鎖の中で128コメント

1 ALICE id:JWY3w1p0

2011-06-23(木) 21:28:25 [削除依頼]
この、鎖のような牢獄の中に、あたしはずっと閉じ込められているの?

一生?

そんなの、嫌だ。
  • 109 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 13:27:14 [削除依頼]
    どぉおおおぉぉおおおんっ

    力強い音が、桃の身体を襲う。

    「ッ、、、!!」

    一気に弾き飛ばされた菊と桃は木にぶつかった。
    鋭い勢いを持ち、鋭い身体能力を持つ紅紫は、忍者も降参してしまうほど。

    桃はハッと目を開けるとまた立ちむかう。
    服はボロボロで、所々穴があいている。

    にも関わらず、桃は紅紫に立ちむかっていった。

    「紅ッ、、、元に戻って!!」

    刃物をズンッと重い勢いで投げつける。
    ザシュッという音とともに、紅紫から紅い液体が飛び出る。
  • 110 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 13:29:49 [削除依頼]
    まさに少年漫画、、、!!
  • 111 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 13:40:43 [削除依頼]
    「ギュワァァアアァワワワァァアァアアアッ!!!」

    醜い塊へと化する紅紫。
    菊が桃に向かって叫んだ。

    「紅はもう駄目よ!!あいつ、、、もう紅紫と契約をしてるわ!」

    「えッー、、、」

    ギュゥンッ!!

    「キャァアアッ!!」

    ドォッと弾かれたようにまた木にぶつかる桃。
    しまった、隙を見せてしまった、と瞬発的に忍者の反応が出る。

    「菊様、さっきの意味は、、、!」
    「紅はまだ契約してなかったから私達を殺せるほどの力を持っていなかった!
    でも、今は契約をして我を失っているのよ!!」

    「このままじゃどうなるんですか!?」

    桃は最悪の場合を予想する。

    「−、、、自らを喰い尽くすわ。」

    「−!!」

    止めなきゃ!!と桃はまた刃物を投げる。
    菊はそれに向かって叫んだ。

    「もう無駄よ!!そんなことしてもーっ、、、。
    奇跡が起きない限り、紅はー、、、!」
  • 112 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 13:43:23 [削除依頼]
    「奇跡が起きるのなら、その奇跡を起こして見せます」

    なんてかっこいい、イケメン台詞。
    桃はそれだけ言うと紅へ飛び込んだ。

    「紅ーっ、、、!!」

    ギュッと紅に抱きつく。

    紅紫は嫌がり、ただただ離そうと必死に喘ぐ。
    桃ぎゅぅっと強く抱き締めた。

    「一人じゃない、、、独りじゃないよ、、、!」

    と、呪文をかけながら。
  • 113 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 13:47:33 [削除依頼]
    ぞわぞわとおぞましい個体が私にくっ付いてる。

    やっやだ!!

    振り払おうと紅は必死で喘ぐ。
    だけど取れない。
    何がついたのかも解らない。

    「独りじゃないよ、、、!」

    ー?

    思考が停止する。

    独りじゃない?

    何言うの!?

    私は独りよ!孤独よ!家族もいない、味方も居ない!
    私は逃げてきた。
    菊からも桃からも椿様からも、、、!!

    紅紫からも目を逸らし続けた!

    でももうおしまい。
    疲れた。
    ある書物で紅紫は暴走すると自らの身を喰い尽くす。
    って書いてあったの。

    それだったら死.ねる、やっと死.ねる。

    もう如何だっていいのよ。

    私が死.ねれば方法なんかどうだっていい!!
  • 114 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 13:50:42 [削除依頼]
    「離セ、、、!」

    憎しみの入り混じった声が聞こえる。
    桃は絶対離さなかった。

    「離セ、、、コノ、オゾマシイ物体!!」
    「嫌だ。」

    桃は抵抗心を持つ。

    「あたしはあんたを離さない。二度と見失わない。
    あたしがあんたの家族になる。だから、、、もうやめて、、、!」

    「−−−−ッ、、、カゾ、、、ク?」

    「あたしとあんたが、家族になるの。血がつながって無くても。
    血の繋がりなんかいらない!あたしとあんたは家族なの!!」

    「カ、、、ゾ、、、ク、、、。」


    紅紫の機能が停止した。
  • 115 藍璃 id:z3.0lTa0

    2011-07-04(月) 13:51:32 [削除依頼]
    面白い!!
  • 116 藍璃 id:z3.0lTa0

    2011-07-04(月) 13:55:04 [削除依頼]
    更新頑張って!
  • 117 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 13:56:55 [削除依頼]
    家族、、、?
    私に家族が出来るの?

    ードウシタ、、、。契約、シタダロウ?−

    紅紫の声がする。
    気付けば私は数十万の糸に囲まれていた。


    「っー!?」

    ーオ前モ、、、人ノ子カ、、、残念ダヨ、、、。−

    「何する気!?」

    見る向こうには、漆黒よりも黒い瞳。
    ニィ、と口を大きく開き、呟く言葉は、


    ーコノママ、、、一緒ニ朽チテイクノサ、、、オ前ト、、、私、、、ガ、、、ー

    「ふざけないで!!」

    ーフザケテナイゾ、、、?私ハ、、、仲間ガ欲シカッタノダ。ソレヲ、、、オ前ハ、、、崩スト言ウノカ、、、−

    「紅紫、、、あんたも、、、家族がいないの?」

    勘付かれたと言わんばかりにぐわりと大きな口を開けた。

    ー黙レ!!紅紫ニ家族ガ居ナイノハ当然ダ!!−
  • 118 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 13:57:34 [削除依頼]
    藍璃s
    有難う御座います!!!!

    更新頑張ります!!
  • 119 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:00:56 [削除依頼]
    「がはっ、、、ぐっ、、!!」

    紅の口から血が飛び出た。
    真っ赤に染まる手。

    クスクスクス、、、と不気味に嘲笑うような笑い声が聞こえてくる。

    ーソノママ、、、私ノ心臓ト成リ、、、死ネ、、、ー

    にんまり笑うその顔には、誰もが蹴りたいくらいの気分になる。
    紅紫はイヒヒヒヒイヒヒヒヒヒヒ!!とずっと笑い続けている。

    一言でそれを言い表すなら、

    ー狂ってるー

    が、正解だろう。
  • 120 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:03:59 [削除依頼]
    「紅!!?紅どうしたの!?」

    いきなり紅紫の口から血が飛び出た。
    桃は心配そうに紅を抱きしめる。
    涙をポロポロ流して、「紅!!紅!!」と叫び続ける。

    身体が朽ち果てる、、、!

    そう直感したのか、桃は菊の方へ顔を向けた。

    「菊様!!紅を助けて下さい!!お願いします!!」

    菊は一瞬ハァ!?と低く鼻を鳴らしたが、やがて

    「いいわよ」

    と一言告げた。
    桃は天国へも上がれるような勢いで、「有難う御座います!」と叫ぶ。

    「じゃあ、後ろ向いてなさい」
    「−?はい。」

    そう言って後ろへ向いたその瞬間。


    バァンッ


    と低い銃声が聞こえた。
  • 121 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:07:13 [削除依頼]
    桃の目は見開き、自分の腹を撫でる。
    ヒタ、、と液体が指についた。

    「−−−、、、ッ、、、どうし、、、て、、、」

    桃は目を薄めにすると、木の上から落ちた。
    それは一瞬。

    そして紅が堕ちようとなるその瞬間にまた、


    バァンッ!


    銃声が聞こえた。
  • 122 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:10:44 [削除依頼]
    二人は折り重なるように地上で倒れた。
    煙がふわりと漂う銃に、息をフゥ、と吹きかける。

    それは紛れもなくー、、、。

    菊。

    ふふふ、と一声漏らす。

    「これで憎い相手が死んだわ!!アハハハハハハ!!
    ざまあごらんなさい!!!」

    醜い命が二つ、朽ち果てた。
    そして、醜い命が一つ、またうみだされた。


    誰もがそう思ったその矢先ー、、、。


    ドスッ


    鈍い音が、菊を襲った。
  • 123 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:13:47 [削除依頼]
    「−あ、、、?」

    よろっと身体を翻す。
    見るとそこには娘の姿。

    「、、、椿、、、?」

    椿は一つ、つぅ、、、と涙を流す。

    「やめて下さい、、、お母様、、、。
    人殺しなんかしたら、、、私がー、、、。」


    ドサッ

    物が倒れる音が菊の耳に響いた。
  • 124 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:19:04 [削除依頼]
    「つば、、、きー、、、」

    自分の娘が倒れた。
    いや、自分の娘が立ちあがった。

    嬉しさと惨さが混じるこの重さ。

    「つばー、、、。」

    ーヒヒヒヒヒヒヒヒ、、、。無様ナ女ダ、、、−

    「お前はーっ!!」

    ー貴様モ殺シテヤロウ、、、ー


    ザァッ!!
    生い茂る緑の葉が、目に斬新に見える。

    その中で、私は生きてたと言えるのかな?
  • 125 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:22:52 [削除依頼]
    皆死んだ。
    死んで、死んで、、、殺して、殺された。


    無様に生き続けるよりはずっとマシなの?
    それとも、生き続けた方が、良かった?

    どんなに格好悪くても、殺されないべきだった?


    あの牢獄にいた方が、私には安全だったのかな。
    安全過ぎて、嫌だったのかな。
    私は一体なにしたかったんだろう?
    それすら解らないこの状況。

    私の中にいた化け物は、どうしてお母さんとお父さんが封印したか?

    それだけははっきり解るよ。
    私を護るためー、、、。

    でも、それが逆にこうなっちゃった。

    でも私は両親を恨まない、恨めない。

    そうだよ、どうせ。

    私に家族なんていなかったんだ。
  • 126 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:30:43 [削除依頼]
    ネェ、、、教エテ、、、?

    結局、生キ残ッタノハ誰ダッタノ?

    私ノ生キル価値ハ、何処ニ存在シテタノ?

    私ノ存在意義ヲ、、、


    教エテ、、、下サイ、、、。


    デモ、モウ駄目ダ。

    何モ見エナイ、真ッ暗ダ、、、。


    哀レナ命、、、此処デ朽チ果テタノハ、、、

    紅紫トイウ、惨クモ、美シイ、漆黒ト紫ニ包マレタ化ケ物ガ居タカ、、ラ、、、。

                   end
  • 127 ALICE id:uR80n4M0

    2011-07-04(月) 14:35:59 [削除依頼]
    後書き

    鎖の中で

    を、お読みいただき有難う御座いました!!
    本人的にも難しい書き方で、どう書けばいいのかすごく迷いました。
    要するに、書きにくいという事ですウハハ!!
    えっと次の小説はリクエストに出ている「いじめ」にしようと思います。
    ですが、「いじめ ありがとう」のように清楚ではなくて、ごたごた、、、かもしれません。
    それでもいいというのならば、またご覧になっていただけると嬉しいです。

    っと、話は戻りますが、「鎖の中」では、おもに紅という字を書きたくて書いた話です。
    しょうもないですよねアセ
    紅という字が堪らなくなぜか好きなんです。
    はい。

    えとまぁそれぐらいですが、最後は椿が立ったんです。
    説明不足ですみませんでした。


    あと、これで後書きは終わりですが、感想などいただけると、すごい嬉しいです。

    ではでは、今までこんなどろんどろんな話についてきて下さった皆様に感謝です!!
    有難う御座いました!!!!!!!!
                    ALICE
  • 128 r+Ψ.ο゚ラズベリー+Ψ.ο゚ id:kS0s8Ce1

    2011-07-07(木) 20:31:49 [削除依頼]

    おもしろかったーーー

    でも何か最後、怖い終わり方だね、、、

    すごいよ。君、すごいw

    いじめシリーズも早速よみにいくねっ
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません