満天の星空を、君は見ただろうか。3コメント

1 noia id:UbfRVG70

2011-06-25(土) 17:05:15 [削除依頼]
0


「もうすぐ、君にも見せてあげられるよ。」

一人の青年が、真っ暗な空に向かって呼びかける。
周りには湖と森林が広がっている。澄んだ空気がここの環境の良さを物語っている。

少年は、手のひらを天へと広げる。

「だから…待っててくれ。セイナ」
  • 2 noia id:UbfRVG70

    2011-06-25(土) 17:17:42 [削除依頼]
    題名のせいで誤解される方が居られると嫌なので初めに…

    この作品はSFアクションです。恋愛モノでは決してありません。
    なので、中にはグロテスクなシーンなどもあります。
    それでもいいよと言ってくれる方は読んでくださると嬉しいです。
  • 3 noia id:QfEVtvb1

    2011-06-26(日) 16:22:41 [削除依頼]
    0-2


    いつの頃からだろう。
    世界から空が消えたのは。
    今まで当たり前のように見てきたそれが突如として失われた。

    世界中の軍事勢力がユートピア(理想郷)に集結し始めたのは九年前。
    今じゃ国の様子もがらりと変わった。界隈には幽星(アストラル)で稼働するトレインの路線が所狭しとひかれ、地上だけでなく空中にまで及んでいる。
    治安保持の為に国をパトロールしてるのは幽星装甲(ジェネアーマー)を装着した軍人と無人の機獣(ガロウ)で、奴らは止むを得ない場合の殺人を許可されている。
    そして空には巨大な壁天(フォンネル)が広がっている。誰が造り出したのか解らないそれは気づいたら既に広がっていて、天候気候を自由に操作出来る言わば偽りの空だ。
    それでも、こんな世界でも良いってヤツは山ほどいて、またそれと同じように反政派の連中も同じだけいる。
    二分された世界。新世界と旧世界が鬩ぎ合っている現実(リアル)。
    それが、俺たちが今生きている場所なんだ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません