奇 跡 。 15コメント

1 絵梨 id:sLCwU2F/

2011-06-25(土) 14:08:46 [削除依頼]



あなたと出会えて


本当にあたしは世界一の幸せ者でした。


 奇 跡 。   /絵梨
  • 2 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 14:26:52 [削除依頼]



    <★> 登 場 人 物 紹 介 。


     岡本  杏夏 (16) Okamoto Kyoka


     松山   稜 (16) Matuyama Ryo


     岩崎   哲 (16) Iwasaki Satoru


     田中  華菜 (16) Tanaka Hana


     _
  • 3 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 14:40:38 [削除依頼]



     <★> 第一章**出会い :Side 杏夏


    「あー、全然眠れなかった〜」


    「何で??今日が楽しみだったから??」


    「子供だね、とか言わないでね」


    「初めての高校生だもん〜♪
     出会いもあるしそりゃ眠れないね」


    今日から岡本杏夏、


    初めての高校デビュー!!


    かなりの面食い…。


    しかも今回、絶対にリア充になるで!!


    「ちょっと、きょん、、
     気合い入りすぎ。ガッツポーズいらないよ」


    「だってリア充するもん♪
     絶対いい彼氏作ってやる」


    この時、あたしはまだわからなかった


    悲しい現実があるっていうことを。
  • 4 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 14:48:39 [削除依頼]



    「やった♪またきょんと
     同じクラス!!4年間一緒だね」


    「マジ!?華菜とは別れるな〜
     って思ったけど別れなくて嬉しい」


    あたしと華菜は中1の時
    初めて同クラになって
    そのトキからずっと一緒。


    「1の5だって♪
     相変わらず中学生みたいだわー」


    「ちょ!!!ちょっと!!!
     華菜、そーゆこといっちゃダメ!
     ムードぶち壊しでしょ」


    「ごめんごめん♪
     イケメンいたらいいねー」


    「いるから♪信じなきゃ
     イケメンくんいないよ」


    楽しくイケメン話をしながら
    1の5到着したあたしと華菜。


    「ここだね、あけるよ」


    「あけなよ」


    ガラガラ
  • 5 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 14:52:45 [削除依頼]



    あたしはドアのところから
    教室全体を見回す。


    イケメンの数は…


    なんてこった。


    2人しかいない…


    「落ち込むなよwきょん」


    「落ち込んでないお、、」


    内心、落ち込みまくり。


    ガラガラ


    「はいはーい。
     皆席ついて。
     出席確認するよー」


    担任…


    女子かよ。


    可愛いっちゃ可愛いけど、

    絶対コイツ21歳くらいだな。


    新人って感じがする


    あたしは席についた。


    窓際の前から三番目。


    いい席で一安心。


    窓の空を見上げると

    『こんなに空綺麗だっけ』

    なんて思う。
  • 6 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 14:57:54 [削除依頼]



    でもさー


    はあ。。。


    こんな1年多いのに
    このクラスでは
    イケメン2人って、、、、。


    ってか、隣誰だっけ?


    って思いながら隣を見た


    い…


    イケメンくん!!!!


    あたしはドキドキした。


    じっと見てると
    そのイケメンくんが
    こっちを見た


    あたしは慌てて目をそらす


    イケメン2人しかいないけど
    隣がそのイケメン1人だから
    いいか♪やった♪嬉しいぜ!!


    あたしは心の中で
    舞い上がっていた


    でもその舞い上がりはすぐなくなる。


    「なぁ、あんたささっき
     俺のこと見てた?」


    「え…」


    喋りかけられた♪


    「あんま俺のことみんな。わかったか」





    は?
  • 7 柊羽 id:A3rtNyw/

    2011-06-25(土) 18:21:19 [削除依頼]


    早く続き読みたいわあww

    更新待ってます(`∀´)
  • 8 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 21:11:45 [削除依頼]



     >> 柊羽 san


     こめんとありがとございます(^^)

     たくさん更新していくので
     どうぞ見ていってくださいな♪♪


     
  • 9 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 21:16:24 [削除依頼]


    な…


    何…あいつ!!!感じ悪っっっ


    キーンコーンカーンコーン


    「ねぇ、きょん♪
     さっきイケメンくんと
     話てなかった??
     何話してたの〜♪」


    帰り途中に華菜が喋りかけてくる


    「あんなイケメン
     無理無理!!
     顔だけだよ、いいの」


    「きょん〜。
     どうしたのー??」


    「別に…。あんなの
     イケメンじゃない」


    「またまた〜♪
     きょんのことだから
     明日には好きになってるよ」


    「んなわけないよ!
     ごめん。先かえってて。
     駅前で雑誌かってくる〜」


    「わかった♪また明日ね。きょん」


    あたしは駅前のファミマで
    雑誌を買いに華菜と
    バイバイした。


    「あったあった♪
     きゃー。マジ川湯」


    あたしはレジに並んだ
  • 10 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 21:23:17 [削除依頼]



    「580円です」


    あたしは580円金をだす。


    そして帰ろうとその時─


    ドンッ


    「…ったぁ。。
     すいません」


    あたしは上を見上げた


    さっきの感じ悪いあいつ!!!!


    あたしは避ける感じで
    早歩きしてファミマからでた


    「またあっちゃったよ」

    あたしは独り言で
    ため息つきながら言う


    「なんだって?」


    後ろを見ると


    感じ悪いあいつ!!


    「な…何!!!!
     近づかないで」


    あたしは離れた


    「お前、さっきのことがあってから
     俺のことさけてるだろ」


    「あ…当たり前でしょ!!
     急にあんなこと言われるとか
     思ってもなかったもん」


    「んじゃ、ごめん」


    「な…何で謝るの?」


    「俺、さけられるの嫌いだし。
     だからごめんって謝ったの〜
     悪い?」


    上から目線…


    むかつく…
  • 11 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 21:31:12 [削除依頼]



    コイツ、自分のほうが身長
    高いからって
    あたしのことを
    上からみてやがる…


    なんてゆー憎たらしい男だ。


    あたしだってコイツぐらいに
    身長高かったら負けないのに。


    そう思いながら負けないぐらいの
    強気の顔で見上げる


    「無視なんてしないし。
     あたしそんな人間じゃない。
     だから許してあげるよ」


    そういうと


    「あんた名前は?」


    「岡本杏夏…」


    「んじゃ、チビな!
     俺は松山稜。
     よろしく、チビ」


    立ち去っていった。


    名乗って立ち去るとか
    どんな野朗だよ、


    これであたしと稜はであったんだ。
  • 12 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 21:36:57 [削除依頼]



     <★>第2章**好きという気持ち 


    ぴるるるる─


    「はーい。何?華菜」


    『帰り道迷わず帰れた?』


    「家にいるし迷わず帰れたよ」


    『よかった〜』


    「あたし、もう16歳だし♪」


    『はいはい。ってか
     イケメンくんと
     会った〜?』


    「あ…会ったよ、チビっていう
     あだ名になっちまったよ」


    『ほらね♪きょん
     絶対好きになるよ』


    好きになる…


    「なんないよ!!
     だってあだ名からして
     最低だから…」


    『そうかな?
     じゃまた明日ね。おやすみ』


    「おやすみ!」


    ─ッ─ッ


    《 きょん絶対好きになるよ 》


    この言葉が何回も何回も


    頭の中をよぎる


    好きになんてなんないし…
  • 13 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 21:44:30 [削除依頼]



    ちりりりりりりり─


    「…ん?」


    あたしいつのまにか
    ねちゃってたんだ。


    ケータイひらっきっぱ…


    制服に着替えて
    一階におりてご飯を食べる


    「お姉ちゃん。」


    「何ー?」


    「今日のお姉ちゃん
     なんとなく可愛い気がする」


    「可愛い?そんなもん
     あたしに共通しない」


    「絶対好きな人できたでしょ?
     お姉ちゃん、面食いだし。
     恋する乙女は可愛くなるってゆーからね」


    「できてませんー
     食欲ない〜
     んじゃいってきまーす」


    「お姉ちゃん」


    「何、美夏」


    「シーブリーズもっていきなよ
     女の子の命でしょ。」


    「…、あ…ありがと
     いってきます。」


    スクバをもって
    美夏からもらった
    シーブリーズ持って
    家からでていった


    なんだか今日…


    自分が違う自分に見えた気がした
  • 14 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 21:46:49 [削除依頼]



    「きょーん♪」


    「やっときたよ、遅い華菜」


    「え?今がぴったの時間だよ?」


    「あっ、本当だ」


    「もしかして…
     あのイケメンに早く会いたくて?」


    「ば…ばかなこと言わないで!
     ほらいくよ」


    「まって。」


    「ん?」


    「今日なんだかきょん 
     いつも以上に可愛い〜」


    美夏と同じこといってる


    「可愛くないよ、ほらいこ」


    「まってよー」


    あたし…


    見た目かわったのかな?
  • 15 絵梨 id:sLCwU2F/

    2011-06-25(土) 21:52:40 [削除依頼]



    ガラガラ


    あたしはすぐに窓をあけた


    「教室の中よりは涼しい〜」


    ガラガラ


    「ほら!!きょん、
     イケメンくん2名きたよ」


    「え!?」


    あたしはとっさに振り向く


    松山稜はあたしの席隣に座る


    「チビ。おはよ」


    「お…おはよ」


    なんか恥ずかしい


    「俺に惚れたの?」


    「は?」


    「だってなんか昨日とイメージちゃう〜」


    コイツ…


    「惚れてない!!!松山なんて
     好きになんないし」


    「それはどーかな?」


    むかつく…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません