけちゃ駄目。)
    『え、アンタ誰・・?』
    (私はあの子の姉で、望月紅葉。
     あの子の事ならほっておいてあげて。
     大丈夫だから。)

    【ああ、何で僕あんな事言っちゃったんだよ・・!!
     何で、何で・・!!いつもいつも、
     嫌われないように、って気をつけてたのに!
     何であんな事で・・!僕の馬鹿!
     栞にも絶対嫌われた・・!
     「楓、あんな事言う奴だったんだ」って・・
     本当は栞のこと、嫌いじゃない。
     恋愛感情とかそういうんじゃないけど・・】

    【でも!栞には離れていってほしくない・・!】
  • 11 『夏にゃん』 id:dCugkPK0

    2011-06-28(火) 18:07:36 [削除依頼]
    楓の顔は、涙でいっぱいだった。
    【もう。こんな僕なんて、大っ嫌い・・】
    『楓。女がそんな事言うもんじゃないぜ?』
    「・・・栞・・・!?」
    【何で?何でここまで来てるの・・?】
    『アンタのお姉さんに駄目って言われたけどなー。
     やっぱ心配になって来ちまった。』
    「紅葉が・・?」
    『・・ごめんな、楓。泣かせちまって・・』
    【そんなに謝らないでよ。
     もっと悲しくなっちゃうよ・・
     僕が悪いのに・・】
    「・・・・あのさぁ、栞・・
     僕、君のせいで泣いてるんじゃない・・
     僕のせいでだよ・・」
    『楓・・・大丈夫・・?』
    栞はハンカチをだして、渡してくれた。
    「うん・・。優しいね、栞。」

    【僕は、栞のそんなとこ嫌いじゃない。】
  • 12 『夏にゃん』 id:dCugkPK0

    2011-06-28(火) 18:24:12 [削除依頼]
    「あのね、僕ね、昔お母さんが
     死んじゃったの。お母さん、
     自分の事<私>って言ってたの。
     僕も昔は<私>って言ってたんだよ。
     だけど、どうしてもお母さんが死んでからは
     <私>って言うとすごく悲しくなってね。
     だから<僕>って言う事にしたんだ。」
    『楓・・・』
    「だけど、あんなに取り乱しちゃうなんて、
     僕も意外だったなぁ。あ、後さ、
     もうあの話し、しないでね。
     またきっと取り乱しちゃう。
     ・・じゃあ、教室戻ろっか!
     チャイム鳴っちゃうよ!」
    『・・おう!』
  • 13 『夏にゃん』 id:dCugkPK0

    2011-06-28(火) 18:33:44 [削除依頼]
    「あのね、僕ね、昔お母さんが
     死んじゃったの。お母さん、
     自分の事<私>って言ってたの。
     僕も昔は<私>って言ってたんだよ。
     だけど、どうしてもお母さんが死んでからは
     <私>って言うとすごく悲しくなってね。
     だから<僕>って言う事にしたんだ。」
    『楓・・・』
    「だけど、あんなに取り乱しちゃうなんて、
     僕も意外だったなぁ。あ、後さ、
     もうあの話し、しないでね。
     またきっと取り乱しちゃう。
     ・・じゃあ、教室戻ろっか!
     チャイム鳴っちゃうよ!」
    『・・おう!』
  • 14 『夏にゃん』 id:dCugkPK0

    2011-06-28(火) 18:34:26 [削除依頼]
    ミスしました。
    すみません。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません