ナツコイ10コメント

1 なかみや id:a3aqbT5/

2011-06-24(金) 17:03:03 [削除依頼]
はじめまして!
なかみやです。

この小説は友達と合作で作っています。

よろしくおねがいします^ω^*
  • 2 なかみや id:a3aqbT5/

    2011-06-24(金) 17:10:06 [削除依頼]
    ・キャラ紹介・

    三上 麗音 サンジョウ レオ 男 小6
    この小説の主人公。意外と女子に人気がある

    竹城 秋乃 タケシロ アキノ 女 小6
    この小説の準主人公。明るくて強くてかわいい。

    その他もろもろ((クラスの人とか
  • 3 なかみや id:a3aqbT5/

    2011-06-24(金) 17:22:59 [削除依頼]
    ある夏の出来事だった。

    「あっちぃなァ…」とグチをこぼしつつ、オレは友達が待つ市民プールに急いだ。
    暑い。そういえば今年は特に暑くなるんだっけ。そう考えているとプールについた。
    「ごめん!!遅くなった……!?」
    待ち合わせた友達2人の他に見覚えのある女子が1人…!
    その女子は竹城秋乃だった。秋乃は明るいんだけど強い…!
    「なんできてんだよ…。オレあいつ苦手なんだよ…。」と近くにいる友達に囁いた。
    「オレが誘ったんだよ!竹城さんかわいいじゃん!!」
    「それに、女子誘ったほうが…なぁ?w」
    プールをチラッと見ながら、秋乃に聞こえないような声で2人が言った。
    「まぁまぁ、早くプール入りたいし早く着替えようぜ!!竹城さんに弁当持ってきてって頼んどいたから、お昼にみんなで食おうよ!」
    「俺らじゃあ弁当とか作れねぇしな」
    「あぁ……」と言いながら秋乃のほうを見る。……!!
    秋乃はオレら3人をするどい目でにらんだ。なんでオレまで…
    「そんなために誘ったの…!女子だからと弁当のため…?」
    怒った秋乃はツンとそっぽを向くと背中を向け出口にスタスタと歩いて行ってしまった。
    「聞こえてたのか…」「こっえー…」とほかのやつが口々言う。
    いや、お前らのせいだろ…。

    結局秋乃は帰ってしまったため、秋乃なしでプールに入った。
  • 4 なかみや id:a3aqbT5/

    2011-06-24(金) 17:36:09 [削除依頼]
    「いやー。腹減ったなー。弁当、弁当。竹城帰っちゃったからコンビニ弁当だな」
    「そんな切ない顔で言うなよーw」とオレがツッこんだ
    「ところでお前ら所持金は?持ってんの?」
    みんなが財布を出す。
    3人の金を合わせても500円もない。おいおい…
    これじゃあコンビニ弁当じゃなくコンビニおにぎりだな…

    オレたちがプールを出ようとしたとき、プールの入り口に秋乃が立っていた。
    そしてオレたちの前にきて、弁当を差し出した。
    「べ、別にアンタ達のためじゃないからね…その、1人じゃ食べきれないから…」

    その素直じゃない秋乃にオレたちは思わず「プッ」と吹き出してしまった。
    そのまま笑っていると秋乃が
    「なによー!!そんなに笑うとあげないわよ!?」といった

    「まぁよかった。ありがと秋乃。」

    秋乃と別れて
    オレたちは公園で秋乃の作った弁当を食べることにした。
    公園でオレが秋乃の持ってきた弁当をあける。…すっげぇ
    色とりどりでおいしそうな弁当だった。
    「竹城さんって家庭科の成績良いんだー!」
    1人が言う。あれ、そうだったっけ?

    3人で弁当を完食したあと少し雑談してから帰った。

    あ、弁当箱どうしようかな…まぁ今度洗って返せばいいか。
  • 5 なかみや id:a3aqbT5/

    2011-06-24(金) 17:36:51 [削除依頼]
    書き方が下手で済みません−−;
    読みにくいですよね…w
  • 6 なば id:F.WA8.R/

    2011-07-19(火) 19:06:21 [削除依頼]
    いいねぇ。

    今後どうなんのか、楽しみ〜^^

    また、投稿してね\(○^ω^○)/
  • 7 苺みるく@ id:h5XsYOU1

    2011-07-19(火) 19:10:07 [削除依頼]
    ぁの!!!!!!!!!!!!!

    何か小説の名前、かぶってますが
    パクったわけじゃないです!
    すいません!!!
  • 8 なかみや id:ygcIT5J.

    2011-07-22(金) 12:40:48 [削除依頼]
    >>6 ういうい投稿するのぜ >>7 大丈夫ですよー よくありそうなタイトルですしねww
  • 9 なかみや id:ygcIT5J.

    2011-07-22(金) 12:51:30 [削除依頼]
    次の日の登校途中、秋乃と会った。
    「弁当ありがと。」
    そう言うと秋乃は
    「あれ、お母さんが作ったの。」と言った。
    だから昨日顔をそむけたのか…
    「そうかー。ま、ありがとな!」
    と言ってから秋乃に背を向け走った。


    息が荒い。思いっきり走ったからか。
    教室に入るとすぐに先生が入ってきた。
    秋乃はまだ教室には入ってきていない。そこらへんで転ぶかなんかしたのだろうか?
    「あれ?秋乃ちゃんまで来てないの?」
    1人の女子が言う。「そのへんで転んだんじゃねーの」と返しておいた。
    「え…?あなた竹城さんと会ったの?」と別の女子が言う
    「そうだけど?」そっけない言葉を返すと、「そう。」と言って自分の席へ戻った。


    朝の会が始まる。先生が出席をとった。竹城秋乃の出席番号は17番。その17番がとばされ18番の人がへんじをした。
    秋乃は今日は風邪か?…アイツが風邪を引くわけがない。
    秋乃がこの5年間一回も風邪などで休んだことは一回もなかった。
    ったく…秋乃のヤツなにしてんだか。サボリか?
    とか思っていると
    ガラッと音をたて教室のドアがあいた。
    秋乃のヤツやっときたか
    と思ったら、教頭先生だった。
    「中島先生。会議室へ来てください。…竹城さんが…」
  • 10 なかみや id:ygcIT5J.

    2011-07-22(金) 13:05:49 [削除依頼]
    秋乃目線――――――

    「私は…私は何もしていません。その事件に関してもまったく無関係です!」
    思わず声を張り上げてしまった。
    「だってねえ。防犯カメラにはあなたしか映ってなかったのよ?」
    私は何もやってないわよ…!ましてや万引きなんて!!
    「あーら竹城さん?バッグにも品物が入っているじゃない」
    クラスメイトの4人が言う。この4人が私が万引きをしたところを見たらしい。…してないのに
    そもそも何で私なの…?
    …私が…麗音とプールへ行ったのがそんなにダメなの…?
    私は誘われた側なのよ…
    それに、私はこの店の前を通っただけなのに…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません