証〜君と私の恋の物語〜10コメント

1 赤林檎 id:2fReED5.

2011-06-25(土) 23:40:23 [削除依頼]
‘ありがとう’

それだけじゃ伝えられない思い

あなたは幸せでしたか?

私はずっと幸せでした。
  • 2 赤林檎 id:2fReED5.

    2011-06-25(土) 23:43:36 [削除依頼]
    君と出会ったのは五年前の春だったね。
    暖かい日差しの中君は輝いていた。
    そのときはまだ、こんなことになるなんて思いもしなかった。

    あの時あなたに出会ってなかったらこんなに悲しくなんてなかった。
    こんなに泣かなかった。

    でもあの時あなたに出会ってなかったらこんなに嬉しくなかった。
    こんなに笑わなかった。

    ありがとう。
    こんな言葉じゃ伝えきれないよ。
  • 3 赤林檎 id:2fReED5.

    2011-06-25(土) 23:52:19 [削除依頼]
    〜五年前の春〜

    「ふはぁ。今日から中学生かぁ!」
    あっどもヾ ^_^♪
    青島彩華です。
    今日から中学生です。
    で、今から入学式なのです。
    「あ〜や!」
    「わっ!」
    「えっ?どうしたの?」
    「なんだよ。夏実かよぉ・・・」
    「夏実かよってひどくない!?ってそんなことより・・・・」
    「ん?」
    「あの子カッコよくない!?」
    「どれ?」
    「あれだよあれ!今校長先生と話してる子!」
    「えぇ!?そうかな?」
    夏実が指さしたのはなにやらこの学年で一番頭がよさそうな子。
    でも私的にはそこまでかっこよくないような・・・・
    ってこんなこと言ったら夏実に殺されるので我慢我慢。
  • 4 赤林檎 id:2fReED5.

    2011-06-25(土) 23:54:29 [削除依頼]
    「私あの子狙いで行くから彩華好きにならないでね〜♪」
    なんて陽気なんだろう。あの子は。
    そんなこと言ってる間に夏実いないしっ!
    それにあと三分で入学式始まっちゃうよ〜!!!!
  • 5 赤林檎 id:L6pm1Uu0

    2011-06-27(月) 19:38:04 [削除依頼]
    「はやくいかなきゃっ・・・・」
    どんっ!!!
    「あっすいません・・・あっ・・・」
    目の前には夏実が言っていた男の子。
    確かに顔立ちは整っている。

    黒目がちな大きな瞳
    すらっとした鼻
    薄紅色の唇

    誰が見てもかっこいいと言うだろう。
    でもどことなく元気がない。
    そんなことを考えていると男の子が口を開いた。
    「ねぇ・・君・・・」
    「はっはい!」
    「重いんだけど。早くどいてくんない?」
    ちょっとだけでも期待した私が馬鹿だった。
    「あっすいませ・・・」
    謝る間もなくすたすたと歩いていった。
    「なにあの人!」
    おっともう入学式の時間です。
  • 6 赤林檎 id:L6pm1Uu0

    2011-06-27(月) 19:44:49 [削除依頼]
    なんとか入学式に間に合った〜(^▽^)
    でも・・・校長先生の話ながっ!
    「・・え〜これからはですね、え〜・・・・・」
    もう20分は絶対に立ってるし。
    はぁ・・・早く終わんないかなぁ。
    「・・・・〜これで校長先生のお話を終わります」
    と終わったぁぁぁ(´∀`*)
    あとは・・・入学生代表の言葉で終わりか。
    「え〜次は新入生代表の言葉。竹内春馬さんお願いします」
    司会の人が言う。

    「僕たちは今日この学校に入学しました!〜・・・・・」
    ってよく見たらさっきぶつかった子だ!
    性格全然違うし。
    何かむかつくんだよなぁ・・・・。
    と新入生代表の言葉も言い終えたところで入学生は退場。
    一人寂しく教室に向かっていると後ろから声がした。
  • 7 赤林檎 id:R8t5BUp0

    2011-06-28(火) 22:36:28 [削除依頼]
    「あ〜や!」
    「夏実!何?」
    「あの人春馬っていうんだね!名前もかっこいい(〃▽〃)」
    ってなんて純粋なんだろう。この子は。
    「そんなかっこよかったかなぁ・・・」
    「はぁ。彩華は男を見る目がないねぇ」
    ってお前に言われたくないわい!
    ってなんで一人で漫才やってんだろ( ゚ Д゚)
    「あっもう教室ついちゃうね!えっと・・・・彩華は確か三組だよね?
    私は一組だからここで!」
    「じゃ〜ね!」
    やっぱ夏実のテンションにはついていけないなぁ。
    って私の机の周りに人がやたらとあつまってるよぉ〜。
    何かあるのかなぁ・・・・。
  • 8 赤林檎 id:R8t5BUp0

    2011-06-28(火) 22:40:15 [削除依頼]
    げっ・・・・。
    私の隣の席春馬さん(?)だし(||´Д`)o
    だから周りに女子が集まってるんだ。

    「ねぇねぇ、春馬くんの好きな食べ物ってなにぃ?」
    「あぁ〜それ結加もききたぁ〜い!」

    うわぁ。甘ったるい声。
    私そういうの大っきらい。
    私はその場の空気が悪すぎておくじょうに向かった、
  • 9 赤林檎 id:JEKoNsX.

    2011-06-29(水) 19:21:31 [削除依頼]
    「は〜気持ち〜(´∀`*)」
    早くもここは私のお気に入りの場所になりそうだ。

    がちゃっ

    「誰か来た!早く隠れないと!」
    私は物の影にさっと隠れた。
    誰が来たのか気になったので、そっと覗いてみた。
    そこには春馬さんと女の子代表!って感じのこ。
    見れば見るほど胸がズキズキする。
    そのとき二人の会話が聞こえてきた。

    「春馬くぅん。美優ねぇ春馬くんのこと、好きになっちゃったのぉ。だから付き合ってぇ?」

    えっ告白!?
    私たちまだ入学して一日目だよ?
    なのになんで?
    考えれば考えるほど疑問が頭に浮かぶ。
    その瞬間思いもしない言葉が帰ってきた。

    「いいよ。付き合おう。」
  • 10 赤林檎 id:JEKoNsX.

    2011-06-29(水) 19:23:22 [削除依頼]
    なんで・・・・・?
    涙が溢れた。
    「うっ・・っ・・・」
    やばいバレたかも!
    そんな考えが浮かんだ瞬間足音が近づいてきた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません