彼女らの唄は花の声14コメント

1 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

2011-06-21(火) 01:03:17 [削除依頼]
序章『姫の婚礼』

 窓にかけた紗幕が、外からの風をはらんでやわらかな弧を描いている。それを透かすようにして、白っぽい朝日が室内の中に差しこんでいた。
 おだやかな朝の気配に包まれてゆくその部屋には、古い時代の職人たちの手による家具がゆったりと並べられており、中央の寝台には一人の少女が眠っていた。

「姫さま、お起きになってください」

 音もなく部屋に入ってきた従者が、眠る少女の肩をやさしく揺する。姫さま、と呼ばれた少女がぱちりと目を開けると、その琥珀色の双眸(そうぼう)は美しく朝日にきらめいた。

「……今朝は、ずいぶんと早く起こすんだね?」
  • 2 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 01:13:28 [削除依頼]
    はじめまして。こんばんは、すっかり夜更かしですね。

    『彼女らの唄は花の声』はファンタジー作品です。。

    古い小さな王国を舞台に、いくつかの結婚を書いて行きたいと思います。
    まずは王国の姫と、その従者がそれぞれ結婚を迎えるまでを、ゆっくり書いてゆきます。

    おつきあいくだされば嬉しいです^^
  • 3 羅宇 id:XnLVxLN.

    2011-06-21(火) 01:21:40 [削除依頼]
    がんばれ…期待してる。
  • 4 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 01:32:28 [削除依頼]
    >>1 「ちゃんとお話したでしょう? 姫さま、今日は帝国から第十三皇子、ウトナ殿下がいらっしゃいます。殿下をお迎えする準備が必要なのです」  持っていた水差しをかたむけて、もうもうと湯気を上げる温水を水盆に満たしながら、従者はさとすように語る。  寝台から降りた少女は、香草の清々しい匂いに満ちた湯に手を入れて、つまらなそうにそれをかき混ぜていた。 「分かっているよ……でも、それに興味があるのはお前たちでしょう? 私は……」 「姫さま」  少女が口答えをしようとするのを、従者は堅い声でいましめる。従者はその深い緑色の目を少し険しくさせると、姫の頬に粉石鹸をすりこんだ。 「ルシャナ姫。あなたがウトナ殿下とご結婚なさることを、すべての民が、そして父王陛下も強くお望みなのですよ」
  • 5 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 01:34:13 [削除依頼]
    >>羅宇さま
    さっそくのコメント、ありがとうございます////
    ひとり寂しくなってしまったらどうしようかと、ちょっと不安だったのですごく嬉しいです^^

    応援ありがとうございます、がんばります!
  • 6 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 01:42:02 [削除依頼]
    >>4 「ユエ、お前なら分かってくれると思ったのに! 私はまだ、この国にいたいの……」 「残念ながら姫さま、私は姫さまの従者である前に、父王陛下の臣なのですよ。陛下のお望みを、どうしてこの手が砕くことができますか」  今にも泣き出しそうなルシャナ姫の頬をそっとなでてやりながら、ユエと呼ばれた従者は彼女の顔を清めてゆく。ユエの緑の目はかすかに揺れており、それを見たルシャナは形のよい鼻から小さなため息をこぼした。 ――ユエも哀しみ、傷ついている。ルシャナは、ときには父に、ときには母の代わりとなって、幼いころから自分を育ててくれた従者も、自分と同じように(もしくはそれ以上に)苦しんでいるのだと知ったのだった。
  • 7 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 01:54:10 [削除依頼]
    寝る前に、ちょっとだけ人物紹介です。

    【ルシャナ】
    この王国の姫。15歳。琥珀色の目、亜麻色の髪をもつ可憐な少女。
    王国が忠誠を誓う帝国の、13番目の皇子ウトナとの結婚話が進んでいる。

    【ユエ】
    ルシャナの従者。22歳。深い緑の目、白金の髪をもつ麗人。
    政務で忙しい国王や、早くに亡くなった王妃のかわりに、幼いころからルシャナを見守ってきた。

    【ウトナ】
    ルシャナたちの王国を支配する、ある大帝国の13番目の皇子。21歳。
    兄弟姉妹が50人近くいる。帝位継承権はないので、護衛を連れて諸国を旅している。

    【ティエン】
    ウトナ皇子の護衛兼友人。27歳。
    帝国大臣の四男なので、彼もウトナと同じく父の職を継ぐことができない。
  • 8 飽堕夢 云吹 id:Pxoaggn1

    2011-06-21(火) 13:19:17 [削除依頼]
    とても愛らしい作品ですね。
    表現や言葉の美しさに惹かれます。
    僕にはファンタジーを書く才能が皆無なので
    作者さんの文章力に憧れてしまいます。

    続きが気になるところです。
    応援していますね。

    ※僕の名前読みにくいですよね…。
    直訳すると「あだむ いぶ」と読みます。
    作者さんの好きなように呼んで下さい。
  • 9 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 18:17:33 [削除依頼]
    >>飽堕夢 云吹さま
    はじめまして。コメントありがとうございます////
    慣れた文体とは少し違う雰囲気で、と思いながら書いているので、そう感じていただけてすごく嬉しいです^^

    はい、がんばります!
    アダムとイヴですか! かっこいいお名前です^^#
  • 10 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 18:31:35 [削除依頼]
    >>6  ルシャナの髪がユエによって優しく梳られ、豊かに波打っていた亜麻色の房が一つにまとめられてゆく。ユエの手が滑らかに動き、ルシャナの頭の上に大きな髷(まげ)を結い上げていった。 「あなたの髪を結い上げるのは、ほんとうに楽しいことなのですよ」  宝玉のはめられた大きな櫛を、ルシャナの亜麻色の髪に挿しながらユエが微笑する。ルシャナは手に持った鏡に映る、従者の顔を見やるとその口を開いた。 「私は、お前のその金の髪がとても好きよ……ねえユエ! 切ってしまうって、嘘でしょう?」  突然高くなったルシャナの声に驚いたのか、ユエは一瞬その手を止めたが、ふ、と小さく鼻先で苦笑すると「ほんとうですよ」と答えたのだった。
  • 11 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 20:25:24 [削除依頼]
    >>10 「だってユエ、髪を切ってしまうなんて、それはほんとうに大変なことなんだよ……」 「存じておりますよ、姫さま。それに切ってしまっても、肩につくくらいは残しておきます」  典雅に結われたルシャナの髷(まげ)を満足そうに見つめながら、ユエは淡々と答える。ふり返って従者の顔をまっすぐに見つめるルシャナの顔は、さきほどと同じように悲痛な表情が浮かんでいた。 「じゃあ、切ってしまったお前の髪を、私にちょうだい」  王者の威厳を持って言い放たれたその言葉に、ユエはほんの少しだけ面くらい、そしてすぐ破顔した。 「おおせのままに、ルシャナ姫」  そしてユエは「私にもしたくがありますから、お着替えは侍女らにお任せください」と言い残して、ルシャナの部屋を出て行った。  ルシャナは扉の向こうに消えてゆくユエの後ろ姿――特にその、簡素に結い上げられた白金の髷(まげ)をじっと見つめる。この国には誰も、ユエの他に金色の髪を持ったものはいなかった。
  • 12 あぬびすわんこ id:Hc7yYSk/

    2011-06-21(火) 20:30:18 [削除依頼]
    実は意図的に「彼女」と呼ばなかったのですが、ユエは女性です。
    はっとするようなべっぴんさんです。
  • 13 飽堕夢 云吹 id:Pxoaggn1

    2011-06-21(火) 21:12:20 [削除依頼]
    また読みにきてしまいました。

    僕の名前がかっこいい…ですか?
    初めて言われました…でもとても嬉しいです!
    ありがとうございます。

    更新頑張って下さいね。
    また読みにきても…いいかな?
  • 14 あぬびすわんこ id:xUm3uAX1

    2011-06-25(土) 14:14:46 [削除依頼]
    >>飽堕夢 云吹さま
    ありがとうございます////

    最初、「云吹」を「いぶき」と読んでしまったのですが、アダムは神の息吹で魂を得たんだったなぁ、と思い出しました////

    わ、続けて読んで下さいますか/// とても嬉しいです!
    どうぞよろしくお願いします^▽^
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません